現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大人のピアノ、限界どこまで?

すらすら
2018年9月18日 18:57

子供のころバイエル下巻で挫折。大人になって子供がピアノを始めたのを機に私もピアノを再開。毎日一時間半くらい練習しています。三年でソナチネまでたどり着けました。

でもここからが辛い。練習しても既定のスピードで弾けない。指がもつれる。月光第三楽章を弾きたいとは言わないけど、それなりの曲は弾けるようになりたいです。
でもいくら練習しても、スピードの速い曲は弾けません。

大人は努力次第でどの辺までたどり着けるのでしょうか?

ユーザーID:5897936818  


お気に入り登録数:90
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


タイトル 投稿者 更新時間
どうしてもクラシック?
ハロン
2018年9月18日 21:37

本格的なクラシックの難曲は簡単には弾けないだろうし、この状況ではストレス溜まるばかりでは?

クラシックにこだわらず、ポピュラー音楽を楽しみに弾くというのもひとつのやり方ではないでしょうか。

大人のピアノ教室などで、「弾きたい楽譜」を持ち込めば個人指導してもらえるところもあると思います。
好きな音楽、今流行のアーティストの楽曲など、一曲ずつ仕上げてみるのはどうかな?指の運動の練習曲とも併行して。

ユーザーID:8016458683
その人次第で中級レベルまでは
ぺそ
2018年9月18日 22:13

 こんにちは。トピ主さんの性別、年齢がなかったので判断がずれたらすみません。
ソナチネまで来て、指がもつれるということは、手の内部の柔軟性、瞬発力、力強く打鍵するなどの
基礎訓練が足りていないと考えます。規定のスピード、というのはツェルニーにしてもハノンにしてもかなり速いテンポが標記されていますので
きつく感じるでしょう。
ついでに目標になさっている月光はベートーヴェン、古典の王道です。ツェルニーなどの練習曲、ハノンなどの指の訓練と並行して進めないと
手がぐらついて、どうしても思ったように弾けないというエリアです。

このような音大ピアノ科受験を目指す者に必須な練習内容のコースをたどると、全音あたりのレベル分けによってはソナチネが限界になってしまうかもしれません。
ですが、シューマン、ドビュッシー、ショパン、またはカバレフスキー、他の作曲家の作品を弾いてみてはいかがでしょうか。
テンポを落としてでしたら、案外弾ける作品があります。
トピ主さんの持っているセンス、音楽性が顔を出してきて、思ったより素敵に弾けて、あれ?と感じるかもしれません。
ソナチネアルバム1巻を1番から17番、指定してある順に全楽章弾いてますと指番号は複雑ですし、似通った作品ばかりなので
月光の第3楽章までたどり着かずにリタイアになってしまう可能性があります。が、ショパンのワルツ、シューマンの子供の情景などを
足していくと、ソナチネは7、8曲で卒業できてしまうかもしれません。
月光がテンポで弾けなくても、テレーゼ第1楽章あたりはいけるかも。他の作曲家のでしたら一生ものの作品(70代になっても演奏できる、
いわゆる巨匠ピアニストが録音しているような作品)に手が届くかもしれません。

ユーザーID:4781780003
集中力が肝心
ピアニスター
2018年9月19日 3:49

私も30の手習いですが、毎日2-4時間、週末は10時間ぐらい練習していたら、数ヶ月でかなり弾けるようになりました。何事も情熱次第です。よくピアノの先生は毎日30分といいますが、それよりも週末に集中して練習した方が上達します。これはピアノに限ったことではなく、サッカーでもテニスでも一緒です。それと順を追って曲を仕上げるのではなく、とにかく自分が弾きたいと思う曲を見つけて練習することです。速い曲はゆっくり弾く練習が大切で、それを何度もしていれば段々と速度を上げて弾けるようになります。

ユーザーID:7988075010
個人差はあるけど
ゆず
2018年9月19日 4:27

子供の頃でも発表会で弾く曲などは何か月もかけて練習しました
キャリアがあればある程度の曲までは
楽譜があれば初見ですぐに弾けるのでしょうが
現時点で実力が足りていないなら
何度も何度も楽譜を見て鍵盤を触って
何か月もかけて練習あるのみではないでしょうか

幼少の頃から一日に何時間もかけて経験を積んでこられたプロの方には
追いつけないとは思いますが
70代のピアニストもいるということは
指は動くということ。

スピードの速い曲は
もちろん最初はゆっくり弾いて指を覚えさせ
ノーミスで弾けるぐらいになれば
少しずつテンポをあげて練習
躓く箇所があればそこだけ何度も何度も繰り返して弾けるようになるまで練習です

がんばってください

ユーザーID:0552339546
私も同じ状況です
50代練習生
2018年9月19日 10:25

私は5年がかりでソナチネとツェルニー30にたどり着きましたが
指定テンポで全くひけません。
子ども時代は「子犬のワルツ」を弾けたんですが・・・・・・笑

でも先生はツェルニー30を指定テンポで弾ける人は
上手い生徒でもなかなかいないので
「楽典・譜読・指の訓練のためにゆっくり弾いていきましょう」
といってくださいます。
これから音大やらコンクールを目指すわけでもなく
私の目指す名曲はゆっくり目なので先生の御意見にそって行きたいと思います。
私の場合は右手と左手を合わせようとすると遅くなるんです。
片手ならひけるんですがね。

ユーザーID:8964333719
ずっと続けていれば。
pon
2018年9月19日 10:33

40代半ばの主婦です。
私も子供のころ、バイエルが嫌で1年くらいで辞めてしまって、娘がピアノを習い始めた時、自分も弾けるようになりたい!と月2回のレッスンを受けるようになりました。
4年間習い、今は辞めてしまいました。

習っている間にいろんな曲を弾けるようになりましたよ。
私はショパンが大好きだったので、ショパンばかりですが、ノクターン2番、子犬のワルツ、ノクターン、ワルツは何曲か弾けるようになりました。
あと革命。これは「なんちゃって革命」です。自分が満足しただけで、決して聞かせれるレベルではないのですが、私の最終目標が革命だったので、レッスンを受けました。

速さは付点?で練習して、何とかテンポよく速く弾けるようになりました。
付点練習をしなかったら、速く弾くことはできなかったと思います。

私は数年前にレッスンを辞めてしまい、それから家でも弾くことがなくなってきたので、今は全く弾けないです。
ずっと続けていれば、弾きたい曲を必ず弾けるようになると思います。
辞めてしまったことを今とても後悔しているので、また始めれる環境ができたら私もまた弾けるようになりたいなと思っています。

ユーザーID:6448087849
応援してます
あさがお
2018年9月19日 11:10

 私も大人再開組です、同じように子どものお稽古に付き合ううちに、弾きたくなりました。大人でも上達すると思います。私も20年ぶり、指がまったく動かないところから、リストやショパンあたりを弾けるまでになりました。(あくまで個人の楽しみとしてのレベルですが)

 毎日一時間半とはすごいですね!練習内容はいかがでしょう?メトロノームに合わせて、低速から徐々にあげていく練習、指がもつれる箇所を取り出してのリズム練習…されていたらすみません。あとはハノンやツエルニーなどで基礎固め。
 大人になったら楽しみながら自分のペースで…と先生もそこまで指導されないかもしれません。指先のしめ具合、手首や腕の使い方などは、教えてくれる先生ですか?

 ピアノの音って綺麗ですね、生涯の趣味として気を長く、楽しんでくださいね♪

ユーザーID:9283698206
そんなのわからない
人生の年輪
2018年9月19日 11:19

私も大人になってバイオリンを始めました(ピアノは高校生まで)。
子供は無条件に「上手くなるのが前提」ですが、大人は「まったくもって生きている内にどこまでいけるかわからない」です。
現在、大して上手くないとはいえアマオケでファーストを弾いています。
本当に、始めた当初は高い音が弾けるようになるとは思いませんでした(今でも修行のようなものです)。
カメの歩みのようですが、続けていれば今よりはマシになります。
私としては、大人のピアノは指が速く動くかどうかというより「音楽性」で勝負してほしいです。

ユーザーID:0854950779
まだまだ行けますよ〜!
ベトソナ
2018年9月19日 12:22

私も子供が始めたのを機に再開しました。子供が辞めた今も細々と続けております万年中級アラフィフです。

私自身、チェルニー30番終了時に辞めて、40番から再開しモシュコフスキを経て今はショパンのエチュードを弾いているので、亀の歩みながらも前進は可能です。

ソナチネって指定の速度は結構速いし、指がころころ回らないと弾きにくいですよね。モーツアルトのソナタも同一線上。私も苦手です。

先生から指定の速度を指示されてますか? それなら指使いを見直し、スタッカートやリズムを変えての変奏を根気よく練習するしかないのかなぁ。特に指示されてないなら速度は少し落として、曲の仕上がりで勝負。強弱はもちろん、音の方向や収まり方、呼吸など丁寧にみていく。私が先生に良く注意されるのは「説得力」です。自分でどう弾きたいのかちゃんと決めてこいと言われます。同じフレーズが出てきたとき、1度めと再現部の弾き方は違うハズ、と言われます。ホントに難しいけど。

先生は大人の方のレッスンもみていらっしゃる方ですか? 私ならソナチネは何曲かで勘弁してもらって、ショパンのワルツの簡単なものとか弾きたい曲を見ていただきます! 大人の雰囲気勝負の曲を練習する! サティの曲とかいかがですか? バッハも面白いですよ。難しいけど。


楽しんでいきましょ〜。

ユーザーID:9361446513
プロにはなれないけど
ジブリの世界
2018年9月19日 14:02

私もトピ主さんと同じような経歴です。
娘には小学2〜3年のときから習わせて(遅いほうだったかも)
自分も教室に連れて行っているうちに、習ってみたくなって
あれから何年だろう。なんと10年!
カルチャーセンターの講師の先生など4〜5人先生に習いました。

で、いま一番の趣味になっています。
毎日1時間から1時間半くらいは、ピアノに向かうようになりました。
細切れで、20分、30分の時間があるときだけ、って感じですけど。

すらすら弾けるようになったかって?
いえいえ。そういうわけにはいきません。
レパートリーと呼べる(ちょっと人前で弾ける程度の)曲はせいぜい2〜3曲。

それでも、音色が豊かになった、と先生から褒められるたびに
やる気がグンとUPします。

春、秋、冬の勉強会には欠かさず準備をし、少しずつ少しずつ
自分の思い描くような曲が弾けるようになってきました。

限界は「プロにはほど遠い」ということですが、
それが何か?と思います。
自分が好きなことだから、高みを目指しているプロの演奏にも
うっとりと聞き惚れることができるし、それでいいんじゃないかな。

たった数分間でも、自分の演奏を聴いてもらえる機会があればいい、と割り切る。
子どものころは、「○○ちゃんより私の方がうまい!」「何番の曲まで進んだ」など
比較的わかりやすい指標がありましたが、大人にはありません。

あえて言えば、「心に届く演奏だったかどうか」というキビシイ基準があるだけ、です。
限界を語ろうとすれば、いまの演奏、しかなくなっちゃうから、こんな中途半端なこたえになりました。ピアノ、楽しみましょう♪

ユーザーID:7981080663
演奏総論としての困難なのか
pax
2018年9月20日 10:01

ピアノ独自の難しさなのか、お師匠に相談して見極めることが大切です.

私は幼少の時と副科としてピアノをちょっと稽古しただけでピアノ独自のそれならば全くお答えできませんが、自分が専ら長年練習してる楽器からの経験からは、総論的になります.

「早いテンポの曲」と「指のもつれ」と「いくら練習しても」に絞ってみますと.
1.テンポキープができていない.要するに自分にとって早いと感じる曲を演奏するとき、自分のマックスのテンポで演奏しようとしてしまう.マックスという定規があるとテンポキープできるようにどこかで感じてしまってるから.ゆっくりでもテンポキープする練習に専念するのがいいと思います.物の本では「最初はゆっくり、できるようになれば少しずつ早く」と指導してますが、まずはテンポキープできるテンポで始めるのが良いと思う.
2.すぐに指のせいにしがちだが、基本に帰って自分の演奏を観察すると「姿勢」「呼吸と身体の重心」「アンブシュル(管楽器の場合)」そのた諸々に起因することの方が多い.指は短期間で習得できるが上記のそれ以外は習得がとても難しい.
3.人間であればだれでも難しいことがら.例えば巻き舌で一拍 100 BPM の間に ドレミファソファミレド の音形を歌ってみる.意外とできる.今度は ソファミレドレミファソ と歌ってみる.トレーニングしてない人にとっては後者はあれっと思うほど難しい.そういうことは難しいといわれてる曲のなかにはいっぱい施されている.(特に、難しいとの評判のエチュード)
4.入門の入門の楽器の持ち方に説明されてることが初心者のうちは守られてても、なまじっか出来るようになると、おろそかになっててそれが障害して一つの音と次の音とが上手く繋がらず、誤魔化そうとして走ってしまう.それに対して指が転がってしまうと誤った解釈をしてしまう.

以上等など

ユーザーID:6607016476
ハノンやりましょう
ぴーこ
2018年9月20日 16:14

もうやっていらっしゃるならすみません。
でも、ハノンは基礎トレには有効だと私は思います。

最初はきちんと粒の揃った音で弾けるまで速度を落として。
次に符点をつけたりスタッカートつけたりすることで各指の強さを整える。
慣れてきたら徐々に速度をあげる。
丸い柔らかい音に揃えて弾く。エッヂの効いた硬い音に揃えて弾く。
きれいなピアニシモで弾く。
などやってみてください。

基礎トレなので即効性のあるものではありませんが確実に指がまわるようになります。
子どもの頃には退屈で仕方なかったハノンも、大人になるとメロディーではなく音の質そのものにも意識を向けることができるので、案外ハマりますよ。

モーツァルトなどは音の粒がきれいに並んだ曲が多いので弾きやすくなったことを実感できると思います。それで自信がつけばまた前へと進んでいけますよ!お互いがんばりましょう。

ユーザーID:9970708497
ただ速く弾くだけなら
よっちゃん
2018年9月20日 17:03

大人になってから始めて一流の演奏家になるのは無理ですが、普通の音大生程度までなら努力次第で行くはずです。ソナチネが速く弾けないとの話ですが、じゃ、ゆっくり弾けるのでしょうか?ゆっくり弾ければ速く弾けるはずですが。練習のコツはゆっくり弾くことです。ゆっくり弾くと正確に、無駄なく、先をよく見通して、いろんなバランスを考えて弾けます。指を置くだけで精一杯ということはまだ速すぎるということです。120で弾けたからメトロノームを140にしてみたら、失敗したみたいなのは馬鹿がやることです。そういう人は40でもきちんと弾けないはずです。単に速く弾くのは努力でどうにかなりますが、上手に弾くのはよい先生についても、子供のときから本能的に弾けている人にはかないません。しかし、子供の頃からずっとやっている人でも悪い癖があったり、センスが悪かったりすると上達できません。限られた数の名演奏家のようになるのでなければ、石の上にも3年の精神でやればできるはずです。脳が演奏の指令を出す能力は人によって殆ど違いがないはずですから。私は以上の方針でやってます。

ユーザーID:1110613776
目標を立てる
ぺこ
2018年9月22日 14:01

自分が限界だと思ったらそこが限界ですよ。

実現できそうにないと思う目標を抱いて音楽を習う意味があるのでしょうか。
鍵盤で指の訓練をするのではないんですよ。

訓練を楽しみにするためには、やればできると思える目標を立てることです。
1年後なら具体化しやすいです。
そのために必要なことを先生に相談しましょう。
そこで教本を順にやることを勧める先生なら、早めに大人向きの別の先生を探すのがいいです。
そうでなくても、先生を変えると違うことが習えるものです。

今まで取り組んできたことはこれから形になってくると思いますよ。
人生の大切な時間を楽しんでくださいね。

ユーザーID:6663153224
 


現在位置は
です