現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

里親認定を受けましたが、なかなか実感が持てません

マティコ
2018年9月3日 13:51

都内在住、40代の夫婦です。
結婚前から子供を希望しておりましたが、なかなか授からず
不妊治療も経験しましたが、良い結果には至らず、断念いたしました。

それでも自分たちが親となって、子供と過ごす日々を諦めきれず
養育里親なら・・・と、研修や面談を受けて
先日、児童相談所で里親の認定を受けました。

最初は「これでやっとスタートラインに立てる!」と喜びましたが
それでも何故か実感が湧きません。
認定後も、研修やイベントのお知らせはマメに届きますし
研修や交流会にも参加してます。

実際に里子を養育されてる方ともお話をするのですが
「自分たちもいずれこんな感じなれる」とは思えず
「本当に我が家に里子が委託される日は来るのだろうか?」と疑念を抱いてしまいます。
里子の性別の希望は「なし」です。男女どちらでも受け入れるつもりです。
年齢も特に小さい子を希望してるわけではありません。
短期預かりも可能としています。

認定前は「認定を受けたら、アレやコレをしなくちゃ」と思っていたのに
実際に認定を受けても、なかなかやる気になれません。

こんなことなら、せめて認定前に週末の子供預かりボランティアでもやっておくべきだったと後悔してます。
そうすれば、少しは実感を持てたのではないかと・・・

そこで、養育里親の経験のある方にお聞きしたいのですが
認定を受けてからは、どんな風に過ごされてましたか?
「これをやっておいた方がいいよ」ということがあったら
教えて頂けると助かります。
他にも、養子縁組里親や預かりボランティアの経験談
里子の経験のある方のお話も、お聞かせ頂けたら幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

ユーザーID:1629676895  


お気に入り登録数:157
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
完全完璧に遣ろうとしないこと
チェストナッツ
2018年9月3日 21:14

嫌な言い方になるかも知れませんが、自分の子ですら
上手く育児も躾もできません。

親が力を入れれば入れる程、子供は遠ざかります。
適当に力を抜いた関係が上手く行くのではないかと
思います。

人間は、一人で成長して行く能力を有しています。
只管見守りに徹することが出来ればOKと思います。

ユーザーID:7322860039
沢山のポチをありがとうございます!
マティコ(トピ主)
2018年9月4日 11:03

まだレスは反映されてませんが、沢山のポチをありがとうございます。

養育里親の条件等は、地域によって違いがあるようですね。
ちなみに私たちの居住地は東京です。

夫婦仲は良く、夫は家事や犬の世話も協力的です。
養育里親について、私や夫の実家にも理解は得ております。

研修で、乳児院や児童養護施設に行ったことはあります。
そこの子供たちを見て「この子がウチに来てくれたら・・・」とは思いますが
いつ実現するのか全然わからなくて、気持ちが落ち着かない感じです。

ボランティアについては、今は忙しいですけど
もう少し落ち着いたら、乳児院のボランティアに行ってみようかと思います。

ユーザーID:1629676895
頑張ってくださいね
HMO
2018年9月4日 19:13

私ももう少し子供が大きくなったら養育里親になろうと思っています。
実子がいますが、子供は誰の子供であっても本当に可愛いです。
我が家は経済的にも余裕があるので、お預かりしたお子さんは私立の学校に行かせてあげたいです。大学まで支援するつもりです。子供は未来の宝です。女の子でも男の子でもどっちでも可愛いですよね。頑張ってくださいね。

ユーザーID:0944702650
地域によるかもしれませんが
ゆい
2018年9月5日 9:50

関西で養育里親をしており、それぞれ一人ずつですが、季節里親、週末里親の経験もあります。

ご存知でしょうが、最近は養育里親を必要とするお子さんは多いのに、実親さんからの承諾を得られず進まないケースも多いようです。うちの場合も、週末里親や季節里親の話が先にあり、認定後数年を経て、もう養育里親の話はないかもと思っていたころに連絡をいただきました。

うちの場合は、実子がおり子どもがいる生活には慣れていたため、特別な準備はしませんでしたが、先に季節里親や週末里親を経験することで施設にいるお子さんの特徴や気をつける点を少しずつ感じることができてよかったと思います。

特に、幼児は自宅で過ごす経験がほとんどないままで施設での生活しか知らないので、普通の家での生活に慣れておらず、家を怖がったり、普通の家庭では当たり前のことがわからなかったりします。私は頭では理解しているつもりでしたが、実際に子どもを家に連れてきて、大声で泣いて施設に帰りたいという子どもを見て、子どもたちが置かれた状況が家庭で育った子どもたちとは大きく違っていること、施設での生活がすでに子どもたちの日常となってしまっていることをあらためて実感しました。

すでに数年の子育て経験があって子どもには慣れているつもりでも、実子とは全く違う経験をしている子どもたちには実子と同じやり方が通用しない部分が多く戸惑いもたくさんありましたので、お子さんに慣れていない方はもっと多くのストレスや不安を感じるかと思います。そのため、季節里親等短期間で少しずつ慣れることができれば一番良いように思います。

私が住む地域周辺だけかもしれませんが、年齢が大きいお子さんは受け入れ先が見つけにくいそうです。特に年齢で条件をつけておられるわけでなければ季節里親の話はきやすいかもしれないので、まずそこから経験を積まれてはどうでしょうか。

ユーザーID:6575169426
不安になるべからず
もい
2018年9月5日 13:17

実子でも養子でも、その子が家に来るまでは実感なんて湧かないものだと思います。
本当に我が家に子供が?と不思議な気持ちで実感がわかないまま、子供が来ればもう一大イベント!そして徐々に子供がいることが生活の一部になっていきます。焦らなくても、なるようになるものです。リラックスして、出会いを待っていればいいのではないでしょうか☆

ユーザーID:3120122424
養育里親をしています
ゆず塩
2018年9月5日 16:16

いつ委託があるかわからないため、気の持ちようが難しいですよね。

私も40代で認定を受け、その約1年後から当時1歳で今小2の子を育てています。その間、短期委託や一時保護の子も預かりました。
マティコさんは短期委託も可能なら、一時保護の依頼もあるかもしれませんね。
うちの子は最初一時保護としての依頼で、電話で今日から預かって欲しいと。親元へ帰るメドが立たず、そのまま長期委託となりました。面会交流を経てでは無く、私のように一時保護や、短期からそのまま長期のケースもたまにあるようです。
私は待っていた間すぐ里親会に入り、特に住所地域の里親会で先輩方や子供達と交流し、相談できる状況が出来ていたし、起こりがちなトラブルなどの話も聞いていたので、委託後何かあっても想定内という感じでした。
もし依頼があったらと思い、短期間や数日のみのアルバイトをしていました。
他は特に意識的にはしておらず、後々しておけばよかったと思う事も書きますね。

・もうされているようですが、児相の行事、里親会、地域の里親会に入って行事には参加しておく・・上記の理由以外にも、児相のCWや里親等委託調整員に覚えてもらえ、児相側も里親の人柄がわかり安心なようです。委託後も相談しやすいです
・近隣と交流しておく…子供の泣き声は響きます、癇癪がひどい子も多い、活発で迷惑をかける事も、大きな子も友達と騒いだり。普段から交流があると謝罪しやすいし、子供を可愛がってくれる
・家の中の片付け…子供が来るとどんどん物が増え散らかります。しばらくは片付ける時間も無いです。せめて今あるものは整理しておく
・小さい子が来ることを想定して、危険な箇所や物をチェックしておきすぐ対処できるようにしておく。キッチン、家具、電気製品、壊れ物など
・子ども用品の店をチェックしておく
この時期の預かりボランティアや抱っこボランティアも良いのでは‥

ユーザーID:6462352566
里親を必要とする子供が少ないのは良い事だと思います。
在外だけど関係者
2018年9月5日 16:37

在外ですが…在住国は里親待機児童もいて、最短で認定を受けた日に依頼が来る事があります。経験豊富な方の中にはソーシャルワーカーに懇願され、複数人(国の基準、最大限まで)引き受けていらっしゃる方もいます。

在住国の場合は、供給よりも需要が上回っている+乳幼児を引き受ける場合は夫婦どちらかの就労が制限されるので、里親側が子の年齢・人数・きょうだいの受け入れ可否・宗教宗派(生活習慣が異なる為)等の希望を明確にし行政側にストップをかける状態です。

>本当に我が家に里子が委託される日は来るのだろうか?
依頼が無ければ主様ご夫婦にとっては大変残念ですが、子供達が里親を必要とすることなく、家族と「健康的」で「幸せ」に過ごしているなら良い事だと私は考えます。

お子様は1人1人(それまでの経験も反応も)異なりますので
>これをやっておいた方がいいよ
と言う、万人に効く方法等は「ない」と思います。
其々のお子様の様子を良く観察し、意思疎通が可能なお子様なら話して、対応していくしかないと感じています。

ただ
感情的にならない・受け止めない、何事も冷静に対処する事=アンガーマネジメント等
多少の困難等もさらりと流したり、笑いや冗談に変え、深刻に受け止めないようにする
等、大人側の態度やストレスをどう付き合うか?は良く考え、自分の精神的な健康に注意する事は大事だと思います。

主様ご夫婦が、あまり子供と接する経験がないようでしたら
(乳児院に限らず子供と関わる)ボランティア
(日本で可能か分かりませんが…)レスパイト(一時預かり)
等をしても良いかも知れません。

子育ては親の思う通りに行かない事
子供がいると自分の時間が無くなる事
等、実感できると思います。

>今は忙しいですけど もう少し落ち着いたら…
いつ子供が来ても大丈夫ですか?
ちなみに、主様宅はお子様にとって安全になっていますか?

ユーザーID:2030999871
仲間が増えて嬉しいです
ごんごん
2018年9月6日 0:52

東京都で里親をしています。

不妊治療も頑張ってご夫婦で沢山お話をして、養育里親の登録をされたトピ主さんのような方と仲間になれて嬉しく思います。

私が里親登録をした時にやったこと…研修や里親サロンなど機会があればできるだけ参加しました。
里親サロンや交流活動にも参加し、先輩里親のお話を聞いたり、同時期に登録した方と仲良くなったり…。

でもそれ以上にやったことは、子どもがいたら「できなくなること」「やりづらいこと」を夫婦で片っ端からしました。

深夜のドライブ、字幕放送の映画鑑賞、スポーツのナイター観戦(子どもの就寝時間を考えて)、おしゃれなカフェでのアフタヌーンティー、着物を着て出かける、美術館鑑賞、週末の行列のできるラーメン屋巡りなどなど…。

思い出すと懐かしいことばかりです。

子どもを迎えるための準備も大切ですが、それ以上に夫婦で一緒の時間を過ごし、夫婦の絆をより温かいものにすることの方が「家族」になるために必要なのではないかと私は思います。

正直、里子の養育は思っていた以上に困難さがありました。
里親を辞めようと思ったこともありました。
それでも続けてこれたのは「この人(夫)が里父だから乗り越えられる」という思いがあったからです。

里親になって17年。
今日、成人して自立した子とランチに行きました。
一緒に暮らしている子から美味しいコンビニスイーツのことを聞きました。
こんな何気ない日常があるのは、辛かった時に一緒に「辛い」と思ってくれる夫がいたから。幸せを感じた時にそれを分かち合える夫がいたから。

そして児童相談所の児童福祉司から里親になりたての時に言われた言葉
「良い親にならなくていいんです。普通の親で十分なんです。」
この言葉があったからです。

ユーザーID:4160805629
同じ東京の養育里親です
さくら
2018年9月6日 14:32

同じ東京の養育里親です。
わかります。
初めは熱情的に気持ちだけで突っ走ってしまうんですよね。。。

交流会には行っているということは東京養育家庭の会には加入していますか?
同じ支部の養育里親さんたちの今までの経験を聞いたり、自分たち夫婦についての印象やアドバイスを聞くのは、大変参考になりますよ。

私は私たち家族の様子を割とオープンにして知っていただいた上で複数の方に率直なアドバイスをもらってそれを元に、児相に対してこまごまと条件を変えてきました。
「やれる!私たちにはやれる!」
という根拠のない自信だけで突っ走って結果、不調に至るとお子さんを傷つけることになるからです。

緊急一時保護の短期をやった方からは、本当に突然「数時間後に行きますので」などと連絡があってほぼ着の身着のままでくるので、その子が使える布団、歯ブラシ、お箸やスプーンくらいは常備しておかないととアドバイスをいただきました。

文面を読むと子どもと接することに自信が持てず、そのために何をしたらよいか悩んでいるように見受けられました。
地域にある乳児院や児童養護施設にボランティアに行ってはいかがですか?
施設の里親担当に率直に事情を話して相談すれば受け入れていただけると思います。

児相にはレスパイト受け入れOKと伝えてありますか?
懇意の里親子さんができたら積極的にレスパイトをアピールするのも手です。

子どもに慣れるという観点では、ファミリーサポートの提供会員という手もありますが、研修の頻度が少ないのとボランティアではなく賃金が発生して忙しい保護者を手伝うものなので、ややシビアかなと思います。

研修にも行っているということなのでご存知だと思いますが、厚労省が新たなビジョンを打ち出したので、養育里親の需要は今に激増するはずです。
うちの支部も今までだとなかった紹介が出てきています。

ユーザーID:0825951182
有意義なレスを頂き、誠にありがとうございます
マティコ(トピ主)
2018年9月11日 14:04

トピ主です。
レスを下さった皆様、ありがとうございます。

養育里親に関しては、本当に情報量が少なくて
認定を受けても何をしていいのかわからず、不安な毎日を過ごしておりました。
(養育家庭の会に入会しております。研修や交流会も出来るだけ参加してます)

藁をも掴む気持ちでトピを投稿いたしましたが
実際に里親を経験されてる方々のご意見を頂けて
トピを立ち上げて良かったと、大変嬉しく思います。

(長くなるので、続きます)

ユーザーID:1629676895
(トピ主です)ご報告
マティコ
2018年11月7日 13:25

レスが遅くなりまして、申し訳ございません。

実は、主レスを送信して数日後に
緊急一時保護の依頼がありまして・・・

守秘義務があるので、詳細はここには書けませんが
本当に「今日から預かって下さい!」という感じでした。

数日間の委託でしたが、大きなトラブルもなく終わりました。
小さな子だったので、私たちのことはすぐに忘れてしまうでしょうけど
のびのびと育ってほしいと願うばかりです。

これからも、皆様のレスを励みに里親を頑張ろうと思います。
引き続き、皆様のご意見をお待ちしておりますので
お気軽に書き込んでいただけると幸いです。

ユーザーID:6490380699
 
現在位置は
です