現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

webプログラマからDTP、webデザイナへの転職

ema
2018年9月25日 17:14

Webサービス開発会社のWebプログラマ(主要言語:PHP,HTML,CSS)として働いて3年目の25歳女です。

大学では、プログラミング(C,C++,PHP,HTML,CSS,等一通り)の他、Photoshopやillustratorの使い方、DTP, WEBデザインの基礎知識を習得しています。
新卒就活時に、美大や専門学校の方と就職を競う実力は自分には無いと思い、デザイン系への就職は諦めプログラマ就職をしました。
現職場では、大学で習得した知識、趣味で描いているイラストや友人の頼みでDTPデザインの真似事をしていることを買われ、プログラミングの他に社内デザイナのようなことも任されています。


先日打ち合わせでデザイン会社さんを訪ねる機会があり、憧れの職で働いている人を直に見て、デザイン会社で働きたいという考えが頭から離れなくなりました。
親や友人に相談したところ、
・社内とはいえ現職場でデザイン業務を任せてもらえているのに贅沢だ
・デザイン会社は現職場に対して物凄く多忙で且つ薄給だ
・デザイナーとしての実務経験の無い転職では間違いなく給与は下がるだろう
・旨そうな物を目にして釣られているだけだ目を覚ませ
など、肯定的な意見は誰からももらえませんでした。
言われた意見は全てその通りで、現職場の待遇は同期の友人たちに比べて少し良いですし、今から転職するとなれば未経験可の募集を探す他ありません。
ですが、連日終電まで残業だと話しながらも楽しそうに仕事をしているデザイナーさんたちを見て、憧れて仕方がなくなっています。


上記のように、現職を捨て転職に挑戦すべきか、プログラマ職に骨を埋めるべきか悩んでいます。
もしよろしければ、女性の方や転職経験者、デザイン会社勤務、デザイナ経験者さんからご意見や感想、忠告などいただけると嬉しいです。

ユーザーID:5190727460  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本


タイトル 投稿者 更新時間
向き不向きは有ると思います。
ななな
2018年9月25日 19:20

安定した会社員から、フリーランスになった者です。

イラストやデザインって、明確な正解やゴールが無い、というのが
苦しさであり、楽しさですよね。

個人的なことで言えば
才能やセンスの不足分を、やる気と長時間労働で補ってたものの
年々体力も気力も削られていき、正直しんどい。が現状です。
私はそこまで向いてはなかったんでしょう。

でも、向いてるかどうかも、やってみないと分からないんですよね。

あとは、どう生きたいか?次第だと思います。

老後も視野に入れて、ある程度安定志向で行くか
最悪食うにも困る状況になろうと、それをやりたいのか、という。

会社勤めなら、食うに困るってことはないでしょうけど
薄給&長時間労働は、気力が萎えた時、キツイと思います!

ユーザーID:7698047299
私はウェブデザイナーです携帯からの書き込み
にゃあにゃあ
2018年9月25日 20:09

プログラミングの知識があるのは本当に羨ましいです。
私は絵はそこまで書けませんが、デザインには自信があります。
服飾の専門学校に行き、ウェブの知識はあまりありませんでしたが職業訓練校でウェブデザインを学び独立しました。
プログラミングができない事をカバーできるぐらい、デザインはみなさん絶賛してくれて仕事は選べるぐらいあります。
プログラミングが専門でホームページなどのウェブサイトを作っている方も見かけますが、技術はすごいけど見た目が本当にイマイチな事が多いんですよね。
なので何とも言えませんが、一番大事なのはお客様のイメージを的確に捉え、想像より素敵に作るのがデザイナーだと思います。
私はこれを1番重視しているおかげか、お客様の満足度が相当高いようですごく喜ばれます。
デザインまで出来て、プログラミングも組めるなら最強だと思います。
トピ主さんと組んで仕事したいぐらいです!
手に負えない程依頼はくるので。

ユーザーID:8357596200
デザイン会社〜印刷会社勤務してます携帯からの書き込み
ぽん
2018年9月26日 6:18

私はWEBさっぱりで学生時代合わなかったので、デザインDTP一本で10年ほどきました。
デザイン会社時代は、ご両親、友人の方の仰る通り薄給で多忙でしたね…、ほぼ終電か始発帰宅で、それなりにやりがいはありましたが軽い鬱になって転職。
デザインして終わりじゃなく、媒体になる工程まで見たくて印刷会社のデザイン部門に移ったのですが、これは自分に合っていました。
残業もありますが知れていますし、デザインする上で基礎となる印刷や紙の知識なんかも学べます。
帰宅する時に「空が明るいー」なんて感動した自分はきっと参ってたのかな、と(笑)
でも個人的にはWEB業界へ行った人たちも同じかもっと大変そうに見えましたよ、うまくいかないときは徹夜で解決したーとか聞いていたので。
この辺りは会社によって違うのかな。

さておき、転職への憧れチャレンジは良いと思います。
現職は勿体無いようにも感じますが三年経験していることですし、万が一復職するにしても経歴として残せますから。
まだお若いので挑戦するなら30代になる前の方が良いかもしれません…、30代からのこの業界就職は結構な経験者でないと厳しい面もありますし。

若いうちなら経験よりも、センスとか有望性で判断されると思います。
イラレとフォトショはある程度使えれば、あとは仕事で適当に覚えていくから大丈夫。
面接に必要であれば、ポートフォリオ作成してみましょ。

現職が悪い条件でないのであれば、捨てることが惜しいのはとても分かります。
ただWEB業界とDTP業界は遠からずで、この間で転職している人も何人か会ってきました。
どちらが良いかは各々違うとして、学んだデザイン感覚や操作ソフトはどちらでも活かせますし、万が一WEBに戻るとしてもWEBデザインに応用できますからスキルアップにもなるかと。

あ、福利厚生や給料面はきちんと確認しておきましょうね。

ユーザーID:3086584949
うーん
2018年9月26日 10:22

元デザイン会社勤務、専業主婦です。
ちょっと長いです。

3年目、ちょうど仕事に慣れ立場も少し上がり後輩教育に駆り出され、結婚や出産を見据えて自分の人生は本当にこのまま進んでいいのか、と考える頃合いかと思います。
ハッキリ言うと、転職したいならすればいいと思います。

デザイン系職が過酷であることは少なからず理解しているようなので、あとは本人の気持ち次第かと。
私の現役時代はクライアントや上司、営業担当に振り回され、納期に追われる毎日で終電ギリギリまでの残業、2、3日の泊まり込みは当たり前でした。

確かにとても好きな仕事ではあり、好きだったからこそ続けられましたが、ストレスで体を壊すこともよくあり、10年続けましたが妊娠を機に業界から引退しました。
息子娘にはあまり勧めたくない職です。

デザインがどの程度できるかは存じませんが、Webプログラマとしての実務経験はWebデザイン業界でも重宝されるかと思います。
未経験可の転職はおすすめしません。
本当に大当たりを引き当てない限りほとんどが酷い職場です。人を人とも思わぬこき使われようで、体も心も壊して辞めていく人が後を絶ちません。

個人的には、まず今の職場でデザインの仕事を社内でも受注でもどんどん回してもらって実務経験と作品を少しでも多く作り、未経験可の転職は避けることをお勧めします。
プライベートでもコンペや知人からの依頼など少しでもお金の発生する制作をして実績を積むのもいいかもしれません。
無償と有償とでは評価に大きく差が出ます。

ユーザーID:9518449455
あなたの時代です
びわこ
2018年9月26日 12:44

うちで働きませんか〜?
デザインの素地より、プログラミングが欲しい時代にはいってきました。
素人さんが何と言おうがトピ主さんのような人材は、どこのデザイン会社も印刷会社も喉から手が出るほど欲しいです。
働き方改革の成果もあり、多少待遇も改善されてきていると思います。(少なくとも弊社は)

最近、パートですがデザイナー復帰した社員さんがいます。
小さなお子さんを抱えてたいへんそうですが、仕事はとても楽しいとのこと。 好きな人には本当に楽しいみたいですね。
プログラミングできることを強調して大手あたりでもいけそうな気がしますが、あんまり安売りしなくてもいけるんじゃない?
が!時々自覚がないとてつもなくダサい人がいます。先天的なセンスが崩壊してるというか。でもそのあたりは作品を持ち込めば相手が判断するのでご心配なく。
がんばれ〜!

ユーザーID:9612038267
楽しそう・・・
でざいなー
2018年9月26日 13:35

現職です。
楽しそうに見えますよね。
そう、見えるんです!
そして仕事はやりがいもあるし、
楽しい事も・・・もちろん、あります。
会社によっても違いはありますが、
たいていの場合、それ以上に過酷である事は
間違いないですが。薄給もその通りです。
ですから、デザイナーのモチベーション
って制作物が出来上がった時、
『(死ぬほど大変だったけど)
良いものが出来てよかった!』
っていうもうほとんどその1点だけかも・・・。
それでもやりたい!と思うなら止めません。
webデザインならコーディングが出来るなら
引く手あまただと思いますよ。

ユーザーID:4799031541
デザイン会社ではないですが
sanako
2018年9月27日 0:51

広告代理店のデザイナーをしていた経験があります。
デザイン事務所は経験ないですが、激務なのはどこも変わらないと思います。
毎日終電かタクシーでしたし、給料は薄給というわけでもなかったですが、
勤務拘束時間を考えると全然見合ってはいないです。
ただ自分が作ったものが制作物として手にし、世に出るのは嬉しく、やりがいもあり、
疲れが吹き飛ぶ瞬間でもあります。
しかし激務は辛い、でもやりがいがあり辞められず…、の繰り返しでしたね。

デザイナーの面接をしていた事もありますが、学歴は参考程度であまり重視しなかったです。
持ってきた作品でだいたいセンスがわかるので、面接時の作品重視でした。
ソフトが使いこなせるかもあまり判断基準ではなかったです。
入社すれば嫌でも覚えるので、とにかくセンスある人きてーって感じでした。
あとは日々長時間一緒に過ごす訳なので、性格や人柄、馬が合いそうかは結構重要でした。

その後30歳で結婚しても続けていましたが、この激務では日々夕飯すら作れないので、
理解あるパートナーではありましたが、さすがにすれ違い生活もうまくいかなくなり、
出産を期に退職し、その後はフリーランスとなり在宅で仕事しながら育児しています。

私はトピ主さんが本当にやりたいと思うなら挑戦すべきかなとは思いますが、
センスがないと厳しい世界かもしれません。
センスがあれば実務経験がなくともどこか拾ってくれると思うのですが、
長期間面接に落ち続けるようなら、センスがないと諦めて今の安定を取った方がいいのかも。
あとはデザイン会社だと上下関係厳しいかもしれません。初めは雑用から…とか。
私は広告代理店でしたが、わりと最初からデザイン任されたりしていました。

ユーザーID:0817284702
デザイナー歴20年です
sat56
2018年9月27日 14:02

独立していて事務所も経営してます。

25歳だと遅いけどギリ間に合うかな。
でもデザイン業は本当に厳しいですよ?労働環境もですが完全に実力世界なので。
辞める人も多く、40過ぎても続けられる人が決して多くはない業界ですしね。

とはいえ、自分で「真似事」と言える感覚は素晴らしいと思います。
厳しさ難しさも充分理解してると感じます。

やると決めたなら応援したいですが、あんまりオススメはしませんね。
単純に「もったいない。」

ユーザーID:9988461477
いいと思うけど、女性は本当に大変。
あクマさん
2018年9月28日 15:35

私は印刷会社とデザイン事務所を経て26歳で早々にフリーランス(主にグラフィック)になりました。

主さんはwebプログラマならwebデザイナー&プログラマになればいいと思います。
他の方もおっしゃっていますが、システムに強くてもセンスがイマイチなwebプログラマの方が多くて、デザインを出しても仕上がりが「思ってたんと違う〜」ということがいっぱいあるので・・

ただ、グラフィックがやりたいならやはりグラフィック専門のところで勉強しないといけないかな。
webデザインがメインです。という方のデザインはやっぱりわかります。
細かい部分ですが、印刷、紙媒体の特性がわかっていないとできないデザインもあるからです。
ちなみに私はフリーになって10年以上ですがイラスト、撮影、スタイリング、コピーライト、編集、パッケージデザインなど一通り一人でやっています。

それでも厳しいのが妊娠出産・育児の壁です。
将来結婚して子供も持ちたいということなら、あまり時間がありません。
デザイン業界は女性にはとても厳しい環境です。
私は出産しても働いていましたが、二人目を産んでからもうお手上げで、身体を壊して休業しました。
デザイン業界に若い人が多いのはセンスというより、やはり体力的にキツイからだと思います。

このままデザイン1本でいくには厳しいと思い至り、全く関係ない業種の国家資格を取ってデザインと二本柱で働いています。
まだ子供が小さいので徐々に、ですが。

ユーザーID:7618964116
やってみるといいよ
台風来てます
2018年9月30日 20:56

おっしゃる通り、朝まで残業しながら薄給ですが、楽しいですよ。
プログラマーさんとも近しい職業ですが、プログラムも楽しそうですね。
結局好きなことをやってる人は苦悩はあれどそれも楽しい。

憧れて仕方ないなら、やってみた方がいいですよ。
やらない後悔よりやってみた後悔の方が後悔は長引かない。

人生長いから、いろいろやってみればいい。
人生短いから、やりたい事はやらないと。
の精神です。

ユーザーID:0600848321
覚悟を持って
今日も雨
2018年10月4日 14:26

デザイナーです。
まぁ確かに好きな仕事なので楽しいですよ。ぶっ倒れる寸前の時もあるけど。
本当にやりたいなら挑戦してみると良いと思います。

ただ厳しい世界だしsat56氏の言う通り、ある程度の年齢でも一線にいられる人は極一部です。
そういう事をしっかり理解した上で挑戦する事をお勧めします。

ユーザーID:5208530185
今が安泰でもないだろうし
2018年10月5日 11:23

>新卒就活時に、美大や専門学校の方と就職を競う実力は自分には無いと思い、デザイン系への就職は諦めプログラマ就職をしました。

この時感じたギャップを埋めるだけの経験を
その真似事でしていて任せてもらえたという仕事?で
埋められた手応えがあるならチャレンジする価値アリです。

そんなことより現状のスキルは大丈夫ですか。
現状プログラマーと名乗られてますが、
html CSS php のみの実務なんですか?
正直前者二つはプログラムではないので
プログラムに骨を埋めるとかいうレベルにも達してないと思われます。
デザイナーの肩書きでもその三つくらいなら兼業してる人は
ゴロゴロいます。
そんなわけで、デザインなのかなんなのかは分かりませんが
とぴさんは執着するほどプログラマーとして習熟されてはないですよ。
ほかに武器になる技術を身につける意味でも
転職を考えるのは良いとおもいますよ。

ユーザーID:7495025074
タグでデザインするか、見た目デザインするか
Aディレクター
2018年10月11日 9:13

デザイン歴25年のおばさんです。

・まずは、デザインのやり方の違い

webデザインはタグ方法、グラフィックデザインはマウスや電子ペン方法

デザインするのは同じなので自分がやりやすい方法で選べばいいと思います。
1,Webデザイナー(モニターカラーコード)
デザインする物は各種モニターの画面内でタグやカラーコードで指定する。

2,グラフィックデザイナー(CMYK、特色DICカラー、紙見本他)
デザインする物は印刷物(ページ物や冊子、雑誌、ポスター、チラシ、
、フライヤー、名刺、はがき他) でマウスでレイアウトしながら文字
画像色指定(CMYK)を見ながらモニターでデザインしてレーザープリンターで
出力してかくにして、最後色校正他をします。

次は会社選択肢

・プログラマー
大手有名コンピューター会社
大手企業のコンピューター部門
コンピューター会社
プログラム専門会社(ピンキリ)

・グラフィックデザイナー
広告代理店デザイン室(最近はTVコマーシャルがメイン)
大手企業のデザイン及び広報室(社内メイン広告)
出版社(外注が多い)
デザイン会社(有名無名ピンキリ)
印刷会社(大手から町の印刷屋迄)
独立(フリーランス他)
大学や専門学校、教授、講師

Webはこの両方に需要があるで割愛します。

因みに私は大体の職場を網羅しました。

私の友人は超大手企業のプログラマが何人かいますが
まだプログラマやって役職でしています。

実力と体力持久力が半端ない人だけが50代で続けています。
なるべく、大手企業グループに転職をお勧め致します。

因みに最近はWebよりもUI/UXをやる方がいいいと思います。

ユーザーID:5894735942
 


現在位置は
です