現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

鬱は全快しますか?

無気力
2018年9月13日 20:41

40代女性、2児の母。基本、真面目な性格で、なんでもきちんとやることが好きです。
いろいろなことが重なって、4年前に鬱病になりました。服薬治療して、1年後には薬は必要なくなりましたが、その後も疲れがたまったり、気分が沈んでおかしいと感じることが度々あり、半年前から再び服薬しています。
鬱になって、自分自身を振り返ったり、頑張りすぎる自分に気づき、以前より自分に優しくすることができるようになったと思いますが、傍目には全く健康なのに、どうやったら鬱が完治するのか、不安になっています。
私の場合、寝込んで起きられない、自傷願望などはありません。無理しない、頑張らない、早く寝るを心がけて、家事育児はどうにかできます。完璧にできなくても、自分を許せるようになりました。やるべきこと、子供のことは最優先でやるのですが、自分のことや仕事をする気力が出ません。仕事は自宅兼仕事場でフリーランスなので、外出の必要はなく、週一の打ち合わせもどうにかなります。毎日なんとかやり過ごしていますが、全然やる気がわかないのです。鬱でも目の前のことをやれて、幾つかの目標もクリアしてきた自分を褒めたいのですが、何をしても心からの達成感、楽しいと感じることが全くなく、頭にもやがかかった感じです。人と会うのも負担で、付き合いも最低限でほぼ家に引きこもっている感じです。仕事でも同業の活躍を羨む気持ちもありながら、もっとやれるのにやる気が起きない自分は、ただ自分に言い訳して、だらだら生きているような気がしてしまいます。やる気を出したい、楽しんで生きたいのですが、気分が沈んでいる時は黙って厳しい顔をしている自分がいます。子供たちに「ママ顔怖いよ、なんか怒ってる?」と聞かれてハッと我に帰ります。
鬱を完治させるために、この状況をどう捉えて、気持ちを上向きにすればいいでしょうか?アドバイスを頂けたら嬉しいです。

ユーザーID:3024000312  


お気に入り登録数:43
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:20本

タイトル 投稿者 更新時間
焦らないで
ヒヨコ
2018年9月13日 21:19

服薬されているってことは定期的に受診されているんですよね?

良くなったら、受診と服薬をやめてしまう人が多いですが、
医師の指示に従って、焦らずに気長に治しましょう。
鬱は治りますが、風邪などのようにすぐには治りません。

ユーザーID:2566122219
大変残念ですが
blue
2018年9月13日 21:23

完治はしないと思います。

と言っても私の知り合い 5人のことしか知らないんですけど(その中の一人は義母です)

3人はムリをされて悪化したとの事で 今は全く会えません(一人は入院中)

一番長い人で45年患っておられます。

うつ原因は「心の奥深い怒り』だと聞いた事があります。

トピ主さんはご主人と仲良くされてますか?

幸い トピ主さんは私の知り合いのどの人よりも軽度みたいなので 完治はしないけどムリしなければ大丈夫って明るいく考えて 鬱と共存していく気持ちで頑張ってください。

くれぐれもムリなさらないように。

ユーザーID:6952377542
鬱は、付き合い方次第です。
ひで
2018年9月13日 21:26

初めまして! 僕は、双極性感情障害を持っていますが、 トピ主様は、鬱ですね。
鬱でも、出来る事 自分の出来る範囲の事から少しずつ始めて見たらいかがでしょうか? 例えばお日様にあたる これは、先生が言わく 身体のリズムを整えるのだそうです。 身体のリズムが狂いだすと鬱が重くなるそうです。
僕は、どちらかと言うと鬱よりも、双の方が酷いです。
気分が舞い上がるような事で仕事でも、他の事でも、やりすぎてしまいます。
今は、不安障害や睡眠障害もあり、服薬も多いです。
特に不安障害が強く、長く効く メーラックスを飲んでいます。
これが無いと、不安で人の付き合いもできませんし、仕事も落ち着いて出来ません。 
今のトピ主さんに必要なのは、休養だと思います。 焦らず、 自分の出来る範囲で、ご家庭の中をやる 人付き合いをする。 無理になさらずに休養を取りながらやることが大事だと思います。 焦らず お体を大切にされてください。
僕は、主治医の先生に言われました。 僕の病気は、一生付き合っていかなければならないと。。 
鬱も良くなったり悪くなったりを繰り返すようです。 くれぐれもご無理をなさらずに、 ゆったりとした気持ちで、お過ごしください。
早く軽くなりますように 心から願っております。

ユーザーID:3590692158
人によるけど
匿名
2018年9月13日 21:27

元々の気質も関係しているし環境にもよるし人によるとしか言えないと思いますが。

何年か前、夫が鬱になりました。元々明るい人だったのですが人を大量にリストラせねばならぬ立場に立たされ「その人やその人の家族のことを考えると」と思うと断腸の思いだったようでそのストレスからおかしくなってしまったようです。

「こじれぬうちに少しでも早く心療内科に」という私の強い勧めを受けて行きましたが、受診した夫が言うには「鬱状態が長く続くとネガティブな考え方が自分の性格になってしまう、そうなってしまわないうちに治さないとと医者に言われた」と言うことで、「治ればコロっと元の性格に戻るものだ」と思っていたのに「病気が長引けばネガティブ思考が本来の性格になって定着してしまう」という言葉に私も驚きました。
夫も驚き、これは大変だと思ったみたい。

まあ、これが一般的な医学的見解なのか、その医者独自の考えなのかはわかりませんが。

この頃の夫は明らかにそれまでとは違っていました。うまく頭が回らず怒りっぽかったり。薬も合わず辛かったようで、私もどうなるか、こんな夫と一生向き合うのは自信が無いと思いましたが、その後、何とかいつもの明るい夫に戻り、当時のことはこのトピで思い出したぐらいですっかり忘れていました。

夫の場合「ネガティブ思考に身を任せると、それが自分の性格になって抜け出せなくなる」ということを自分に言い聞かせ、それが完治の原動力になったように思います。

ただ人それぞれですから、人によっては「駄目だ、私、またネガティブ思考になっている、このままだとどんどん悪くなり抜け出せなくなる」と考えてしまってどんどん悪い状態にはまって行く可能性もありよくないかもしれませんが。

ただ、もし夫の方法が貴女にも有効なら参考にしてもらえればと思ってレスしました。辛い状態から抜け出せることを心よりお祈りしています。

ユーザーID:3870549916
お子さんの年齢など
ひろみ
2018年9月13日 21:36

お子さんはまだお二人とも幼児ですか?
それとフリーランスの仕事にさく時間は毎日何時間くらいなのでしょうか

上記の質問に答えて頂ければ 
実はまだオムツの子がいるとかでしたら 鬱でなくても疲れて当然ですし
仕事も毎日、半日はやってるとかでしたら 休んだほうが良いかもしれませんよ

カウンセリングを受けると良いかもしれませんし
認知行動療法は不要かもしれませんが
トピ主さんみたいに治す為に何でもちゃんとする方には合うのかもしれません

ユーザーID:5956333476
もちろん!
元家族
2018年9月13日 21:37

妹が鬱でした。
完治しましたよ。

ユーザーID:2644946530
人によるけど 2
匿名
2018年9月13日 21:44

何かの参考になればと、夫の過去の出来事を書きましたが、貴女のトピ内容を詳しく見れば「十分、立派にやってらっしゃるじゃないの、自分に対する要求水準が高過ぎてそれで自分で自分を苦しめているのでは」という印象を受けました。

「寝込んで起きられないことは無い」立派!

「自殺願望など無い」よかった、よかった。

「早く寝ることを心掛け」精神的トラブルを抱えると昼夜逆転生活になりそのことが回復の妨げになることが多い。ちゃんと自分を律することが出来てるなんてすごい。

「家事育児はどうにか出来ている」二児も面倒も見られているなんて立派。

「週一の打ち合わせもどうにか」人と会うのは精神的エネルギーが要ると思うのに会うだけでなく仕事の話もちゃんと出来るなんてすごい。

とにかく自分評価では「最低限」「本当はもっとやれるはず」でも、客観的にはすごく出来ていると思う。鬱じゃない普通の人で貴女よりよほど出来てない人は山ほどいると思うよ。自分でもそう思いませんか?

と言っても「そんな低い水準で比べられても」と傷付く思いなら申し訳ないけど、でも客観的には「立派にやってる、要求水準が高過ぎ」「今は無理しないでそのペースで続けて気力回復を待てば?」とも思います。

それから「頭にもやがかかった感じ」は「薬のせい」という可能性は無いのでしょうか?医者とよくよく相談の上薬を変えたり、医者とよく打ち合わせの上、一時的に薬を止めて様子を見ることも有りかも?独断では絶対にダメ、まずは医者によく相談することが必須ですが、次回、医者に相談してみてはどうでしょう?

しかし貴女、本当によくやってられます。

ユーザーID:3870549916
ぜんぜんダラダラしていませんけど
はる
2018年9月14日 0:17

40代の体力が落ちる時期に家事育児だけでもタイヘンなのに、
お仕事までされているのです。
ぜんぜんダラダラ生きているように思えませんけど。

思うにトピ主さんの理想が高いんですよ。
同業の友人の活躍が羨ましいって、もしかしてデザインとか芸術系ですか?
そうでなくてもフリーランスって、
向上心があってパワフルな人が多いですよね。
パワフルな人の「普通」と一般人の「普通」って違いますよ。
トピ主さんは、すごく頑張っているほうだと思います。

>もっとやれるのにやる気が起きない

この認識が自分を苦しめています。
もっと「できない」んです。
既にキャパオーバーだから、ウツになったり、無気力になるの。
要は、脳みそが疲れてSOSを発しているの。
もう以前のようにバリバリできない自分を認めて、
どの程度のペースなら大丈夫なのか、限界値を把握するようにしてくださいね。
ウツは再発の多い病ですし、完治はなく緩解なんです。
なので、くれぐれもムリしないように。

私もウツ経験者なので、トピ主さんの焦りはわかるつもりですが、
今はやる気を出すことよりも、いかに力を抜くかを考えたほうがいいですよ。
楽しいと感じる事もなく、頭にもやががかかった感じで、人と会うのが負担て、
かなりシンドイと思います。
決して、自分に言い訳しているわけではありません。
もっとダラダラしてください。
そしてダラダラする自分を許してあげてください。

ユーザーID:2490287327
どのような状態を完治とお考えなのかわかりませんが
乾布摩擦?
2018年9月14日 3:45

鬱は心の風邪と言われることがありますが、要するに、丈夫な人は無理をしても風邪を引かない、体の弱い人はすぐに風邪を引く、というものと同じだと考えた方がいいと思います。

風邪は完治しても、体の弱い人が自分の体力を省みず無理をするとまたすぐに風邪を引くわけです。
無理をしてもいい状態になりたいと思ってらっしゃるのなら残念ですけど、「風邪」を引いていない状態を維持したいのなら、普段から無理はしないことでしょうね。

ユーザーID:7787143308
私のことかと思った
おばさん
2018年9月14日 9:05

鬱になったのが5年位前、鬱の状態(家事育児はどうにかできる)、フリーランスなど、全く同じです。頭にもやがかかった感じ、喜びを感じない、私もそうでした。

私は誰にも話せなくて、唯一、状況を知っていた夫にはそっぽを向かれ、パニック障害で本当に心臓発作になるんじゃないかと心配になってから受診しました。発症から1年後くらいだったと思います。結局、処方箋はいただきましたが、服薬はしませんでした。

ご主人との関係はどうですか?私は夫がモラハラだったと気付いた時から少しずつ良くなり始めました。ここ数年のあいだに夫は周到な準備をして、先日、出ていきました。これから財産分与などの交渉になりますが、私を経済的に追い詰めようと万全の体制を整えているようです。

そんな状況なので、鬱が再発する可能性を危惧していますが、今のところ大丈夫です。経済的な不安はありますが、夫の全身から発散されていた負のオーラがなくなったせいか、自分でも不思議なくらい平穏に過ごしています。早朝に不安で目が覚める状態も徐々に緩和されています。

時間をかけて、様子見をしながらご自分を大切になさってください

ユーザーID:7636222282
トピ主です。ありがとうございます。
無気力(トピ主)
2018年9月14日 16:16

見ず知らずの私の悩みに、親切にレスしてくださったみなさん、ありがとうございます。
ひとつひとつ読ませていただき、自分を納得させています。
しっかり休んで、焦らない、気長に、頑張りすぎないことですね。
残念ながら夫はおらず、私の一馬力で子供を育てあげる重圧と、子供達にいい父親のいる家庭をあげられなかった、という負い目などが、4年前の鬱の引き金になったように思います。
子供はもう二人とも中学生で、お手伝いもたくさんしてくれ、本当に助かっています。
なので、今は家庭の問題ではなく、私自身の仕事と、気持ちの持ち方が自分を苦しめているのだと思いました。
どなたかご指摘のように、デザイン制作の仕事で、子供が学校にいる時間が私の仕事の時間です。
好きな仕事で、恵まれた環境だと思います。でも、気力と体力がついていかないので、なかなかいいものができないんです。焦りがあるのだと思いますが、なぜかやる気、制作意欲は全然湧かないのです。キャパオーバーですね。
休むことが大事ですね。体も心も休めないと。
試しに、子供を送り出したらゆっくりお茶を飲んで、もう一度寝てやろうと思います!
気力のないこの状態を楽しみます。

ユーザーID:3024000312
完治ではなく寛解
匿名
2018年9月14日 16:34

典型的な「うつ病になりやすい性格」の人だと思います。
トピ主さんは自覚もありますよね。

うつ病は完治ではなく、寛解をめざします。
いったん治っても、またなりやすいからです。

しばらく仕事を休めませんか。
仕事ができない、ひきこもりの、だらだらする自分でいい、
私はそういう人間なんだと考えると楽になります。

自分の中で「やる気のある、仕事ができる人間は偉い。
だらだらする人はダメ人間」という考えが(無自覚に)
あるから「頑張らなきゃ」となるのです。

「だらだら生きてて何が悪い。これが私だ!」と
開き直れるようになると楽ですよ。難しいですけどね。

ユーザーID:1157842225
時間はかかると思います
ミルコ
2018年9月14日 19:19

私は3年病院に通い、直後はやっぱりボンヤリしてましたよ。
トピ主さんの投稿文を読んでいて思うのは、仕事以外に楽しい事はないの?という事です。

私も仕事人間だったので(汗)、そう感じるのかもしれません。
とにかく、トピ主さんは楽しい事を探して下さい。
私は、これも違う、あれもイマイチと色々試しました。
有る時、家で投げやりな気持ちでマンガ(妹が置いて行った)を読んでいたら、笑えたのです。断薬してからも、笑った事は有りますが、その時の笑いは『腹から』来たと言うか、今までと違う感覚、前みたいに笑えた感覚に「あ、抜けた」と思いました。
長かった鬱のトンネルから、抜けたんだな、と。

そこから前の様に戻るには、もう少し期間がかかりましたけど。
何で時間がかかるかと言うと、療養に専念出来ないからじゃないですかね。
結婚していると、家事や育児が有りますから。お仕事されていても、同様に。
完全に回復してない状態で、生活や仕事に戻っていくので。
私は、三か月休職して、医師は未だ休んでは?と言うのを振り切って出社したら、声が出なくなりました。本人が「大丈夫」と思う感覚と、ズレが有るんでしょうね。
私は、再燃した時に、臨床心理士の心理療法を希望しました。個人的には、良かったです。

では、お大事に。

ユーザーID:3762984656
笑いヨガのこと  1
匿名
2018年9月14日 23:31

貴女自身満足するレベルでは無いのかもしれないが生活を律し育児も仕事もこなしてられる、元気でも出来ない人もいるのに貴女は病気だというのにすごい。

だのにその本人の貴女が誇りに思い満足することなく逆に自分を追い詰めているなんてなんたる不条理!こんなに頑張ってちゃんとやってる人が辛い思いでいていいわけはない、いても立ってもいられずついまた出て来てしまった。

でもいくら立派にされてると言っても「そんな低いレベルで言われても」と納得出来ず腹立たしささえ感じるのかも。「こう努力すれば?」みたいな話は真面目で努力家の貴女を逆に追い詰めてしまうのかもしれないし。

そこで思い出したのが「笑いヨガ」の話。

本当におかしいのではなく形だけで笑っても、同じように心身によい影響があるそうで無理して嘘笑いでもしていたら本当にだんだん楽しくなって来るのだとか。
「悲しいから泣くのか、泣くと悲しくなるのか」などと言うが、笑いも同じなのか?

貴女も折を見て「声出して空笑い」してみてはどうでしょうか?そういう努力なら「追い詰められる」等の逆効果も無いだろうし、効果出なくても損はない、もし効果があれば儲けもの。

子どもさんに「顔、怖い」と指摘されたら「じゃあ、あれやる?」と遊び感覚で子ども達と「大笑いごっこ」始めたら本当に気分が晴れて皆で明るくなれるかも。

笑いヨガの教室に行けばいいのかもしれないが、それも気持ちの負担なら聡明な貴女のこと、自分で理屈ややり方を調べて工夫して家庭でなさっても効果が得られるのではと思います。

ちなみに先の薬の件は夫が「もらった薬を飲むと頭にもやが掛かったみたいで不快」と当時こぼしており「余計なことを考えないようそういう作用のある薬が出てるのかも?」と言っていたのを思い出したから。勝手に止めたりはしなかったが、治ってから「ほんとにあの薬は嫌だった」と今でも言うもので。

ユーザーID:3870549916
笑いヨガのこと  2
匿名
2018年9月14日 23:45

何とかトピ主さんの助けになることは無いかと無い知恵絞り出そうとして思い出したのが「笑いヨガ」の話だったのですが、確かに「笑い」っていろいろな効果があるようです。身体面でも免疫力アップで癌患者にも効果的って言うぐらいだし、ましてや精神面では絶対効果ありそう。

「本当に面白いわけじゃなくても、形だけ笑うだけでも同じ効果が得られる」っていうなら是非、試してみない手はないと。

考えてみると夫は元来何でも面白がってよく笑う人なので、そのことも再発防止につながっているのかもしれません。
鬱当時はさすがに笑ってなかったように思うが。

当時はこんな話、聞いたことなかったし、笑いヨガ作戦は我が家では実践したことはないが、とにかく「笑うこと」は精神衛生上も絶対にいいと思います。

お子さん達とことあるごとに冗談半分で「笑いごっこ」をしてみれば、本当に気持ちが晴れて来て、「嘘の笑い大会」から「本当の笑いに溢れる」家庭になるかもしれません。

ちなみに「完治」などと気負い過ぎないで、他の方もおっしゃるように「うまくコントロールしながら気長に付き合う」つもりの方が現実的で結果的にうまく行くかもしれません。

誰だって鬱気味の時はあるのに、真面目で自分に対する要求水準の高い貴女は、治った後でも、また少し鬱気味になったら「また鬱っぽい、私、うまく自分を制御出来てない」と不要に自分を追い詰めて事態を悪化させかねないから。


まずは嘘でも笑い声をあげて肩の力を抜きましょう。

ユーザーID:3870549916
栄養バランスの整った食事を
もも
2018年9月16日 7:35

もう一つだけ。
ゆっくり休むことに加えて、栄養バランスの整った食事をしてください。
日中、お一人だとついチャチャッとお腹を満たすだけのいい加減な食事を
しがちですので気を付けて。
休養とは、体(と脳)を休めること+栄養を摂ることでワンセットです。

なんでこういう事を言うかというと、「しっかり休んで」とか
「ちゃんと食べて」とか言われるんだけど、
その「ちゃんと」の部分を説明してくれる医者があんまりいないから。

たとえば「やる気」を出すには「ドーパミン」という神経伝達物質が
正常に機能しないとダメなんだけど、
その原料が「トリプトファン」という必須アミノ酸で、
食事からしか摂れないタンパク質です。
そこからドーパミンを合成するにはビタミンBや鉄分が必要。
さらに作られたドーパミンがきちんと働くには、
カルシウムやマグネシウムが必須なんです。

神経伝達物質は私たちの喜怒哀楽に深くかかわっていて、
「セロトニン(精神安定、幸せ)」「ドーパミン(喜び、やる気、集中力)」
「ノルアドレナリン(恐怖、驚き、興奮)」が
三大神経伝達物質と呼ばれていますよ。
また、神経伝達物質と似た働きを持つのがホルモンで、
女性ホルモンのエストロゲンはセロトニンを活性化させる働きがあります。
ホルモンバランスが崩れるとイライラややる気の低下、
ドカ食いの原因なんかにも。

いずれにせよ、私たちの体と心は食べたものでできているといっても
過言ではありませんので、ないがしろにしないでくださいね。
なにも凝った料理を作る必要はありませんよ。

ユーザーID:2490287327
全快するのは難しいです
みもざ
2018年9月16日 23:08

症状が軽くなることや、殆どでなくなることはあっても、何かあれば再発します。
身体が動かなくなるので、きついですよ。
仕事していても、ぼんやりしています。

私の場合、15年位前に発症し、病欠を取ったことがあります。その時は3か月で戻れました。もともとうつに対して知識がある人が多い職場(保健所)だったので、メンタルケアのベテランが多いから、何とか持ちました。

でも、転勤してからまた再発し、今度はうつ病の診断書が出ているにもかかわらず、病欠が取れない状態のところになりました。結局無理して仕事に出た結果、半年間病欠で休み、その後は投薬とかでしのいでいます。でも体調は無茶苦茶悪いです。
休みの日は、ほとんど寝たきりになります。動けません。
薬を飲み忘れてもダメです。

うつ病の場合は、生きる気力が低下しているから発症するので、その場しのぎでどうにかなるものじゃないと思っています。

ユーザーID:1998582092
レスします。携帯からの書き込み
あのこ
2018年9月17日 1:13

疲労ですよ。一休み一休み。体の素直な叫びを薬でごまかさないで。ゆっくり休む時間を作ってください。夜にひっそり読書など。自分の時間を大切にされてください。

ユーザーID:5684658270
トピ主です。お礼が言いたくて。
無気力(トピ主)
2018年9月17日 18:41

丁寧なレスをくださった皆さんに改めてお礼が言いたくて、また出てきました。トピ主です。
この週末、思いっきりゆっくり休んで、子供たちと映画を見て、意識して笑って、月曜日はいい気分で迎えることができました。
お一人お一人のレス、大切に読ませていただきました。親身なアドバイスに、嬉しくて涙が出てしまいました。
どんなカウンセリングよりも、気持ちが軽くなった気がします。
鬱を理解することは健康な時はなかなか難しく、甘えてるとか、努力が足りないとか、元気な人には通用するアドバイスを受け止められなくて、余計追い詰められてしまうことも多く、周りの人にも言いにくいので、気持ちを吐き出すためのトピだったのですが、正直なところ、こんなに温かいレスをいただけるとは思っていませんでした。小町の皆さん素敵ですね。
どうしても一人でいる時間に無駄に悩んで、怖い顔になってしまうので、仕事場に大きな鏡を置きました。
ニッコリ笑顔の練習をして、できれば声を出して、笑いヨガも実践してみます。
焦らず、自分を追い詰めず、栄養のあるもの食べて、のんびりいこうと思います。
みなさん、本当にありがとうございました。

ユーザーID:3024000312
当事者です携帯からの書き込み
さなり
2018年9月19日 4:57

あたたかいレスが多くて、トピ主様もほっとされたようで良かったです。
ほっとされているので口を挟む事ではないと思いますが、今日からずっと上向きではなく、また少し気落ちされる日も来るかもしれませんので、同じ病気持ちのよしみ(?)で書かせてください。
他の方のケースは、あまり気にしなくてもいいと思います。調子のいい日はいいと思いますが、そうしなきゃ!でない方がいいと思います。
私の知識では「治る」病です。
昔、鬱の薬の開発をされていた方と話した事がありますが、(診断が間違いなく鬱ならば)鬱は5%が脳の病気で薬を用い、残り95%はカウンセリングで治す、との事でした。
セカンドオピニオンを、必要ないと思わずに、出向かれてみては如何でしょうか。医師によって、かなり見解が変わる事があります。
お子様には、鬱という言葉を使わずに、ママはママの事で(お子様の事ではなくて)悩みがあるんだ、などと少し話されてもいいかと思います。言葉選びは医師かカウンセラーに相談されても良いと思います。
お子様も、怒ってる顔を何回も見てしまったら「怒ってないって言うけどやっぱり自分のせいなのじゃないか」と思うかもしれず、少し説明してあげた方がいいかもしれません。

ユーザーID:9234525390
 
現在位置は
です