現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供が欲しい。でも絶対に仕事を続けたい。

さちこ
2018年9月14日 2:37

23区在住、27歳結婚3年目の女性です。
そろそろ子供が欲しい、と思っていますが
つわりがひどくて仕事ができなくなったらどうしよう、
出産後子供を保育園にいれられなかったらどうしよう、
と怖くてなかなか決意が出来ません。

私は仕事が大好きで、この仕事に誇りを持っています。 
何があっても続けていきたいと思っています。
しかしながら東京都のなかなか解消されない待機児童問題。フルタイム共働きでも保育園に入れないなんて…と絶望的な気持ちになります。

できれば育休はとりたくなく、産休のみで復帰したいのですぐに保育園にいれたいです。

しかし、私も夫の両親も遠いところに住んでいるため、頼ることはできません。
子供が病気になったら病児保育やファミリーサポートなどで解決していこうと思いますが、(金銭的には問題ないとしても)本当に100%カバーできるか…
いっそ夫の両親の実家に生まれて数年は預けるか…
など考えても考えても、なかなか答えがでません。

夫は家事に協力的(むしろほとんど夫が家事をしている)で、子供も大好きなので、
夫のサポートはある程度はのぞめる(送迎など)と思いますが、熱を出す度に毎回保育園に迎えにいく、などは流石に難しいと思います。

なお、私自身、両親が共働きで0歳から保育園にはいり、祖父母、お手伝いさんのサポートを受けて育ちました。
両親の背中をみてきたからか、働くことは生きることそのものだと思っています。
その分、朝晩と休みの日には子供にたっぷりと愛情を注ぎたいと思っています。


・仕事が大好き、絶対に辞めたくない
・でも子供は欲しい
・両親は遠方におり、援助はのぞめない
・待機児童問題がある地域

という境遇にある方、境遇を乗り越えた方、
どんな葛藤をお持ちか、どういう風に乗り越えたか、教えていただけませんか。

ユーザーID:1394239575  


お気に入り登録数:135
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:89本

タイトル 投稿者 更新時間
先ずは、夫
ジルガーマン
2018年9月14日 11:10

子育ては夫婦でするものなので、夫側の働き方でカバーする方法があります。
激務だ、夫の仕事は変えられない、というのであれば引っ越しはどうでしょう。
通勤圏内の神奈川とか埼玉なら、都心まで一時間かかりません。
場所によっては、子育てしやすいです。
その他の方法は、子供を忘れとことん仕事に打ち込むことです。
不思議と30歳も過ぎ達成感など得られると、仕事はもういいかなって思う時期がきます。
そこが出産タイミングかも。

ユーザーID:0202819060
産んでみないとわからない携帯からの書き込み
2018年9月14日 11:19

私もトピ主さんと同じ考えで出産後もすぐ仕事復帰をするつもりでしたよ。

仕事大好きでしたから。

でも実際に子供を産んでみたらそれはそれは可愛くて可愛くて。

保育園へ預けるなどとても出来ず育休を延ばしました(笑)

やっぱり産んでみないとわからない部分ってあると思います。

私もまさか自分が育休を延ばすだなんて妊娠前の自分では想像もつきませんでしたし。


同時期に子供を産んだ夫の兄嫁さんは四六時中赤ちゃんと一緒だとノイローゼになりそうとの事で早々に赤ちゃんを保育園へ預け仕事復帰してました。

「こんなに赤ちゃんの世話が大変だとは思ってもみなかった」と話されてました。

人それぞれです。



あまりに先を考えてガチガチにならずもう少し柔軟な気持ちで赤ちゃんが来てくれる日を待ったら良いかもしれませんね。

ユーザーID:9256786642
舅姑の立場です
ペンキ屋
2018年9月14日 11:28

子供は丈夫な子ばかりとは限りません。

子供が100%丈夫で健康という前提のもとに考えるのは危険です。

絶対に辞めたくない仕事でも、子供のために長期に休んだり、辞めなければならなくなることだって、世間には多いのですよ。

・・・と書くと、父親も親なのだから、母親ばかりに押し付けるのはおかしい、仕事を休んだり辞めたりするのは父親でもいいはず、と言われるかもしれません。

でも、乳幼児には母親が必要な場合が多いものです。
これはもう、子供の本能みたいなもの。
どんなに父親が、子供を愛して慈しんでも、母親を恋しがるというのはよくあること。
父親には何とも切ないことなんですけどね。


都心の保育所はあまり規模も大きくない所も多いですし、ゼロ歳児でも難しい場合も多いです。
でも、川を越え、川崎だと都心よりは入りやすい。
もちろん、駅前とか便利な保育所は激戦だけど、駅から離れている所など、割とねらい目です。

川崎なら多少通勤に時間がかかるけれど、それほどでもないでしょう。
(電車、混むけどね)

都心で保育所が難しければ、川崎あたりに一時的に転居するのもありかなと思います。

ユーザーID:9091123728
ご両親は祖父母に頼ったのだから、トピ主さんも祖父母に依頼して
林檎
2018年9月14日 11:51

実のご両親が共働きだったのは生活のためだけでしょうか?お手伝いさんをお願いしていたところを見ると、トピ主さんのように「仕事をしていたい」気持ちが多かったのではないでしょうか?

ご両親は、祖父母の助けで共働きを続けられたのなら、今度は、自分たちが受けた恩を返す時期では有りませんか?離れているところに住んでいると言っても、一時的に引っ越すことは可能でしょう。なぜ、ご両親だけは自分のやりたいことをできて、娘には苦難の道を歩ませるのでしょう?

是非、ご両親に、来てもらって存分に仕事を続けるべきです。そして、トピ主さんのお子さんが共働きをしていたいと言ったときに、お手伝いしてあげてください。

保育園に入れるタイミング(体力的にも)まで、言いたいことも言える人に育児を委託するのが良いです。

ユーザーID:8094286022
がんばってほしいなー
たぺこ
2018年9月14日 11:58

トピ主が箇条書きにした条件の夫婦、都内にゴマンといますよ。
産休のみで復帰なら、その年は認可外保育園に入園させる。
そして受託証明書をとる。翌年の認可保育園入園に有利になります。

それと。義両親に頼る。これ言っちゃオシマイだよ。産んで育てないなんて義務を放棄しています。その覚悟なら、ハナから産まないで。
ようやく子育てから解放された義両親。ちゃんと親が育てなさいよ。甘えないで。

ユーザーID:9635704279
仕事が「絶対」なら、子どもは諦めませんか。携帯からの書き込み
岩塩
2018年9月14日 12:05

待機児童とか親の支援とか以前に、仕事が「絶対」と思っているなら、子どもは産まない方がいいのではないでしょうか。
私は、親には一切頼らずに、フルタイムで働きながら子育てをしましたが、仕事が絶対とは思っていませんでした。私にとって「絶対」は、子どもを守り育てることでした。

人は、「絶対」と思うものを複数は持てません。トピ主さんの「絶対」が仕事なら、子どもはそれには劣ることになります。「そんなことない!」と言うかもしれませんが、では、トピ主さんは子どものために仕事を辞められますか。

子どもは健康に生まれるとは限りませんし、成長の途中でも何があるかわかりません。子どもの健康や成長にかかわる大事があり、親の密接なサポートが不可欠になった時に、仕事より子どもを優先できますか。
「その時はできる!」と言い切れないなら、親にはならない方が良いと思います。大事な時に、親に優先してもらえない子どもは可哀想ですから。

世の中、子育てしながら仕事をバリバリしている女性はたくさんいますが、仕事が絶対だと思っている人は、そんなにいませんよ。少なくとも、私の子どもの保育園や小学校のママ友(様々な職種で正社員や有資格者など)には、一人もいませんでした。

ユーザーID:4207785974
仕事が大好き!ではありませんが 笑
ワーママ10年生
2018年9月14日 12:21

仕事は子どもを持ってもずっと続けるつもりで生きてきました。今もそう思っています。
子どもが2人いて、3人目を今年出産予定です。
主さん、産んでも多分大丈夫ですよ。
待機児童とか病児保育とかな〜んにも知らずに産む人もいます。(私も1人目を授かるまではよく知らなかった)

保活も子どもの病気対応も家事育児と仕事の両立も、何とかなります!というか何とかするんです。

結婚も出産もギャンブルみたいなものですが、頭で考えても仕方ない、勢いでやってしまうのがよいと思います。

旦那さんが協力的ならなおさら。赤ちゃん、来てくれるといいですね。かわいいし楽しいですよ〜

ユーザーID:0320823651
○○の考え休むに似たり
世間知らず
2018年9月14日 12:37

 何が一番大切か考えてください。仕事が大切か、子供(まだですよね)が大切か。神様がきっと一番良い道を選んでくれますよ。

ユーザーID:7773261336
簡単なこと
うん
2018年9月14日 12:46

ご主人が兼業主夫になればいいのでは?

頻繁なお迎え等が難しければ転職か専業主婦でしょう。

それ以外になにか?

ユーザーID:8138112889
実家の距離は関係ありません
サハラ
2018年9月14日 12:46

とりあえず私は医療系資格職で、院内保育所があるのて、そういう葛藤は生じにくいし、だからこそこの仕事を選んでいるのですが…それはともかく。

実家というのは、近ければ頼れるわけではありません。祖父母が孫に労力を費やすつもりがあるかどうかです。遠くても一定期間滞在して孫の世話をすることは可能でしょう。義母は近居でも世話したくないタイプ、実母は飛行機の距離でも世話しに来たいタイプです。

ユーザーID:1238828933
なんとかなることも多いが,絶対はない
ふふ
2018年9月14日 12:52

保育園1歳児クラスに通う2歳児持ちで,双方両親遠方です。
「仕事をしたい」というのが,年中無休・24時間営業ではたらきたい,
ということであればさすがに無理ですが,そうでなければなんとかなることも多いです。

つわり→傷病休暇の取得・休職ができることもあります。

保育園問題→
都の中で「入りづらい」といってもいろいろな場合があるので
場合によっては転居も視野に入れる。
保育ママさんなら空いている場合もある。なんとかなりそうな自治体を探す。

子が病気になった場合→
病児保育に言及しているということは近くにあるのですね?
あとはシッターさんでも病児OKの場合もあります。

家事→
今は家事代行のサービスもかなり豊富

ということで,なんとかなることも多いです。
まあ,病児保育は,あっても混みすぎて機能していない場合もあるし,
うちの近くは,だいたいの病気は大丈夫ですが,インフルエンザでは預かってもらえません。
このような例もあるので,
100%,他人の手だけでなんとかしようというのは無理だと思います。

いろいろな制度を駆使すれば,「辞めたくない」は大方かないますよ。
大方,というのは,たとえばお子さんが重度の障害を持って生まれた場合などは
さすがに辞めざるを得ないかもしれない,という意味です。
120%自分の思うとおりのスケジュールで働くのが無理なだけです。
(産後は自分が体調を崩すことも多々ありますので)

ユーザーID:6126053620
大抵の事はお金が解決してくれる
ゴナ
2018年9月14日 12:55

保活激戦区ではないですが東京都在住です。
妊娠中になんらかのアクシデントがあって産休待たずに休職→退職ってよくあります。
どうしても退職したくないなら、今妊娠するのはおすすめしません。

うまく経過良好で、産休まで勤務出来たらラッキーくらいの感じです。

私の周りにも産後数ヶ月で復職してる人はいますが、シッターさんを雇って、病児保育園と契約して…と
お金があればなんとかなります。

私は2年後に妊活出来るように準備してます。
それまで仕事を思う存分やろうと思います。

ユーザーID:2285711917
残念ながら絶対という事はありえません。
もうアラカン
2018年9月14日 13:11

勉強や仕事については努力して、頑張ればある程度結果が付いてくるのもです。

ですが、妊娠、出産、子育てに関してはなにをしたらこうなるという絶対的なものはありません。

保育園の入園や一時的な病気の事を心配されていますがそれはあくまで氷山の一角に過ぎません。

妊娠できる保証はありません。
無事に出産できる保証もありません。
元気で手のかからない子であるとも限りません。

不吉な事を言うようで申し訳ありませんがそれらは絶対こうしたら何とかなるものではありません。

子どもを持っても仕事を続けたいと思うなら、もちろんいろいろと事前に考えましょう。
まず、お金を惜しまないことです。
保育園なども認可に入れない場合も考えてまずは無認可などを探す。
病児保育、ベビーシッターなども手配が必要でしょう。
両親が遠方にいるとしてもたとえば風疹やおたふくなど長期になる場合は来てもらうというのも一つの手です。

育児休暇をとらないというのも別にかまわないと思います。
ですが、そのその場合産休明けには相当病気をしますのでそのつもりでいなければなりません。産休明けの乳飲み子の状態でさすがに病児保育は無理だと思ってください。

後まだ想像つかないでしょうが、実は保育園時代よりも、小学校1年生の時の方がずっと大変だともいえます。学校は保育園ほど至れり尽くせりではありませんので。

それだけ準備したとしてもあなたの産後の体調、あるいはお子さんの状況によっては仕事を続けることが出来ない可能性は結構高いです。

子どもを持つなら最終的には仕事を辞めることになるかもしれない覚悟は必要です。

そんなことは無理だというのであれば、絶対確実なのはお子さんを持たないことです。

ユーザーID:3567079417
産み月の調整&シッター
経験者
2018年9月14日 14:22

都内激戦区で、産休のみでフルタイム復帰しました。
当然年度内の途中入園は無理、0歳4月でも第一子の認可園は相当収入が低くないと無理、という地域です。
私自身も生後2ヶ月の赤ちゃんを朝から晩まで保育園に預けるのは赤ちゃんの負担を考えても嫌だったので、
夏生まれにして、年度内はシッターさんに来てもらいました。
何が良かったかというと、
・4月には生後半年を過ぎて予防接種はBCGまで終わったし、離乳食も始まっていた
・保育所申請の時には、復帰済、シッター利用での加点で、第一子でありながら第1希望認可園に入れた(第一子は我が家のみでした)
・赤ちゃんがシッターさんに慣れているので、病時は無理でも病後時には来てもらえる
→無理して保育園に行かせないので、治りが早い
などです。
ただし、お金は本当にかかります。月30万近く。有給も使いまくりました。
でも、認可園の席が買えたと思っています。
入園後も最初の一年はなんだかんだ保育料以外に五万円近く払っていましたが、
5歳児の現在は、ほとんど風邪もひかない健康優良児、
親以外にもシッターさんや保育士さんなど沢山の大人に可愛がられてすくすく育っています。
まぁ、私はすべてにおいて運が良かった自覚はあります。
母子ともに健康とは限らないのが出産ですから、その覚悟は持った方がいいのではないでしょうか。

ユーザーID:3021214817
子どもはあきらめなさい
ここ
2018年9月14日 15:01

> 私は仕事が大好きで、この仕事に誇りを持っています。 
> 何があっても続けていきたいと思っています。

じゃあ子どもを育てるのは無理ですよ。

トピ主さんのお悩みはすべて主語が「自分」ですね。

子どもを心身ともに健康に育てるために必要なのは、親はあなたが一番大事なのだ、
と子供にちゃんと思わせることです。
(実際にかけている時間はともかく)

育児中、主役は常に「子ども」です。

トピ主さんは病気で苦しむ子どもを置いて、仕事に行くのですか?
自分がそばにいた方が子どもが安心するかもしれないとは思わないのですか?
ご主人の実家に丸投げすることにしたとして、お子さんが嫌だと言ったらどうしますか?

子育てなんて、予想のつかない出来事の連続ですよ。
常に仕事を優先させることはおそらく不可能ですし、完璧主義のトピ主さんには
耐えがたい状況になると思われます。

トピ主さんには近くに祖父母とお手伝いさんがいたから、働く親の背中を見る余裕が
あったのでしょう。
同様の環境を用意できないのなら、子どもはあきらめるべきです。

ユーザーID:8766947308
何かを得るためには何かを諦めなくてはなりません。
唐辛子
2018年9月14日 15:27

そこまで仕事が好きで生きがいなら、仕事一筋の人生でもいいのではありませんか?
育休すら取りたくないって、子供を何だと思っているのかしら。
産むだけ産んで、育てるのは他人に丸投げですか?

それに、
100%元気な赤ちゃんが産まれるという保証はないんですよ。
もし、24時間介護が必要な子供だったら、トピさんどうしますか?
我が子のために仕事を辞められますか?


産まれた我が子は、親が責任をもって育てなくてはいけないんです。
時には様々な犠牲も払わなくてはならないかもしれません。
トピさんに、そういう覚悟はありますか?

なんか、トピックをよんで、子育てを甘く考えているなぁ、と思いました。

ユーザーID:3420393429
仕事を「絶対」辞めないのなら、子どもは諦める携帯からの書き込み
あまの
2018年9月14日 15:56

仕事と子ども、どちらも大事ですが、敢えて「一番」をつけるなら、どちらなのですか?

どんなに仕事が「大好き」でも、子どもが生まれた以上、子どもが「一番大事」と言えない可能性があるなら、わざわざ自発的に子どもを設ける資格はないと思います。

子どもを産んで育てるうえで、子ども以外の「絶対」なんてありませんよ。つわりの心配とかのレベル以前に、母子共に健康で持病なしで生まれ、その後もトラブルなく育つ保証なんてありません。様々な事情を抱えて子どものために仕事を辞めなければいけない場合だって、ないとは言えないです。

「絶対に」、「今の仕事」を「ブランクなしに」続けたいなら、子どもは産まないという選択肢しかなくなってしまいます。

あるいは、多少のリスクは承知のうえで、問題なく健康に恵まれた子が生まれる可能性にかけるなら、生まれた後は、粉ミルク育児にして産休後は保育園に預けられる月例になるまで旦那さんに育休を取ってもらいましょう。
あなたの仕事観や子育てに理解がある旦那さんなら、それくらい喜んでやってくれるでしょう。

でも繰り返しますが、「絶対」を求めるなら子どもはナシです。
0歳から保育園、入れる健康な子もいれば、先天的あるいは後天的な病気で、または出産時のトラブルなどで、家庭での療養が必要な子、他の子よりも入念なサポートが必要で人には預けられない事情が発生する子もいます。子どもを育てるということは、そういうことです。いつ、何があるかわかりませんが、何かあった時、いつでも「子ども」にとって最良の選択肢を採るということです。自分の「仕事」に対する優先順位は、当然変えざるを得ません。当たり前じゃないですか。

働くことは生きることです。私もそう思います。でも、それは、自ら子どもを設けておいて子どもに手がかかる時期にまで、飽くまで自分本位を貫く、ということと同義ではないと思います。

ユーザーID:5432851012
どれだけお金を出せるか
ochapi
2018年9月14日 16:33

うちは育休後、保育園に入れなかった期間はベビーシッターでカバーしました。シッター代が給料以上にかかりましたが、就業継続のための投資と思って出しました。

産休明けから保育してくれる保育園はさらに少ないと思いますので、同じ方法を採るとベビーシッター期間が延びる可能性が高いでしょう。乳母を直接雇用で雇った方がいいかもしれません。

いずれにせよ、トピ主さんが挙げられた不安ポイントは都内であればお金さえ出せば大体は解決すると思います。あとは「トピ主さんの生き方を貫くためにどれだけお金を出せるか」です。

ユーザーID:2663924178
何とかしてます
応援します
2018年9月14日 16:50

つわりは私はなかったのでそこは参考にならないのですが……
お金がなんとかなるなら、保育園は認可外があります。
高くはなりますが、どこにも入れないということはないと思いますよ。

わたしも産休のみの2ヶ月で復帰しました。
二人子ども産んでます。(0才、2才)
病気のときは夫と交替で休んだり、自宅で作業したりもします。
ですが、怖れていたほど休むことはなかったです。
保育園からの呼び出しは2年で3日だけ。
小規模な認可外だと園児が少ないからか病気もそれほどもらってこないようです。

2ヶ月で復帰すると色々言う人はいますが、がんばってください。
子どものいる生活、良いですよ。

ユーザーID:6199501667
なるようにしかならないよ〜
甘梅
2018年9月14日 21:51

なんだか生まれた後のことをアレコレ悩んでおられるようですが、すべて「健康な赤ちゃんが生まれる」ことを前提にしていますね。

こう言っては何ですが、
生まれた子に重い疾患があったら?
お子さんは元気に生まれたが、ご主人が事故で亡くなったら?
子作りを始めたは良いが、お子さんに恵まれなかったら?

貴女が今考えていることがすべてひっくり返りますよ。
でもその可能性はゼロじゃありません。
だから100%安心できる準備なんてあり得ないんですよ。

そりゃ先々のことを考えて、今できる準備をしておくことはもちろん大切です。
でもトピ主さんのは準備じゃなくてただの考え過ぎです。
だって考えあぐねるばっかりで具体的な行動を起こしてないんだもん。

そんなに待機児童が心配なら、待機児童の少ない地域に引っ越したらどうですか?
実際私の住んでいる都内のとある区は保育園が次々と新設され、待機なしですぐ入園できた友達が何人もいます。
例えばそういうことを調べて実行に移すのが準備なんだと思うけどね。

結局そういう具体的行動に移さないってことは、トピ主さんは仕事も子育ても本気なの?って、第三者としては思っちゃいます。


あと付け加えるならば、子供ができたらそれこそ大人の思惑通りになんて進まないことの連続です。
だから何事もある程度ザックリと準備したら、あとは臨機応変ドンと来いという余裕を持っておかないと子育ては必ず行き詰まります。

そんなんじゃ子育てなんてできない!やっぱり仕事が大事!
と思うなら、お子さんは諦めるしかないのでは?

ユーザーID:2866463891
 
現在位置は
です