現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お着物に詳しい方、お着物好きの方にご相談です。 携帯からの書き込み

さつき
2018年9月29日 12:03

こんにちは。
この度、色無地(一つ紋)を誂えようと思っている三十代後半の者です。

色無地を誂えようと思ったきっかけは、子供の行事や美術館などに出掛ける際に着れたらと思ったのが始まりですが、子供の行事参加とお出掛け用とを一緒に考えてるのは無理があるでしょうか?

訪問着2着は持っているのですが、1つは綸子地で若い時に作っており、結婚式などパーティー系に向く淡い色合いの華やかな着物、もう1つは抹茶色と鶸色のグラデーションに友禅で花や鳥が描かれている縮緬のものです。

ただ、入学式には訪問着のような華やかな物より落ち着いた品のよい装いが出切ればと考えています。

お着物好きの方、お着物に詳しい方にお聞きしたいのですが、色無地は子供の行事には地味でしょうか?
また、美術館などのお出掛けの際に色無地に洒落帯(袋帯)は可笑しいでしょうか?

因みに色無地は桜灰か桜鼠の、淡い灰色に薄い桜色が混ざったような色の吉祥地紋のものを考えています。

もう1つお聞きしたいのですが、母から服部織物のオリエント更紗の帯を貰いました。染みなどはないのですが、これはまだ着用しても恥ずかしくないでしょうか?
妹から「ネットオークションに同じのが出てた!」と聞いて、締めるのを躊躇してしまう自分もいます。


ここ数ヵ月迷っております。
どうか、ご教示ください。

ユーザーID:6123426801  


お気に入り登録数:38
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
主役は子ども
京都民
2018年9月29日 15:50

子どもの行事に親が華やかである必要はなく、地味な方が好ましいと思います。

でも美術館へのお出掛けに色無地は、私的には重すぎる。例えば身内が個展を開くのでお祝いに行くなら色無地に袋帯でいいけど、一般的な展覧会には紬とかポリ小紋とかもっと気軽にワンピース感覚で着て欲しいなぁ

更紗の帯については、ご質問の意味がわかりかねます。
締めて恥ずかしい帯とはどんな状態を指しているのですか?
なぜネットオークションに出た帯は締められないのですか?
私の着物仲間はアンティーク好きが多いので、オークション・骨董市・古着屋さんと様々な手段を使って現代ではもう作れない素敵なお着物を探してきます。
このような着物を指して恥ずかしいと仰るのでしょうか?
でしたら、私のアドバイスは嗜好が違うので的はずれかもしれません。

ユーザーID:6761445268
紋がむずかしいところ
50代主婦
2018年9月30日 19:05

色無地いいですね、でも意外と難しい。
略礼装から街着まで守備範囲の広い着物と捉えられますが、それは紋の種類や数によって格が高くも低くもなるということ。
1枚の着物でどうにでも着まわせるということではないと思います。

紋入れはどのようにお考えですか?
染め抜きにすると正式だけど街着にはできません。
紋を入れなければ街着になってしまって式典には気後れするかもしれません。昔は無紋の着物でも紋付を羽織るのが入学式スタイルでしたが。。今は黒紋付はレトロですね。
刺繍の洒落紋にすればパーティーなどに向きますが、美術館にも入学式にも不向きなような気がします。

あれにもこれにも着まわせるようにしようとすると結局どこにもピッタリしないことになってしまうような気がします。
着用シーンにあった着物を誂えるのが一番いいのではないでしょうか。
(それでも寒色の地味な地紋にすれば慶事にも法事にも着れます)

次に、服部織物って名門の機ですよ。正規ルートで買えばいいお値段がしたと思います。
とはいっても一品ものでなければ日本中に同じ帯が五万と溢れていますし、中にはもう要らない(派手になった、好みが変わった、譲る人がいない)からオークションに出す人もいますよね。
それで同じ帯が恥ずかしくて締められなくなったら同じ帯を持ってる皆さん困りますよ。
堂々と締めてください。

ユーザーID:6727458705
私は茶人でもあるので、人より厳しいかとは思いますが。
着物よく着ます
2018年10月1日 10:28

私は母から茶道を習っている関係で、着物をよく着る半分京都民です。

茶人は一般の人より着物の作法に厳しいと感じていますし
関西、特に京都周辺なら目の肥えた方も多いので
しきたり以外の着こなしをされると
無教養のレッテルを張られる恐れもあります。
それ以外の地域にお住まいなら、あまりうるさくないので参考程度にして下さい。

色無地にも作法がいろいろあり、紋なしなら美術館や観劇向きですが
入学式卒業式などの儀式には軽く感じます。
(黒い羽織を身につけて、一度も脱がないのであればバレませんが
今羽織を身につける人はすごく少ないですしね)
逆に、紋付なら儀式には向いていますが
美術館や観劇には格が高すぎて向きません。
したがって、一つ紋で色無地をあつらえるのであれば、式典向きだと思ってください。

また、袋帯の洒落帯って聞いたことがありませんが
そういうものもあるのでしょうか?
どちらにせよ、袋帯は儀式向きなので、普段着には名古屋の方がいいでしょうね。

また、お母様から譲られた帯については
柄行や色味を教えていただかないと判断しかねますね。
服部ならなかなか良いものだと思うので、絞めないともったいないとは思いますが。

ユーザーID:4904139641
色無地は色次第
ねこ
2018年10月1日 14:32

私は関西よりの着物文化の地域に生まれ育ち、今も住んでいます。
私の感覚だと、子供の行事には一つ紋付き色無地が第一選択肢です。無地が嫌なら、あっさりめに吉祥柄を描いた付下げくらいでしょうか。
無地も若向きの色、年を取らないと着づらい色、いろいろあります。

紋なしの色無地は街着の格になりますので、美術館などに着て行ってもおかしくはありません。ただ、とても畏まってみえます。縮緬などで光沢の鈍い色無地に、面白い柄の染め名古屋帯をして、小物も思い切り遊んだコーディネートにすると、それなりにカジュアルダウンはできます。
お参りや式典で着用するものと、軽いお出掛け服を兼ねるのは、和服でも洋服でも難しいですよ。

和服の流行り廃りは洋服ほどサイクルの短くありませんし、良き定番は親から子、孫へと受け継がれるものです。昔のものだからというだけでダサい、みっともないということにはなりません。
また、通常の織の帯は、製造工程の関係で同じ柄を何本か織らないと採算が合わず、一点ものは基本的にないと聞いていますが、それでもプレタの洋服ほど多くは作りません。
他人とかぶるとか、流行おくれとかは、あまり気にしなくていいです。

ユーザーID:5256154191
紋はいらないんじゃない?
和裁士2級
2018年10月1日 14:46

着付けを習ってましたけど、一つ紋の色無地は使い勝手が悪いと
お稽古仲間の間では不評でした。
お出かけに使うには格が高すぎるけど、結婚式等で使えるほどじゃない。
お茶会くらいしか使い道がないけど、お茶会でもお点前しないなら仰々しい、と。
いっそ付け下げの方がいいんじゃないでしょうか。

教育関係で働いてますが、卒入学式に着てくるのなら紋はなくていいです。
ちょっと綺麗目の小紋の方も多いですし、いっそ紋無しの方が使い勝手がいい。
展覧会等で着るなら紋なしに遊びのある帯とかも素敵ですね。
紋なしならショールや髪形、羽織や帯留め等でいくらでもカジュアルダウンできます。
う〜ん、でも最初の方のおっしゃるように現代アートとかなら色無地は改まりすぎかなぁ。
でも、式典等じゃないなら何着ててもいいと思うんですよね。

更紗の帯は検索してみましたけど、なにか問題がありますか?
オークションに出てたら着用してはいけないのでしょうか。
ただ、これに色無地となると結構重めですね。
それこそ入学式向けだと思います。

ユーザーID:9656793123
私も紋はない方がいいと思います。
煮たまごとろりん
2018年10月2日 17:34

紋が入ると格式が上がってしまって、例えばちょっと気さくな友人同士の集まりなんかには帰ってきて行けなくなります。
自分だけ紋がはいっているとか、浮いてしまいますしね。
色無地自体はあれば重宝します。
帯によっていかようにもアレンジできるし、着まわせるし。
私も紋の入った着物を義母に作ってもらいましたが、ほぼ箪笥の肥やしです。
義母と一緒に出掛ける時ですら、袖を通す機会はかなり限定されてしまいます。

お子さんの行事に和服は素敵だと思います。
確かに主役は子供だけど、その子には母親のその日の佇まいって一生の思い出になることすらあります。
例えば、私は小学校4年生の参観日に母がどんなワンピースを着ていたか、小学校5年生の参観日ではどんな帯をしていたかよく覚えています。
母はもう亡くなりましたけど、その帯もワンピースも私の宝物ですよ。
ただ自分が目立つためではなくお子さんのために装うのであれば、素敵な母親だと思います。
オシャレに工夫を凝らすお母さんって子供の自慢だったりもしますから。(クラスメイトがそうでした。)

ユーザーID:7187290465
私の場合
このみ
2018年10月3日 15:30

時々着物を楽しんでいる主婦です。

子どもの入卒など学校行事には縫いの一つ紋色無地と
無地感覚(色柄控えめ)の訪問着を用意しています。
お食事会や観劇、美術館やコンサートなどの外出着は小紋や紬です。

洋装で言うと、縫いの一つ紋色無地は略礼装のスーツ、
小紋や紬はお洒落着のワンピースみたいな感じ。
洋装でも使い分けるように、着物も使い分けるのが自然かと思います。

裏わざ的に、紋入り色無地に羽織を着て紋を隠して普段着に、
ということもできなくないですが、
羽織を用意するならポリの小紋でも用意したほうが
着る機会に恵まれそうな気がします。

帯は、オークションに出ていようが、古い物であろうが、
使用に何の問題もないと思います。

ユーザーID:9415260841
 


現在位置は
です