現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

60年目の修学旅行

ケイ
2018年9月21日 14:39

小生は在米50年以上で13歳の息子がいる者です。息子は普段は別居中の母親と暮らしていますが夏休みを利用して父子で3週間の訪日をしました。

息子は米国で生まれ育ち日本語はできません。しかしハーフの日本人ですので日本の文化と歴史に触れさせる事は自分の義務であると考えました。

しかしコンピューターやスマホ、ロボットや機械に興味のある子に神社とお寺ばかりでは飽きてしまいますので色々考えて予定を立てました。自分も60年前に学校の修学旅行で京都や奈良に行きましたが同じような古い
建物を見てもあまり感動しなかったのを覚えています。

そこで彼の好きそうな秋葉原の電気街、スカイツリー、科学技術博物館、鎌倉と奈良の大仏そして新幹線に乗って広島の平和記念館を訪れました。特に広島での原爆ドームや記念館内の犠牲者の写真と痛々しい形見の数々を見てその恐ろしさを感じ暫らくは二人とも言葉がでませんでした。彼が何かを感じてくれれば今回の旅行は成功したと思います。

滞在したマンションにプールがあり息子は喜んで毎日の様に泳いでいましたがそこで数人の同年齢のお子さんと仲良くなり一緒に遊んでいました。ある日小生はプールの端の日陰に座って彼らを見守っていましたら息子は一人の女の子と親しくしているので英語ができるお子さんかなと思い
聞いてみると英語は全然だめでした。二人共スマホを手にして英和、和英辞書を駆使した会話でした。流石にコンピューター世代の子供達です。

ユーザーID:2657311752  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:0本


 


現在位置は
です