現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

何も誇れない大学生活

2018年9月26日 23:34

就活に苦戦中の2019年卒業予定の大学4年生です。
気持ちを整理するためにここで吐き出させてください。

一人っ子として生まれ、子供のころから人見知りで、人に笑われたり失敗したりすることを極端に恐れる性格でした。進学のために上京したばかりのころはそんな自分を少しでも変えようと、いろんなサークルに顔を出していたのですが、どのサークルでも当たり障りのない会話をする程度の友人しか作ることができず、長続きしませんでした。バイトも一か月足らずでやめ、今度こそと意気込んで始めたはずのボランティアも似たような結末でした。何もかも中途半端な状況に焦りや不安を感じながらも、どうすれば変われるのか分からず漠然と講義に出席し、長期休暇に入れば田舎の実家に逃げるように帰って大半を地元で過ごしていました。

今こうして就活で追い詰められているのは、そんな怠惰な生活を送ってきた自分のせいで、自業自得でしかないことは分かっていますが、時々「こんなはずじゃなかった」という思いに押しつぶされそうになります。成長したくて上京したはずなのに前より情けない自分になった気がする。バイトやサークルから逃げ出し、親の脛をかじって時間を無駄にしてしまった。
せめて大学進学前からの目標だった公務員になって社会人として自立すれば、親も安心させられるし、フラフラ、クヨクヨし続けただけの情けない大学時代も笑い話にできる日が来るんじゃないかと思って3年生の春から頑張ってきたけど、第一志望として目指していた自治体は最終面接で落ち、「やっぱりこんな自分では社会に通用しないのかな」という思いが以前にもまして強くなってきています。

甘えた話ですが、似たような人生を送ってきたけど今は社会人としてそれなりにうまくやってる、という方、先輩としてのアドバイスをお願いします。
長々とすみませんでした。

ユーザーID:2177355189  


お気に入り登録数:22
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
マイナス思考全開だと落ちるのではないかな
ラビリンス
2018年9月27日 15:48

講義にちゃんと出て単位は取ってるのですよね??
だったら怠惰でも何でもない。
大学に行くのは、講義をうけて自分の知識を増やして単位を取るためです。

あなたは、大学生の本分はバイトやサークルだと勘違いしています。

自信をもってください。

ユーザーID:8118850243
友達欲しいなら、友達欲しがらない事!
kitten
2018年9月27日 15:49

あのね〜、主さん
お友達ほしくて、サークル巡りとか
彼女欲しいから、合コンしまくりとか
そーいうの、ほぼうまくいかないから…

だってさ、「友達欲しいんですよ」「あ、俺も!」
そのあと共通して興味ある話題がない…
「シー−−ン」
絶対、無理…




本音で語れる友達欲しかったら、友達欲しがるのはやめて
なんかを必死にやったらいいのよ
(サークルならサークルの主にならなきゃダメ)

同じことに必死になってる友達や彼女と、そういう場所で出会えるんだから…
そういう奴とは、同じことに興味あるから話題も合うし
競争相手にもなるし
同じとこでつまづくから、本音で愚痴って、恥を晒せるのよ
喧嘩しても、同じことに興味あるから、また同じ場所で一緒にやってかざるを得ない。
ムカついても、なんとか一緒にいるうちに、だんだんと丸ごとの相手を受け入れられるようになるし
自分も丸ごとのままでいるのが、許されるようになって、気がつくと友達になってるのよ



公務員試験、残念だったね

今、景気いいらしいから、公務員じゃなくても、まだまだ大丈夫じゃない?
仕事決まったら、かっこ悪いくらい必死でやってみたら?
きっと、似たような奴や、主さんのそういうとこが良いって言ってくれる人と出会えるよ


Good luck!

ユーザーID:7138078715
語ることはある
posuyumi
2018年9月27日 17:23

頑張ってたじゃないですか。
特に公務員はあと一歩でしたね。

独り暮らしもやってみたし、授業もちゃんと出て何かしら卒論も書くのでしょう?

大きな成果は「悩んだり、自分を考え直す時間があった」ということでしょう。

そのままそっくり、語ってもいいんじゃないですか?
いっぱい自分を見つめなおしたし、勉強もして、そして挫折も味わった。
願っても努力しても簡単に実現するものばかりではないと思いしったことが
財産だと。
何もできないと思うからこそ、目の前のことをひとつひとつしっかりとやっるしかないという強い覚悟をもっている。何もできないと思うからこそ、周囲の人に真摯に教えを請い、一から挑戦していきたい。そうして、仕事を通じて成長したいと切望している。と。

また、この4年間だけを見る必要はありません。
どれだけ愛情をもって育ててもらったか、これは自分の人格の根っこになっているはずです。
小中高で今の自分につながることはなかったか。ある一回だけの出会いや言葉であっても、長く続けた事柄でも。

未完である、と自覚している人材のほうが自分は立派、と勘違いしている人よりもずっと有為ですよ。

ユーザーID:3652129523
あなたのやりたいこと。
素生
2018年9月27日 18:43

親を安心させるとか、親の脛をかじって時間を無駄にしたとか、あなたの中には「親」が常に付きまとっているんですね。
人に笑われたくない、自分を大きく見せたい、その思いがどこから生まれてきているのか考えたことはありますか?

あなたの思考の癖やパターンは、育った環境や携わった人達が大きく関係していると思いますが、あなたの親に対する考え方は「自分に無理をさせている」要因になっている気がします。

そもそも環境が変わった時、自分まで変える必要があったんでしょうか?上京するんだから成長して今までと違う自分になる事は必須だったの?
誰かになにか言われたのか、無言の圧力があったのか、少なくともあなただけの意志とは思えない切迫したものを感じました。

サークルもアルバイトも自分が「好き」だったり「やりたい」と思ったことに絞れば続いたんじゃないかなぁ。
最初から大風呂敷を広げ過ぎて結局全部がダメになる、無理ばかりさせて自分が可哀そうですよ。
自分とちゃんと話し合ったことはありますか?本当の自分を知ってますか?

親が喜ぶから就職するんじゃない、自分の人生のために就職するんですよ。
上手くいかないのは自分に適していないから、あなたのやりたいことは何ですか?

あなたは若いしこれからの人生も長い、自分とずっと生きていくんです、背伸びはやめて今の高さから見える景色を見て下さい。

ユーザーID:6161957518
そんな卑下しなくても携帯からの書き込み
メロンパン
2018年9月27日 18:45

私も似たような大学生活を送りました。語学クラスやサークルの中では、当たり障りのない存在で、資格の勉強も中途半端。結局受かりませんでした。情けない大学時代だと一時期思いましたよ。公務員試験、最終面接までいったなんて凄いですよ。私は、一次の筆記試験しか受かりませんでした。就職氷河期だったこともあり、私はフリーターになりました。
あれから十年以上。自分なりによく努力したし、サークルもそこそこ楽しんだと思います。これからお店を開業予定です。

ユーザーID:7810467721
すごいな〜えらいな〜
ねこさま
2018年9月28日 0:13

高校生の娘に読ませたいくらい立派な助さん!

まず、進学できた
そして親元を離れて暮らしている
人見知りなのにサークルにはいる
公務員試験を受けるため勉強する
大学進学前から目標があったなんて・・・。

挙句、自己分析をしている!
えらいえらい 十分成長していると思う。

何の回答にもなってないけど50のおばさん
から見たら十分だな〜

ユーザーID:5422661719
バイトを辞めたのはどうして?
そら
2018年9月28日 2:53

就職はゴールではないし
自立するなら生活がかかってくるので
バイトのように簡単には辞められないですよね

そういった意味で
第一志望にさえ受かれば社会人として自立できる
親も安心させられるという考えはちょっと安易かなぁと思います

大学へいけばサークルなどで友人が出来
変われると希望を抱いていたのと同じ状況ではありませんか?

でも実際には馴染めず色々と挑戦してみたけれど
全てやめてしまったんですよね?

第一志望が叶うなんてほんの一握りだから
諦めずに第二、第三と頑張って受ければいいとは思うけど
何も続かなかったのに急に就職して変われるのかな?
自分でも続けていけそうな職種を考えてみるとか
地元の会社を受けるとか
今後のプランを自分の性格に合わせて
慎重に考えてみることも必要なんじゃないのかな?

せっかく内定もらえた企業があったとして
人とうまくコミュニケーションがとれないからと
数か月で退職してしまったら
ちょっと次の一歩は選択肢も一気に狭まると思うので
職種選びは重要だと思いますよ

得手不得手があって当然だし
そんなあなたに向いている職業というものだってきっとあるはず
そういう視点から就活をしてみたらどうでしょうか

ユーザーID:1842888105
努力が素晴らしいと思います
チュン夫
2018年9月28日 15:04

>いろんなサークルに顔を出していた
>バイトも一か月足らず
>意気込んで始めたはずのボランティア

結果が出てなくても「変わりたい」と行動した努力は素晴らしいと思います。

私は還暦過ぎましたが、人見知りだし、友人との会話もそんなに長くは続きません。会社の宴会に出ても何も話すことがないし。

たまたま趣味や好きな話題なら、多少続きますが、そんな話題は少ないので、ほとんど聞く側です。

今でも旅行先などで話を聞いてみたいと思っても、見知らぬ人に話しかけもできず、残念に思うことも多いです。(話しかけられたらある程度は会話できますが)

私は最初から諦めていたので、トピ主さんのような努力はしませんでした。

ただ、仕事では主張するときは主張しています。(よほど困った時だけですが)

トピ主さんは私に比べて行動力が素晴らしいと思います。

ハッキリ言って性格は変えられません。自分を変えるには行動を変えるしかありません。

やってみて長続きしない行動だと、すぐに違う行動を試みて、持続できた行動にたどり着くしかありません。

サークルに入ったり、バイトやボランティアするのはたぶん難しすぎたのでしょう。

トピ主さんの理想も高すぎだと思います。当たり障りのない会話ができる友人で十分では?。よほどウマが合わないと人生を語る友人なんかできません。

1〜2週に1回は先生の部屋に行って質問する。とか、隣に座った学友と週に一回は話をする。それが無理なら、毎日、隣の学友に挨拶をする。ので良いのです。

トピ主さんは「変われる」と思っていますが、実際はとても困難です。わずか4年で変われると思うのが変。

「自分はダメな人間だ」と思ってしまえば、面接だって受かりません。

結果はどうであれ、それだけ努力をした自分を認めて胸を張って下さい。そして行動を続ければ(性格にかかわらず)自然と行動が変わります。

ユーザーID:1303922445
自分はどこ
ruru
2018年9月28日 22:03

自分の話のようで「親の為」のような。
公務員って楽しい仕事じゃないよ。今は1人あたりの仕事量、親世代とはかけ離れて多いしね。給与は安定しているけどね。
75歳まで働くとして(今の若者が貰えるようになる年金まで長いよね)何して暮らしましょう?
仕事って「誰かの為に価値のなる仕事をしていくか」だよね。
フラフラするのって悪くないけど、自分が出来ることで誰かの為になることを全力でフラフラしました?
可愛い自分が辛くない範囲でフラフラしてるなら「仕事」じゃない。
親世代ともう違うのよ。
大学時代、色々な価値観や色々な環境に触れて自分はどうしたいのか。
自分を変えたくては自分の為。
じゃあ、変えた自分を、変わらなかった自分は社会に何を提供できるのか。
くよくよと何を自分は考え、それはどう社会に活かすことが出来るのか。
格好悪くても、今自分に何が出来るのか。
私は新卒で自分にできることがあまりに少ないと思い、非常勤でできる仕事をしながら夜間学校や講習に通いました。
好きでやりたいことは明確だったので、3年ほど経って社会人枠での公務員に応募、なんなく通り仕事に就きました。
でも今、やっぱりやりたいことは公務員でないと思い、辞めて民間の会社にいます。
あなたは何を社会に提供したいのですか?

ユーザーID:8896495006
たくさんのレスありがとうございます。
(トピ主)
2018年9月28日 22:44

想像していたよりもたくさんの方にアドバイス頂けてうれしいです。
レスへの返事をしていきたいと思います。

>ラビリンスさん
確かに大学生の本分は勉強だということは理解しているのですが、「大学が一番自由な期間」「今しかできない経験をたくさんするべき」という意見を耳にすると、自分は何もしてこなかったなぁ、もったいなかったな、と思ってしまうのです。

>kittenさん
 言われてみると、自分は「腹を割って話せるような友達がほしい!このサークルにならいるんじゃないか?」という考えで動いていたように思います。そんな下心が透けて見えていたのかな?
必死に打ち込める何かを探していきたいです。

>posuyumiさん
気持ちが軽くなったレスでした。大学や就活が思ってたよりうまくいかなかったこともposuyumiさんがおっしゃるように今後の糧にしていけたらいいなと思います。

>素生さん
自分が感じているもやもやを驚くほど的確に掬い上げてくださっていてドキッとさせられました。振り返ってみると、最初に柄にもなく背伸びしすぎたせいで疲れてしまったんだなと思いますし、親からのプレッシャーもあって「大学生活を充実させなければ」と力みすぎていました。親がどうとかこうあるべきとか、そういうものにとらわれず自分の好きに生きていけるようになりたいです。

>メロンパンさん
挫折を経験しても逃げずに持ち直して、自分のお店を持てるまでになるなんてすごいです。自分もいつか「それなりに悪くない大学生活だった」と振り返ることができるよう、今は目の前のことをやっていきたいです。

>ねこさまさん
褒められ慣れていないのでちょっとこっぱずかしくなってしまいました笑
大きな経験はなくても少しは成長できたのかな、と少し自信が持てました。

ユーザーID:2177355189
大学4年生ですよね、
今も学ぶ古希
2018年9月29日 14:58

それなのに、卒業研究とかゼミ活動とかの話が書かれていませんね。学生本分の方はどうなっているのですか。英語、ドイツ語(フランス語、スペイン語)の文献は読めますか。

就活に苦戦中とありますね。職種の選択に誤りがありませんか。職種は貴方(女)の専攻分野の延長線上にありますよ。

長い職業人生、気持ちだけでは上手く行きません。何かこれと言った、拠り所になる"もの"が必要です。例えば、語学とか数学とか、他人には負けない知識−大学で修得−です。

人生で大切なのは、所謂"頑張り"ではなく、"誇り"と"自信"ですよ。応援しています。

ユーザーID:6059999311
今の就活システムは、人見知りの人が不利になりやすいです。
だいがくのせんせい
2018年10月2日 19:27

自分は全然志望していなかった分野に滑り止めの滑り止めで入り
1年目はやる気もなく、あと何回欠席しても大丈夫かしらと数えつつ大学へ行き…
という生活をしていましたが、
ひょんなことから、その学科の面白さに目覚め
専門とは違う仕事も経験してから、今は大学で後進の育成に関わっています。

人見知りの人にとって、新しいコミュニティに入る事は非常に挑戦的です。
たとえそれらが続かなかったとしても、果敢にもチャレンジした事を評価しましょうよ。

毎年学生に対する就活支援も行っていますが
今の職場はコミュ力重視の所が多く、人見知りは面接で不利になりやすいです。
私の教え子でも、まじめでコツコツできるいい子なんだけど…って学生が
面接でうまく話せず不採用。
碌に勉強しないチャラい学生が、コミュ力一発で採用されるケースもあります。
なので、自分が劣っているなんて思わないで下さいね。

就職課には行っていますか?
私の教え子で、就職がなかなか決まらない学生は
就職課を上手に使っていない事が多いです。

外部の合説では、特定の大学に絞っていない分
採用されづらい傾向にありますし
来た学生の中で、偏差値の高い大学から順に採用されやすいです。
大学にくる求人は、その大学の学生を採用したくて募集をかけるので
採用されやすいです。

あとは、人見知りの人こそ、苦しいでしょうが面接練習を積む
どんどん応募してどんどん落ちて、トライ&エラーしていくなかで
面接が上手になって行きます。
怖がらずに、どんどんチャレンジしてみましょう。

ユーザーID:0401421794
うちの息子は40社落ちたそうです。
さくら
2018年10月3日 14:32

今は25歳となった息子は大学4年生のお盆に帰省した時、
40社に落ちたと言ってがっくりしていました。

とりあえず励まし、ESとか内定もらった友人に
添削してもらうとか、大学の就職センター的な
ところに相談してみるようアドバイスしました。

そして子供に母である私が採用担当者役になって
模擬面接もしてみました。

そして私なりに彼にアドバイスしました。

息子には、新入社員に会社は最初から
そこまで高度なことは求めていないと
思う。
明るく、素直な気持ちで面接に望むように
言いました。

それからは、徐々に内定ももらったようです。
最終的に彼は12月も就職活動をしていて、
クリスマスイブも企業の方と面接をしていて
12月28日に内定をいただき、その会社で
働いています。

追い詰められずにぼちぼちやって下さい。
あなたの良さをわたってくれるところも
ありますよ。

ユーザーID:2054234882
青春なんてそんなものよ
みかん
2018年10月3日 14:52

青春って暗いんですよ。

若さあふれる!
燃える青春!

とか書いているすべてのものは、もう若くない人が「ああ、若さを失ってしまった。今から思うと、すばらしいものだったのに」と思って書いているのです。実際、自分が若さゆえに迷っていたこととか辛かったこととか、忘れちゃうんですよね。いえ、明確に覚えているけど、その迷いこそ今から思うと若さの象徴だった、今の私は年取って、あのように迷って嘆くことすらできない・・・と思うわけです。

あるいは、創造性の乏しい若い作家が、刷り込まれた考えで書いているんです。

トピ主さんもあと20年すれば、私が言っていることがわかりますよ。

そんなわけで、トピ主さんみたいな悩みは、ちゃんと考える若者には典型的なもので、だいたいみんな、多かれ少なかれそんな感じです。

仕事に就いて働き出せば、そういう抽象的な悩みは解決しますよ。自治体の面接で最終にまでいけるような人なら、就職先はありますから、心配しなくていいでしょう。決まるまでメゲるでしょうけど頑張って下さい。

ユーザーID:2715444398
人生は長いよ!
まりりん
2018年10月8日 11:32

私は希望の学科に進学できなくて、不景気もあって、大学院修士を卒業してから正規職員で就職するまでに3年かかりました。

正規職員になれたのは、大学での専門が大きく関係する分野です。なんだかんだ言っても、大学での専門教育はアマチュアとは違うと実感したのも、就職してからです。

私も現在の仕事やボランティアで若い人を見ていると、失敗を恐れる生徒は多いです。リスクをとってチャレンジするというのは、ある程度人生経験が必要だと思います。若い人のチャレンジと30代後半以降のチャレンジは人生の重み、巻き込む関係者やお金の規模がグッと大きくなりますから・・・。若い人のチャレンジはありますが、彼らも彼らで悩みながら挑戦していると思います。悩みの形が人それぞれ違うだけです。

ちなみに、自治体の最終面接まで行くのは、学力試験では合格したということですよね。ちゃんと知識がついているのだから、もし、公務員や非営利の仕事を変わらずに希望するなら、大学院に行ったと思って海外青年隊とかNPOとかで1〜2年経験を積むというのはいかがですか?現在、世界では自然災害も多く、被災地支援などもありますよね。公務員など非営利の仕事を希望するなら、そのような現実に関わるのも大きな勉強になると思いますよ。卒業までの間に、まず1日とか連休だけでまず試せば、うまくいかなくてもダメージも少ないですし。

現在の小学生の半分くらいは、現在存在しない仕事に就く可能性が高いと言われています。一見、人のやりたくない仕事であっても、まずは飛び込んで見たらいかがでしょう?

未来というのは、いつも形が見えるものではありませんので、今の自分を責めないで、明日を夢見て頑張ってくださいね。

ユーザーID:4694831042
 
現在位置は
です