現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

料理上手になりたい!

ひひひ
2018年9月26日 1:45

雑でケチなアラフォーです。

長い独身時代のご飯は購入してばかり。結婚してから本を見て定番料理少々真似中。しかし時短レシピから手を出し、得意料理は野菜炒め。(鶏ガラスープのもとを振りかけるだけ。)昔は水道水を美味しいと飲んでました。

努力もせず(いや、私なりには頑張ってたか?)あぐらをかいてました。皆、一汁三菜なんてつくるてないよねって。

けど、現実の後輩のインスタを見て、きちんと料理してる姿に目から鱗。私って少数派?とヒヤリヒヤリ。ていうか、後輩の彼氏いいな。私の夫、哀れじゃない?と危機感感じた今日です。


理想は、ゴールは、冷蔵庫みたら何作るかわかったり、副菜を一派作ったり、季節の野菜を生かせる料理をつくりたいです。

料理上手になる為に努力した方々、自分の料理への道を教えて下さい。お願いいたします。

ユーザーID:5849726048  


お気に入り登録数:37
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
一足飛びにそこへは行けないと思う
トースト
2018年9月26日 11:33

何でもそうですが、基本です。
和洋中華ある程度作れると、冷蔵庫にあるものでぱぱっと作ったり、
産直市で新鮮でお安い物を見て「これをイタリアン。これは和食で」などメニューも思い浮かぶと思います。
私は結婚23年目ですが、若い頃趣味で料理を習ってました。
それも洋食店でオーナーシェフから少人数で習う教室で、色々な基本を教わりました。
例えばジャガイモも季節で水分が違うので塩加減は必ず舌で確かめて、などなど。
丸鷄や魚のさばき方も習いました。
惣菜を作る料理教室には興味がなかったので、いいご縁だったと思います。
その後海外で暮らしてもその地の食材を美味しく調理してきました。
なので早道はないですが、やりたいと思った時がいいチャンスです。
ぜひ主さんも何か持続可能な物に挑戦してください。
プロの本を買うなら、辰巳芳子さんを私は大尊敬しています。

ユーザーID:9205714088
私の体験談携帯からの書き込み
peace
2018年9月26日 19:35

はじめまして

私が「料理しよう!」と決めたのは、学生時代に遡ります。
留学生に「日本人は料理しなさすぎ!何でもあるから良いわけじゃないよ!」と指摘を受けたことです。
確かに、彼ら、彼女らは、野菜とスパイスでカレーを作るは、調味料を組み合わせて美味なつまみを作ってくれるは、本当に凄かったです。

皆に料理をするキッカケを尋ねたら、
「きょうだいが多いから、母親を一人占めする為に家事を率先してやるんだ。習ったのではなく、そばに居て見て覚えた。あとは舌が知ってる!」とキッパリ。
また、「お袋の味って作れるの?」とも。
それを機に、母に習ったり、留学生の友人に教わって、身につけました。

やってみると楽しいし、私はストレス発散にも繋がっています。

野菜炒めが上手にできるならセンスありですよ!
(野菜炒めが炒め煮になったらダメと料理上手に言われたので)

良いキッカケが巡ってきますように。

ユーザーID:8813674295
取り合えず
Nr.53
2018年9月26日 19:47

料理の基礎が全部載っている料理本を買って全部作ってみる。時間が許せば基礎の料理教室に行くのもありです。

レシピ通りに作っても自分には塩が多い料理もあるでしょう。そういうのも全部メモしておきます。ご主人にも味の感想を聞いてみて下さい。

毎日やっていれば余った食材も使いまわして無駄にすることもなくなります。とにかく基礎がわかれば後はいろいろアレンジも出来ます。次は違う食材を使ってみようとか思うようになったら楽しいですよ。

そしてたまには美味しいレストランにプロの味を確かめに行くのもいいですね。

あと一週間ごとにざっと献立を考えておくと必要な食材もわかるし慌てません。
頑張って下さいね。

ユーザーID:2056660912
ありがとうございます。
ひひひ(トピ主)
2018年9月28日 16:02

やっぱり基本なんですね。

時短レシピは一置き、基本のレシピ本を探してみたいと思います。

ユーザーID:5849726048
料理番組は良いですよ
SS
2018年9月30日 17:13

最近は写真で丁寧に手順を載せている料理本もありますが、やはり紙上なので伝わりにくい部分もありますね。
私は料理歴は20年以上でレシピがなくても大体のものは作れるようになりましたが、テレビの料理番組や料理コーナーが好きでよく見ています。
シェフの手元がアップで映るので、定番料理でも基本の復習になったり正しい方法が分かったりととても勉強になります。
時短レシピも基礎が分かってこそです。お互いに美味しいお料理作りましょうね!

ユーザーID:5302675181
料理は創造(想像)です
料理天国
2018年10月9日 18:53

男です。料理好きですよ。

例えばきんぴらごぼう。甘い味付けが好みなら砂糖を入れますけど、
本来は入れる必要はほぼないんですね。なぜか?
お酒やみりんというアルコールを入れますよね。

アルコールが加熱されると、糖に変わる・・こういうのを知っていれば、
必要以上に甘味を入れる必要はないし、ワインを少し煮詰めて醤油を
加えればステーキソースになる。刻んだタマネギを加えれば砂糖にはない
自然の甘味がそこに加わるのです。

こういうのは、最初はどこか(ネットや本、テレビなど)で知識を得て、
まずはやってみる。想像してください。”たぶんこんな味になるだろう”と。
で、想像とは違った場合、何を足せばいいのか?(あるいは引けばいいのか?)
手順にミスはなかったか?を試行錯誤で学んでいくんですよね。

お刺身の昆布締めなんかだと、昆布の旨味を刺身に入れたいから昆布締めを
するんですけど、刺身に塩を振ります。そうしたら汁が浮いてきます。
魚の細胞壁を塩で壊し、味が滲みやすい状態を作ってあげる。
そうやって昆布の旨味を魚の身に入れていくんです。

レシピサイトでやるのはいいですけど、
常に「なぜそういうことをするのか?」「なぜこうしないといけないのか?」
といった「なぜ?」を常に意識して、その「なぜ?」を自分なりに
解決することなんですね。

それが自分のポケットにどんどん蓄積していき、
1+1=2ではなく3にも4にもなるんです。
慣れるだけでは料理は上達しません。

頑張りましょう。

ユーザーID:9449728708
食べたいものから 始める
おおお
2018年10月10日 11:13

トピ主さんは、学生時代調理実習で、
味噌汁作ったりジャガイモの粉吹き芋作ったりなど、しませんでしたか?
大抵の人はそれは経験済みです。
だから、うっすらでも記憶にはあるわけです。

味噌汁もほうれん草のおひたしも、ネットの料理サイトや
料理の動画を見たら できますよね。
簡単なので。

いきなり難しい事無理でしょ、と思っても、
別に食べたくないものを作っても、やる気が出ないはず。
だから、食べたいな、上手くなったらインスタに載せちゃえるかも的な
料理から始めたらどうでしょうか。
例えば、パスタとか。
(パスタは簡単だし、実は材料費も安いんですよ)。

そういえば、作家の桐島洋子さんが本で、男性(料理したことがない男性)は
味噌汁から作る事を嫌がると書いていました。
確かに、そうです。味噌汁から作っていたらいやになります。
で、桐島さんは、その男性が作りたいものから作ればいいと言っていました。
たとえ、それが ビーフストロガノフでもね。

まあ、ビーフストロガノフ作らなくても良いとおもいますが、
料理をしようという気持ちを持続することが大切だから、
ものすごく基本からやらなくて良いとおもいます。
やる気の出る、何か、見栄えのするもの、食べたいもの、
それから作らないと、最初の「料理しよう!」という気持ちが続きませんから。

難しいかなと思っても、今はレシピも
作る動画もありますから、なんとかいけます。

デザートから作るのもいいですよ。
見栄えするじゃないですか。
中学生とかクッキーとかチーズケーキとか作るでしょう?
オーブンないですか?
そしたら、チーズケーキはものすごーく簡単ですよ、混ぜて焼くだけ。

最近は、炊飯器でも、ケーキできます。
ガトーショコラとかね!むっちゃ簡単。

あとは、ティラミスかな。オーブン要りません。
材料を順番のせていって、冷やすだけです。

ユーザーID:3234067114
追加でのお返事ありがとうございます。
ひひひ(トピ主)
2018年10月12日 12:45

久しぶりにみたら、更にアドバイスをいただけてて嬉しいです。

料理天国さんの言われている、料理は想像はおもしろそうですね。ただ、レシピ本には何々をこれくらい入れて、みたいな書き方が多く、その根幹の知識はどこで手に入れればいいかわからないです。

おすすめの本があれば、教えてもらえると嬉しいのですが、もし見ていたら教えて欲しいです。

ユーザーID:5849726048
大昔の本ですが
たまごサンド
2018年10月18日 15:07

アラフィフに近い私の愛読の料理本紹介します。この4冊とお菓子の本2冊しかもっていません。

結婚祝いに貰ったnon・noお料理基本大百科。
子供の頃から料理好きで家庭料理なら一通り作れましたが、自己流だったのでこの本で学びなおしました。

文庫本で、桐島洋子さんの「聡明な女は料理がうまい」
昔の本なのに、今読んでも素敵でかっこいいです。
谷村志穂さん・飛田和緒さんの「1DKクッキン」「2DKクッキン」
どれも簡単でおいしいので、試してほしいです。金メダルケーキとパイナップル煮は超簡単です。図書館等で借りられたら読んでみてください。

簡単に料理上手になるのは、色々な調味料にこだわるという手もあります。
砂糖は、上白糖・ブラウンシュガー(コクがでる)・グラニュー糖・黒糖
塩も昔風の塩・岩塩だと、しょっぱいだけでなく味に奥行きでます。
めんつゆやたれ等も手作りしてますが、よい調味料で作った方が美味しいです。
めんつゆは万能なので、おすすめです。
冷蔵庫に水出しの昆布だし等があると、すぐに使えて便利です。
お試し下さい

ユーザーID:1315398450
レシピとは携帯からの書き込み
熊の隠居
2018年10月20日 20:22

マニュアルと同じで、最低限のレベル保持の為のもので、料理上手と言われるにはその更に上を目指す必要があります。料理は味を記憶し比較出来なくては上手くなりません。素材の味と調味料の味、加工技術による味の変化が判れば、自ずと料理方法がわかります。プロや料理上手な方がレシピ本片手に料理を作ると思いますか?

ユーザーID:6402160168
食材を変える携帯からの書き込み
みかげ
2018年10月24日 19:30

デパ地下で一袋千円の煮干しを買ったことがあります。量も多かったけど、大きな煮干しで、少しお裾分けにも出したのですが。

この煮干しで出汁を取って、普通に豆腐とわかめの味噌汁作ったら、死ぬほど旨かった。
満足度100%でした。

あと、肉屋さんを変えたら、子供にこの肉美味しい、って言われました。
確かピーマンの肉詰めだったと記憶しています。
牛と豚の合挽も、お肉屋さん変えたらウケが違った。
ほんの何百円か、違うけど、随分味が変わりました。
よかったら、参考になさって下さい。

ユーザーID:2778092324
 
現在位置は
です