現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

山好きな方教えて下さい! 携帯からの書き込み

お茶子
2018年9月25日 19:48

50代夫婦で、10月半ばに白馬乗鞍岳に登る予定です。ロープウェイが動いているのは確認しました。しかし10月半ばにもなるとかなり気温が低いみたいで、山登りをはじめて2年目の私達なので不安になってきました。詳しい方どんな感じか教えていただけませんか?

ちなみに去年の夏に白山を、今年の夏は大山と駒ヶ岳を登りました。後は近場の比良山系の山を登っています。脚力は大丈夫かなと思いますが、あまり雪がざくざくという感じの所はまだ無理だと思うので。

中高年の初心者が無理をして迷惑をかける…なんてなりたくないです。汗

天気にもよるとは思いますが、よろしくお願いします。

ユーザーID:2683689706  


お気に入り登録数:21
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本

タイトル 投稿者 更新時間
登山歴60年の経験から・・・
恋次郎
2018年9月25日 23:35

白馬岳山域には、厳冬期も含み7回登山しています。その中には妻とも3回登山しています。この山域の注意点は、北アルプスの中で、最も北方に位置しており、日本海を含め北側の寒冷の影響を、最も受け易い地域性を、頭に吹き込んでおいてください。

今から49年前の私の学生時代は、北アルプスの紅葉は10月10日を挟んだ前後一週間でしたが、半世紀過ぎた昨今は10月1日を挟んだ前後一週間と、少し早まった気がします。トピ主たちの登られる10月半ばは、紅葉時期としては少し色褪せているかもしれませんし、また、この時期に登山して、10〜20センチの降雪に見舞われたことが、過去に3回有ります。(雪の白、岩の黒、紅葉の三段紅葉で、風情は高まりますが・・・)

恐らくコースは、栂池から天狗原〜白馬乗鞍岳〜白馬大池(小屋泊)〜小蓮華山〜白馬岳山頂〜というルートかと思います。厳冬期に登山した経験が有りますが、栂池から白馬大池小屋の間は、コースタイム的にも3時間ほどですので、余り気象条件には左右され無いと思います。

然しながら、白馬大池小屋から小蓮華山方向へ歩かれる場合において、降雪が有りましたら、加えて視界が不良でしたら、潔く元の来た道を引き返される方が、ベターだと思います。コースの左手は大雪渓まで断崖絶壁が落ち込み、右手はレンゲ温泉方向へ下り傾斜の斜面ですので、雪が着けば滑落の危険性を頭に入れておいた方が良いと思います。

同じ方向を見て、同じ目的のために、伴侶と力を合わせて登ること。何気ない気付きにも、心が通い合う事と思います。どうか楽しい登山と成りますよう、心から願っています。

ユーザーID:7377972775
山登り大好きです
だんご3兄弟の母
2018年9月26日 8:19

こんにちは、子供三人が社会人になった年から夫婦二人で
山登りを始めました。
今までに乗鞍、白馬大池、北八ヶ岳、宝剣岳、旭岳、伊吹山、立山等
ロープウェイや高原バス等を利用して登頂に2,3時間で可能な初心者向けの
山ばかり登っています。
それでも、装備はかなりちゃんと揃えています。
特に旭岳は7月に登りましたが、私たちが登った時は半袖で行程を歩きましたが
同じような時期に中高年のパーティが集団で悪天候によって低体温症で複数亡くなった事故がありました。
本当に山は油断したら怖いと思いました。
自分たちの体力を考えて無理のない行程を考えて、
防寒の備えと非常食を十分に準備してお互いに楽しみましょうね。
私達も10月の後半に新穂高ロープウェイを利用して西穂高山荘を目指して
登ろうと思っています。
でも悪天候なら即中止の覚悟です。

ユーザーID:3356475088
10月中旬に山小屋が終わる
下準備
2018年9月26日 8:48

紅葉シーズンの後、積雪の始まる10月中旬に山小屋は今年の営業を終わります。

このことから、どのような登山になるか、察することができますね。

トピ主さんは「白馬乗鞍岳 登山 初心者」をインターネットで検索してください。

沢山の先人たちがホームページに書いています。

ホームページは、文字制限がなく、沢山の写真が掲載されてるので役立ちます。

ユーザーID:1044247625
お天気次第
山が好き
2018年9月26日 10:31

白馬乗鞍と聞いてぴんと来なかったのですが、栂池から白馬大池の手前のピークですね。
無雪期であれば、何の問題のないルートです。

寒さに関しても日帰り登山でしたらそんなに心配いらないのではありませんか。
行動中はそれなりに暑くなりますし、休憩中もやや厚めのフリース+防風としての雨具で充分なはずです。

問題は雪ですが、その時期に雪がザクザクになっているほどの積雪はあまり考えられません。
しかしもちろん降雪の可能性は充分ある季節です。
過去にも同時期に、立山三山の集団遭難など天候急変による大事故は起きています。

でも事故を防ぐのは簡単です。
悪天候時または天候の悪化が予想されるときには行動しない。これに尽きます。
濡れた岩場が凍結しているときなども同様です。
まめに天気予報を確認し、登山口の山小屋の主人など地元の方のアドバイスを聞き、慎重に行動なさってください。

時には登山中止の判断をすることも登山のうちです。
その場合、栂池自然園散策に切り替えてもいいし、それもだめなら松本・安曇野散策にあてるのも悪くないと思います。

あと、日没が早い(5時ころ)ことはお忘れなく。

ユーザーID:0233891572
天候次第です
小熊猫
2018年9月26日 11:30

2006年10月初旬に白馬岳で吹雪による遭難事故が発生し、4人亡くなっています。10月は秋山から冬山へ半日で切り替わりますので、ご用心ください。

この季節は標高1500m〜2000mの山が、紅葉を楽しめるのでおすすめです。

ユーザーID:6802279989
もう1週間前倒しできませんか
濡れ凍結強風は避けて
2018年9月27日 19:43



白馬大池のほとりにある、白馬大池山荘の営業が、今年は10/8までです。営業中だからと言って、雪も降る時には降りますが、駆け込み寺はないよりあった方が心強いですよね。

荒天、または不安定な天候だったら早めに諦めてくださいね。ザクザクな雪より、凍結登山道の方が怖いですから、悪天は回復後も少々注意です。
濡れたところを吹かれたら、低体温の危険があります。山頂は吹きさらしになると思うので、小屋の営業の有無は重要かと。山小屋が閉まると、一般登山者のシーズンも終わり、という感じです。

ユーザーID:3418983003
トピ主です携帯からの書き込み
お茶子(トピ主)
2018年9月30日 13:08

レスをくださった方有難うございます!
嬉しく拝見しました。
日程をずらす事はできないので、天候を見て慎重に行動しようと思います。

夫とは時々喧嘩もしますが、山へ行く計画があるとワクワクします。
登山歴60年の先輩のメッセージを読み、暖かい気持ちになりました。
これからも無理をせず、夫婦で楽しもうと思います。
有難うございました!

ユーザーID:2683689706
 
現在位置は
です