現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

不妊治療からの稽留流産 携帯からの書き込み

すみれ
2018年9月12日 18:39

初投稿です。不妊治療の末に念願の妊娠。心拍確認後の検診で、稽留流産と診断されました。
数日前までは心臓がピコピコと動く姿が見えていたのに、全く動いていない赤ちゃんのエコーが未だに忘れられません。
手術はせず、その後自然流産しました。出てくるまでの間、動いてなくてもまだお腹の中に赤ちゃんが居るのになぁと考えると辛く、涙が流れ、自然流産の激痛でまた悲しくなり、出て来た後は喪失感でいっぱいでした。その後も、悪阻が無くなっていく事すら辛く感じています。
周りの友人は今年出産ラッシュ。めでたい事なのに、おめでとうと言えず、お腹が大きくなってきているのを見るのも辛いです。出産予定日が友人と近かったという事もあり、流産していなかったら私もお腹が大きくなってきてた頃かなと自分と重ねてしまうと、涙が止まりません。
落ち着いてきたと思っても、急に悲しくなって主人の前で大泣き。主人は、‘自分も同じ思い。友人の妊娠を素直に喜べないのもよく分かる。今は我慢せず泣いていい’と言ってくれます。その優しさに頼り切ってる自分も情けなく、主人への負担になっているのではと感じる事もあります。
いつになれば立ち直れるのか、私自身、今何をどうしていいのか分からず、投稿に至りました。同じようなご経験をされた方、乗り越えた方はいらっしゃいますか?どのように乗り越えられたか等、何かアドバイスを頂ければ幸いです。

ユーザーID:5698621287  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
私も同じ経験をしました。
いぬ
2018年9月12日 20:55

すみれさん、お辛かったですね。
今も悲しいですよね。
いっぱい泣いて下さい。
無理して笑ったり我慢する必要はありません。
思う存分、泣いて悲しんで下さい。

ちょうど去年の今頃、同じ経験をしました。
私は手術を受けました。
あの時の辛さも悲しみも痛みも、今でも体が覚えています。
手術後は抜け殻のようだったと夫に言われました。
何もする気になれず、仕事も辞め、家に引きこもりました。
夫の前で急に泣いて、その都度慰めてもらいました。

いつからかは分かりませんが、それでも段々と、新しいことをしてみよう、とか、趣味のことをやろう、という気持ちになりました。
最初の月命日には赤ちゃんの代わりに飾っているぬいぐるみに花を添えました。

幸いにも、私はまた赤ちゃんを授かることができました。
現在9ヶ月。
妊娠が分かってから、不安と心配の毎日でした。
今も不安は尽きません。
もちろん嬉しさや喜びはありますが、思い描いていた幸せ一色の毎日ではありませんでした。
無事に産んであげられますように、元気に産まれてきますようにと、祈るような願うような気持ちです。
それでも、お腹の中で頑張ってくれている赤ちゃんを信じて、ここまできました。
もうすぐ流産の手術から一年が来るので、最近また、赤ちゃんは大丈夫かな、と怖くなってしまいます。

自分の話ばかりですみません。
すみれさんには理解のある優しいご主人がそばにいてくれているようで、安心しました。
今はご主人の優しさに頼って下さい。
無理に立ち直ろうとしなくてもいいんですよ。
自然と、段々と、明日のことを考えられる日がきます。
ご夫婦でたくさん悲しんで下さい。
自分のことを思って泣いてくれるパパとママ、赤ちゃんも嬉しく思うはずです。

いつか、お二人で、新しい一歩を踏み出せる日がきますように。

ユーザーID:8445948927
チャンスはまた来る
ゆま
2018年9月13日 9:32

私も不妊治療から係留流産したものです。

もうアラフィフでしたが私の場合,その次の次の周期で自然妊娠しました。

初期流産は染色体など,胎児側の異常がほとんどです。
あなたのせいじゃありません。

どうか気を取り直して。次のチャンスもあります。

ユーザーID:5205531294
元気を出して
海賊の妻
2018年9月13日 10:10

家のお嫁さんも同じことが起きました。しかも不妊治療でようやく妊娠して家中が喜びに沸いていた直後の事です。
お腹の痛みもなかなか癒えない中で赤ちゃんを失った悲しみで泣いてばかりいました。
私はお嫁さんのお母さんを招待して若い夫婦を励ます会をしました。こうして少しずつ元気になりました。
さて稽留流産ですが、きっと何か理由が有るはずです。家のお嫁さんの場合検査の結果赤ちゃんの染色体異常が見つかりました。そのため生まれるまで育たなかったのです。
貴女の場合も貴女が悪いのではありません。きっと生まれて来れない赤ちゃんだったのです。
その後奇跡的にお嫁さんは自然妊娠してすごくかわいい赤ちゃんを産みました。元気で賢い子で4歳になりました。
泣いてばかりいたお嫁さんはとてもやさしい世界一のお母さんになりました。
今は泣いても良いですが、来るべき良き日の為に笑顔を取り戻してください。
「今度は元気に生まれて来てね。お母さんはいつでも待っているからね」と声に出して言いましょう。
貴女のような悲しい経験は沢山の人が乗り越えています。元気を出してくださいね。

ユーザーID:6792400947
泣きましょう。
Miu
2018年9月13日 12:40

ご主人が一緒に痛みを感じてくれて良かったですね。私も去年同じ経験をしました。乗りこえないことにしました。子供を失ったことをそもそも乗り越えようと言うのが、私には向いていない。一生涯、死んだ子の年を数えることにしました。

返答している人に苦言があります。...その後妊娠して今何ヵ月です、報告は必要ですか?励ましているつもりなら、お門違い、何様でしょうか。デリカシーが無さすぎる、妊婦様って思われても文句は言えませんよ。

ユーザーID:3627530542
主です携帯からの書き込み
すみれ(トピ主)
2018年9月13日 13:18

いぬさん、レスありがとうございます。

いぬさんも、大変なご経験をされたんですね。辛い事を思い出させてしまい、すみません。
暖かいお言葉ありがとうございます。読んでいて、気持ちを分かって頂けただけで嬉しく、心が軽くなりました。それから現在はご懐妊とのこと、本当におめでとうございます。
また治療を頑張ろうと、励みになります。

妊娠されてからも、不安な日々だと仰っていましたね。私自身今後、もしまた赤ちゃんを授かる事が出来て心拍が確認できた後でも、産まれるまでは不安が続くんだろうなぁと感じました。妊娠がゴールではないですもんね。いつか我が子をこの手に抱くために、もう少し頑張りたいと思います。

これから少しずつ寒くなっていきますので、どうかお身体ご自愛くださいね。
元気な赤ちゃんが生まれますように。

ありがとうございました。

ユーザーID:5698621287
主です携帯からの書き込み
すみれ(トピ主)
2018年9月13日 13:27

ゆまさん レスありがとうございます。

辛いご経験を思い出させてしまい、すみません。
ゆまさんはアラフィフでの自然妊娠だったんですね!本当におめでとうございます。そのようなお話が聞けると、励みになります。
自然妊娠も夢じゃない!と期待しつつ、まだまだ諦めず、治療も頑張りたいと思います。

ありがとうございました。

ユーザーID:5698621287
主です携帯からの書き込み
すみれ(トピ主)
2018年9月13日 13:39

海賊の妻さん レスありがとうございます。

お嫁さんも、辛いご経験されたのですね。息子さんご夫婦を励ます会など設けられて、優しいお姑さんでいらっしゃいますね。その後可愛いお孫さんがお生まれになって、、おめでとうございます。4歳、可愛らしい時ですね。

「今度は元気に生まれて来てね。お母さんはいつでも待っているからね」←さっそく声に出してみました。
また悲しくなったとき、治療で心折れそうになった時はまた声に出して、前を向いて頑張ろうと思います。

ありがとうございました。

ユーザーID:5698621287
主です携帯からの書き込み
すみれ(トピ主)
2018年9月13日 17:39

Miuさん レスありがとうございます

辛いご経験を思い出させてしまい、すみません。
“乗りこえないことにした”
そういう考え方もあるのだと、ハッとさせられました。今の悲しい気持ちを素直に受け止めて、お腹にきてくれた赤ちゃんの事をこれからも忘れずに、、少しずつ前を向いていこうと思いました。


返答していただいてる方に関しては、私は嫌な思いもしていませんし、大丈夫です。(もしかしたら、大丈夫だと思えるのも、身近な人ではないからかもしれませんが...)
ご配慮いただきありがとうございます。

今回このトピをたてて自分の気持ちも吐き出せて、たくさんの暖かいお言葉、励ましのお言葉を頂けて、Miuさん含め、他の皆さまには感謝の気持ちでいっぱいです。

ありがとうございました。

ユーザーID:5698621287
Miu様、トピ主のすみれ様
いぬ
2018年9月13日 17:52

私の書き込みで嫌なお気持ちにさせてしまったり、悲しみを助長させてしまいましたら、この場をお借りして謝ります。
申し訳ございません。

弁解のように聞こえるかもしれませんが、本当に、またいつ赤ちゃんを失うのか不安と怖さの中での日々だということをお伝えさせて頂きたかったのです。
私自身、次にまたもし妊娠したら気持ちが軽くなるのかも、と思っていました。
ですが、実際は全くそんなことはありませんでした。
思い出すだけで辛くなるのは、どんな状況でも変わらないんだと身を持って感じております。

なのでMiu様のおっしゃるように、私も乗り越えないことにしています。
あの時の赤ちゃんはいつも心の中にいて、私たちのすぐ近くの空を飛び回って、いつも私たちを見てくれている。
そう思っています。
ですが、書いたことでMiu様に嫌な思いをさせてしまって、すみません。

すみれ様
お辛い中お返事を下さいまして、ありがとうございます。
私の書き込みで悲しいお気持ちにさせてしまいましたら、申し訳ありません。

流産後、私は眠れなくなり、死にたい気持ちにもなり、精神科に通いました。
そこのカウンセラーさんや医師にたくさん話を聞いてもらい、そのたびに泣きました。
また、全国に流産や死産の経験者の集いのようなものがあります。
そこで同じような境遇の方のお話を聞いたり、自分のことを話すと、悲しみを分かち合えたような気分になりました。
すみれさん、もしよければ、ネットで検索してみて下さい。
私はこれらで随分気持ちが救われました。
あと、決して無理に頑張らないで下さい。
気持ちのむくまま生活することは悪いことではないと教えてもらいました。
余計なお世話でしたら度々すみません。

ユーザーID:8445948927
まちがえました
ゆま
2018年9月14日 8:44

先に,アラフィフでと書いたものです。

すみません,大間違い,アラフォーと書きたかったのに間違えました。
正確には38歳での自然妊娠でした。

間違いから変な希望を持たせてしまいすみませんでした。

ユーザーID:5205531294
 
現在位置は
です