現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

うさぎが月に帰りました 携帯からの書き込み

トピ主
2018年9月29日 20:39

昨日まで元気に飛び跳ねてたのに。
シニアと呼ばれる年齢だったけどまだまだ元気で、10歳越え目指そうね、って言ってたのに。
こんなにあっけなくいってしまうんだったら、
もっと気が済むまでなでてあげればよかった。
おやつも身体に悪いからでなくもっとあげてもよかった。とびかかって私の手からりんごを奪って食べてたよね、昨日、もっともっとって
そんなときだけ膝にのって催促してたよね。
また後で、て言わずもっと一緒に居ればよかった。
棺の中のあなたを見ても、鼻をぴくぴくさせて、今にも起き上がりそうだよ。
ごめんね、ごめんね、ありがとう、
飼い主は幸せでした。あなたはどうだっただろう。

ユーザーID:9988566485  


お気に入り登録数:32
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:40本

タイトル 投稿者 更新時間
トピ主です携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2018年9月30日 13:58

かかりつけの病院は、勿論あり、車で10分程のうさぎに強い病院です。深夜に具合が悪くなり、朝一番で病院に駆け込みましたが、夕方旅立ってしまいました。病院や、先生には、手を尽くしていただきました。
まだ物陰から、ひょっこり顔をだしそうです。
何かをホリホリする音が聞こえてきそうです。
先程葬儀をすませて、小さな骨壷になって帰ってきました。
思い出しては、笑ったり、泣いたりしています。前回の台風は、一緒に怖いねぇといいながら過ごしましたが、今日はひとりです。

ユーザーID:9988566485
うさぎはね
さび
2018年9月30日 20:30

十五夜が過ぎたから月に帰ったの
愛あふれた記憶を持って。
一緒にいた人間が幸せだったなら
きっとうさぎも幸せだったと思う。

また会えるよ。

ユーザーID:2029575471
あぁトピ主さんの気持ちが…
うさふさん
2018年10月1日 14:09

痛いほど分かります。
私も今年、高齢のうさちゃんを亡くしました。

大病を患い、大手術の後再び元気を取り戻し、まだもう少し一緒にいられると思っていたのに、1年半後の去年末に急に体調が悪化し、年明けしばらくして亡くなってしまいました。

いつ命が尽きるかなんて分からず、その時は突然やってきてしまったので、もっと色々させてあげれば良かった、あの日もう少し一緒にいてあげれば良かったと後になってあれこれ後悔しました。

本当に彼女は幸せだったのだろうか?私達家族の事、どう思っていたのかな…なんて何度も何度も思い返しては泣いていました。

なので、トピ主さんの文章を読んで、心にグッとくるものがありました。

ユーザーID:3412694727
トピ主です。携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2018年10月1日 18:09

さび様
優しいお言葉に、また涙が流れました。
楽しかった思い出でありがとうといい、亡くなる前日様子がおかしいのに気づいた瞬間からの恐怖の時間を思い出しごめんねと繰り返したり、まったくの情緒不安定です(苦笑)
うさは幸せでしたか。そうですよね。
ありがとうございます。

ユーザーID:9988566485
それは突然のように
傍流
2018年10月1日 23:04

うさぎは我慢強く,弱みを見せないので,突然具合が悪くなったかと思うと,あっと言う間に月へ行ってしまいます。
種類にも依りますが,随分トピ主は好かれていた様子ですし,それで10歳近くまで生きたのであれば,幸せだったと思います。

ユーザーID:9507814095
月でゴロン
うさかい
2018年10月2日 10:15

同じくシニアのうさぎを飼っています。もうすぐ10歳です。
病気もなく、まだまだ元気、だけどいつかは…という覚悟が常に頭の片隅にあります。
でもきっと、失ったら立ち上がれないくらい悲しむのだろうな。

トピ主さんの気持ち痛いほど分かります。
ほんと、おやつの時だけ膝に乗ってくるんですよね。笑っちゃうくらい食べ物に貪欲で。
食べ終わるとぴゅーって走り去っていくんですけど…
おやつ、私もあんまりあげていません。
この子が大事だから、健康で長生きしてほしいからという思いからですよね。

トピ主さんのうさちゃんも、だから長生きで最期まで健康でいられたんだと思います。最大限の愛情表現ですよ。自信を持ってください。
今頃はきっと、月でゴロンとしたり、大好きなリンゴをシャリシャリ食べているのでしょう。

ユーザーID:2438454883
トピ主です。携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2018年10月2日 16:26

うさふ様
うさふ様も、高齢のうさちゃんを亡くされたのですね。
うちの子も、半年前に手術をしましたが、順調に回復し、猛暑も乗り越え、元気いっぱいでした。あの時は、生きててくれてありがとう、と心底思ったのに、すぐに忘れて、当たり前の日常が穏やかに続くと信じておりました。
あの時こうしてあげれば、思いはどうしてもこみあげてきます。
1日、ご飯の時間、へやんぽの時間になるたび、あぁもういない、と悲しみがこみあげてきます。ケージの中で催促して暴れてる音が聞こえないのが不思議です。
あの子は、自分の兎生を精一杯生きたのだろうと思いますが、まだまだいないことに慣れません。
わかっていただけてとても嬉しいです。
ありがとうございます。

ユーザーID:9988566485
悲しいよね、寂しいよね・・・
通りすがり
2018年10月2日 18:03

私もこれまでに四羽のうさとのお別れを経験しています。
つい先日には家族で可愛がっていた娘がお世話していたハムちゃんとも・・・。

楽しい思い出があればあるほど悲しいし寂しい。
だから今はたくさんたくさん思い出して泣いていましょう。
我慢する必要はないです。

トピ主さんなら「虹の橋」はご存知でしょう。
うさちゃんは元気な頃に戻って橋を渡って、たくさんのお友達と一緒におやつ食べて遊んでいますよ!
トピ主さんがずっと悲しんで泣いてばかりいるとうさちゃんは心配して楽しめなくなるかも・・・。
いっぱいいっぱい泣いたら、泣き笑いから始めてうさちゃんとの楽しい思い出を楽しめるように前に進みましょう!!
いつかきっと又会える事を信じて。
トピ主さんの気持ちはちゃんとうさちゃんに届いていますよ!

ユーザーID:2940767161
トピ主です。携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2018年10月2日 18:46

傍流様
うさぎは具合が悪いのを隠すもの。
肝に命じておりましたが、見抜けませんでした。ただ、へやんぽ中、俺様、ツンデレ(ツンが9割)なうさが、珍しくそばにきて、ずっと撫でてほしがりました。私の手のひらに鼻をうずめ目を閉じてじっとしてました。

今から思うとお別れを言ってたのかもしれません、具合悪いのを訴えてたのかもしれませんが、少しずつでもごめんねより、ありがとうと思いたいので、お別れを伝えてくれたのだ、と思います。

好かれてましたかね、気がきかないお世話係りと思ってたようですが(笑)
ありがとうございます。

ユーザーID:9988566485
涙で前が見えない!
はじめ
2018年10月2日 19:02

こんばんは。

ほんま、うささんは際まで我慢するから
手遅れになる事、多いですね。

トピ主さん、今は涙を好きなだけ
流しましょう!
きっと うさちゃんも許してくれますよ!

自分の時を思い出して、ウルウル
きました、電車の中で。

ユーザーID:9669485180
側にいますよ
ぁき
2018年10月2日 21:25

姿は見えないけど今でも大好きなご主人様の側にいてぴょんぴよん元気よく跳ねてますよ!
我が家はこの春に赤ちゃんうさぎを招き入れました。
産まれたばかりのこの子を抱っこしながら毎日「この子が居なくなったら耐えられないね、寂しいね」とまだまだ先(絶対に長生きしてもらいます。)のことを想像しながら悲しんでます。
迎え入れたならしっかりと世話をして幸せな時間を過ごせるようにするのが飼い主の義務と思ってます。
このトピを読んで今まで以上にこの子を大切にさして甘えさせてあげようと思いました。
ありがとうございました。
そして御冥福をお祈りいたします。

ユーザーID:3942647948
トピ主です。携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2018年10月3日 16:33

うさかい様
うさかい様のうさちゃんは、もうすぐ10歳で元気いっぱいなのですね、とても嬉しく思います。
本当にあの可愛い容姿とツンデレなギャップに日々うさぎ飼いはやられっぱなしですよね、
おやつをもらったら、もう用はないとばかりに膝を足蹴りして走り去るあのつれなさよ(笑)
おやつは、誕生日とクリスマスだけは、食べ放題にして、どれから食べようかな?と鼻でふんふんしていたのを思い出しました。
どれだけつれなくても、悪戯し放題でも、怒らないから、戻っておいで、と思ってしまいます。
月で得意の縦ぴょんをしたり、リンゴを好きなだけ食べてますかね、興奮して落として、ない、ない、と大騒ぎしてますかね。
うさかい様のレスで、楽しかった思い出も思い出して少し笑いました。
うさぎさんが、健やかで長生きされることを心より祈っております。
ありがとうございます。

ユーザーID:9988566485
トピ主です。携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2018年10月3日 20:51

通りすがり様
四匹のうさちゃんと、ハムちゃんのお見送りをされたんですね。
悲しい別れを沢山経験されたんですね、
でも楽しかった思い出もそれ以上なんでしょうね…。
今は、ふいに涙が溢れたり、お骨を安置してるケージの前で気がつくとぼぉっとしてたり、
寂しくて寂しくて仕方ありませんが、少しずつ前をむけたら、と思います。
「虹の橋」待っててくれてるでしょうか。
手ぶらでいったら、足ダンして逃げてってしまいそうなので、リンゴを忘れずに会いにいこうと思います。
ありがとうございます。

ユーザーID:9988566485
トピ主です。携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2018年10月3日 21:05

はじめ様
はじめ様もお見送りされたんですね。
本当に命のはかなさを身を持って知りました。
あの子は許してくれるでしょうか。
いつもならへやんぽをそろそろする頃です。
催促のケージでガチャガチャする音が聞こえないのが寂しいです。
この気持ちは、いつか癒えますかね…。
ありがとうございます。

ユーザーID:9988566485
トピ主です。携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2018年10月3日 21:18

ぁき様
春にうさぎさんをお迎えしたんですね。
うちの子をお迎えしたのも春でした。
手のひらにのる?くらいの毛玉ちゃんな小さな子うさぎを前に、私も、絶対幸せにするよ、と誓ったのを思い出しました。
看取るのも飼い主の責任なのですが、
寂しいものですね。
ぁき様のうさぎさんが、健やかに長生きされることと、ぁき様と沢山の幸せな時間をすごされることを心より願ってます。
うちのこは、確かにまだそばにいるような気配がします。
そばにいるのかな。
ありがとうございます。

ユーザーID:9988566485
幸せだったうさちゃん
えるる
2018年10月4日 0:05

トピ主さん、ご心痛お察しします。最期にトピ主さんに撫ぜてもらいに来たウサちゃん、本当にトピ主さんが好きだったのだと思います。きっと側でトピ主さんをこれからも見守ってくれますよ。

ユーザーID:9759044426
私は愛犬を亡くしました
もりのなか
2018年10月4日 9:39

先週、愛犬(14歳9か月)を亡くしました。
私は最後の最期に立ち会えませんでした。
ずっとあの子は私と一緒で幸せだったのか
それだけが気がかりでしたが、さびさんのコメントで
本当に救われた気持ちです。

「愛あふれた記憶を持って」
私の愛犬もそうであることを願います。

トピ主様、勝手に便乗してすみませんでした。
私の犬は、犬でしたが、トピ主さんのウサギちゃんに似ていました。
我慢強くて、食べることが大好きで、ツンデレで。
私のことを「気の利かないお世話係」と思っていたというのも
当てはまりそうです。
8月から寝たきりになってしまいましたが、
目力はあったし車椅子に乗って多少歩くこともできたので
まだまだ大丈夫!と思っていましたし、
「当たり前の日常が穏やかに続くと信じていた」のも同じでした。

お互いに頼り頼られ、幸せな15年間だったと思います。

ありがとうございました。

ユーザーID:0319925727
うさぎ飼っています
2018年10月4日 15:33

長生きさんのうさちゃんだったんですね。でもずっとずっともっともっと元気に長生きしてほしかったですよね。

私もうさぎを飼っています。6歳半ですが、もし死んじゃったときのことを考えると涙が出てきます。

トピ主さんの文章を読んで私も涙が出てきました。

もっともっと一緒に遊びたかったね。
もっともっとなでなでしたかったね。
もっともっと一緒に追いかけっこしたかったね。

でも絶対にうさちゃんは、トピ主さんに「ありがとう」って言っています。
そして、ずっとそばにいます。

ユーザーID:3894140962
トピ主です。携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2018年10月4日 19:12

えるる様
うさは、私のこと好きだったでしょうかね。
お薬あげたり、ブラッシングしたり、イヤなことも沢山しましたが。悪戯して、こらっ!という前に逃げ出して僕は悪くないもんっ!て全身でアピールしてましたが。
うさは幸せでしたかね。
ありがとうございます。

ユーザーID:9988566485
トピ主です。携帯からの書き込み
トピ主(トピ主)
2018年10月4日 19:37

もりのなか様
もりのなか様は、愛犬を亡くされたのですね。
心中お察しします。
便乗してください、分かち合いましょう。
私も、最後看取ることができませんでした。
急変の知らせに病院に駆けつけましたが、間に合いませんでした。苦しんでたので、少しでも楽になれば、と入院させて、お家で看取れませんでした。
わんちゃんも、食いしん坊で、ツンデレだったんですね、
本当にうちのこは、飼い主を自分を可愛がる為に存在してると信じてるとしか思えませんでした(笑)
こちらにトピをたてて、看取った他の飼い主様も、彼、(彼女)が幸せだったのか、と同じ思いをされることがわかってなんというか、とてもホッとしております。
もりのなか様のわんちゃんは、車椅子を用意してもらったり、とても幸せだったと思いますよ。
私も、彼との年月は、本当に幸せで宝物のような日々だったことは間違いないです。
お互いに、幸せな時間をすごしましたよね。
ありがとうございます。

ユーザーID:9988566485
 
現在位置は
です