現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

「術後腹部瘢痕ヘルニア」を手術すべきか否か

はげ親父
2018年9月12日 20:11

 68歳の男、今年2月に「腹部大動脈溜」が偶然に見つかり手術しました。

手術は、30cm程開腹し人口血管を入れ替え、手術自体は成功し、術後2週間で退院しました。

しかし術後すぐに、腹部に異常な膨らみが現れ、担当医に相談したのですが、「そのうち元に戻りますから」の一点張りで気にも留めてくれませんでした。
腹部は、今現在も同じ状態です。
退院後6ケ月後の検診(術後の)で、再度強く言ったら、ようやく院内(総合病院)の外科の先生を紹介頂き診て頂きました。

結果、「術後腹部瘢痕ヘルニア」と診断され、穴は、縦22cm幅9cmの大きさとのこと、あまりにも大きので、逆に、閉塞等の障害にはならないでしょうとのこと、見た目が悪いだけでこのままで問題ありませんとの事。

手術は、1開腹での手術の機会がこれからもある場合に(癌などで)困難である。2メッシュ等の利用方法も大きくて用意でない。等々のリスクが大きくお勧めできないとの事でした。

手術(動脈瘤)前に術後のヘルニアの可能性の説明もなかったし、後の対応も不親切だし、きちんと縫合したのかどうか等々、ヘルニアに関しては、現在の病院にかなり不信感を持ってしまいました。

現在は腹帯をして押えています。
このままでは、今後のどうなるのか心配でなりません。

そこで、1このまま放っておくか2おもい切って手術するか(手術方法も含めて)ご意見ご指導頂きたくお願い申し上げます。

ユーザーID:8949588113  


お気に入り登録数:5
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:2本

タイトル 投稿者 更新時間
再手術お勧めでしす。
yoshi
2018年9月13日 1:30

はげ親父さんへ:
当方、70歳でNYCに居住しています。自分の経験から再度の手術をお勧めします。
5年前、破裂盲腸炎で約15cm縦腹部開腹。腹部内は、血と膿だらけで一週間入院しました。その後、3か月位から腹部が膨れて、妊婦の様に丸く形よくではなく、いびつに突き出して異様な形でした。ズボンも穿けません。日常生活に差し障りありです。
腹部開腹によるヘルニアで、直ぐメッシュ再手術を受けました。
今は殆ど依然と腹部の形は変わっていません。
自分は空手を若い時からやっていまして、今は高齢者のクラスです。練習中は腹部に腹帯を付けています。組手・腹筋はできません。でも、他の日々生活には何の支障もありません。
日本の医療は世界一と言われていますが??どうして患者の身になって考えてくれないのでしょうか?
因みに、大腸内視鏡・胃カメラ検査は全身麻酔ですから、何の痛みもなく目が覚めた時は検査完了です。日本は麻酔無し(?)と、よく聞きますが。
他の病院(大学病院??)で再度診てもらって、ヘルニア手術を受ける事をお勧めします。恐らく文面には書かれていませんが、日々の暮らしに支障をきたしている、と思われますので。
お体ご自愛下さい。
では、よし。

ユーザーID:5070972561
「yoshi様」貴重なご意見有り難うございました。
はげ親父(トピ主)
2018年9月18日 13:14

yoshi様、貴重なご意見ありがとうございます。小生の場合、ヘルニアがかなり大きいとの事なので、yoshi様みたいに上手くいくかどうかも不安です。手術するにも、メッツシュなのか、縫合なのか、はたまた、開腹手術なのか、腹腔鏡手術がよいのか、かなか決断でききませんが、yoshi様の力強いお言葉を力に、優秀な病院を探して受診したいと思います。厚く御礼申し仕上げます。有り難うございました。

ユーザーID:8949588113
 
現在位置は
です