現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

医学部をやめるべきか 携帯からの書き込み

ハリネズミ
2018年9月16日 0:32

トピを開いてくださりありがとうございます。
某大学の医学部に在籍中のハリネズミと申します。
現在、働く上での将来像が定まらず悩んでおります。
医学生ではありますが、高校の頃から人間よりも自然に興味があり、典型的な医師にはならないかもしれないと考えています。
話は大学受験に遡るのですが、自然に興味があるという理由から、当初は理学部・農学部を志望しておりました。しかし、女性であることから、職には安定を求めるべきだとの母の意向が強く、医学部の受験しか許されませんでした(この事について母を恨んでいるということはありません、私の将来を真剣に考えてくれたことに感謝しています)。
大学といえど医学部であるため、当たり前ですがすべての講義が人間の治療に繋がるものです。しかしここに来て、人間に限らずもっと広い自然について学びたいという思いが捨てきれません。知識は本などで学べると思いますが、いわゆる大学にしかない「将来に関わる出会い」の豊富さは、医学部は一般大学に劣ると思っています。そのため、将来の職業の選択肢が、医学部ではとても狭くなってしまう気がしています。
ものすごくわがままで甘い考えなのは承知ですが、自分で選んだ大学でないだけに、悩みが吹っ切れません。
大学院で自然科学系の勉強・研究がしたいですが、学部との関連があまりなく志望理由に悩みます。医学の知識も活かせないかもしれません。
現在2年であるため、後期が終わったら他大学の生物科に編入も考えています。
女性ですが、結婚・出産は考えていないため、医師免許を取得するメリットは正直そこまでない気がします。
まとまらない文で申し訳ありませんが、「今興味のないことはこの先も興味のないままなのか(興味のないことを学んでも無駄か)」「大学での出会いは職業選択にとって大事か」ということについてアドバイスを伺いたいです。
よろしくお願いします。

ユーザーID:7601690144  


お気に入り登録数:76
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:36本

タイトル 投稿者 更新時間
医学部を卒業しましょう
女性医師です
2018年9月16日 14:01

自然科学に興味があるのですね。素敵です。
でも、将来のために、医学部に行ったのは正解だと思います。
結婚・出産の予定が無いなら、なおさらです。
まぁ、まだお若いので、今の予定は変わるかも知れませんけれど。

自然科学にも色々ありますが、細菌学やウイルス学や寄生虫学や和漢薬、
基礎系なら生化学や生理学など、
医学部にも自然科学と関係がある分野がありますが、
そのあたりに興味が持てれば大学院で研究という事もできますよ。

医師として一人前になるには大学で6年、卒業してからも数年間かかりますが、
その後は比較的自由な働き方を選べます。
30歳ぐらいにはなってしまいますが、そこから自然科学系の学部に
社会人枠の編入をすれば2年位で卒業できるでしょうし、
医師として週末や夜間にアルバイトをしながらそのまま大学院に進んで
研究をすることも、贅沢しなければ可能ですね。

将来、好きな分野の研究を思う存分したければ、生活費や学費や老後資金を
心配したくないですね。
研究を続けたくても、金銭的な事で違う道を選ばなければいけなくなる事も有ります。

好きな事をしたいからこそ、今、あと8年ほど頑張っておけば
その後30年以上、安心して楽しく研究できますよ。

今すぐ興味のある勉強をしたいのはよく分かりますが、
医学も奥深く、幅広く、興味深い物です。
後から「医学部やめなきゃよかった」となっても、入試制度も変わりますし
再入学はきついでしょう。

まずは、医師免許を取得して、経済的な安定を確保して、
お金の事を考えずに研究するなり、それを生かせる所に就職するなりすると
良いと思います。

ユーザーID:3458422786
2年生では医師免許でできる仕事のみえていない部分も多くある
なんとも
2018年9月16日 14:11

せっかく医学部に入学されたのですから、せめて6年間は勉学に励み医師免許を取得されてはいかがでしょうか?

2年生ですとおそらく臨床系の医師と基礎医学系の研究者くらいしか職業選択としてみえていないと思いますが、医師免許をとってできる仕事はそれだけではありません。人間には興味がないとのことですが、そもそも人間は「自然」の一部であるわけですし、公衆衛生分野などは自然環境の関わる要素も多分にあると思われます。そういった分野に興味をもたれるかもしれませんし、今から自分は医学部に向いていないと決めつけることはないと思います。

「大学での出会い」が職業選択に関わることは十分あると思いますが、一方でその要素は多分に偶然性の要素があり、それを期待して学部選びをすべきではないと思います。もしあなたの人生を満足に導いていくような「出会い」がなかったとしたらあなたはきっと新たに入りなおした学部でも後悔することでしょう。

ユーザーID:1994889316
大学の出会いは一生ものっていうのは幻想です
れんたろう
2018年9月16日 14:35

医学部だから出会う人間が限られてる、というご意見ですが、
他学部でも出会う人間は限られてます。
いろんな学部の人間と知り合ってうんぬんって、勉強が忙しくない学部のサークルの話ですよね。はっきり言って気のせいです。どんなに狭い学部でもゼミでも、一人ひとりの人間の豊かさに気が付かないなら何百人と出会ったところで全然変わりません。

以下、ご質問の回答。


「今興味のないことはこの先も興味のないままなのか(興味のないことを学んでも無駄か)」


興味はあとから湧いてきたりします。無駄どころか、とんでもないところで役に立ったりします。私に関して言えば、私文コース金融業就職で、もう一生触らなくていいはずだった物理化学系の勉強が40すぎてからめちゃくちゃ役に立ったりしてます。自分でも信じられない。昔無駄だと思ってたことが結局役に立ちました。

「大学での出会いは職業選択にとって大事か」

ぜーんぜん。職業選択を出会いだのなんだの人のせいにする時点で間違い。
多分トピ主さんは自分自身をきちんと把握できてない。精神科の授業は終わってますか?あと、職業って「お金を稼ぐ」ことです。お金の心配をしないでも一生困らない家庭なのかもしれませんが、一般の人にとっては間違いなく稼げる医学部と間違いなく貧乏生活の自然科学部を天秤にかけることはできません。よってここでつくレスの大半は「医師になってから考えろ」です。

その意見を全てなぎ倒してでも自然科学をやりたいのなら、ぜひこのトピをばねにしてください。でも学費は自分で稼いでね。まさか自分の希望で学部を変えるのに親の金をつかいませんよね?親が可哀想すぎるわ。

具体的には自然科学の何をやりたいのでしょう?環境?個別の生物?
自然科学系を職業にするなら、結婚出産関係なく死に物狂いで資金を調達する方法をキープすべきです。とっても貧乏な分野ですから。。。

ユーザーID:3863742313
残念ですが
ライチ
2018年9月16日 16:53

私も高校生の時は似たような状態でした。ですから、総合大学の医学部に進学しました。
医学部サークルではなく全学サークルに入り、多彩な学部の同期、さらに院生や就職したOB・OGとも交流ができました。
また医学部の基礎系大学院は、農学部や理学部の学士・修士から進学してくる人も多く、やはり他学部の人と接する機会は十分にありました。講義の後、そういう講座に行って研究生見習いをしたり、抄読会や勉強会に加えてもらったり、飲み会に行ったりして、医学部を出てからの選択肢についてもいろいろ知ることができました。
なお、他学部では早くから専攻を決めてしまい、ゼミや研究室に所属して狭く深く勉強をします。

目の前にあるチャンスを認識できず「興味がない」とか「出会いがない」などと言っているようでは、他学部に編入しても先がないと思います。現在、単科大学なのか総合大学なのか存じませんが、医学部でぬくぬく2年目になった時点でつぶしがきかない可能性が高いです。

ご質問に対しては「本人の能力次第」「目の前に降ってこないと’出会い’と認識できないような人には、そうかもしれませんね」です。

ユーザーID:4172179143
勿体ない
ピース
2018年9月16日 17:08

医学部を辞めるのは勿体ないなと思います。

一旦、最後まで医学部卒業(免許取得し)
その後、興味のある分野の勉強しましょう。

自然科学系の勉強を通して、また、自然科学系のお仕事が
出来るようになった時、医師免許を持ってる事が活かせる事があったり
説得力にもなったりする事もあるかもしれませんよ。

誰もが医学部に入れるわけではないですし(学力・経済力とともに)
親への恩返しのつもりで
卒業(免許取得)まで頑張って下さい。

結婚も出産も考えてないなら、時間はかかってもいいんじゃないですか?

大学での出逢いが職業選択にとって大事か?
そんな事はないですよー。人生長いですから。
量より質でしょ?

他学部へ編入となると、学費を両親から出して貰えるのか不明ですよね?
もしかしたら、出して貰えないかもしれない。

卒業後に自力(学費)で学びたい事を学んだらいいと思います。

ユーザーID:2188482293
どちらでも
ママレード
2018年9月16日 17:38

医学部でも機会や出会いはあります。

国試予備校みたいなつまらない医学部に行ったか、トピ主さんの見る目がないか。
どちらにしても、高校の時にトピ主さん同様に生物が好きで…という女子はたくさんいて、残るのは最初から他学部で頑張って就職する人と、医学部でやっていく人です。どっちつかずでモノにならない人も一定数はいます。

医学部から他学部に編入する場合、医学部にいるうちから基礎医学講座で研究をして、関係する他学部講座へ編入というのでもない限り、モラトリアムでフラフラした子というマイナスイメージにしかなりません。さらに、医学部合格で甘やかされるからか、どこかユルイ就活生になりがちです。興味の有無とか職業選択とか言えた状態ではないと思いますよ。

ユーザーID:7038827869
医師免許
あいうえお
2018年9月16日 17:50

私は、生物系(医ではない)の大学教員です。あなたとは逆に、生活のために医学科に学士入学する大学院生が多いです。医師免許があれば、基礎系などの研究者になりやすいです。

某トップ国立大学医学部を出てから、医学とは遠い、両生類の変態の研究をされている方もいます。まずは医師免許を取ってから、どこでも(医・薬・理・農)好きなところの大学院に進学されることをお勧めします。

ユーザーID:2130331637
どの道もそれなりに携帯からの書き込み
きのこ
2018年9月16日 18:26

はじめまして
私は、ちょっと変わった経歴で医学部にいますので、そういう相談は、何度か受けたことがあります。

ちょっと世話好きな性格で、私自身が家庭にあまり恵まれなかったので、自分の家庭を守るためにも、ある程度は自立したいと思っているアラサーの女性ですので、価値観は少しずれてるかもしれませんが、、

まず、私の経歴ですが、親戚にも研究者が多いので、研究に興味がありました。
でも、東大でも京大でも研究に興味があるだけじゃ研究者には、なれないんです。
すべては、ポストなんです。

この小町を探せば、ポスドクという言葉でよく質問が出てますが、研究は、需要があってなりたつお仕事なんです。

大学院を出たあと、大手メーカーで働き、2年やってダメなら他に当てがあったので、医学部を再受験しました。
再受験自体は合格しましたが、ちょっと狭い世界で、息苦しさはあります。

大手メーカーでも、リストラに合う時代ですし、大学院を出て研究者を目指した友人も、なかなか不安定です。

どちらも一長一短であるくらいしか、アドバイスは出来ませんでしたが、とりあえず資格は取ってから、研究のみちも多いにありかと思います

ユーザーID:2873934974
それは編入したほうが良いと思う
はがみ
2018年9月16日 18:46

受験では医学部しか許されなかったとのことですが、編入ならOKなんですかね?親御さんは。

そこさえクリアできるなら編入を強く勧めます。
興味ないことが興味ないままかどうかは人によるかもしれませんが、それよりも「自分で選んだわけじゃない」という思いは、仮に興味がある分野でも興味をなくさせる威力を持ちますよ。

学費を親に頼っている以上は色々事情があるかと思いますが、自然科学系の学部に行ったからって安定職に就けないわけじゃないです。
むしろ環境保全系の分野は医療よりも発展が望まれる分野でもあるし、大企業への就職も普通に叶いますよ。

ユーザーID:1826761253
気持ちはわかる
杏奈
2018年9月16日 19:33

しかし、独身で生きていくって本当に大変よ?
親御さんもそれがわかるから医学部に行って、手に職をと思われたのよ。
現実問題、好きな事、興味のある事で食ってる人間って少ないわよ?

その興味のある学科、放送大学とか市民講座で勉強できないかしら?あらゆる著者を読み、独学するとか。

なんかね、ちょっとかぶるの。
勉強が好きすぎて、就職を考えられなかった身内に。
T大に合格した時は家族一同喜んだ、院へ進みたがった気持ちもわかる。でも、その上、次は更にその上で勉強したがり…。いつのまにか家族の悩みになってましたねぇ…。

ユーザーID:0966121616
生物学科に変わるくらいなら基礎医学系へ
大学教員
2018年9月16日 21:57

自然に興味があるといっても、宇宙とか気象とかではなくて、生物?
(生物学科への編入と書いてありますものね。)

だったら、わざわざ別の学部に編入することもないです。

理学部であろうが、医学部であろうが、同じ教科書を使うものも多いですよ。(たとえば生化学や分子生物学など)
もちろん人体の解剖学など医学部にしかない科目もありますが、その解剖学も理学部や農学部出身の先生が教えていたりします。

基礎医学は、むしろ医学部外の出身者が多いことでもわかるように、学部の名称にとらわれすぎるのは無駄だと思います。
オートファジーの大隅先生夫妻は酵母で研究をされていますが、大隅先生の研究を後継発展させた1人である水島先生は医学部の出身ですよ。

それとも、生態学とか絶対医学部ではやりそうにないことをやりたいのかな?

だったら、医師免許とってから、大学院進学時に他学部へ行けばいいですよ。
(他学部では食い扶持を確保するのにえらく苦労しますので、そのときに医師免許を使えばいいのです。)

そこまで後回しにできない!というかもしれませんが、一度理学部生物学科を見学してみたら。
生物学科でもいま、一番さかんなのは医学部でやっているような領域の研究です。
自然の野山を歩き回るような研究はむしろ少数派で、研究室での実験動物相手の仕事が主です。
そして、その実験動物は医学部でも使っているのと同じです。

本当に自然相手の生き物研究は大学の外にいる趣味人がやっているのかも。
昆虫マニアの養老先生をごらんなさい。

ユーザーID:2173728259
「でもしか」医師は昔からいる
タカ
2018年9月17日 6:52

>「今興味のないことはこの先も興味のないままなのか(興味のないことを学んでも無駄か)」

「当時は興味がなかったが、後から必要性が出てやるようになり、そのうち興味を持つようになった」ということはあります。
そういう「いつか役立つかも」な小ネタは医学部ではたくさん学ぶ機会がありますね。私も社会人になってから「やっておいて良かった」と思ったことはかなりありました。


>「大学での出会いは職業選択にとって大事か」

そうですね。ただし、医学部は機会に恵まれている方なので、医学部で出会いが少ないと思っている人は他学部に編入しても出会いは少ないままだと思います。
医学部でも生化学など基礎医学系教室や、附属研究施設などは、院生・教員とも他学部出身の人が多いです。講義に来た先生が「遊びに来ていいよ」と言ってくれたら、話を聞きに行ったり、他学部のような研究室体験をすることも可能です。

4年制学部は卒論があるので、2-3年目で研究室に配属され、狭く深くの勉強になります。3年目から他学部に編入してもトピ主さんの望むような勉強ができるとは思えません。
トピ主さんのような人は昔からいますが、とりあえず医師免許を取って健診や保健所系など一般臨床医とは違う「定時に終わり余暇の多い仕事」を選び、空いた時間で好きな勉強をする人が多いと思います。病理や放射線読影などもいいですね。

ユーザーID:0773537561
好きにしたらいい
自家製はちみつ
2018年9月17日 7:03

医学部ほど「国試に通ればなんとかなる」学部はないと思います。
健診や病理医をしながら、好きなことをやる時間を作ることはできるし、途中で転学、転部、再入学、浪人、留年してもうるさく言われません。

他学部は厳しいと思いますよ。医学部を途中でやめている時点で就活にはケチがつくと思います。

難易度の高い総合大学の医学部だと、カリキュラム自体に一般教養の時期があり、専門の講義も「人間の治療に直結」とは限らない講義がたくさんあります。そういう大学にいるのに見る目がないのか、国試予備校みたいな医学部を選んでしまったのかわかりませんが、どちらにしても、それがトピ主さんの限界なのでは。

世間一般では大学3年目は就活だと思います。のんびりしているのは卒論がない医歯薬系の学部だけです。

ユーザーID:6792812241
霞を食って生きていく覚悟が必要だあればいい
万事カネの世の中じゃ
2018年9月17日 8:25

>現在2年であるため、後期が終わったら他大学の生物科に編入も考えています。
>女性ですが、結婚・出産は考えていないため、医師免許を取得するメリットは正直そこまでない気がします。

逆じゃないですかね。
結婚出産して、つまり夫が経済的な支柱と考えられる生活の方がいいと思いますよ。

「大学院で自然科学系の勉強・研究」をして独身で生きていくのは、結構たいへんだと思います。

ちなみに、私の甥に生物学の修士がいますが、その道では食えないので普通のサラリーマンになりました。結婚も遅くなって、コドモができたときはもう40歳になっていましたね。

ユーザーID:2144041326
色々の分野で活躍のかたの中にはとりあえず医学部に
pax
2018年9月17日 8:40

行きましたという人結構います.
森鴎外、斎藤茂吉、熱力学で有名なヘルムホルツ、ヴァイオリンのクライスラー、指揮者のサバリッシュ.他、無名だけど父親の知人の画家、色々の分野の企業の社長 サラリーマン(医師免許書所有)等など

私既に爺です.私も芸術系大学を志望してたが、親から一般大学に行くよう強要されてそうしたので、ある程度お気持ちはわかります.

医学系と芸術系と共通してるのは、総合学科だということで対象は人間や美であったとしても多くの他分野と深いつながりがあるということです.

なので、今興味がない対象(人間を対象とした学問)でも将来医学と関連ある生物学に興味がわく(既に興味がおありのようですが)などはあると思います.逆に人間を対象とした学問をしたいが、医学とは違うアプローチ方法に変えたくて、卒後哲学の道にいった人もいます.だから興味のないことを学んでも無駄とは言い切れません.

大学での出会いは人脈作りのためにいいですね.もし総合大学の医学部に在籍でしたら、他学部学生も在籍する同好会や部活に参加して人脈作るのも一方法だと思います.

上記タイトルは30年以上前の事柄で、現在に通用するかは保証の限りではありませんが、老婆心ながら.

ユーザーID:3978416726
友人2人が
amici
2018年9月17日 8:48

私の友人のうち2人が医学部に入学し、成績も問題なく進級していましたが(幼少時から大学卒まで住んでいたヨーロッパ某国でです。高卒資格で誰でも医学部に入学できるが、1年次で70%が不合格、2年次で30%が振り落とされるシステムです)、やめて別の道を進みました。

2人とも医師ばかりの家庭に育ちましたが、1人は最初から、もう1人は1年次の終わりぐらいから医学ではなく本当にやりたいことに興味が向いていました。1人は一年目の終わりに、もう1人は2年目の終わりに医学部をやめて、それぞれ別の学部に再入学。今30代後半ですが、1人目は生物学の准教授に、2人目は別の国で宗教学の博士号取得目前です。1人目の友人は特に、医学部でも研究の道を進めた可能性はあったけれど、その前に医学部での勉強内容や研修など、興味が持てなかったと言っています。

私も日本の大学院に進み、研究者(文系)になっています。どちらにしても仕事を続けるなら、それは人生の多くの時間を要するものなので、絶対に自分がやりたくて仕方ないことを仕事にしたいと思い、この道を選びました。医学部卒でなくても、真剣に努力したら、一生続けられる職業に就けましたよ。

ユーザーID:7770412817
悩むより勉強
2018年9月17日 13:17

自然科学は医療と深く絡み合ってますよ。文献漁ってしっかり勉強することから始めてください。興味があるなら、迷わず行動を。

ユーザーID:1522205110
こんどこそ自分で決めてください。
いりま
2018年9月17日 16:11

自然科学(主に天文、物理、生物学)に興味のある女医です。主さんは、生物系に興味があるんですね。

主さんは単科大学? 周りに他の大学はないですか?
あるなら、聴講したり、講演会に参加したり、出会いは自分で作れます。
他学部生だってそうしてます。黙って口開けてりゃなんとかなるものではないです。

主さんが今学んでいるのは、「人間」という生物です。
学問はヒトが作るものですから、どの分野でも「人間」からは逃げられません。自然科学が好きなのか、人間を学ぶことが苦痛なだけなのか、よく考えてみてください。

あなたが2年生なら、まだ基礎分野ですね?
自然科学はそれとよく似ています。対象を深く掘り下げて仕組みを知る。時に思わぬ分野の知識が理解に役立ちます。学びに害はありません。
今の学びを役立てるか、無駄にするかは、主さん次第です。
滑稽な話ですが、タイムマシンの開発だって医療に役立つのですよ。例えば、大出血している患者さんの時間を止められれば、遠くの大病院に搬送して助けることができます。

アニメの言葉で恐縮ですが、「おでんのことしか知らない人に最高のおでんは作れない(要約)」のです。

まだ2年生では将来像なんて固まってない人が大半です。典型的な医師なんてどれくらい存在するのか、実習で見てください。

医師免許をとるメリットは、医師として働けることだけではないです。「人間」という生物に対する研究のチャンスが容易に得られます。
でも病気の研究でしょ、と思うかもしれませんが、異常を知り、初めて、正常を知ることができます。科学は「困った」を「解決」して発展したのです。

主さんの疑問への答えはこうです。
・活かし方次第で有益にも無駄にもなる。害にはならない。
・大切。しかし、出会いは自分で作るもの。

周りの意見を聞いて、今度は「自分で」決めてください。そうしないと「また」後悔しますよ。

ユーザーID:7645053271
医学部での勉強、医師免許は基礎研究に役に立ちます。
かな
2018年9月17日 23:43

私も中学生の頃から研究者希望でした。同時に人間に興味があったので医学部に進みました。医師免許取得、臨床研修、学位取得後留学しました。ポスドクの後、正規職員になり現在アメリカの大学教授です。現在のポジション、研究室は医学部での勉強、医師免許があったからとれました。

研究の世界は競争が激しいです。私の場合もし研究費が取れなくてラボを閉めることになれば、臨床医として働くことができます。それが安心につながります。理学部出身の人の場合、ポジションが取れない、研究費が取れない場合には企業の研究室に入る、または全く科学とは無縁の職に就くことになります。

私の場合は医学部で臨床の勉強が始まると臨床の面白さも分かりました。今現在あまり興味がなくても、興味のある生体のメカニズム、興味のある病気が見つかるかもしれませんよ。

現在は結婚するつもりがなくてもどういう出会いがあるか分かりません。結婚、出産、育児も自然の一つですからそこから学べることもあります。子供の発達を見るのは面白いですよ。夫が稼いでくれるので、生活費の心配なく研究することができるということもあります。

それに研究者の寿命は短いです。60代で20−30代の最新の知識のある研究者と争って研究費を勝ち抜かなければならなくなります。

医学部の勉強を続けること、医師免許を取得することを強くお勧めします。

ユーザーID:4871247260
熱帯地域の病気専門
a
2018年9月18日 4:27

熱帯地域の病気専門ですと、医学の知識+環境や特殊な病気で、生物学も関係してくると思います。医学部は、卒業して下さい。生活保障は、大切です。それが確保後、好きなことをすれば良い。

ユーザーID:2757315675
 
現在位置は
です