現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

小田急線あるある

ロマンスカー
2018年9月7日 14:22

はじめまして。
お読みいただき、ありがとうございます。
私はアラフィフ主婦で、実家は東京の小田急線沿線でした。
しかし最近はあまり乗る機会もなく、先日十年ぶり位に乗って変貌ぶりに驚きました。

新しいロマンスカーがデビューしたとかで、ときどきTVで小田急線が採り上げられています。
鉄オタの皆さんが番組に出演して、あれこれ発言するのも楽しく視聴しています。
観ていて懐かしい気分にもなり…

小田急線にご縁がある方いらしたら、一緒にお話ししませんか?
小田急線今昔や、思い出話、などなど

 

ユーザーID:3070638428  


お気に入り登録数:80
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:56本

タイトル 投稿者 更新時間
あるある?
50代
2018年9月7日 15:13

(生まれた時から)町田住民です。
新宿から箱根まで通しでロマンスカーに乗ってみたいです。
「一度新宿に出てから乗れば?」と言われますが、まあ、そこまではしません・・・(笑)
休日に新宿発のロマンスカーが町田駅に入って来ると、皆さんもうビールを飲んだりしてるんですよね。
私のロマンスカーの最初の思い出は、ホームに入って来た車両のお客さんの前に(確か)ティーバッグの入った紅茶カップが置かれていたのを見た事で、あの頃はティーバッグの紅茶さえ珍しくなんだか未だに憧れです。
気付くと半世紀経ってました。

ユーザーID:5056807390
40代後半の者です。
今は京王線
2018年9月7日 15:21

おー、私も小田急線ユーザーでした。
今は複々線化されてホームも本当にきれいになりましたよね!

でも私は小さい頃からあまり乗ってなかったかな?
ただ成城から経堂まで歩いていく時に
まだ横に小さな歩道があって(この辺は子供だったのであやふや)
そこを母と姉と歩きながら土筆なんかを採ったりしていました。

あと駅に着きそうって時に電車がきたら
改札をスルーしていっつも電車の最後尾で車掌さんから切符を買って乗っていました。
この切符が薄い紙で出来てて、パチンパチンと乗車駅と降車駅に穴を開けるんです。
その穴あけパンチの時にたまに穴の欠片が付いてくると・・・

超ラッキー!!
と思っていました、違う言葉で。

今は駅が高架になってしまったので、そんな事は絶対に出来ないですね。
あ、でもやってる人っていたのかな?うちはしょっ中だったけど。

私は大学まだ利用していましたが、
本当に混んでいて、なんといっても接続が悪くて泣きそうでした。

そんな感じだったので下北沢で飲む時は
必ず歩いて帰っていました(家は成城)。

小田急線がきれいになるにつれ、
駅周辺も綺麗になっていってるので
何か昔の私の育った町はもうないんだ・・・っていっつも思っちゃいます。

ユーザーID:0520529412
離れられません…
ういろ
2018年9月7日 16:03

同じくアラフィフです。

神奈川の真ん中あたりの、小田急沿線で育ちました。

生まれてから嫁ぐまで、通学も職場もずっと市内で実家から徒歩圏内だったので、通勤や通学に小田急を使うということはなかったのですが…。

それでも、実家は最寄り駅の近くだったので、駅前にあった踏み切りがなくなり、高架になり、再開発で駅ビルができ…という変遷をずっと見てきました。

また、実家のベランダに出ると、鉄橋を行きかう小田急線が見えるので、今でも実家に帰ると一度はベランダに出て、その風景を見ずにはいられません。

今は結婚して、海沿いの町に引っ越しましたが、そこもやはり小田急沿線。
やはり、私は小田急から離れられないようです。

新宿方面に出る時、夫はJRを使いたがるのですが、私は慣れ親しんだ小田急に乗りたがるので、大抵そこで揉めます(笑)

また、実家も今の街もロマンスカーが停まるので、よほどのことがない限りは、ロマンスカーの時刻に合わせて行動してしまいますね。

若い頃…特に中高の頃は新宿に行くだけでも運賃が気になったのに、いつの頃からか新宿にはロマンスカーでなければ行けない身体になり(笑)、運賃のことなんてすっかり気にしなくなった自分を、大人になったなあ…と思ったものです。

ユーザーID:7482103502
世田谷代田
あきんど
2018年9月7日 16:24

●最近、一番様変わりしたのは、「世田谷代田」駅。
地味で乗降客も少なく、存在感のない駅だったが、新しい駅はエスカレーターがすごい。

●開かずの踏切だった「下北沢」もかなり変わったと思う。

●「町田」は昔は「新原町田」という駅名だった。

●冷房車が導入され出した頃は、冷房あり車両となし車両が連結されていることも多く、ホームに電車が入ってきた時、なし車両位置にいた人は、あり車両位置にどっと移動した。前もって判らないので。
ただ、冷房車が満員になって蒸し暑く、なしの車両はガラガラで涼しかったことも多かった(笑

また思い出したら書こうかな。

ユーザーID:7435882281
レス
ユラ
2018年9月7日 17:09

ロマンスカー、何回乗ったかなあ。
50回以上だろう。
いや。もっとかも。
往復だから、100回以上。
すべての車種に乗った。

車内販売で、紅茶を頼むのが、いつものパターン。
ロマンスカーは日東紅茶なんだよね。
美味しかった。
ホッとするひととき。

今は乗ることもなくなり、寂しい。
最寄り駅は梅ヶ丘だけど。
必ず新宿駅まで行き、そこからロマンスカーに
乗り、箱根や小田原に出掛けた。
帰りは新宿駅まで乗り、また梅ヶ丘まで戻った。

ロマンスカー、ワクワクしたなあ。
大人なのにね。

ユーザーID:4058580557
小学生以来の小田原線ユーザーです。
アラフィフ
2018年9月7日 17:17

実家を離れても一時期小田急線沿線でした。

新原町田、懐かしい。大根、大秦野もありました。開成はなかった。

子供の頃は切り離しの時ドキドキしてました。江ノ島行っちゃったらどうしようって(笑)

衝撃的なのは新百合ヶ丘です。駅ができた時はのどかすぎて、カエルでも鳴いてそうな駅だった(笑)のに、今では使える(全てがコンパクトにまとまってる)場所に(笑)海老名も栄えてる。

ロマンスカー、新型がでてもさがみは型落ち(笑)はこね号の新型いいなあ、乗りたいなあといつも思ってました。

下北もやっとキレイになりましたが、あの辺どの駅も似過ぎてて、一瞬戸惑います。

大学や予備校帰りの友達と偶然電車出会ったり、部活で疲れて立ちながら寝たり... 思い出満載です。

今は実家に行くときしか使いませんが、小田急線はリラックスして乗れます(笑)

そうそう、小田原から乗ると普通の急行でも観光気分でお弁当を食べてる人がいました(笑)いや観光なんでしょうけど。まだいるんでしょうか?最近は小田原に行くことも無くなったのでわかりませんが。

ユーザーID:0571393320
ありがとうございます−1
ロマンスカー(トピ主)
2018年9月7日 17:33

さっそく沢山のレスをいただき、驚くとともに嬉しく思っています。
まとめレスで、失礼いたします。

50代さま
>>新宿から箱根まで通しでロマンスカーに乗ってみたいです。
わかります…私の実家最寄は成城学園前駅で、実は人生で一度もロマンスカーに乗ったことがなく幼少時よりあこがれの電車でした。
ホームで目の前を通過していくのを指をくわえて見ているだけの特急でした。
ドラマ「金曜日の妻たちへ」の登場人物達が、町田まで定期+300円でロマンスカーを使っているのを見て、なんか憧れてた世代です。

今は京王線さま
>>ただ成城から経堂まで歩いていく時に
成城から経堂まで歩いてたのですか!?
>>そんな感じだったので下北沢で飲む時は
>>必ず歩いて帰っていました(家は成城)。
さらには、下北沢から成城までも歩いてたのですか!?
すごい…とちょっとトピずれなところに感心してしまいました。
でもお気持ちはわかります。小田急沿線は昔は田園風景の広がるのどかな場所でした。
今では随分変わってしまったようですね。

ういろ様
お名前から察するに小田原近辺にご縁があったのでしょうか?
私は現在JR横須賀線沿線に住んでいるため、箱根方面の温泉に行こうとするとJRになってしまいます。
でもJR小田原駅に着いて、並びホームの白×青の小田急線車輛が目に入ると、なんか泣きそうになります。(笑)
>>新宿方面に出る時、夫はJRを使いたがるのですが、私は慣れ親しんだ
>>小田急に乗りたがるので、大抵そこで揉めます(笑)
ですからそのお気持ち、めちゃめちゃ分かります!

ユーザーID:3070638428
ありがとうございます−2
ロマンスカー(トピ主)
2018年9月7日 18:01

あきんど様
>>●最近、一番様変わりしたのは、「世田谷代田」駅。
もしかしたら過去に一度も乗り降りしたことないかも…そんなに変わったんですね! とくに用はないけど行ってみたくなりました。
>>●「町田」は昔は「新原町田」という駅名だった。
これは私にとってもショッキングな思い出です。車掌の車内放送である日突然「まちだ−」と聞いた時には違和感ありありでした。「新原町田」だろっ!と心の中でツッコミ入れてました。(笑)
>>●冷房車が導入され出した頃は、冷房あり車両となし車両が連結されていることも多く
わかります! ホームに入ってくる前に電車の上部を見て、冷房の室外機が乗っていたらラッキー!って思いました。
7000系なら冷房アリなのに、車掌の判断で冷房offになってて、ええ〜っ!と思ったり(笑)
まったく鉄オタじゃないのに、7000系とか書いてる自分が怖いです。

ユラ様
>>ロマンスカー、何回乗ったかなあ。
>>50回以上だろう。
>>いや。もっとかも。
…すみません、うらやまし過ぎて何も言えません。(笑)
 
アラフィフ様
>>新原町田、懐かしい。大根、大秦野もありました。開成はなかった。
そうそう! そうでしたよね! 
新宿から急行に乗ると、
「停車駅は、……おおねー、おおはたのー、しぶさわー……」
みたいな車掌のアナウンスがありましたっけ。
いつのまにか駅名が変わってしまったんですね。(しみじみ)
 

ユーザーID:3070638428
懐かしの小田急
nona
2018年9月7日 19:11

結婚するまでの25年間は小田急沿線住民でした。アラフィフなので
もう大昔のことになりますが…
子どもの頃の思い出はあの音楽を鳴らしながら走って行くロマンスカー!
たまに乗せて貰うと、渦巻きのキャンディのネックレスと買って貰ったのを
憶えています。本物のキャンディを繋げたものです。
学生時代は新宿まで激混み、持っていたウォークマンが壊れそうになったりしました。
終電に駆け込むこともありました。今も新宿発の終電は同じ時間のようですが。
今は年に何回か、実家へ一人で帰るときにロマンスカーを使うくらいになりました。
でも何故かほっとします。私の中では小田急=クリーム地に青のラインですが、
今はステンレス車両。それだけがちょっと寂しいですね。

ユーザーID:9321124381
実家も今も小田急沿線です
まるまるこ
2018年9月7日 19:48

生まれてから今も50年近く小田急沿線に住んでいます。
今は、駅前で毎日小田急線を眺めながら生活しています。

20代のOLの頃は新宿が職場だったので、朝、新宿に
着くと帰りの17時20分?だったかな?のロマンスカーの
切符を自販機で購入して毎日ロマンスカーで町田まで
帰宅してそこから小田原線を乗って帰宅していました。
今考えると贅沢ですが、あの頃は今よりも混雑がひどかったので、
一度乗ったらやめられないって感じでした。

新百合も昔は何もなかったですよね?
今は一通りのものがそろっているので重宝しています。
確か駅から見える小学校のところに巨大迷路がありませんでしたっけ?

多摩線も駅数が少ないながらもローカルな感じが好きです。

最近はロマンスカーに乗る機会がないので、新しいのに
乗ってみたいなぁ。

ユーザーID:3018122790
小田急顔携帯からの書き込み
5000形 ラブ!
2018年9月7日 19:51

小田急顔車両が大好きでした。

5000形引退時にはボロ泣きでした。

ケイプアイボリーとロイヤルブルーの車両が懐かしいです。

ユーザーID:3825895102
六本木勤務
小田急大好き
2018年9月7日 20:58

残業でくったくた。
パソコン持ち帰りで絶対に座りたい。

て、時は乃木坂から表参道始発のロマンスカーを奮発。
本厚木までで、ちょっぴり高い気がするけど
ありがたや〜って感じです。

朝は快速急行が増えましたね。
運良く座れた時なんて、うっかり爆睡、
気付いたら新宿……(本当は代々木上原で乗り換え)
何度やったか分かりません。。

海老名と本厚木の発着ベル、
いきものがかりの楽曲に変わった時はなんだかわくわくしました。

生まれも育ちも神奈川の私はずーっとお世話になってます。
小田急線バンザイ!

ユーザーID:4848990917
うわ懐かしい
雨あがり
2018年9月7日 21:07

元町田市民です。結婚して実家を離れるまで、
通学通勤からお出かけまで移動は全て小田急線と共にあったのに
今ではほとんど乗る機会が無くなってしまいました。

あの頃は複々線なんて夢のまた夢で。 そもそも土地買収に揉めてる感じ
でしたしね。 多摩線も随分とひなびた感じでしたが今じゃ直通の急行も
ありますよね。 急行より早い通勤快速? なんかもあるみたいですね。
昔は成城あたりから通勤時はノロノロ運転になっちゃって下北までが
長くて辛かった。今はラッシュもマシになったんでしょうか。

ロマンスカーと言えば、幼稚園でロマンスカーの歌を習いましたよ!
試しに歌って見たらまだ歌えました 笑
検索してみたけど出て来ないんですよ。 マイナーすぎるのかしら。
なかなか楽しい歌でみんな大好きでした。

ユーザーID:7022634692
お世話になってます
秋桜
2018年9月7日 21:34

おでかけや旅行等で、小田急線まで戻るとホッとします。
いきものがかりのメロディもGOOD!です。

特にロマンスカーは出かけるのに欠かせません。
それと、ロマンスカーのミュージックホーンは大好きです!
乗らなくても聞けたときは、今日はラッキー!と思います。
たまに動画で聞いてみたりします。

ユーザーID:6608380502
新宿で全力疾走
元神奈川県民
2018年9月7日 22:26

今も同じだと思うのですが…

小田急は新宿に着くと、まず降車側のドアが開き乗って来た乗客が降り、乗車側のドアが開き、降車側は閉りますよね?

以前、家族で出かけた時に新宿で降り少ししてから、夫が車内に忘れ物をした!と。
でも時すでに遅し、降車側のドアは既に閉まった後で、開いているのは乗車側だけ…。
夫は人をかき分け、乗車側のホームまで忘れ物を取りに全力疾走しました。

子供達はまだ小さかったので、私は一緒に追いかける事は出来ず。
夫が走り出した後、少しして電車が出発したので、子供達はきっとダメだったと泣きだし…少ししたら、夫が忘れ物を手に戻って来ました。

思ったより早かったと思ったら、私達の様子を車窓から見ていた乗客の方が、夫が探しているのはこれだろうと思う物をドアまで持って来て、まだ遠くにいる夫に確認後、出発前にホームに置いてくれたそうです。
夫は、ドラマの様だったと自分で言っていました。

休日は良く江の島や鎌倉に行っていました。
江の島では、夫と話している間に、手に持っていたパンを鳥に丸ごと取られた事が子供達の印象に強く残っているようです。

来年、久しぶりに乗る機会がありそうなので、新ロマンスカー等を実際に目にする事が出来ると良いな…と思っています。

ユーザーID:0119468573
子供の頃、代々木上原に住んでいました。
やや
2018年9月7日 22:43

 それでよく明治神宮へも行ったものでしたが、その時参宮橋の陸橋の下を、何かメロディーを鳴らしながら走るロマンスカーを見ては、乗ってみたいとあこがれたものです。
 当時上原の駅は小さく、駅の横の商店街の坂道を母に手を引かれて歩きながら、ホームの向こうに真っ赤な夕日が沈むのを見たのを覚えています。
 また上原には古賀政男氏の家があり、その前で親が私の写真を撮っていたとき、家の人がでてきて(私は子供だったのでわかりませんが、まさか政男氏ご本人ではなかったと思います)もっと中に入って撮っていいですよ、と中へ招き入れてくれたのを覚えています。
 その後、(多分初代)ロマンスカーに初めて乗ったとき、その低い床に感激したものです。
 私は今は湘南地方に住んでいるので、新宿に出るときは湘南ライナーを使ってしまうので、ロマンスカーに乗ることもほとんどありません。
 今は上原の駅はすっかり変わり、大きく立派になりましたね。 
 子供の頃参宮橋の陸橋から見たロマンスカーがとても懐かしいです。

ユーザーID:2456764917
小田急っ子携帯からの書き込み
ねこ好き
2018年9月7日 23:58

うー、いい企画ですね!

実家も今の居住地も世田谷区内小田急沿線です。
偶然、夫も世田谷区内小田急沿線育ち。
そして夫の勤務先、前職も今も小田急線からの千代田線沿線という小田急とともに育った家族です。

・家族でよく話すのが、自宅からどんなに遠くても小田急線見ると帰ってきた気になっちゃうよね、ということ。
例えば、お盆休みなどで渋滞してるから東名使わず246など一般道で戻ってる途中、愛甲石田とかで小田急線見ると(あー、帰ってきた)って思っちゃう。先はまだ長いのに。

・小田急のCMの曲「あ〜なたはいま、どのそらを みているの?」っていうのが流れると、思わず見ちゃう。

・箱根とか江ノ島とかが、全然遠く感じない。
「すぐじゃん」って思っちゃう。
もちろん現地にいてもなんとなく身内感が…。

・なんとなく東急にライバル意識(笑)

・アド街で小田急沿線だと思わず見ちゃう。

また家族にも聞いて、あるあるがあったらお話させてください。

ユーザーID:7048060012
町田駅利用
たぬき
2018年9月8日 3:14

子供の学校が小田急線沿線なので、町田駅でJRの乗換利用してました。
下り車線ホームに立つと、箱根の看板が辺り一面に目に付きます。
同じホームに江ノ島行きの電車がとまっていたりすると、このままロマンスカーに乗ってしまいたいという、誘惑にかられました

ユーザーID:2021915604
紅茶!
山が好き
2018年9月8日 9:49

そうそう、ロマンスカーには紅茶でしたね。

席に運んでくれるというサービス自体斬新で、贅沢でした。
たしか耐熱ガラスの細長いカップに銀色の金属の取っ手がついていたような記憶です。
それがすごくお洒落で、小学生の私はお出掛けの興奮と相まって胸をときめかせたものです。

すっかり忘れていました。
50年前のときめきをよみがえらせてくださってありがとう。

ユーザーID:8633881543
たまたま乗った43年前の夏
レールに魅せられて
2018年9月8日 13:06

 中学2年だった1975年8月,横浜の叔父夫婦を訪ねた折に初めて小田急に乗った次第です.小田急は横浜市内は通らず,妙な話ですが,迎えに出てくれるという叔母が「大和駅まで来るように」と連絡してきたのです.
 叔父・叔母の家は,相模鉄道の二俣川駅が最寄で,従って横浜駅経由で行くのが常道でした.しかし,私は長野市に住んでおり,叔母は多分「田舎者が横浜駅で迷って,間違った路線に乗ったら大変」と思ったのでしょう.
 さて,新宿駅まで父親に連れられてきた私は,指示された通り小田急の急行で大和に向かったのですが,「急行も乗車券だけで乗れる」という点に「へぇー」と思ったものでした.当時の私は,急行と言えば国鉄のそれ(乗るには急行券が要る)しか頭になかったので,意外だったのです.他に,この急行が「小田原・片瀬江ノ島行」の併結であった事(それで送り出す父親も相当に誤乗を心配した),今と違って新宿を出ると次の停車駅は下北沢だった事,などが思い出されます.「お上りさん」が目を丸くする筈の混雑については余り印象になく,乗った時から座れたと記憶しています.

 ところで,2006年秋に,小田急ロマンスカーの一部が私の地元の長野電鉄にやってきました.といっても小田急での11両編成からは想像もつかない4両編成ですが….長野電鉄には一部に急勾配区間があり,そこで箱根登山鉄道に乗り入れていたロマンスカーを迎え入れる事になったと思われますが,正に「縁は異なもの」との思いです.

ユーザーID:3275989924
 
現在位置は
です