現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

根管治療と転院

watoson
2018年9月14日 19:15

現在虫歯による抜髄の根管治療中です。
今は薬を詰めて消毒をしている段階なのですが正直治るのか不安です。

根管治療について調べるとラバーダムやマイクロスコープを使う、根管治療専門医(自由診療など)のほうが再発・再感染しない確率と成功率が高いというデータを拝見しました。
通ってる近くの歯科医院はラバーダムを使用せずマイクロスコープの使わず肉眼でやっています。
このまま通ってる歯科医院に行くか転院して若干距離が遠いラバーダムやマイクロスコープを使用している歯科医院、自由診療だが専門医に変えるか迷っています。
治療中も食事のしづらさ、治療後に出る痛みからくる不快感でかなり気が滅入ってます。

根管治療中に転院された方や自由診療で根管治療専門医の治療を受けた方の経験やアドバイスなどがあれば教えていただきたいです。
学生で来年の初頭には院試があるのでなるべく早く済ませたいので・・・・

ユーザーID:7233967493  


お気に入り登録数:35
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
レーザー治療携帯からの書き込み
三毛猫
2018年9月15日 1:57

痛みもなく、レーザーで幹部を溶かし、殺菌する簡単治療もあります。「歯科、レーザー治療」で検索してみて下さい。詳しく載っています。

ユーザーID:9104145280
探すのは難しいですが
白クマ
2018年9月15日 13:15

ラバーダムやマイクロスコープを使った根管治療に保険を適用してくれる歯医者さんもあります。
私は自由診療と保険適用を両方経験しましたが、自由診療だから丁寧で上手で痛くないということはないです。
むしろ先生の性格や技術で、良い治療ができるかどうかが決まります。

探し方としては、ネットでマイクロスコープを使った根管治療を謳っている歯科医院を探します。
「自由診療」「保険適用外」と明記されていない場合、保険を適用してくれる可能性があります。
電話で問い合わせても教えてくれるかも知れませんが、できれば一度「定期健診」という名目で行ってみて、担当医に保険適用の有無を確認した上で、治療の相談をされたらよいと思います。

ユーザーID:1122244798
根管治療と転院
watoson(トピ主)
2018年9月15日 18:02

既に抜髄して薬を詰めている状態なのですがこの場合でも
う蝕や神経が残ってればレーザー治療は出来るのですか?

ユーザーID:7233967493
転院しました。
バイキンマン
2018年9月15日 18:32

私も最初は滅菌なしラバーダムなしマイクロスコープなしの歯医者に

通っていましたが根管の掃除時(針みたいので抜き差しする?)に

違和感、痛みというか一切なく根管の抜髄は過去に2回行ってるのですが

感覚が全く違うので不安に思っていたのですが5回の処置時に咬むと痛みがあるのに

次回、仮歯を入れると言われ転院しましたよ。

充鎮?最後に詰めるものをする前に変わろうと思っていました。

勿論、自由診療でラバーダム、滅菌、マイクロスコープのある歯医者に…

結果、年齢がいっているので神経の穴が細くなっていたらしく転院しなかったら

治ってなかったと思います。

50才での治療でしたが過去には20代と30代で根管治療していますが

当時はマイクロスコープなどなかったのですがラバーダムは保険適用でしたので

毎回行っていました。

今でも再治療はしておりません。

歯科医師の腕も大事だと思います。

私の場合は口コミの多い歯医者にいったのですがホワイトニングが

得意の様でした。転院先を選んだのは自由診療とマイクロスコープは勿論

ですが医師の年齢が年過ぎず 若すぎずの先生のところにしました。

再治療は失敗率が高くなるとのことで心配でしたが時間をかけ丁寧に

治療をしてもらい結果、正解でした。

ネットで根管治療に1年以上かかっているとか見ましたが何年通っても

治らないと思いました。

私も月2回くらいしか予約がとれなかったので半年ほど通いましたが…

トピ主は お若いのでそれ程かからないと思いますよ。

転院をおススメします。

ユーザーID:0826807512
このままだと
フラワー
2018年9月16日 9:23

どこに行っても後悔しそうですね。
根管治療になるまでになってしまった歯は、
マイクロスコープ使ったからとか、ラバーダムしてくれるとか
そういうので必ず良くなるとは決まっていません。

全ては医師のウデだと思いますよ。まぁマイクロスコープ使っていた方が
良く見えますから、それはお勧めしますけど。
また、根管の状態によっては、何年後かに痛みとかありますよ。
ヒビが入っていたり、治療が雑だったり。

ラバーダムしなくても唾液が入らない部位もありますしね。
また、虫歯の状態によっては、ラバーダムできない状態の時もありますよ。
その歯に関しては、信頼できる医師に治療をしてもらう。
信頼できる医院を探してください。

そして、予防をきちんとして、虫歯を作らないことです。
他の歯を大事にして下さい。

ユーザーID:7729713627
費用が許せばですが
たまこ
2018年9月16日 12:11

どの歯科医を選ぶかはしっかり見極めたいところですが、

私なら、根管治療専門の歯科医に頼みます。自費診療10万以上することが多いようですが、根管治療は再発悪化すると他の身体への影響もあると聞くので、背に腹はかえられないですね。

ユーザーID:5233589256
経験しました
トロロ
2018年9月20日 16:10

こんにちは

50代半ば、10代で何本か神経を抜いた歯が40代になって根尖性歯周炎を
おこしました。近所の歯科、大学病院にも勤務している開業医、歯科大学付属病院と行きましたが、治らず一時期はかなり歯がない状態でした。

この小町の主催の新聞社が当時特集を組んだ”根幹治療”医療ルネッサンスで
四谷にある医師を知りました。もうお一人は恵比寿に。

4本ほど恵比寿の開業医(マイクロスコープ使用、自由診療)で治療していただき
現在まで根は無事に来ています。前歯一本は四谷の先生にお願いしました。
こちらも現在まで使用できています。

神経を抜いた歯は根のない木と似ている”と言われました。確かにそうかもしれません。当時5本で60万ぐらい治療にかかりましたが(根の治療のみです)
12年ぐらい使えているのでやってよかったと思っています。

歯は途中で転院が難しい(露骨に分かるので)とは思いますが、あまりに遅々として進まないので、先に受け入れてくれる病院に電話して予約を得てから、
治療中の病院には丁重にお話ししました。

ご参考になれば。お大事に。院試も頑張って下さい。

ユーザーID:4078763957
 
現在位置は
です