現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

軽度自閉症スペクトラムの息子の就学について

2018年9月11日 11:21

トピを開いていただき、ありがとうございます。

以前、以下のトピを立てて、色々助言を頂きありがとうございました。

「自閉症スペクトラムの我が子の進路について」
http://okm.yomiuri.co.jp/t/2017/0614/807866.htm

その後ですが、今年度から保育園に無事に入園し、1クラス40人の年中クラスで頑張っています。
今では、園の友達の名前もよく出ており、一緒に行動する場面も出てきてきたり、
園の一日の決まった流れを理解でき、行動しているようです。

素直で優しい性格です。
嫌いな食べ物はほぼ無く、排泄や着替え等も自立しています。
やや発音が不明瞭なものもありますが、発語も年相応になり、
数字も100まで数えられ、平仮名も読め、不器用ながら書く練習もしています。
習い事も、週1のスイミング、電子オルガン教室、月1の器械体操教室に
通えており、家でも電子オルガンを集中して練習することができています。
また、月に一回程度、言語聴覚士療法や作業療法に通い、また、週1の土曜日に療育に通っています。
家でも、習い事のない週2で、自立課題に楽しく取り組んでいます。
小さいころに比べて、特に、言葉の理解できるようになってから、
他害、癇癪等も無くなり、育てやすくなりました。

ただ、気が散りやすさ、やや落ち着きなさが見られ、
声掛けをしないと、いつまでもぼーとしたり、他事に気を取られたりして
着替え等やるべきが進まなかったりする場面も見られます。
最近、園では給食中、席を離れてしまう場面も見られたり、
自分の定位置が明確にないところでは、一か所に居ることが
難しい場面もあり、例えば、電子オルガン教室で、先生のピアノの
周りに集まって歌う場面では、近くのホワイトボートのマグネットが気になり、
ふらふら離れて行くことがあります。

続きます。

ユーザーID:9464642093  


お気に入り登録数:35
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:52本

タイトル 投稿者 更新時間
続きです。
(トピ主)
2018年9月11日 13:14

また、とても慎重な面があり、初めて取り組むことや分からないこと等に
納得したり、安心するまで、なかなか参加できないこともあり、
園でも、先生が1対1で分かり易く説明したり、息子の話を聞いたりすることで、
行動に移せる場面も増えているとのこと。

繊細さというか落ち込みやすさがあり、例えば、息子が園に慣れてきて、
周りの子どもたちと同じように先生が息子に接していただいた為、
息子が時間を守れないこと等で先生に注意される場面が増えた時には
保育園へ行き渋った時期があり、先生に相談し、やる気を出させるため友達と競争させたり、
先生が息子への声掛けに工夫していただいたことで、また、楽しく通えるようになったりと、
心の面で配慮が必要な場面も見られます。

以上を踏まえた上で、再来年度の就学に向けて、
通常級か通級か特別支援級、とても悩んでいます。
今の保育園では、40人学級に基本2人の担任の先生、
適宜、もう一人の先生が入っていただき、3人体制の時もありの状態です。
息子には先生の加配をお願いをし、配慮されています。
最近受けた就学相談では、今の段階では、親次第でどの先にも行けるとは言われています。
明日には児童精神科で発達検査(心理検査)をして、(3歳児の時IQ100)
主治医も、息子の就学の方向を決める為、動いてくれています。

軽度の自閉症スペクトラムがありながら、小学校で通常級に通うことは可能でしょうか?
その際、気をつけた方が良いこと、お困りのこと、こうした方が良かった等、
ありますでしょうか?

ある方から、小学校の途中で、通常級から特別支援級に行くと、
本人は劣等感を持つから、最初は手厚い特別支援級で過ごし、様子を見て、
通常級に行く形が良いのではないか?との意見もありました。

色々と悩んでいます。
自閉症スペクトラムの就学についてご存知の方、宜しくお願い致します。

ユーザーID:9464642093
トピ主です。
(トピ主)
2018年9月11日 14:22

息子は、興味のない事は、飽きやすく、集中が続かないにもかかわらず、
日々の習い事や親子通園療育も本人の好きなことなので、飽きずに楽しく通えており、疲れ知らずです。
ただ、10時間くらい寝る子なので、平日の習い事がある日は、帰って来てから慌ただしく一日が終わります。

就学相談で習い事等お話した時、保育園以外の居場所がある事も良いことだし、続けられるといいですね、とも言われ、
息子の可能性を伸ばせるお手伝いができていることが、今の私の原動力です。

以前トピを立てた時、習い事の相談もさせていただき、今、思い切って通えているのは、あの時、ご助言いただいた方々のお蔭です。

本当にありがとうございました。


このトピでも、皆様、宜しくお願い致します。

ユーザーID:9464642093
診断が降りているのなら
hhh
2018年9月11日 14:37

保育園から小学校への申し送りで、伝わると思うのですが。

どうして、通常クラスが希望なのかがわかりません。
一年生のはじめの頃は、それで無くてもクラスが大変で、担任もヘトヘトになります。
その状態で、「特に配慮を要する」お子さんが健常児として入っていたら・・・

とてもクラスが大変だな、と容易に予想が付きます。

ゴールデンウィーク開けぐらいになると、クラスも落ちついてくるのですが、そうすると、あなたのお子さんが浮いてくると思います。

「○○君、いつも先生に注意されてるね」
子供からそれを聞く親御さんも多くなるでしょう。

診断されているのに、なぜ普通クラス?と心ない噂を立てる人も居ると思います。

もう一度よく考えてみてください。

ユーザーID:7438277539
普通級で携帯からの書き込み
ローヴィ
2018年9月11日 15:35

住まれている地域によるのかもしれませんが、知的に問題なく他害もなく集団指示が入るなら普通級で問題ないと思います。
うちの次男も知的障害なしの軽度の自閉症です。
いわゆるグレーゾーンにいるタイプ。
保育園では加配で入りましたが、ほぼ加配なしの生活で過ごしています。
それで、来年就学ですが普通級で通級すらなしの方向です。
ただ、必要になれば通級は利用すると思います。
長男は知的障害もあり自閉症で支援学級ですが、中にはたしかに知的障害はないけど、集団行動に難ありな子もいるようではありますが、やはり基本は知的障害のある子がほとんどです。
2年生ですが、まだ1年生の内容をゆっくり進めている感じです。
中にはそれでは物足りずもっと高等なことをしている子もいるようですが。
とりあえず普通級で、通級は必要かどうか療育先や主治医の先生と相談して決めてはどうでしょうか。
1人今3年生になった子が知的に問題なくただ割と自閉症は重いけど普通級に進んだ子を知ってますが、苦労は多いし目立ってしまうようです。
通級は利用しているそうです。
といってもこれは去年の情報ですが。

ユーザーID:9885963157
20年近く前のわが子
flower
2018年9月11日 18:50

息子が自閉症スペクトラムです。

前トピも読みました。主治医が「いずれ性格の範疇になる」とおっしゃり、現段階でそこまいろいろとできているのでしたら、あまり心配なさらないでもよいと思いますよ。

医師や療法士さんなどは通常「大丈夫」というようなことは言わないものです。
これは障害のことに限った話ではありません。(医師自ら著書で書いているのを多々目にします。)
こういったお子さんの場合、「これからのことは分かりませんから。とにかく頑張りましょう。」と言われている方がほとんどのはずです。

わが子は4歳半でやっと2語文が出るレベルでした。多動でしたし、他害、自傷もありました。

小学校は最初から通常級です。当時のことなので加配もありませんでした。
お子さんが慎重なことを心配されているようですが、そのことでクラスや先生から疎んじられることは少ないと思います。

当時の担当医から「乱暴な子には先生も苦慮されますが、大人しい発達障害の子は邪魔にはならないので大丈夫です。勉強などは家でお母さんが見てあげてくださいね。」と言われました。
入学してみるとまさしくその通り。公立は本当にいろいろな親子がいるので、担任から「〇〇君より(別の意味で)もっと手のかかる子がいます」と言われました。

公立の幼稚園からの入学なので小学校に連絡も行っており(幼稚園の先生が教えてくださいました)、担任も厳選していただけたようです。

勉強+下校後の友人関係は親である私が配慮しました。
勉強が他のお子さんに追いついたのは中学入学後。
友人関係が充実しだしたのは大学になってからです。

今は大手で普通に技術系のサラリーマンをしています。
お子さんも順調に成長されているようですし、担当医も良い方のようですね。
とても恵まれていると思います。
どうか自信を持って頑張っていってくださいね。

ユーザーID:4407136995
レス、ありがとうございます。
(トピ主)
2018年9月11日 20:45

hhhさん、ローヴィさん、早々のレス、心より感謝いたします。

>hhhさん
>どうして、通常クラスが希望なのかがわかりません。
とのことですが、私は、今、どの選択肢も真剣に考えており、
通常級だけ希望クラスとしている訳ではありません。

トピにも書かせていただいた就学相談では、今後、小学校との連絡役もやっていただけますし、
小学校への見学の連絡等の手配もしていただけるようです。
ただ、就学は再来年度のことでもありますし、学校体制も変わる場合も踏まえて、
来年度、早々、就学相談へ行き、今から半年間の息子の成長を加味した上で相談し、
小学校の見学にも行こうと思っています。
そして、その先日の就学相談で、遊ぶ時間を私と交渉する息子の様子を見た相談員の方が、
「もったいないなあ」と何度もおっしゃっていたことがとても印象的で、
やはり、通常級の方が良いのか・・・と思った次第です。

ただ、診断されていることは、小学校に上がった時、周囲に伝えるかは、
今はまだ考えておらず(もちろん、先生にはお伝えします)、
診断が下りているのに・・・等の周囲からの言葉があるかは今の段階では分かりません。
また、診断が下りた2歳の時に比べて、その当時の発語が一語文、癇癪、こだわり等、
本当に薄れており(全く気になりません)、以前のトピにも書いた主治医の
「障害もいずれ性格の範囲内になります」の言葉も今ならひょっとしてと思えるほど、
診断が下りてから、この2年で、すさまじい成長をしています。

だからこそ、今とても悩み、情報収集をしているところです。
色々な起こり得る可能性を教えていただき、ありがとうございました。

ユーザーID:9464642093
レス、ありがとうございます。
(トピ主)
2018年9月11日 20:52

>ローヴィさん
為になる、とても分かりやすい情報、本当にありがとうございます。
息子は園で先生のお話の最中は、席に座り、一斉指示もきちんと聞くことができているそうです。
もちろん、他害もなく、知的な遅れはありません。

特別支援級の学習進度は、ゆっくりなのですね。

ローヴィさんの年長の息子さんは、来年度、通常級に入学することが決まっているのですね。
来年度の今頃、どの進路かは分かりませんが、ローヴィさんのように、
息子の進路がはっきり見えているといいなと思いました。
息子さん達、良い小学校生活が送れるといいですね。
ローヴィさん、いつも、子育て、お疲れ様です。
そして、ローヴィさんの息子さん達の未来が明るく幸せに包まれますように。

通常級に・・・とはっきりとしたご意見、本当にありがとうございました。
今、迷路の中にいる私には、ローヴィさんのご意見が、とても眩しく感じました。
私も頑張ります。

ユーザーID:9464642093
1日5時間座って授業が受けられるか
最後の花火
2018年9月12日 10:45

>自分の定位置が明確にないところでは、一か所に居ることが
>難しい場面もあり、例えば、電子オルガン教室で、先生のピアノの
>周りに集まって歌う場面では、近くのホワイトボートのマグネットが気になり、
>ふらふら離れて行くことがあります
小学校に通うには、ここが気がかりです
机に座る授業は大丈夫だとしても、音楽、図工、体育もありますよね?
フラフラと、どこかに行かれると先生は放っておけないので、クラスの全員を置いて追いかけます。
支援級に入っていれば先生が着くので、その先生が追いかけるから大丈夫です。
ここが鍵かな?と思います
息子さんにとって大丈夫か?も大事だけど、クラスの子に迷惑をかけると評判が悪くなり、結局、居ずらくなりますので、考えた方が良いです。

うちの子のクラスには1人、大勢が座ってる教室にずーっといるのが困難な子がいます。
授業の途中で出て行ってしまったり、参観でも授業中に黒板のマグネットが気に成り立ち歩き
先生が板書してる横でマグネットで遊びだしました。
担任の先生と支援の先生が上手に協力してクラス運営と、教室から出て行く子供の安全が守られている状態です。
だから、他に支援に入っている子は、見てもらえないくらい、手が取られています
でも本人は、穏やかで勉強も出来ないわけじゃないし、良い子みたいです
では、支援に入らなくても迷惑はかからないか?その子も安全か?と聞かれたら、NOです。入る必要のある子です。

今から小学校での生活を具体的に想像してみてください。
でもね、1年で子供って、グッと成長するから、今の状態のままじゃないんですよね。
就学相談は来年の夏だと思いますので、それまで担任の先生と具体的な様子を確認して考えていくと良いと思います。

ユーザーID:3437387784
レス、ありがとうございます。
(トピ主)
2018年9月12日 10:51

>flowerさん
あたたかい励ましのお言葉に涙が浮かんできました。
前トピもご覧いただき、そして、丁寧にレスいただき、とても有り難いです。
flowerさんの自信を持って頑張って・・・のお言葉に、私は息子の大事な将来を決めていくことに、とても不安を感じていたんだな、と、改めて、気づかされました。

就学後、勉強も登下校も私でできることはしていきたい。
(実は、私は10年以上前ですが、小学校の低学年の担任は持ったことはありませんが、小中学校の正規教員で勤めておりましたので、今の学校のシステムは色々と変わっていますが、息子に勉強を教えることは出来ると思います。)

flowerさんの息子さんは多動、他害、自傷・・・親としてご苦労のこともいっぱいあったのでしょうね。
それにもかかわらず、それを感じさせないflowerさんの母親としての心意気に、優しさに、とても感銘致しました。
flowerさんの息子さんのように、将来、息子が、自立して、働ける子になってくれることが、私の一番の願いです。
まだまだ長い道のりになりますが、その第一歩となる就学に向けて、悔いが少しでも少なく、よりベターな選択で進んでいけれるように、今からいっぱい悩み、進路を見出したいです。

私の主治医は、親の私と息子の頑張りを認めてくれる、とても話しやすく、頼りがいのあるお医者さんです。
良い主治医とおっしゃっていただき、とても嬉しかったです。
息子は恵まれている・・・そのflowerさんのお言葉を胸に頑張ります。
そして、改めて、今まで息子を支えていただいた方々が思い浮かび、今、感謝の気持ちでいっぱいになっています。

お話しできて、とても嬉しく思います。
心温まる希望の持てるお話の数々、本当にありがとうございました。

ユーザーID:9464642093
支援級について
最後の花火
2018年9月12日 10:56

支援級は管轄自治体で全く様子が違います
うちの自治体は、支援級に所属しても、どこまで支援されたいかを要望できます。
うちの子は発達遅延があるが、発達障害の診断がついていないので、授業が理解できるか心配で入れました。

入学してから支援の先生に、普通クラスにだけ居て、必要が出てくるまで支援のクラスに行かせない方向でお願いしたところ、すんなりOKがでて、支援のクラスとは交流すらせず、普通クラスの担任と支援級の担任がフォローしながら支援することになりましたが、1学期の間に、支援の先生は動き回る子のフォローでないも出来そうもないと発覚し、普通クラスの担任はクラスで見れるから大丈夫ということになって、支援には所属しているだけという日々になっています。

でもTVで見たところ、他の自治体では、基本的に支援クラスにいて、週に2・3度、普通クラスで交流するだけで、うちは交流に重きを置いて居ますと校長先生が自慢げに話していて、とても驚きました。首都圏の自治体でした。

うちの地域は支援に所属しても、ほぼ普通クラスで過ごし、苦手な科目だけ支援クラスで教えてもらうとか、個々に必要な様々な対応が取られているので、交流というより、みなさん普通クラスに、どっぷり属しているのです。自治体でこんなに違うのかと驚きました。

だから、トピ主さんの相談も、皆さん、自分の自治体の話であって、トピ主さんの自治体じゃないですから今から、お子さんが行く小学校の支援クラスの状況を教えてもらったり見学させてもらうと良いです。

通級も考えているのなら、通級のクラスの状況も見られれば一番いいです。
とにかく実態をつかまないと、支援級で良いも悪いもないです。

ユーザーID:3437387784
レス、ありがとうございます。
(トピ主)
2018年9月12日 16:49

>最後の花火さん

詳しい情報を教えていただき、また、息子を気遣う数々のお話、本当にありがとうございます。

息子の行動が気になることになるだろう音楽、図工、体育などの授業のお話ですが、まだ就学していないので、今私が知っている範囲の息子の様子では、
まず、電子オルガン教室では、漠然とピアノの周りに集まるという指示だけより、集まった時、この子とこの子の間に居てね等、声掛けの一工夫で、息子はその場でとどまることができるようになります。
そんな工夫が必要な場面もある為、就学の際は、担任の先生に、読むお時間を取らせてしまい申し訳なく思いますが、息子のサポートブックを作成するつもりです。
(保育園の入園の際もサポートブックを作成して、担任の先生が事前に読んでいただいたお蔭で、息子はとてもスムーズに園生活をスタートさせることができました。)

習い事の器械体操教室では、生徒は20名居ます。
長い列でずっと並ぶ時には、息子は、その場から逃げ出したり、走り回ったりという訳ではなく、列からずれるというのでしょうか、その為、息子の後ろにいた子が、前につめて、息子は自分の場所が無くなる為、一番後ろに並び直すという感じです。
やっとあと少しで跳び箱の息子の番が来たなあと見ていたら、列からはずれて、一番後ろに並び直しており、親としては、順番が再び遅れ、ハラハラ?イライラ?見守るという感じでしょうか。
他の子に迷惑を掛けるという感じではありません。
そんな感じではありますが、本人は上達することに喜びを感じおりますので、器械体操教室で習ったなわとび、ボール投げ等、家でできることは、帰ってもやりたがっています。
好きなことは、不器用で上手くやれなくても、頑張ることができるものなのですね。


最後の花火さんのお答えになっているといいいのですが・・・

ユーザーID:9464642093
レス、ありがとうございます。
(トピ主)
2018年9月12日 16:52

>最後の花火さんへの続きです。

また、支援級は、管轄の自治体で様々なことを教えていただき、本当にありがとうございます。
校長先生が変わった場合も、がらりと学校の支援級体制が変わる場合もあると聞いております。
見学等もお勧めいただき、ありがとうございます。
就学が再来年度の為、教員の異動等で、支援体制が変わる場合も踏まえ、来年度早々には見学には行く予定にしておりましたが、最後の花火さんのお話を聞き、変更等はあるかもしれないけれど、近いうちに、見学に行き、今の実態を知ることも良いと思いました。

最後の花火さんの小学校では、支援級に所属しながらも、どこまで支援してもらいたいかの要望を聞いてもらえることは、本当に有難いですね。
最後の花火さんのお子さんの人生に、木漏れ日のような光が降り注ぎますように。



今日、息子は、新版K式発達検査をして、一時間頑張ってきました。
結果は、次の主治医の診察時の1か月後です。

最後の花火さんのレスを読み、これからも、私も頑張っていこういう力が湧いてきました。
たくさんの為になる丁寧な情報、本当にありがとうございました。
心より感謝しております。

ユーザーID:9464642093
私も悩みます
4歳児ママ
2018年9月12日 18:04

前回、3歳児ママのハンドルネームでコメントさせていただいた者です。
保育園生活もお稽古も順調なご様子、何よりです!

高機能自閉症の難しいところは、手厚い支援があるのは子供の頃だけで、
結局は他の人と同じように、社会で成果を出していかなければならない点かな、と思っています。

うちの子は、IQの関係で療育手帳が取得できず、保育園では
「手帳がなければ、他の子と同じように対応します」と言われていて、
今の担任の先生は、本当に配慮が全くないのでビックリしています。
感覚過敏があるので、帽子が苦手なんですが、劇の本番に、いきなり帽子を被ることになったり。。
事前に言っておいてくれれば、家で練習させたのに…と思ってしまいました。
子供は、急な変更に弱いのと、帽子が気になって仕方ないので、劇には参加出来ませんでした。
(外遊びや運動会の時には帽子は被れているので、ちょっと言っておいてもらえば、劇にも参加できたと思います。)

ただ、子供も強いなあと思ったのが、次に劇をした時には、急な変更にも対応して、みんなと一緒に最後まで出来たそうです。
配慮されない環境に慣れるのも、大事なのかもしれないと感じました。

保育園では、特性から先生に注意されることも多くて、親としては「そんなに悪く言わないで」と思います。
子供自身はケロッとしていて、友達と遊べるのがとにかく楽しいようです。

発達障害の子供に嫌なイメージを抱いている方には申し訳ないのですが、
100パーセント先生の言うことを聞ける訳じゃなくても、
本人にとって学べることが多いなら、普通学級を選択しても良いのかな?と思っています。
もちろん、支援級や特別支援学校の方が、より本人にとって良い環境なら、そちらを選択したいです。
こちらで色々な方の体験談を拝見して、私たちも勉強させていただきたいと思います。

ユーザーID:3660648229
通級はつけたほうがいいかも
宇治茶
2018年9月12日 21:41

診断はないけどグレーゾーンの小学校低学年男子がいます。
最後の花火さんのいうように、支援級は自治体により本当に様々です。うちの子の小学校で支援級は(情緒級もあるにもかかわらず)診断があって、素人の目から見ても誰の目から見ても明らかな子もしくは知的に障害のあるレベルの子しか行きません。小学校に入って1年生ではトラブル続きだった我が子でも、担任、通級の先生含め支援級はあり得ない(そこまでじゃない)と言う扱いでした。ですので、うちの自治体なら花さんのお子様も支援級には入れないでしょう。
ただ、通級には属していた方が、通級そのものの効果と言うより、支援が必要な子と共通認識をもってもらえる、支援計画を立ててもらえる等、何かと話が早いので、通常級に属するにせよ、まずは通級だけは申し込んでいた方が、入学後どっちに転んでも動きやすいのではないでしょうか。

ユーザーID:0712378107
順序は守ったほうがいい
ええと
2018年9月13日 1:03

>変更等はあるかもしれないけれど、近いうちに、見学に行き、今の実態を知ることも良い

 見学は来年されたほうがいいと思います。学校サイドの事情もありますから。順序は守ったほうが結果的に正当な情報収集ができます。
 うちの場合は、就学相談(年長はじめくらい)→検査→学校見学(運動会見学・学校サイドとの打ち合わせ・体験)→就学会議の結果の通達と親の希望をとる→入学、支援学級に在籍という経過を経ておりますが、これが一般的な順序です。年中さんから説明会に来られている方もいらっしゃいましたが、我が子がいる市では、支援学級の希望者が増えていることから、学校見学は原則年長さん(の親御さん)のみに絞っていました。

 ちなみに、我が子の支援学級入りを決断したのは、見学時の子どもの様子を見て居場所が普通学級だけでは不安があると感じたからです。うちは自閉があり、知的にはボーダーです。高学年になった現在も、彼は国語と算数以外の時間は普通学級で過ごしています。全く同じような子で普通学級に在籍している子もいますが、高学年になりコミュニケーションでつまずき、支援学級(避難場所)と普通学級を行き来しています。うちの子は困ったら自分の力量を鑑みて周囲に支援を要請できるようになりましたが、その子は普通学級でやってきたプライドがあるため、自分が困っていてもそれができません。普通学級に行く弊害があるとするならばそこだと思います。うちの子は小学校5年生程度で自分の障害、自立に向けてどういう方向の未来があるか、使える福祉は何かまで把握しています。

 また、普通学級は、担任の力量や相性に左右される部分がものすごくあります。5年生ではうまくいったけど、4年生の先生の相性は最悪…といった部分も多々あります。自閉単品だけが問題の場合は特にです。発達障害に理解があったり、技術がある先生ばかりではありません。

ユーザーID:8902745280
トピ主です。
(トピ主)
2018年9月13日 6:17

このトピを立て、過去の息子のことを思い出しています。

私は、親の勘というのか、診断が下りる前から、息子の成長を心配する部分がありましたので、早期療育が良いと聞いていた為、市の親子通園療育教室に半日通い、年少時では、親子分離療育園を希望しておりました。
ただ、療育園も重度な子どもから入園が決まる為、主治医からも息子は入れない可能性が高いと言われていましたが、運よく定員割れした療育園に入園することができました。
もし、療育園に入園できない場合も考え、その前年度の保育園の体験保育(2歳児)では、こんなことがありました。
体験保育中、雨が降っていた日があり、息子は園庭でずっと遊びたいと思っていたのでしょうね。
帰りに、外で遊びたがっている息子との手を取り、私が門に向かおうとすると、雨に濡れた土の上で、寝転び、癇癪を起こし、雨が降る園庭で泣き叫んで、暴れていたこともありました。
また、ドアの開け閉めを何度も繰り返し、そんなこだわりの姿も見られました。
言葉も遅く、体験保育の2歳児の時は、1語文が出る程度でした。

そんな息子が、無事に療育園に通え、3歳児の年少の時の保育園の体験保育では、言葉も格段に増え、こだわり、癇癪も薄れ、給食中も椅子に座り、そんな息子の姿をみた園長先生が、一年の成長にとても驚き、感心し、褒めていただいたことを思い出しました。

今、年中で、保育園に通ってからは、ご飯を一粒残さず綺麗に食べれたり、家で玄関の靴を揃えたり、そんな細かなことも気にかけれるようになりました。
仲良くなった友達の名前も出てくるようになり、息子が保育園のお蔭で成長しているのを感じます。
療育園では体験できなかった40人という大きな集団で先生の一斉指示、お話を聞いている姿を、6月の見学の際に見れた時には、とても感動しました。

続きます。

ユーザーID:9464642093
トピ主です。続きです。
(トピ主)
2018年9月13日 6:19

今、息子が当たり前にできていることの有難みをヒシヒシと感じています。
過去の息子を思い出しては、息子を支えていただいた方々への感謝の気持ちが湧いてくると共に、今度、息子がどう成長していくか、楽しみでもあります。


これからも、未熟な母親ではありますが、息子の素直さや優しさを大切にしつつ、伸びていけれるように、家庭でもサポートを頑張りたいです。

引き続き、皆様から軽度自閉症スペクトラムの就学についてお話をお聞かせください。
宜しくお願い致します。

ユーザーID:9464642093
入学してみないと分からないことは色々起こります
最後の花火
2018年9月13日 6:33

うちの娘が年中の時には、1学期まで並べず、2学期の運動会寸前に並べるようになりました
それでも、学校で授業中ウロウロするということもなく、入学に間に合いました
お子さんも、これから色々出来る事がぐっと増えて行くと思います。
そういう年代なんですよね。

>この子とこの子の間に居てね等、声掛けの一工夫で・・・
>息子のサポートブックを作成するつもりです。
うちの子は集団指示が苦手でしたが、なんと支援の担当の先生が集団指示って何ですか?という人でした
運動会前に、娘に個人的に「前の○○ちゃんについて行ってね」等と教えて下さいとお願いしたのに
「何度言っても分からないみたいで・・・」と運動会の予行の前日に言われて(私が先生に確認に行って初めて言われました)
予行の朝「前の○○ちゃんについて行くんじゃなくて、横の2年生について行くって知ってた?」と聞いてみたら「えー!知らなかった」と言い、私の一言で出来るようになったことがありました。
そのサポートブックを作っても、生かせるかは先生次第で、ハズレに当たると全く意味がない場合もありますのでチェックは必要だと思います。
幼稚園のように本当に個々に寄り添うように小学校は出来てないみたいです。

うちは今、小3で、支援級からの退級を願い出ているのですが
入学当時は、支援級に途中から入るのは難しいので今のうちに入りましょう!と言われ
今は、また入るのは大変なので、低学年で抜けるのは早すぎると思うと止められ
半年以上かけて先日、やっと先生方に納得していただいたのですが、今度は11月までに発達テストを受けてと言われました。
実は退級するのも大変じゃん!!と疲れている所です。
それでも親の私の不安解消のため支援に在籍することを我慢し続けてくれた娘のストレスを取り除くべく、頑張って退級を実現しようと思ってます

ユーザーID:3437387784
自治体による例
たろすけ
2018年9月13日 8:43

東京都ではH30年度までに全ての小学校に設置する、としています。
それを受けて、私の住む自治体では今年度までに公立の小中学校に支援級が設置され、私の子の通う学校では2年前から機能しています。

そして、支援の必要な子への対応は、そうでない子にも有効である、という考え方のもとに、例えば黒板の横の掲示板はカーテンで隠す、隣の人と話す・音読する・発表するなどの声のボリュームを棒グラフで示す、授業の流れをはじめに説明する、タイマーを利用する、物の置き場が決まっている、などの工夫がされ、教職員も毎年研修を受けています。

また、支援級との間に、もうひとつクッションがあり、時間をかければ達成できる、という子のためのクラスもあります。学習面での躓きを解消することで自信を持って学ぶためのクラスです。

支援が必要な子は自分の学校内で必要に応じて週に2〜8コマ、支援級で学びます。
また、必要であれば支援員の加配も可能です。

このような体制は自治体の教育行政がしっかりしているからで、教職員の移動に関わらず揺るぎません。(ただ、ほかの自治体から転任してくる先生方は大変だと思います)
通級は基本保護者送迎のため、その時間ロスを解消し、かつ、そのフォローが必要であるがために支援が受けられない児童を包み込みます。

また就学前に発達相談を受けた記録は小中学校に引き継がれます。

お住まいの自治体の教育行政の方針もぜひご確認ください。
お子さんにとって、いい環境が見つかりますように。

ユーザーID:6058520759
トピ主です。まだまだ先な就職への不安・・・
(トピ主)
2018年9月13日 12:51

あと、今は就学が一番の悩みですが、将来の就職についても漠然とした不安があります。
息子は、療育手帳をもらえることはないし、また、将来、精神障害者福祉手帳ももらえる程ではないと思われます。
その場合、障害者枠ではなく、一般で働かなくてはならない可能性がとても高いです。

私の住んでいる市の中学校は、小学校と違い、中学校で特別支援級の場合、通常級との交流が全く無くなります。
また、中学校で支援級の場合、その先の進路が、支援学校高等部、各種学校、専門校、私立となり、一般の高校への進学はほぼないと聞いております。

先日、特別支援学校小学部の説明会に出席してきたのですが、療育手帳もなく、軽度な障害の息子が入学するのは不可能だと言われました。

息子の将来のことを思うと、案ずる気持ちになります。
flowerさんの息子さんのように、無事に一般で働き続けることができると良いのですが・・・

話がそれて、申し訳ありません。
小学校の最初を、通常級、通級、特別支援級のどの選択肢にするのか、まずは、そこからですね・・・

引き続き、皆様、宜しくお願い致します。

ユーザーID:9464642093
 
現在位置は
です