現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

中国史好きさんいらっしゃい

ランラン
2018年9月15日 13:38

詳しくはありませんが中国の歴史が好きです。
日本史や他の国の歴史も面白いのですが、やはり中国史が一番面白いと思っています。
中国史好きの皆さん、どの時代または誰のエピソードがお好きですか?
お勧めの本も教えていただけると幸いです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:2373664342  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
春秋戦国時代で挫折しましたが
琉球マン
2018年9月15日 17:28

おすすめの本は『中国現代史―壮大なる歴史のドラマ』ですね。
この本は大学受験対策という本ではないので、この本を読んだからと言って世界史のテストで100点を採れるというものではありませんが…
この本は高校生のときに先生が授業で、この本が面白くてなと薦めていたので、読んでみたものです。
高校生のときに、買って読みましたよ。読むときにマーカーとか引きながら。
ここにはとにかく読んでみて!としか書き込みません。なぜなら、読んでみないことには、ランランさんの好みに合うかわかりませんから。
好みに合わなくても自己責任でお願いしますよ(笑)

ユーザーID:9076886644
楽毅
まも〜ん
2018年9月15日 22:05

今流行りの秦の始皇帝の時代の少し前
の話です。

燕という北東部の国の将軍ですが、
「隗より始めよ」
のくだりの逸話の話も出てきます。

ユーザーID:3285449949
レッドクリフ携帯からの書き込み
三国志
2018年9月15日 23:45

数年前テレビでレッドクリフを見て以来、中国史が好きになりました。
トピ主さん見ましたか?
より一層好きになるかも知れません。

ユーザーID:6180034228
三国志…とか?携帯からの書き込み
ナイス
2018年9月16日 1:15

誰の作だか忘れてしまいましたが、昔日、三国志に夢中になりました。

劉備より、関羽より…小生みたいな単純な張飛が好きです。

でも、横浜中華街にある関羽廟には参詣の人が絶えません。


小生は加齢する毎に多忙故に中々頁を捲る暇がない♪
(居眠りと酒を飲む暇は沢山ある!!)

今は、唐の昔の書家の筆跡を辿るのに時間を割いてます。

安祿山が反乱したとか言う時代…(怖)

その頃にタイムマシンで行ってみたい!!

ユーザーID:6065471186
宮城谷昌光さんの小説と故白川静先生の著作。携帯からの書き込み
コールドブラッド
2018年9月16日 8:22

宮城谷昌光さん。
現代日本人にとって比較的なじみの薄い古代中国の世界について、「史記」や「春秋左氏伝」などの史料に基づき迫力ある小説を多数執筆しておられます。

故白川静先生。
甲骨文字の研究を通して、漢字の成り立ちを分析なさった学者です。その業績を評価され、文化勲章を与えられました。
例えば「白」という文字は人体のある一部分に由来していることや、「道」という文字に「首」が含まれている理由を、先生の著作から知りました。

ユーザーID:1077362006
三国志
派遣歴21年
2018年9月16日 16:46

ベタですが、三国志の時代です。
諏訪緑さんの漫画「諸葛孔明 時の地平線」で
一気にハマりました。

ゲームこそしませんが、
当時、三国志の本はかなり読みました。
隣の区の図書館で、
NHKの人形劇のVHSを発見した時は小躍りしましたね。

三国志系の小説で一番好きなのは
北方三国志です。
まさに血沸き肉踊る作品だと思います。

ユーザーID:5410358727
宮城谷さんのー
ケンケン
2018年9月16日 16:48

宮城谷昌光さんの作品は、中国のはどれも面白いナリ。
今、中坊息子が読んでるのは『晏子』で、これ長いけど面白いな。
あと『楽毅』とか、春秋戦国の頃の話は知ってる人どんどん出てくるし楽しい。

でも私はもっと古い話が好きなのだ。
『天空の舟』はとーっても面白いよ。
商(殷)王朝建国に活躍した伊尹の話だ。
で、『王家の風日』はその商王朝滅亡の話。
受王(所謂、紂王)の描かれ方がな、
「あーまあ実際はこんな感じだったんだろうな、無茶苦茶なキャラが定着してるのはまあ周の記録だからよねえ」
って感じでやっぱり面白いよ。

ユーザーID:4906849177
秋瑾
ラベンダー
2018年9月16日 19:16

清朝末期の女性革命家、秋瑾に興味があります。何しろ生き方がすごい。あの時代の中国の女性と言ったら、まだ纏足をしていて、男子優位もいいところだったはずなのに、並外れて美しく聡明で、気性の激しい女性だったようです。ネットの情報によれば、結婚して二児の母でありながら、夫と別れて日本に留学し、中国に革命を起こす理想に燃えて中国人留学生を叱咤激励し、魯迅をはじめ穏健派の留学生たちに死刑を宣告するような血気盛んな女性だったとのこと。

以前中国語を勉強していた時に彼女の存在を知ったのですが、魯迅の小説「薬」に出て来る処刑者は彼女がモデルのようです。小説や映画もありますが、最期が壮絶で、読んだり見たりする気にはなれませんでした。

ユーザーID:5371540704
後漢末期までと唐代
どんちゃん
2018年9月16日 20:39

おすすめなのは(ご存知と思いますが)
陳舜臣さんの「十八史略」です。
好きすぎて先日2冊目を買いました。1冊目がボロボロになってしまったもので。

これ読むと、司馬遷がいかにすごい文筆家であり歴史家であるかわかります。
「天道是か非か」とはまさに名言。

殷の紂王と妲己、周公の陰謀。
春秋戦国の世の思想家たちと王たちの命をかけた生き様。
屈原の絶望と始皇帝の冷血。
前漢前夜の劉邦項羽の生き様。呂后の狂気と武帝、衛青の栄光と失墜。
後漢光武帝の数奇な運命。
唐代玄宗皇帝の栄光と堕落。

もうね、この辺が最高です。

好きなエピソードは数多くありますが、上記の他にだと
伍子胥(臥薪嘗胆の元ネタに登場する人物)が激情家ですごい好きです。

ユーザーID:6540853667
少し、ジャンルが違うかも知れませんが
おやじ
2018年9月17日 10:23

>中国史好きの皆さん、どの時代または誰のエピソードがお好きですか?
>お勧めの本も教えていただけると幸いです。

中国史とは、少し、ジャンルが違うかも知れませんが、味わいがあると私が思う本を挙げさせて頂きたく思います。

中野美代子「カスティリオーネの庭」講談社文庫
→中国の皇帝が天命を受けた存在(=絶対者)であることが、とても、よく分かる気がします。
→始皇帝や漢の高祖(劉邦)ではなく、中央集権が確立した後(明や清?)の皇帝が該当するでしょうか。

武田泰淳「司馬遷―史記の世界」(講談社文芸文庫
→史記が扱っている春秋・戦国、前漢(武帝まで)が、見通せると思います。
→「任安に報ずる書」は、名文だと思いますので、ぜひ、味わって頂きたく思います。

ユーザーID:9358359337
いろいろ教えて下さってありがとうございます
ランラン(トピ主)
2018年9月17日 19:02

私は本では「中国の思想」シリーズの孔子、墨子などが読みやすくて楽しめました。
故事成語の本も面白いです。普通に使っている言葉に凄いドラマがあったんだなあと感動しました。

漫画では横山先生の「三国志」「水滸伝」「史記」「項羽と劉邦」が読みやすかったです。
「三国志」「水滸伝」はドラマや映画がたくさん作られていますね。去年放送されていた「武則天」も面白かったです。知れば知るほど「ああ、自分って何も知らなかったんだなあ」「昔の人はすごいなあ」と感じます。

ユーザーID:2373664342
中国ドラマ・大秦帝国シリーズ
大秦帝国
2018年9月17日 22:02

中国の歴史で一番好きなのは春秋戦国時代です。
中国ドラマ・大秦帝国シリーズで大好きになりました。
それ以降、色んな中国ドラマを見て、数年前からは中国で配信されている最新ドラマを中文字幕版で見ています。

中国ドラマ・大秦帝国シリーズは、第3部まで出ていて、

大秦帝国1 黒色裂変(全51話):始皇帝の五世祖父・孝公と商鞅の話
大秦帝国2 縦横(全51話):始皇帝の高祖父・恵文王と張儀の話
大秦帝国3 崛起(邦題:昭王〜大秦帝国の夜明け〜)(全38話):始皇帝の曽祖父・昭襄王(昭王)と白起、范雎の話

今月から大秦帝国4の大秦帝国之天下の撮影が始まりました。

春秋戦国時代の話は、臥薪嘗胆の呉越の話とか趙氏孤児の話とかも好きですが、後世の中国人とはちょっと違って登場人物の名前が難しいのが難点。
闔閭(夫差の父王)とか、屠岸賈とか・・・。

ユーザーID:2453497853
僭越ながら参りました!携帯からの書き込み
毒薬は口に苦し
2018年9月18日 21:20

張良は永遠のアイドルです。司馬遼太郎先生の「項羽と劉邦」でも張良にメロメロでした。二千年以上前にこんな萌えキャラがいたなんて…と、常々思います(不純ですみません)。司馬遷は本当に偉大です。

宮城谷先生の作品いいですね。「天空の舟」は、ファンタジーのような現実のような、不思議な世界に連れていってもらえます。伊尹と顎どのの関係も見所です。「華栄の丘」の王姫のように素敵な女性を愛でることも出来ますし。井上裕美子先生も好きです。「非華」が特にオススメです。

殷王朝といえば、中公新書の落合淳思著「殷―中国史最古の王朝―」をぜひ。こういう話をリアルでは出来ないので、トピを見つけてとても嬉しかったです。

ユーザーID:8516043899
当然
ss
2018年9月20日 19:12

>中国史が一番面白いと思っています。
中国史ではなく「中国史に題材をとったお話」が、だよね。

やっぱり。三大奇書「水滸伝、三国志演義、西遊記」だよね。

まあ、もっと歴史よりなら、「史記列伝」でしょう。故事成語もこれから出てるのが多いから蘊蓄がね。

ユーザーID:6785660571
十八史略
凡々
2018年10月20日 8:37

十八史略は中国の歴史をコンパクトにまとめて故事成語のエピソードなど取り上げているので読みやすいです。

ユーザーID:7203273133
 
現在位置は
です