現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

日本の大学vs外国の大学

豚に真珠
2018年9月12日 19:19

この間ベルリンに行った際に、フンボルト大学を見学しました。荘厳な建築にうっとりしました。そして、そこで勉強してる学生が羨ましく、自分もこんな素敵な大学に通っていたら、もっと一生懸命勉強したのにな、と思いました。
皆さんの行きたかった大学、行きたい大学はどこですか?

ユーザーID:3099195927  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
もうすぐ50の私が入りたかった大学は携帯からの書き込み
遠い昔
2018年9月12日 23:06

上智大学、スタンフォード大学です。ソフィアという名称と建物、雰囲気に憧れて、上智大学に入学したかったです。

外国の大学ではスタンフォード大学です。カリフォルニア州の広々とした所にスタンフォード大学があり、皆生き生きと勉強を頑張っているように思います。アメリカで1、2を争う大学ですから。

どちらも憧れだけで終わりました。もう一度高校生に戻りたいです。

ユーザーID:1046700335
あの…
放射線
2018年9月12日 23:17

どんな理由であれ大学時代に一生懸命に勉強しなかった人が
キャンパスの雰囲気がいいことくらいでもっと勉強したとは思えません。
一生懸命に勉強する人はどんな国のどんな建物の大学ででもちゃんと勉強します。

私は小学1年生の頃はソルボンヌ大学に行きたかったです。
伝記のキュリー夫人を読んで、キュリー夫人の母校に行きたいと思ったからです。
でも小学4、5年生の時には東大に行きたいと思っていました。
叔父が「東大の次にいい国立大学(私の祖母談)」に行ったと聞いたので、
その叔父を越えたいと思ったからです。

結局全国的な知名度はほぼないけど、その分野(学部)では有名な大学に行きました。
一生懸命に勉強しました。
徹夜なんて当然でしたし、食事の時間を惜しんで勉強しました。
おしゃれや外出なんてほとんどしていません。
その甲斐あって学費全額支給で留学しました。
その大学でも宿題が追い付かず3日連続徹夜なんてこともありました。

体調を崩して30歳代半ばで働くことができなくなりましたが、
大学時代に一生懸命に勉強したことは私の宝物です。

ユーザーID:7878217852
一橋
マーキュリー
2018年9月13日 10:56

私は同じドイツのツアーでハイデルベルクの大学を見て歴史のある建物ですごいなーと思ったのですが、自分の大学については入りたくて選んだ大学なので他に行きたいところはありません。
ただ私の大学は弟に言わせると「高校みたい」だそうです。
学生数も多くないので、そこらの私立高校の方がよほど広い程度の敷地にコンクリートの白い色気のない建物が立っていました。(今は移転したので変わったかも)

そんな弟は地元国立大を「団地みたい」と言って(確かに敷地は広いけどコンクリートの四角の建物がぽんぽん点在してる)、一橋に行きました。
もちろん建物で選んだわけではなく、下見も面倒がって受験願書を取りに行くのが初めてだったのですが、すっかり建物が気に入ってしまって二次試験のモチベが爆上がりしたようです。

入学式に生協では大学の建物を解説した写真集もあったそうで、大学の人も自慢の建物なんだなと思いました。

ユーザーID:4445192921
京都の大学
下の上
2018年9月13日 10:59

たまたま目にした本に大学のまわりの飲食店がたくさん掲載されていました。

この大学へ入ったらいろんなおいしいものが食べられる。と思いました。

親に言ったら「そんなところ入れるわけない」と言われて終わりました。

まだ小学生だったから、がんばれば行けたと思うんだけどな〜。

親がどちらも高卒だったのもあり、女の子は大学へ行く必要がない。と言われていました。

ユーザーID:0538573136
短大だったので
mtl
2018年9月14日 9:25

大学らしくなかったんです
建物が住宅地の中に点在していて、グラウンドもなく、体育は体育館で受けました
女は短大で十分という親の考え、時代でした

なので海外の大学には憧れましたー
短大卒業後、海外の大学に1年間だけ語学留学をしまして
いやー、感動しました
構内を自転車で移動して、あぁこれが大学なんだー、と
大学付属の語学学校生じゃなくて、正規留学生だったらどれだけ嬉しかったか
必死に勉強しました。そして勉強って自発的にするとこんなに楽しいんだ、という発見もしました

なので、特に大学名はないですが、大学らしい大学に行きたかったです
通っていた短大もなくなっちゃったしね

ユーザーID:5592265692
比較不能
よっちゃん
2018年9月14日 11:28

日本の大学と海外の大学とは比較不能です。日本の大学生の大部分は、勉強などほとんどしません。「学生時代のことで特筆できることは?」と聞かれるとバイトのことを答えるのが日本では普通で、勉強のことを答える人は稀です。しかし、理工や医学系は概してよく勉強しているようです。文系で勉強しているのは司法試験を目指している人ぐらいかな。ところが海外の大学は殆どは勉強、勉強で、それ以外のことは思い出にないのが普通です。日本と違って向こうは学歴社会なので卒業時の成績が一生ついて回りますが(イギリスでは卒業時の成績が全員日刊紙に載ります。passでは一生つらい)。オックスフォードの卒業生に学生時代の思い出をアンケートで聞いたのがあったけれど、学生時代は灰色の暗い思い出しかないと口をそろえて言ってました。若いうちから楽して将来が明るいという上手い話はないということですね。日本は変なところを悪い成績で出ても、運よくいい会社にはいれれば万歳です。学歴より就職先です。うちの近所の大学なんか食堂を綺麗にしてアッピールしているが、そんなことより卒業生の就職先を見て比較しなければダメです。日本人が海外の大学に遊びに行くのならどうでもいいことですが。アメリカでは卒業時の順位が肝心です。2流校では全米試験の成績です。ソルボンヌなど、フランスでは行政大学校クラスでないと意味ないです。

ユーザーID:5696198907
高校生の頃
さき
2018年9月14日 16:29

高校生の頃アメリカの大学に憧れて行きたいと本気で思って調べました。

学力云々以前に、授業料や寮費など1年間にかかる費用が
その当時年間700万というのを知り
こりゃダメだとあっさり諦めました。

国内の国立大学に進むのでも、下宿は無理な経済事情だったこと
子供なりによくわかってましたので。

結局実家から通える国立が現実でした。

大人になってからコロンビア大学のキャンパスを訪れました。
ここで勉強できたら今とは全然異なる人生だったと思いを馳せました。

ユーザーID:4367967213
行きたいところに行きました
りうりう
2018年9月14日 17:32

日本の大学はどこも見学したことがないのでわからないのですが…。

高校1年生の夏休みに、3週間ほどアメリカはロサンゼルスにホームステイし
その時連れて行ってもらったUCLAが、緑が多くて、建物も素敵に見えて、
いろいろな国の人が行きかうキャンパスがとにかくかっこよく見えて、
絶対にここに通いたい!と思いました。
その後、日本の高校からの入学は大変難しいことを知り、
付近のコミュニティカレッジへ入学。無事、編入し、卒業することができました。
コミカレに通っている間も、先に編入した友達のところへ遊びに行ったりして
モチベーションをキープし続けました。

ちなみに建物についてですが、
私がかっこいいと思った建物は、実は設計上の大間違いがあると入学後に知り
それがまたはっきりとわかるので、大いに笑った覚えがあります。

ユーザーID:2957362303
個人的にはエディンバラ大学
よくいくけど
2018年9月15日 8:19

留学で行った大学は、街並みの中に大学が溶け込んでいて、という
よりは、大学を中心に街が形成されていてすばらしいものでした。

最近では、いくつかの海外の大学に、採用活動で訪れることが
あります。日本の大学院を出た人よりも、海外の大学院を出た
人を採用したいという空気がありますからね。

でも、比較不能というよっちゃんさんの意見はどうかな、と
思います。海外の有力大学の人には、びっくりするような初歩的
な知識を知らない人がいて、大学で詰め込むしかないということ
を割り引かなければいけません。

例えば、日本では理系だと誰もが履修している数学IIIの内容や
物理の波動を勉強していない学生が、大学のテキストを前に、
一気にこれらを勉強するというようなことが、あちこちで発生し
ています。積み重ねが不足しているので、集中的に勉強しないと
ついて行けないのだと解釈しています。

時には、「大丈夫か?」というような頓珍漢で無教養な質問を、
屈託なくする海外エリートですが、体力、バイタリティー、話す
力、フレンドリーさ、発想力、そして"メンタルの強さ"や"未来の
リーダーとしての自覚"などを兼ね備えた人が多いのも事実。
いわゆる東京一工の卒業生は、基礎学力で勝るがこのような点で
全く勝てない、と思います。

幼い頃から集団スポーツを続けつつ、基礎学力を東京一工レベル
まで持っていけた人材が豊富にいて、その人たちが、ディベート
大会なんかで結構いい線に行く・・・なら(英語も普通に読み書き
話せては当然として)、日本人だけ採用していて十分だと思います。

ユーザーID:1858925689
キャンパスには関係ない
クロワッサン
2018年9月15日 11:18

素敵なキャンパスで有名な某大学に進学しました。
第一志望だったので合格したときはとてもうれしかったです。
今でもあの大学で学べてよかったなあと思いますが、
正直大した勉強はしませんでした。

社会人になり某国立大学に大学院生として入学しました。
ここはキャンパスから絶景が見えると評判でした。
正直絶景などどうでもいいぐらい死ぬ気で勉強(頭が現役においつかないため)して
自分の研究に打ち込みました。
バス停と研究室のある建物、図書館、
たまーに学食(学食は混んでるので研究室で食べてました)
ぐらいしかキャンパスはわかりません。

ということで自分の経験では勉強に打ち込むかどうかはキャンパスには関係ないと思います。

ユーザーID:2630480276
建物は関係ないですが...
books
2018年9月15日 12:57

建物などの見かけの環境は学業には関係ないですが、やはり伝統のある優秀な人物を輩出している大学の風格は圧倒されるものがあります。見かけは大したことなくてもすごい大学もありますが(兄が博士号を取ったヨーロッパ某国の工学系超有名大学は超近代的で図書館なんかすごい規模でしたが、荘厳という感じはゼロでした)。

姉が東大出身で、高校生の時に本郷キャンパスの図書館の見学をさせてもらったことがあります。古かったですが(今は分かりません)、その雰囲気とどれだけ優秀な人がここで勉強したのだろうと思うと感動でした。春休みでしたが、一心不乱に勉強している学生がいっぱいいて、私もこのくらいがんばれる大学生になりたい!と思ったものです。

私は姉のように優秀ではなかったので、都内の中堅私立大に行きました。休み中など図書館はガラガラでした,,,(素敵な古い図書館でしたが)。東大の図書館の雰囲気を思い出し、休み中も独りでも頑張って勉強して、大学院は東大に行くことができました。あの図書館で勉強した日々は大変でしたが忘れません。

ユーザーID:5744561400
主様は、独の大学進学がどのように決まるかご存知ですか?
欧州別国院卒
2018年9月16日 17:27

夫がフンボルト大学卒です。
他国在住の為、最新情報に疎いですが…独在住者の大学決定過程は日本と大きく異なりますよ。今は多少変わっていると思いますが、まず10歳頃に将来の希望、学力や適性等も考慮した中・高の進学先選択があり、大学進学希望ならギムナジウムが一般的です。ギムナジウム修了時にアビトゥーア(高校卒業認定+大学受験用成績)を受け、その結果で大学ではなく「学部」を選び、指定取り纏め機関に出願します。
大学が実家から遠い程、子の1人暮らしや帰省等の経済的負担が大きくなる事を考慮し親に控除がある為、成績だけではなく、現住所からの距離や諸事情に多少配慮した選考が有ります。

夫は実家近くの希望学部入学は叶わず、実家を離れましたが「基礎課程をそこで学び、基礎修了時には高確率で休・退学者が出るので、その頃に近くに移動」と条件付き入学でした。結局2年そこで学び、その後、空きの出たフンボルトに移り卒業しています。ただ…夫の学部は実習等、学外で学ぶ事が多く、海外での実習・研修も単位が認められる為、夫や学友は海外で過ごした期間も長く、皆がバラバラに卒業試験を受け、人によっては、そのまま就職し卒業式に参加できる学生は稀です。夫は証書郵送による卒業だったので、PhD修了時に初めてガウンを着て帽子を被り記念撮影しました。

独は、ある程度の学力・意欲がある学生に進学機会を与えようと考えるので、門徒は比較的大きく開いています。主様も本気なら留学も可能だと思います。ただ欧州某有名大学は図書館に仮眠用ベッドがある程、外観を楽しむ生活ではないと思います。

欧州に歴史的建造物が多いのは、日本よりも保存に適した条件が整っているからだと思います。その代わり古いが故の欠点有、火災リスク等で大規模改修が必要な建物も多いですよ。

フンボルト兄弟の偉業についてご存知ですか?
まだ+興味があれば検索をお勧めします。

ユーザーID:7420820599
ん??
おとこ
2018年9月17日 16:44

>>日本の大学生の大部分は、勉強などほとんどしません。

 20年前で止まってますね。
 今の日本の大学は成績要件がめちゃくちゃ厳しくなってるんで、勉強してないと卒業できませんよ。講義もちゃんと出席しないと、単位出しませんし。

 時代はどんどん前に進んでるんですよ〜。
 

ユーザーID:2607608266
 


現在位置は
です