現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

アメリカの大学に進学について

Junie
2018年9月24日 10:07

今年の夏に日本からアメリカに、主人の仕事の関係で引っ越しました。娘は日本でずっとインターナショナルスクールに通っており、現在はこちらの公立高校の10年生(高1)に編入しました。今後最低でも5、6年は滞米する予定ですので、娘の大学進学はアメリカでと考えています。

ただ娘の周りはもう大学進学準備(SATの勉強、進学を有利にするためのボランティアやその他の活動、大学見学など)を始めていると知り、とても驚きました。

私は英語があまりできないので、これからの大学進学準備に、まず何から始めていいのかわかりません。娘は外国人/留学生扱いになるのか、それともアメリカの高校を卒業するので、一般学生として願書を出すことになるのでしょうか。

親としては何をすれば良いのか、またこれから娘が何をすれば良いのかわからず、途方にくれています。ご経験のある方、是非いろいろ教えていただけると幸いです。

ユーザーID:8643740414  


お気に入り登録数:47
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
高校のカウンセラーに相談
さくらさくら
2018年9月24日 16:10

我が家も夫の転勤で渡米、娘が現地公立高校の10年生に編入して、3年後にアメリカの大学に進学しました。
高校卒業までにどのような単位が必要で、進学したい大学受験のためにどんなことをすれば良いのか、私たちも詳しいことがわからずとても不安でしたが、学校のカウンセラーが細かく相談にのってくれました。
娘が通った高校は、履修科目や成績、大学受験の願書の書き方などもカウンセラーと面談して話し合っていました。
高校によってシステムが異なるかもしれませんが、お嬢さん担当のカウンセラーがいらっしゃるようでしたら、予約を取って相談されるといいと思います。

ユーザーID:7351343182
詳しくないですが
8年生の母
2018年9月24日 18:11

お嬢さんは、留学生扱いではありません。多分、1年以上住んで入れば、州立大学もレジデンツ料金で行けるのではないでしょうか?
うちの子はミドルの始まる6年生の時、「◯◯ちゃんは、親にやれって言われて、SATの問題集とか、もうやってるらしいよ。」と言っていたので、10年生だと珍しいことではないのだと思います。

ご主人は、日本企業からの駐在さんですか? 会社によっては、子供を扶養家族とみなすのは18歳までなので、19歳になったら補助やビザサポートが打ち切られるそうです。そのため、トピ主さんの御宅のケースの場合、お子さんはF1ビザを取って残られるようです。
できるようなら、グリーンカードを取得しておくと良いですね。

ユーザーID:4560118303
卒業後の進路
在米20年
2018年9月25日 1:58

まずアメリカ永住の予定がないのでしたら、お子さんは日本の大学に進んだほうが有利だと思います。というのも大学卒業後に、アメリカ国籍がない人は労働許可がありませんからアメリカに残れません。雇用主がグリーンカードをサポートしてくれれば別ですが、通常新卒にすぐそのようなサポートは期待できません。私の周りにも、日本生まれアメリカ育ちで、大学を出るまでアメリカ人感覚で暮らしてきたのに、卒業時に急に現実を突きつけられて日本に帰国というパターンがありました。

ユーザーID:2391180561
まずは成績、それからウェブサイト、カウンセラー
UPM
2018年9月25日 7:00

子供が今年8月からシニア(12年生)です。19年秋に大学進学ですが、すでに3校から合格通知をもらいました。入学願書の受付は11年生と12年生の間の夏休みから始まります。

>ただ娘の周りはもう大学進学準備(SATの勉強、進学を有利にするためのボランティアやその他の活動、大学見学など)を始めていると知り、とても驚きました。


いやいや、なぜなら9、10、11年生の成績とプラスSATのスコアで合否がほぼ決まります。のんびり「卒業まであと3年」ではないですよ。

今できることは、

・高校のウェブサイトを隅から隅まで読み大学進学に必要な情報をかき集めること。
・11年生でできるだけたくさんAPレベルのクラスが取れるようにすること。
・とにかくクラブに参加すること。まれに州レベルで優勝しないと意味ない、と言う人もいますが願書提出にエッセイを書かされることもあり、そこで書くトピック用に使える場合もあります。とにかく課外活動とボランティアはすぐに始めましょう。

・大学見学は11年生からで大丈夫です。でもある程度の専攻範囲は決めておいたほうが良いです。どの大学も高校での科目履修年数を指定してることがあります。例えば我が子の高校では卒業に外国語履修は必要ありませんが、大学からの入学条件では最低2年から4年取るように言われていたりします。理系の工学部でさえも外国語を指定していることもあります。

11年生半ばでそれに気が付いた子は大騒ぎです。そうならないように今から把握しておくと良いと思います。

今はまず親ができることは大学とはなんぞや、いくらかかるか等をネットで調べること。子供は成績を上位に維持すること。あとは分からなかったらなんでもカウンセラーに聞くこと。

これくらいでしょうか。

ユーザーID:4327098667
それは大変ですね
メープル
2018年9月25日 12:32

アメリカの大学は日本と比べて非常にコストがかかります。
アメリカ市民権がない、永住権が無い場合ですと、私立も州立も関係なく年間6、7万ドルかかると思ってください。

それでもアメリカの大学に進みたいのであれば、カレッジカウンセラーを見つけてください。お子さんにあった大学を見つけてくれるでしょう。カレッジカウンセラーもピンキリで普通に$5000。10年生なので頑張れはState University なら入れるでしょう。Stateは学校の成績だけですから、ボランティアやエッセイ、優秀な賞などは関係ないはずです。(ただカリフォルニア州だけしかわかりません。)

10年生ならギリギリで間に合うか、というところ。9年生の成績も関係します。親も本人も相当頑張らないとです。まずはこんなところで聞いていないで、学校に問い合わせる、カレッジカウンセラーを見つけることです。とにかく時間もお金もかかります。

ユーザーID:8462199843
日本のような一発勝負ではない
O
2018年9月26日 2:46

大学側は9ー10ー11年の成績と課外活動他で合否判定するので
今正にその中にいる訳です。

あとなん年ある、じゃなくて今その真っ最中と考えたほうがいいです。

それと永住権がないので就職は大学を出てもどうなるかはわかりません、
ビザサポートをする企業は企業にとって相当なメリットがある場合だけで、
するすると行って引き伸ばし低賃金で利用されている日本人も多くいますから。

州学校を選ぶのであれば、在住者料金がありますから、その点もしっかり調べたほうがいいです。

ユーザーID:7276771743
遊学雑感
助六
2018年9月26日 14:42

お嬢さんは何故日本ではインターナショナルとやらの学校に通っていたのでしょうか?疑問です。

私なら自分の子供は在住国でも有数な学校へ入れたいです。私の親がそうでした。例え滞在期間が短くてもです。妥協は致しません。外国人は私一人でしたが、今でも親の達観には感謝の日々です。

扨て、米国の話ですが、受け入れ校は学費を満額払える人がいれば、多少は無理をしてでも入学させるでしょう。それで、現地の学生少なくとも三人に奨学金が賄えます。日本人は将にカモ・ネギの存在です。どうせ付いて行けない確率が高いので、毎年それで新しい入学子弟が入ってくれば御の字と言う訳です。  

うちの子二人は成績は普通以下でしたが、なんとかそれなりの大学へは行けました。SATの勉強も一年間放課後やってました。一人千ドルくらいしたと記憶致しております。課外活動は皆無の筈です。私達両親は有名大学卒・勤務でしたが、子供達二人にはっぱをかけた覚えもございません。正直な話、高校では二人とも不良じみた存在でした。ほぼ毎週親が学校に呼び出されていた家庭でした。 

あれからいくとせ、両方ともまあまあの生活ぶりです。あせって大学生活をしてこなかった分、かなりまっすぐな生活ぶりに安堵致しております。就職に当たり、自分たちの学歴では無く親の学歴を表にやっとこさっとこ入れてもらった有様ですが、それも技能の一つと好意的に勘定致しておりました。母親はちょっとは知れた学者さんです。  

ユーザーID:8521395797
お嬢様は、どんな将来を思い描いているのでしょうか?
別の英語圏在住ですが
2018年9月26日 18:13

>娘は日本でずっとインターナショナルスクール
どのような卒業資格が取得できる学校だったのか、過去の卒業生の進路等は分かりませんが…
>現在はこちらの公立高校の10年生(高1)に編入
するような年齢なのに通っていたインター校では、全く大学進学準備が始まっていなかったのですか?

私の友人何名かが子供を日本のインター校に入れていますが、学校を選ぶ時点で米国系ならSAT、英国系ならGCSE、日本の大学も受験したい場合は高卒認定も同時取得可能かどうか等を調べて、学校選びをしていました。同じ英語圏、同じ年齢でも、何系インターかによって就学・受験年齢、授業や試験対策等が異なるので、中学進学頃までに大まかな進学希望先から逆算し、学校を決めた家族が多かったです。友人の子供達の話を聞くと、やはりインター校卒業生は、日本の一般的な高校生と比較し海外の大学進学を希望している生徒が多いようです。

主お嬢様は、どのような進路、就職を希望しているのでしょうか?
>大学進学はアメリカで…
は、お嬢様の希望ですか?
就職は、どのようにお考えでしょうか?

在米20年様がお書きになったように、お嬢様が日本国籍しか持っていない場合、特別な場合を除き新卒で米国の労働許可取得は困難である事が予想されます。私は別の英語圏在住ですが…こちらも年々移民政策が厳しく、労働許可も移住も難しくなっています。また在住国の場合は、お子様の義務教育終了以降は親と別のVisaが必要になる事が多く、学生Visaを貰って大学入学しても留学生の学費、卒業しても就労→永住は非常に難しいので、高校卒業前に日本に帰国する方が多いです。

主お嬢様が、大学で学んだ事を活かして仕事をしたいとお考えであれば、どこで進学するのが最適か考え、米国が最適なら米国の大学進学準備、他国が良いならその国の受験を視野に入れて動く必要があると思います。

ユーザーID:3611624285
ありがとうございます(涙)
Junie(トピ主)
2018年9月26日 22:21

みなさま、いろいろ役立つ情報のレスをいただき、感謝いたします。
みなさまのお話を読んでかなりの危機感を持ち、さっそく娘の高校のガイダンスカウンセラーに面談を申し込んだのですが、まだ10年生だからか「今から10月いっぱい優先すべき生徒らのアポがつまっていて、全く時間がない」と断られてしまいました。まずはウエブサイトで調べて、周りに話を聞けと言われてしまいました。2、3の大学のウエブサイトも見てみたのですが、うまく把握できないことが多くあります。

というわけで、すみません、またこちらで質問させてください。

アメリカの大学受験過程で、アーリーディシジョン、アーリーアクション、プリメディカル?とかが
あるようなのですが、これらは何のことでしょう?日本でいう「先願」みたいなものですか?

アメリカに長年いて現地の高校を卒業する日本人の子でも、インターナショナル学生として受けたほうが、入りやすいということをどこかで聞きました。娘は「インターナショナルとみなされない」と8年生のお母様からのレスがありましたが、少し混乱しています。どういうところで線引きがされるのでしょうか?(州外の授業料になることは承知です。)

課外活動では、評価されるものとされないものがあるとも聞きました。スポーツ、インターン、ボランティア、何かの活動リーダーになる、音楽などの習い事、アルバイトなどは、二つか三つ選ぶとしたらどれが良いでしょう。

またバイリンガルということをアピールする場合、ひとつが母国語であっても評価されるでしょうか。例えば、SATサブジェクトで「日本語」を取っても評価されるのでしょうか。

いろいろ質問を並べてしまって、申し訳ありません。
是非お分かりの部分があれば、教えていただけると幸いです。

ユーザーID:8643740414
移民法による
在米16年
2018年9月27日 6:38

アメリカの大学で学士号・修士号を取り、現在博士課程に在籍しています。

留学生になるかどうかは、学生の移民法上のステイタスで決まります。グリーンカード保持者は、外国籍でも国内の学生となります。それ以外の学生(ただし、不法入国者を除く)は、留学生となり、どれだけ州内に長く住もうが、学費は州外からの学生と同じです。

上記のような事情は、アドミッション・オフィスや留学生オフィス以外の人は詳しくないことが多いので、トピ主さんとお嬢さん、高校のアカデミック・カウンセラーと確認してください。

もし、トピ主さんご一家がグリーンカードを取れたとして、お嬢さんの英語が十分ではないからと言って、留学生として入学することは、お嬢さんがグリーンカードを放棄しない限りできません。留学生も、原則、TOEFLで基準点を満たした人のみ入学しているので、個々の教員に自分で事情を話して、授業のわからないことは質問する以外は、英語のサポートは大学側ではしません。個別にESLの授業をとったり、家庭教師を雇ったりすることは、もちろん可能です。

留学生だと、連邦政府が出している奨学金等は受給資格がありません。アルバイトもキャンパス内の仕事に限られ、週20時間までしか働けません。


日本の大学受験同様、まずは情報収集です。取っ掛かりとして、地元の四大とコミュニティ・カレッジのアドミッション・オフィスと留学生オフィスのサイトを、隅々まで読んでみてください。そして、高校の進学カウンセラーと面談してください。

アメリカ人の家庭でも、両親・祖父母は大学に行っていなく、何をしたら良いかわからないという学生や保護者はたくさんいます。外国人なら、わからないのは当たり前です。お嬢さんのため、恥ずかしがらず、何でも、どんどん質問してください。

ユーザーID:5741568073
ED と EA
ピーチ姫
2018年9月28日 2:15

Pro Med以外の2つについて。
アーリーデシジョン (ED)は、他に受験した大学から合格をを貰っても当該大学に行きます(commit)という受験です。
アーリーアクション (EA)は、通常の願書提出より早い提出日。
EAを設けている大学へは何校でも願書提出しても構いません。commit無し。
どちらも必ず出す必要のある方法ではありません。が、EDは、もし出すなら一校。その性質上、どうしても行きたいと思う大学のみです。
大学の基本情報は、college boardで検索して下さい。
トピ主様のレスにある、やっておけば有利な事等は、四年制大学を目指している子達は7年生から取り組んでいると考えて下さい。
なので、他の方のレスにもありましたが、プライベートのカウンセラーを雇うことをお勧めします。
カウンセラーは、正式に契約する前に無料のセッションがあると思います。お子さんのアカデミックな部分だけではなく、Taxと FAFSAのヘルプも出来る方というのが、今年大学へ子供を送り出した私のアドバイスです。

ユーザーID:2093417565
カリフォルニアでチューターをしている者です
家庭教師
2018年9月28日 5:10

この話はあまり簡単な話ではなく、こういった一般的な掲示板で確かな情報を得ることは難しいです。州によっても州立大学の難易度は変わりますし、上位私立大学(IVYLeague)あたりを狙うのか、大学に入れればどこでもいいのか、で全く準備が異なります。
私の住むカリフォルニアの学区として上位エリアである場所だと、すでにミドルスクールから準備は始まっています。ソフモア(10年生)でほとんどのクラスを HonorクラスまたはAPクラスにしておく必要があるのです。(これは特に中国系の人の場合ですが)
現在ほとんどのクラスがレギュラークラスであるなら、それこそジュニアイヤー(11年生)はすべての科目をAPまたはHonorにして、すべてAを取らなくてはなりません。有名大学だとGPAが最低でも4.2、できれば4.5くらいないと安心できません。(AP, HonorクラスはGPAが+1になります。Aなら通常4が5と計算されます)
SAT Subject Testについては、日本語が有利になるとは言えませんが、他にないなら日本語で満点を取るしかないでしょう。
大学は10年生からアメリカの高校ということなので、高校3年分の成績がアメリカの学校ですので、留学生扱いにはなりません。一般選考になります。
カウンセラーの今の時期にアポをとるのは難しいですよ。カリフォルニアの場合11月末が書類締め切りですので、その生徒たちの対応でいっぱいいっぱいのはずです。
Early ... というのは、募集時期締め切りが早いものを言います。そちらの方が入りやすいととは思いますが、日本の入試システムとは全く違いますから、日本のシステムに当てはめようとしない方がいいです。
とりあえず、お近くに日系の塾などありませんか?
私のように日本人で現地で家庭教師をしている人もいるでしょうし、大都市なら日系の予備校があるのでは?

ユーザーID:3453633715
大丈夫!
さぼてん
2018年9月30日 4:48

アメリカに30年近く住み、子供2人はこちらの大学を卒業しました。

皆さんがおっしゃるように、大学受験は日本のものと随分ちがうので、大学進学のために必要な情報を得ることはとても大事です。学校の成績と入試の点数だけでなく、それぞれの受験生がどんな人物かという事をみて合否が決まるのにびっくりされるかもわかりません。

でも大丈夫。アメリカは多様性の国です。色々な大学教育の受け方があります。大学専攻科目がまだ決められないなら、専攻科目無しのリベラルアートカレッジもありです。また入学後に専攻変更も可能です。さらに一度入学しても合わないのなら、トランスファーで他大学に編入することもよく聞く話しです。

学費の面では、色々なエイドや奨学金があります。トピ主さんの子供さんにあった状況で進学されたら良いと思います。途中変更も全く大丈夫なのです。さらにSAT等の共通試験は何度でも受けらるのです。

色々と情報を集め、高校生活を送る中で、お子さんにあった大学がきっと見つかると思います。どうぞ充実したアメリカ生活をお送りください。

ユーザーID:2390262841
2度目です
O
2018年9月30日 8:04

今になって焦ってもできることはあって、焦らずにこういう方法もあるというのを
おひとつ、コミュニティカレッジに入って頑張って州大学に編入する、というのも手です。

現にコミュニティカレッジから有名大学に娘は編入しました。

アメリカは日本よりも学歴社会と思います、超一流大学の難しさは相当なもので
親は小学生から目標立てて頑張っていることも多いですね。

主様たちは、あと何年あるじゃなくて今その真っ只中にいるので
やる事がいっぱいです。家庭教師を雇って受験のことを聞くのが早いでしょうね。
日本人の教師も結構いますから。

でもビザはどうしますか?大学を出ても労働ビザがなければ、、、。
日本で就職するなら漢字など日本語の教育はおろそかにはできませんよね。

知人友人家族で、結局中途半端になってしまったお子さん達は結構いますから。

ユーザーID:7276771743
現在のステータス
Junie(トピ主)
2018年9月30日 23:39

みなさま、役立つ回答をいただき、本当に感謝いたします。
授業料や娘の将来の就職のことまで親身に考えてくださり、ありがとうございます。

うちは夫が台湾系ですがアメリカの永住権を持っています。
しかし、アメリカで大学を出たわけではないので、アメリカの学校システムのこともほとんど知りません。英語より日本語のほうが堪能です。

私と娘は現在は家族の帯同ビザですが、グリーンカード申請を早くしようと考えています。
娘は将来はIT関係に進みたいようで、それならアメリカのほうが技術も進んでいて、仕事も多くあるのではと助言されました。

娘の英語力ですが、今のところ現地の高校に入ってまだ一ヶ月ですが、学校からは問題なしと言われてホッとしています。宿題なども自分でやっているので大丈夫かと思います。9年生の時の成績は非常に良いです。日本語のほうが読み書きに関しては怪しいです。

大学の授業料などは、アメリカの州外、また私立大学などはかなり高いようですが、幸いなことにうちの実家も夫の実家も事業をやっており、以前から援助を申し出てくれています。

日本では私自身が仕事で忙しく、娘の進学の情報に関わることに遅れていました。とても反省しています。早速SATの準備のしかたの本や問題集などを買ってきて、それを教えてくれるチューターを探し始めました。ボランティアも週末にできるものを探しています。

習い事は、小さい時からピアノ、小学校の時からヒップホップのダンスをやっています。ダンスはスポーツと見なされるのでしょうか。

ユーザーID:8643740414
 
現在位置は
です