現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分の人生が楽しかったから出産したのですか?

アラフィフ
2018年9月27日 21:00

独身のアラフィフですが、私は若い頃から子供を産みたいと思ったことがありませんでした。

育児は大変だろうということは予測できるのに、多くの女性は出産をしますよね。

どうして出産しようと思ったのですか?

自分の人生が楽しかったからですか?

ユーザーID:4673943023  


お気に入り登録数:225
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:177本

タイトル 投稿者 更新時間
人それぞれ携帯からの書き込み
映画好き
2018年9月27日 22:05

子供を産む事に関して、すごく考える人もいれば、成り行きで産む人もいます。

ある意味、深く考え過ぎると産めないでしょうね。

ユーザーID:0989952354
人生バランス重視だから
もみじ
2018年9月27日 22:20

私は30代で子ども2人産みましたが、20代で産む気にはなれなかったですねえ。
20代の時は20代にしか出来ない自分の楽しみを追求し尽くし、そろそろ次のステージって感じで結婚し、さらに次のステージって感じで出産しました。

ただ、仕事を手放すくらいなら結婚も出産もしなかったと思いますね。経済的自由は重要ですから。
子どもたちは半分以上保育園で育ててもらったようなものだし、仕事も時短を取ってのゆるキャリ路線。私にとってはこういう程々の働き方と育児がちょうど良いのです。

今は子どもたちも小・中学生で、今どきの学校とか試験とか受験とか、人生二巡目というか、二度美味しいって感じで楽しめます。
もちろん好きなアーティストのライヴに行ったり、映画に行ったり、週末旅行に行ったり、自分の楽しみも続けてます。

ユーザーID:3818405317
私は自分の人生楽しいけど子供はいらないですよ
うーん
2018年9月27日 22:25

私は自分の人生を楽しんでますし、恵まれているなぁ、と思ってます。
でも、子供は苦手なので生みたいとは思いません。

子供が好きな人は理屈じゃなくて好きなんじゃないでしょうか。

私も理屈なく犬が好きです。見たらかわいいなぁ、と手を出したくなります。
子供好きな人は赤ちゃんとか見たらこういう気持ちになるんだろうなぁ、と思います。

ユーザーID:4860248903
うーん携帯からの書き込み
ひい
2018年9月27日 22:36

私も一人目ができるまでは産みたいと思ったことはありません。

できちゃった結婚で、計画してできた子ではありません。

妊娠がわかったとき、産みたい!っていうより、堕ろすという考えがでてきませんでした。

でも妊娠中、子供は嫌いじゃないけど、生まれてくる子をかわいいと思えるのかな、愛せるのかなとか、どう接したらいいんだろうとか不安に思っていました。

だけど産まれた瞬間、もーかわいくて愛しくて(笑)

自分の人生も楽しいことばかりではありません。

計画的だろうとなかろうと、私達の勝手で産まれてきてくれた我が子なので責任持って育てていこうと思っています。(男3人の母)

ユーザーID:6870406025
単純に欲しかったからです。
ひろ
2018年9月27日 22:38

人生楽しい事ばかりではありませんでしたけど、結婚して普通に子供が欲しいと思ったからです。

ユーザーID:0377562274
レスします。
既婚アラフィフ
2018年9月27日 22:49

平凡な人間なので大多数の人と同じことをした方が平和だと思ったからです。

だから勉強は面倒だったけど大学まで行ったし、働きたくなかったけど就職したし、家にいる時はひとりになりたかったけど結婚したし、いろいろ大変と聞いたけど子どもを産みました。

私の場合やらなかったよりやった方が幸せになれたので正解でした。
でもやらない方が幸せだと思う人がいるとしてもそういうものだと思います。

ユーザーID:4048201018
レスします
ani
2018年9月27日 23:08

私は発達障害者の兄弟児だし、親は私が大嫌いだったし
家でも学校でも居場所がないし 悲惨な目にあってます
体も心も傷だらけです いまだにPTSDにも襲われます

そんな中・・・主人だけは違いました

私は主人の子が欲しくなりました(批判されるデキ婚ですが
主人の元へ、私は暴力、暴言から解放されました)

私の人生を歩みたくなりました
未来は作れるって思って必死で生きました(実家には帰りません
私は暴力のエサになりますから)

今、私は子供3人の母です 親を反面教師に生きてます
幸せですよ 子供は天使です 愛情を与えたら私のように屈折しません
子供が欲しいのは本能です 誰にも批判されたくありません
それだけです 結婚20数年・・・結婚してから幸せを手にいれました

ユーザーID:2677278282
そうですね。人生は楽しかったですね携帯からの書き込み
はーこ
2018年9月27日 23:08

母がいい母で、母ほどにはなれなくても(私はとんでもなく不器用な父似)、結婚して家庭を持ちたいなと思ってました。
娘が3人、孫が2人、3人目の孫が娘のお腹に宿りました。娘達もきょうだいがいてよかったので、絶対子どもがほしいと言ってました。
私も娘達もそうですけど、こどもを観察するのは楽しいですね。うちは夫が難しいタイプですけど、夫そっくりの娘が生まれて、遺伝って恐ろしいなと思うことがいろいろありました。夫はつむじが二つあるんですけど、孫にもつむじが二つあるんですよ。孫を産んだ娘のつむじは一つです。
実は私は20年も鬱病の治療をしてるんですよ。だから楽しいだけの人生ではありません。でも娘達が幸せな顔をしてるのを見るのは、喜びですね。自分だけで終わらないところがいいですね。

ユーザーID:1587008703
疑いもしなかった。
そら豆
2018年9月27日 23:22

自然な感情で好きな人(夫)の子供が欲しかったから、
ただそれだけの理由です。
自分の人生とかそんなこと考えたことも無かったけど…

ユーザーID:0609889315
過去形ではなく現在進行形です
まも〜ん
2018年9月27日 23:34

人生がより楽しくなると感じているからです。

第一子が出来るまで苦労しましたし、
まだまだ子育ての卒業までは何年もありますが
楽しんで行きたいです。

ユーザーID:7432712480
夫のため携帯からの書き込み
かな
2018年9月27日 23:52

私も同じことを考えてました。悲観的な人生なので、この世は地獄、修行の場だと思って生きてきました。だから当然、この世に修行者を増やすのは可哀想だと思い込んでいました。ですが、夫に出会い素敵な人間をずっとそばでみてると、少しずつ考え方も変わってきました。そしてこの人が家族を欲してるなら産みたいと思うようになりました。それから、産むなら、夫のように安定した家庭で育てることでもう一度人間がしたいといえるような、そう思ってもらえるような育て方をしてみたいと思って、子どもを授かりました。
結論としては、私の人生は楽しくはなかったですが、素敵な人に出会うことで考えが変わり子どもを授かるに至ったというところです。

ユーザーID:9620507482
人はそんなに単純ではない携帯からの書き込み
だやん
2018年9月28日 0:13

最近こういうトピよく見ますね。

ところで、どれくらいの人が自分の人生振り替えって楽しかったって思ってるんでしょうね。

楽しかったから子供を産む?
そんな考えの人あまりいないと思います。

貴方は大変だから子を持つ事を望まなかったんですか?
それはそれで貴方の人生の選択なのでよいですが、他の方の様に結婚して愛する人ができて子供を持ちたくなるといくのは自然の事だと思いますよ。

私自身子供は苦手で子供が欲しくなる事なんて絶対にない!と断言してましたが(結婚もしない、独身を貫くとも思ってました)縁があり結婚したら自分の子供が自然と欲しくなりました。
子供が好きになったわけではないです。むしろ今も他人の子供は苦手です。
でも自分の子供は可愛い。後悔はしてません。

大変だとは分かってはいましたが、実際悪戦苦闘してます。本当に大変です。これから先もっと大変でしょうね。

自分の人生楽しかったかと聞かれたら、別に…て感じでしょうか…。
楽しかった時期あまりなかった気もしますが。

人生楽しい=子供が欲しいという方程式は成り立たないと思います。

ユーザーID:9611579754
おやおや・・携帯からの書き込み
ボロ猫
2018年9月28日 0:55

トピ主さん、失礼ですが少しお疲れではありませんか。
沢山あるトピの中でも、悲しい質問だなぁ・・・と感じました。
答えは、人それぞれに事情があるから一概には言えない。でしょうかね。

あなたも、ご両親から大事に育てられた1人の人間ですよ。あまり悲観的にならずに。
疲れているならゆっくり休養を取りましょう。

ユーザーID:1798321781
まぁそうでしょうね。携帯からの書き込み
まあね
2018年9月28日 1:01

人生、色々苦しいこと、辛いこと、たくさんあるのは自分の経験踏まえてみてもよく分かっていますが、それらのすべてのマイナスを差し引いても、やはり、生きているということがそれ自体、素晴らしいことだと、自分は思っているからでしょうね。

基本的には、自分のことや、自分の親のことが好きで、この世に生まれてきて良かった、という、根元的な肯定感があるから、自分も子を生みたいと思うのでしょうね。自分も親も、この世のすべてを呪うような、人生に対して否定的な感情しかないなら、子を産みたいなんて思いもしないと思います。

大変なのに産むのは、その大変さの先に未来や希望を感じる(夢みることができる)からではないですか?

「大変」なことをこなしていくのって、「不幸」なことですか?

育児に限らず、仕事だって学問だって登山やスポーツ、音楽、芸術だって、ストレスやプレッシャー、壁にぶちあたったり、心身の疲労を感じたり、努力が報われなかったり、様々な「大変さ」がありますが、その「大変さ」こそが、他の何にも換えがたい、大きな喜びを生んでいるのでは?

ペットを飼う楽しみには、糞尿の始末や散歩や健康管理など、色々大変な世話が付き物ですが、同じだけの大きな喜びやペットとの絆を、ペットショップやネコカフェなどでそこに居合わせた動物をちょっと触ってひと時かわいがってみるだけで、得られるものでしょうか?自分が熱心にケアしたペットだから、強い愛着を感じる。「大変」だからこそ、愛しいのではないでしょうか。

子を持つことに積極的な人は、自身と自身の親との関係性の中で、無意識にそのことを理解しているんだと思います。

ユーザーID:7846034046
親孝行
アラカン主婦
2018年9月28日 1:46

私は、結婚願望もなく、子供もほしいとは思ってなかったのですが、親の希望で結婚しました。夫になった人は長男で 絶対に子供を産まないといけない立場の嫁になったので子供を産みました。

今、「あんたは親孝行してくれた。」と、親には感謝されてます。子供たちは、それぞれ 良い子に育ちました。
「お前に全部任せた結果、良い子に育った。」と 夫からも感謝されてるように思います。

自分の人生が楽しかったから出産した なんてことは、絶対ありません。

学校に行って勉強と部活だけで一日が過ぎたような学生生活の後、就職してからは仕事で手いっぱい、会社の同僚との付き合いで遊んだ以外 ほとんど遊んだ覚えがありません。

これまでは、親孝行のために 学校で良い成績をとって、親孝行のために 結婚して子供を産んで子育てで終わったような人生でしたが、 これからは、少しやりたいことに手を出してみたいと思っています。

ユーザーID:6188600030
頭では理解していたのですがね。
確かにね。
2018年9月28日 2:32

確かに育児は大変なのに何故子供を産むのでしょうね?。

それを言ったらきりが無いかもね。
生きるの大変なのに何故生きるのですか?。
結婚しても他人と暮らして大変なのに、何故結婚するのですか?。
ペットを飼うのは可愛いけれ寿命は短く先に亡くなるのに何故飼うの?。云々。。。
すみません。屁理屈ですね。

私も結婚前は子供が欲しいなんて少しも思わなかったです。
むしろ、子供は苦手な存在。
なのに結婚して、と言うより夫と出会って「子供が欲しい。」と思い始めました。
何故でしょうね?。「本能」「生き物の性」なのでしょうね?。
育児が大変。はい、頭では分かっていたのですがね。子供が欲しいと言う気持ちの方が強かったですね。

確かに子育ては大変なんですよ。
でも上手く説明出来ないけれど大変なのに愛おしい存在なんですよ。
無条件で愛せるのです。

確かに中には子供のせいで人生狂った親もいるだろうし、また子供を捨てる親も居るのですがね。

人生楽しくて子供産んだ人も居れば、欲しくないのに出来たから産んだと言う人もいて、これだけ人口居るのですからイロイロな母親が居るとは思います。

トピ主さんが子供が欲しく無くて子供を持たない人生を送ったのもご自分で選択した事ですからどちらでも良いのですが、「育児大変なのに何故産んだ?」と聞かれてますが、また屁理屈言わせてもらうと「育児大変だけれど其れ以上の喜びがあるのに、何故産まなかった?」と言われるかもしれませんよ。

ん〜。何だか難しいトピなのかもしれませんね。
何れにしろ子供が居ても居なくてもご自分が今幸せなら良しとしましょう。

ユーザーID:0307228343
友人と夫によって考えが変わった携帯からの書き込み
ヨーグルト
2018年9月28日 3:28

以前は、子供に特段これといって興味がありませんでした。

嫌いって訳ではないですが。
どうしても欲しいとか、可愛くて仕方ないとか。執着するような興味が全然湧かず。自分とは遠い遠い存在と思ってました。

それと言うのも、実家が。虐待めいた躾を代々続けてきたような家で。体に染み付いた教育方法を、自分が繰り返さない自信がなかったのと。

その躾のせいでボロボロになった自尊心により。そもそも、結婚出来るか分からない。私みたいな奴は一生独身かもしれないな、なんて考えが強かったからです。

ですが。一生懸命に、愛情たっぷりに子供を育てる友人の姿を見たり、また、その友人の子が素直な良い子だったり。
徐々に子供を、可愛いと感じるようになり。

夫に出会い、結婚した後、夫が、私が望んでいた親の像そのままで。

「この人なら、私が親として道を踏み外しそうになったら。ちゃんと叱って止めてくれる。何より、この人の子なら私は欲しい」と思えたことが大きいです。

今も正直、私が親になること自体は不安で仕方ありません。

私自身が、かつて「生まれてきたくて、生まれたんじゃない」って思っていたので。
もし、そんな思いを子供にさせてしまったらと考えると怖くて仕方ありません。良い親になれる自信が乏しくて情けなくなります。

でも、「生まれてきて良かった」と思えた私もいるので。

是が非でも…という思いはありません。
図々しいような気がして願えません。

けど、生まれて良かったと思える素晴らしい事や、出逢いには巡りあって欲しいです。

何より、夫に会って欲しいです。

ユーザーID:2597573585
私もなかったです、が・・・
在米50代
2018年9月28日 3:35

私も一生子供はいらないと思っていました。
うちは弟が障がいを持っていたので、親になるということの責任の重さや、生涯逃れられない子育てもあるということを目の当たりにしていたからです。
汚いしうるさいし、子供自体も嫌いでした。

で、ずっと独身できたのですが、出会ってしまったんですよね、「この人」って人に。
で、その夫が子供を欲しがっていた。

この人との子なら、と思ったのが半分、正直、もう39歳だから出来ないだろうなと思っていたのが半分。
夫はアメリカ人なので、自分の遺伝子と組み合わさった子はどんな風なのかという好奇心もありました。
結婚半年後に妊娠。

40歳まで仕事三昧、趣味三昧でやりたいことはやり尽くしていたので、まあ、この先子育てにかかりきりになっても良いかな、という気はありましたね。

実際は子育ては結構楽しかったです。夫がかなり色々やってくれるので、あまり大変ということもなく、一緒に楽しんだ感じ。
今年高校に入ったのであと4年程で出ていくと思います。

まあ、やってもやらなくてもどちらでもいいものではないかと思ってます。

ユーザーID:7371974941
楽しかったですね
52
2018年9月28日 5:37

子どもを産むまでは。楽しかった人生、過去も将来も全てぱぁになりました。産まなきゃあのまま楽しい人生が続いていたのになと思うと悔やんでも悔やみきれない。戻ってやり直せるならそこからやり直したいですけど、どちらの人生もやってみないと分からない事ですからね。諦めます。

ユーザーID:7472723738
愛する人との子供が欲しかったから。
rei
2018年9月28日 7:09

産む痛み育てる苦労より愛する人との子供が欲しい方が上回ったからです。愛する人と自分の子供が欲しかったからです。
妊娠すれば愛しい我が子、胎動を感じれば母性も生まれるし妊娠だけできる女性に生まれて幸せでしたよ。
産んだ二人の子供も健全に育ってくれて今やアラフォーですが、母として満足できている人生を味わっています。

色んな人生があるけどどれを選んでも形は違っても試練や苦労は必ずある訳で、すべてが経験となり人生勉強となります。
その時々を懸命に生きて受け入れて生きて来たので、後悔もないし幸せな人生なのです。

育児が大変だからだけで産まない選択は全く無かったし、先々の困難予想を心配していれば面白くもない生き方にもなると思っています。すべてが自分に与えられた生き方で試練難題と思い人生勉強と思っているので、難から逃げることはしていません。今でも。
困難に立ち向かう揺らがない信念は持っているので怖くない人生ですよ。これも子供の頃から苦労した数が多いので甘い方へは決して逃げないです。

生きるその時を幸せを感じる心があれば楽しい毎日にできるし捉え方次第です。60代後半母ですが、これまでの人生振り返っても浮き沈み多い人生だったけど、どちらかと言えば楽しい日々だったとしか言えないです。楽しくするのも自分だからです。

ユーザーID:9016675756
 
現在位置は
です