現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

主婦のお小遣い

マニー
2018年9月14日 11:23

専業主婦30代、家計管理は夫がしています。

友人との月1回のランチを楽しみにしており、そのために夫からお小遣いとしてランチ代1500円を頂いており、
それ以外のお小遣いは頂いていません。(美容代や洋服など必要なものは家計から出してもらっています。)

先日、友人にそのことを話したらそれは経済DVだと言われました。

友人A(専業主婦)は月に30万円のお小遣いをもらっており、毎月使い切るようです。
友人B(専業主婦)は自分で家計管理をしているので、年間で200円程は勝手に使おうと思えば使えると言っていました。
友人C(兼業主婦)はパート代は全て自分のお小遣いだと言っていました。

家庭によるとは思うのですが、やっぱり一般的に私のお小遣いは少ないのでしょうか。
皆さんはどのくらいお小遣いに使っていますか?

ユーザーID:3933397902  


お気に入り登録数:73
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

タイトル 投稿者 更新時間
そうですね
きんもくせい
2018年9月14日 12:53

友人とのランチ代・美容院・洋服代を出してもらっているのなら、経済的DVにはならないと思います。
他にどんな費用が必要ですか?
月30万円の小遣いを使い切るというのは、よほど裕福で特殊な例でしょう。

私も専業主婦ですが、家計一切の管理を任されているので、必要経費は家計から出しています。
たまに自分の親を旅行に連れて行きますが、旅行費用も家計から出しています。
夫は私が何に使おうと、家計に関しては一切口出ししません。
もっとも私は堅実で無駄金を使わない主義なので、せっせと貯金に励んでいます。
要は自分が不自由していなければ、他の家庭がどうであれ関係ありません。

ユーザーID:0021837897
主婦ですが
ucuvu
2018年9月14日 12:57

美容院代1600円と必要な洋服を家計費から出して
います。

ランチはその都度、家計費から出していますが
1回1600円位と交通費で2000円くらいです。

月に2回くらい行きます。

どちらが管理していても
金額は変わらないと思います。

トピ主さんの旦那様が、私的な使い道で
小遣いを多額に使っているのでしたら
問題だと思いますが、そうでなければ
別にいいのではありませんか。

ユーザーID:3391495767
年間40万くらいかな(服飾費除外で)
そうだなあ
2018年9月14日 14:32

トピ主さんの場合、美容代や洋服は家計費に組み込んでますよね。
でも、ご友人はどうでしょう?
Aさんは、余裕のあるご家庭のようです。月30万が完全にお小遣いなのなら。
Bさんは、年間200円?200万の間違いかな?
Cさんは、パート代がお小遣い。家計費は別ですね。
Bさんの年間に自由になる金額を200万と修正したとして、Cさんのパート代は年間おそらく100〜200万くらいかな?
とすれば、B、Cさんは同じくらいの感じでしょうね。
で。
ABCさん、美容費や被服代を家計費に入れてるかしら?
普通は、美容費や被服代がお小遣いに含まれることが多いと思いますが。
服や美容代がちゃんと出て、生活費も出しているならDVじゃないんじゃないかなあ。それに、どのくらい小遣いに使えるかは、収入や将来設計によるので、金額では比べられませんよね。

私の場合は、美容代や病院代、ランチ代、交通費、趣味に使うお金はすべてお小遣いの範疇です。(場合によっては家計から援助が出ますが。)服は、夫が一緒に選びたがるのでほとんどの場合は夫の財布から出ますが、ちょっと小物を買い足したり、下着を買ったりは私の小遣いからということになります。
あと、食器などは生活費に入れてないです。趣味で買うので、互いの小遣いから出している状態です。
こういう項目を全部足せば、私の場合、おそらく年間40万くらいになると思います。

ちなみに私のランチ代は、月に一度、一人で1500円程度のランチを取る時の分と、年に3回くらい3000円ほどのランチを友人と楽しむ分です。
また、パート(年収100万程度)をやっているときは、夫から食費を受け取りません。パート代は、家計の中の食費と、私の小遣いになります。
食費をケチれば小遣いが増えますが、ついつい食費にお金を使ってしまうことが多いです。

ユーザーID:1020694572
普通に考えれば
とくめい
2018年9月14日 14:39

そのご友人たちのお小遣いが多すぎるのです。

Aさんの月に30万円の小遣いって、年間360万円ですよ。ですがこれはまだ夫が納得しているからマシな部類です。

おそろしいのはBさんです。年間200万円の書き間違いだと思いますが、生活費に紛れ込ませて自分の小遣いを出すというのは、家計管理の視点からは最悪の方法だと私は思います。

Cさんくらいなら、夫の稼ぎが多ければそういう家庭もちらほらあるだろうなとは思います。自分の小遣いくらいは自分で稼ごうという意味でトピ主さんを含めた4名のなかでは一番納得できる方法だと思います。

トピ主さんの方法は、本人が納得してれば問題ないでしょう。必要なものを買ってくれるのでしょうから、経済DVではありません。ですが、夫はトピ主さんのことを小学生程度の金銭感覚しかないと思っているのでしょう。いや、小学生でもお小遣いくらいはあるでしょうからそれ以下の扱いです。

しかしこれは小市民的な考え方かもしれません。Aさんのような人と付き合っているトピ主さんは夫が高収入だったり実家が資産家なのでしょうか?
その場合の「普通」はまた違ってくるかもしれません。もしかして結婚前はおつきの人が支払いを全部やってくれて自分で財布を持ったことがなかったとかでしょうか?

ユーザーID:6033071093
あまり鵜呑みにする必要はない
たま
2018年9月14日 15:10

1500円と聞くとあんまりだ!という気がしますが
美容代や洋服代などが家計から出ているというならその内訳如何によっては、意外と多く貰っているかもしれませんし、トピの情報だけで判断は難しいですね。

それに本当に自分の裁量で自由になるお小遣いは月1500円しか貰っていないのですか?
頼めば美容代にはお金を出してくれるけど、夫の許可がないと缶ジュース1本買えないという状態なら確かに経済的DVと言えると思います。

ただ
友人達の言い分はプチ自慢か、マウンティングだと思います
>友人A(専業主婦)は月に30万円のお小遣いをもらっており、毎月使い切る

平均的なサラリーマンにとって手取りで月に30万円貰えれば御の字と言える世相ですから、
その金額を丸々使い切ってるという専業主婦が基準にならないのは少し考えれば分かります。

>友人B(専業主婦)は自分で家計管理をしているので、年間で200円程は勝手に使おうと思えば使える。
貯金を握っているという意味なのでしょうけど、実際は勝手に使ったら大ゲンカになるのでは。
それくらい信用されて任されてるという意味で、しかし無断で年200万円使ったら一気に信用を無くすと思います。友達の手前ちょと大きく言ったのだと思います。

>友人C(兼業主婦)はパート代は全て自分のお小遣いだと言っていました。
こういう家はわりに多いと思います。
ただ家事の合間に出来るパート代そのものが雀の涙で、ようは夫の給料からのお小遣いはゼロ。もしくは少額だから、それ以上欲しいなら家事の合間に自分で稼いでくるのは構わないよというスタンス。

こんな感じではありませんか。

ユーザーID:9443291675
そんなに!
サハラ
2018年9月14日 18:34

美容代や服代は自分のパート代から出しています。ランチ1500円なんて高くて無理!!!です。それが全部家計から出してもらえるなんて、全然DVじゃないと思います。
実は、服はリサイクルショップ限定、化粧品は100均限定とかじゃないですよね?

小遣いなんて、服・化粧品・美容室(年に数回)で、月平均1万円以下だと思います。

ユーザーID:7735270992
小遣いの範囲が…携帯からの書き込み
BUBU
2018年9月14日 18:43

小遣いの範囲が、個人差があるので一概に言えませんが、貴女の場合、友達とのランチ以外の貴女自身の費用は、ご主人様が別に出して下さるのですね?

だったら何の問題もないか?っていうと、私的にはその金額は少ないと思います。

他にも使う事もあるかも知れないし。5,000円は欲しかったな。

ご主人様、ケチですね。

ユーザーID:5680677000
ランチ1500円はないけれど
みみっく
2018年9月14日 18:44

仕事用の専門書、仕事用の服と化粧品、仕事に必要なパソコンと車、仕事で出席する飲み会とお菓子(職場で配る)は無制限です。

その他の小遣いは特にありません。プライベートでは、仕事で使わなくなった服や化粧品を使っています。楽しみで行くランチなんて無理。1500円なんて夢。
といいつつ、専門書は1冊15000円以上のものもありますが。

ユーザーID:6302503633
そうですね
あきぞら
2018年9月14日 19:42

美容代や洋服代を出してもらってランチ代1500円は
経済的DVにはならないと思います。
それ以外のおこづかいには美容代や洋服代もあてはまりますよ。

ユーザーID:4677650725
そうですね
匿名希望
2018年9月14日 19:45

私も若い頃は、30万円位もらっていたかな。
使い切れなくて、「今月はいらないわ」と断った事もあったし。
(素直でしたよねー。ガッチリもらっておけばいいのに)

中年になってもそのくらいはもらっていたけれど、多少私にも収入があるようになったから、完全な「専業」とは言えなくなった・・・かも。
外に働きに出たわけではないけど。

主さんは少なすぎて気の毒。

専業主婦と言うのは、特に節約しなくても経済的に裕福で、生活にゆとりのある家庭でないと、貧乏くさい感じがします。

ユーザーID:8827876035
違和感あり
リンドウ
2018年9月14日 20:14

トピ文読んで、ご主人によって束縛されている印象を受けました。
1回1500円のランチ代は別に問題ないと思いますが、それを千円札1枚と50円玉1つを渡されるですか?なんだか小中学生のお小遣いみたいですね。

洋服代や他の必要経費は全部ご主人がその使い道を把握しているのでしょうか。それって自由に使えるお金がないってことですよね。
まあDVとまでは思いませんが、かなり窮屈な状態ではありますね。
例えば、文庫本1冊でもコーヒーチェーン店でのお茶1杯もご主人の許可が必要なんでしょうか。
私には考えられません。

家事だって立派な労働です。ご主人の収入が普通にあるのだったら、ある程度まとまったお金(3万円ほど)をもらって、そこから美容院代や普段の洋服代を出したらいかがでしょう。今の状態が続くと精神的にあなたが破綻するように思います。

ユーザーID:3871184577
年間200円とか、月30万とか・・・・、数字弱そうな話
葉子
2018年9月14日 21:19

トピ主さんはきっと算数苦手だったんじゃないですか?
だったら旦那さんに家計管理を任せた方がよいと思う。


私はパート主婦です。
パートレベルでは兼業主婦とは言えません。
私は家計管理を任されています。
エクセルで家計簿付けて、いつでも夫に報告できるようにしています。
(簿記の資格アリ)


一般的に小遣いは月収の一割が理想の割合と言われています。
また外で働いているご主人の方がお付き合いもありますので主婦より多いのは当然です。


ここでトピ主さんに問題です。
月に奥様の小遣いが30万。それが旦那さんの小遣いの三割の額です。二人の小遣いの合計は手取り月収の一割だとしたら、
手取り月収はいくらになりますか?



答え

月収1300万です。
手取りですので支給額は2,600万以上です。
ここまで貰える会社員はいませんからボーナスなしで計算すると年収3億2千万。


年収3億レベルの方の話をされても、一般家庭の話は通じません。

まずはトピ主さんが数字に強くなりましょう。

ユーザーID:6485267047
すごい!携帯からの書き込み
節約できない節子
2018年9月14日 22:24

それで文句も言わず、奥様の鑑ですね。自分がいいならいいのでは?
私は家計管理も貯金もできないので全て夫任せです。貯金額も知りませんが、夫がやってます。
光熱費や月々の支払いは夫のカード払い。
食費込みで月20万もらっています。子供のものとかは夫のカードで買っていいし、使ったらその都度請求します。
カードの支払い(私の物)が月7万くらいと食費、雑費でほぼ残りません。
ランチは20万の中から出します。

ユーザーID:3148692210
ウチも夫が家計管理してます携帯からの書き込み
メイ
2018年9月14日 22:31

専業主婦です。トピ主さんと同じく必要な時に必要なだけ貰ってます。私は毎月数回ランチしたり飲みに行きますし服や雑貨は通販で気に入れば購入してその都度コンビニで払ってます。美容院や病院の費用も出してくれてます。娘と私だけでの旅行の費用も小遣い込みで全額出してくれます。

トピ主さんと同じく何の問題も感じていません。

友人Aは夫が相当高収入なのでしょう。専業主婦で月30万円の小遣いなんて庶民離れしてますから。しかも毎月使い切るなんてトピ主さんとは全く違う次元の人という認識で良いかと思います。彼女の話を聞いても何の参考にもならないでしょう。

友人Bも夫が高収入なのでしょう。けど使おうと思えば、だから実際には使ってないんでしょうね。割と堅実に貯蓄していたりするかもしれません。

友人Cは一番謎ですね。兼業主婦ならば家計の足しにという場合が多いと思うのですが収入全額が小遣いですか。もしかして本当に暇つぶし程度で働いて収入自体が少ないから全て小遣いになっているのかな?よくわかりませんが。

全ては私の勝手な憶測なので(笑)あまり気になさらず。とりあえずトピ主さんが今の生活で満足ならば良いのではありませんか?家庭はそれぞれの形がありますからね。夫婦仲良くが一番ですよ。

ユーザーID:1800125122
専業主婦です
もちょちょ
2018年9月15日 2:53

アメリカ在住で主人はアメリカ人なので少し事情は違うかもしれませんが、参考までにレスさせていただきます。私も皆さんのお小遣い事情が知りたかったです。
我が家もトピ主さんと同じく必要なものは家計から出してもらっています。

うちでは夫が収入を管理しています。
食品は夫とまとめ買い、私はクレカがまだ作れないのでネットショッピングも夫に頼まなければならない状態で、何か必要なものは全て夫が一緒にいて出してくれています。

それでも、たまに現金が必要な時があるので、月に1回1万円ほどを引き出しています。
1人でゆっくり化粧品や服を選びたい時はこの中から買っています。
急に食材が必要な時もここから使っているので100%のお小遣いではないですね。
何か買ったら家計簿に申告しています。
だから「お小遣いもらってる?」という聞かれ方をされたら「いいえ」となりますね。

そんな感じで夫が支払う時と私が現金を使う時とあるのですが、自分に使える1か月分の費用は…

美容院代 1000円(ロングなので4か月に1回4000円、1か月分に換算しました)
化粧品 約2000円
服・靴・鞄 約3300円(年間約4万円を1か月分に換算しました)
本 1000円

大体7000円使っていますね。

都心だったら交通費や交際費がもっと必要だと思いますが、こちらは田舎なのでこれで足りています。

これと別に、ネットで内職していて、その分は夫へのプレゼントと、日本での交友関係(家族・友達のお祝い)に使っています。

トピ主さんの場合も、必要な美容代や服は家計から買ってもらえているので経済DVではないと思います。
もし、トピ主さんが必要なものを言いにくい環境で、言ったところでほぼ却下、旦那様は自分の趣味に何万も使っている、という状況だったらアウトですが、そうではないですよね?
友人A、Bさんのケースはレアだと思います。

ユーザーID:2471513027
トピ主です。レスありがとうございます。
マニー(トピ主)
2018年9月16日 18:44

小学生のお小遣いというコメントに、「確かに!!」と思いました(笑)

しかし、学生時代にお小遣いをもらえたことが無かったので、貰えるって凄いと
思っていましたが、金額的には皆さんがおっしゃる通り少なかったのですね。

ちなみに、ランチに出かけるときは万が一の場合に備えてということで、
多めに渡してくれますが、余ったのは返す必要ないと言われるので貯金しています。


お小遣いの範囲ですが、友人の場合は詳しく聞いてはいませんが、
私の場合は経済DVに当たるらしいので、必要経費を除いた自由に使えるお金なのかなと思います。

友人Aの使い道は、好きな芸能人の追っかけ軍資金やグッツの購入が主なものらしいです。
これらはご旦那様にいちいちチェックされたくないので、お小遣いから支払っているようです。

小町で質問してみて、沢山お小遣いを貰える人はそれなりの使いたい理由もあるんだなぁと思いました。

ユーザーID:3933397902
むしろ経済的DVの被害者は夫だよ。
バッフクラン
2018年9月17日 10:01

 トピ主さんが自由に使えるお金って本当にそんなに少ないの?
 例えばランチではなく友人と映画を見に行くといえば電車賃や多少の飲食代も含めて5000円くらいは持っていないと不安だよね。それは夫にダメと言われるのかな?
 私は男性だけど男性視点で見るとトピ主さんや友人たちのほうが夫に対して経済的DVの加害者のような感じがするよ。
 トピ主さんがなぜ専業主婦なのかわからないけど多少でも働いてくれれば家計もトピ主さんの小遣いも楽になるよね。でもそれをしないで「小遣いがすくない」と言う。
 友人たちの月30万の小遣い、年間200万(だよね?)を家計から勝手に自分の小遣いとして使う、常識の範疇を超えているよね。Cさんは夫の給料からは生活費を入れるのに自分のパート給料は全額小遣い。
 世帯収入にもよるけど夫から見たら「いい加減にしてくれ!」と言いたくなるよ。
 おそらくトピ主さんも含めて全員話を誇張しているのだと思うけど…
 トピ主さんもうちょっと家計のことを書いてくれないと的確な判断ができないよ。
 そして友人たち…ちょっと経済感覚がマヒしている感じがするね。性格もあまりよくないね。
 小遣い額そのものは人によって範囲が違うから何とも言えないね。

ユーザーID:7300105259
この状況だけで経済DVと判断するのは?
日の量
2018年9月19日 18:50

 トピ主さんこんにちは、16日の追加トピまで読ませていただきましたが…
 「私の場合は経済DVに当たるらしいので」というのは誰に判定されたのでしょうか?
 最初のトピ文の感じだと本当にランチの金額1500円のみしか夫が許さず、普段はジュース1本買うことも電車に乗ることもできないような印象でしたが…ランチの際も夫は多めに出しているんですよね。
 普段のトピ主さんは財布が常にカラで無一文という感じではなさそうですね。
 世帯収入や夫の小遣い、トピ主さんが全く働けない状況なのかわからないと…むやみに経済DVなどと決めることはできないと思います。
 月1回のランチ以外は一切友人との付き合いや趣味もおやつも許されていない、精神的に追い詰められているというのならDVかなとは思いますが。
 ただ友人たちの小遣い感覚は完全に一般的な収入の家庭のものではありません。専業主婦のAさんやBさんがこれだけ小遣いを使うのには夫の収入が手取りで月100万以上は必要ですよ。いやたとえ100万以上あってもこんなに小遣いを使うのが当たり前という感覚は普通のものではありませんよ。 (Cさんくらいの人は結構いるかもしれませんが)
 お付き合いする友人たちの経済的レベルや金銭感覚と差がありすぎるのだと思います。
 トピ主さんが専業主婦で家計が成り立っているのでしたらもし多少でもパートなどができれば生活が潤うのではないでしょうか?

ユーザーID:0737660553
 
現在位置は
です