現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

バンド活動は悪いこと?

趣味は生きがい
2018年10月2日 17:22

私は50代の男性です。

私は長く楽器演奏を趣味としてて、10年ほど前に演奏を再開して今は複数のバンドで頻繁にLIVE活動をして楽しんでおります。活動はアマチュアながら仕事として演奏出演依頼されることも多く下手の自己満足ではないと思っています。

さて、先日ある40代の女性の方と話をしてて私の音楽の趣味について
私(の夫だったら)は(バンド活動は)許さないと正面から言われました。
何かすごく悪いことをしているような言い方で驚いたけど、場の空気を悪くするので微笑んでスルーしました。

怒りもわいてこなかったけど理由を聞いてみたかったなー

そのあと、同席していた友人になんでだと思うと聞くと、「休日を家族に使わないで自分の趣味に時間を使うのが許せない」ということではないか?とのこと。

そういう理由ならバンドが悪いのではなくて、自分の時間を持つことが悪ということになる。。そんな風に思う方がいるのでしょうか?
後学のためにも理由を知りたいです。

ユーザーID:9873340227  


お気に入り登録数:67
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:44本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
概ね、ご友人と同じ携帯からの書き込み
詩音
2018年10月2日 18:20

家族になるというのは、そういうことかなと思ってます。
お互いが痛み分けのように、時間やお金を負担しながら「家庭」というものを維持していく努力をする。

それが嫌なら、結婚の選択はしないで欲しい。
とはいえ、考えは人それぞれ。「お互いに好きな時間を別々に楽しみましょう。」というのもあるでしょう。

分かっていらっしゃるとは思いますが、トピ主さんのバンド活動を批判したのではありません。
40代の女性はあくまで、私の伴侶なら許さないな〜と思っただけです。

ユーザーID:1388190830
許容範囲を超えてはダメ
neko
2018年10月2日 18:23

その人にもよるし頻度にも因るかな。

バンド活動が悪いのではなくて
そこのお宅の奥様の許容範囲を超えてはダメかな。

ある人は月一回でもダメだし、ある人は毎週でもいい。

多分その40代の女性は許容範囲が狭くて
旦那様にほおっておかれた経験があるのではないかしら。
そういう人って過剰反応してしまいがちだから。

『今は複数のバンドで頻繁にLIVE活動をして楽しんで』なら
私の価値観でも「頻繁ってどのぐらい??」と心配に…(笑)

私個人的には小学生がいるお宅なら練習含む週一回ぐらいかしら。
大学生以上なら亭主元気で留守がいいかもしれません(笑)

ま、主様の奥様が許しているのであれば問題なし。

ユーザーID:6493811812
金と時間のかかる趣味だからかな携帯からの書き込み
ささにしき
2018年10月2日 18:45

アマチュアということは、音楽で生計を立てている訳でもなく、普段は働いているのですよね?
週休2日として、一体どれだけ休日をバンドに費やすのでしょう?
練習もある、リハーサルもある、本番後、打上なんかもある。
その間、ご家族はほったらかし?

これが、年1、2回ならまだしも、複数のバンドにということは、毎月のようにライブしてませんか? 練習は毎週のようにしてませんか?
それで、時間をかけた分、稼ぎになるなら、まだいいけど、スタジオ代や楽器代、ライブ後や練習後の飲み会なんかで持ち出しの方が多いのでは?

他の趣味でも、例えばバイクや車などオフロードレースが趣味など、お金と時間がかかるだけの趣味は嫌がられます。

逆にトピ主さんに質問ですが、結婚相手に、共働き、お小遣い制月3万、家事は分担、休日は食事も半分は作って、掃除も分担、子供と一緒に遊んでね、と言われたらどうしますか?
割と普通に当たり前な要求ですよ?
この状態で、トピ主さんは今の音楽活動を続けられますか?

この生活が出来ないと思うなら、それが結婚に向いてないと思われる理由です。

ユーザーID:9565493096
素敵ですね!
色のないコーラ
2018年10月2日 19:13

大いに賛成します。

何より、人様に楽しい時間を提供できる素晴らしい趣味です。

セミプロなのでは?

自分の時間を持つのは大事な事です。

ユーザーID:1071212596
それぞれの状況あり
mika
2018年10月2日 19:52

トピ文にトピ主さんの情報が全くないと言っていい状態なので
あくまで想像ですが・・・

既婚者だったら、頻繁にバント活動を楽しむのもいいけど
少しは家族といる時間を持つべきかと思います
休日や余暇すべてをバンド活動に充てているとなると
家族にとっては、放置して家族を省みない父親となります

家族のために働いている部分があるから、趣味ぐらい許してほしいという
言い分も十分わかりますが、奥様だって家事育児で大変です
家事に終わりはありません
眠りにつくまで家事です

あと、人によっては伴侶の趣味への理解なさからくる感情と
「他の人と仲良く楽しんで、私は家事ばっかり」という感情もあります

トピ主さんが独身者だったら、好きなだけ趣味謳歌でいいと思います

 

 

ユーザーID:0951831998
逆を想像する
はいはい
2018年10月2日 20:09

私も子供を持つまでずっとバンドをしていました。
売れてるブロの前座もしょっちゅうしていてCDも出していて、当時はまぁまぁ人気でした。プロではなかったですが事務所のお誘いは何度かありました。

でも子供が生まれてからは続けるのは無理でしたね。
私はメインの仕事も続けていたので、「頑張ればできる、本当に好きならできる」なんてレベルではなかったです。
時間的に絶対に無理でした。

男性では結構いますよね、子供ができてもずっとバンドを続けてる人。
たぶん奥さんがバンドをしている旦那さんが好きだとか、子育てを手伝ってくれる両親が身近にいるとかなんでしょうね。
でなければ奥さんに不満を抱えさせたまま続けてるか。

もし私がトピ主さんに会ってバンドの話を聞いたら、道楽を続けることができて運のいい気楽な人だなくらいには思いますが、もちろん否定はしません。他人の家庭のことですから。

自分の夫だったらとも考えないですね。ウチは無理なので。
トピ主さんはどうですか?奥さんが週末やお金を本気の趣味にかけまくって、自分はそのサポートのみって。

にしても、50代で「後学のため」は遅すぎません?(笑)
まずは自分の環境に感謝ですね。

ユーザーID:9278039383
わりといると思う
しま
2018年10月2日 20:21

「自分の時間を持つことが悪」というのは、言いすぎだと思います。

でも、「複数」のバンドで「頻繁」に「LIVE活動」をしていたら、
家族のことは、どうしたって2の次3の次になりますよね?
妻(女)としては、それは面白くない、腹立たしい状況だと思います。

「家族(および妻である自分)との時間を十分に確保し、家族を大事にしたうえで、
余った時間を自分の時間に充てる」というのであれば、
さすがに妻も「自分の時間を持つことが悪」とは言わないでしょう。
余った時間程度でできること、つまり、頻度の多くないものなら良いと思います。
でもあなたの場合「頻繁に」だから・・・まずそこがアウトです。

また、同じ「自分の時間を持つ」としても、
個人で楽しむものであれば、スケジュールに融通が利きますよね?
「今日は、家族で〇〇したい/〇〇に行きたいから」というときに、
例えば夫の趣味が、ジョギングとか水泳とか、個人で楽しむものなら、
「じゃあ今日はやめて、また今度にするわ」ということが容易にできますよね?

でも、バンドとか、サッカーや野球とか。
集団で行う趣味は「今日は練習日だから」「今日はライブだから」
「みんなで集まるから今日じゃないと」ってなりますよね?

偏見で申し訳ないけど、集団でする趣味をしてる男って、
「いつも俺だけわがままさせてもらって本当にごめん」という素振りが一切なく、
埋め合わせもろくろくしない。
「俺一人の都合で予定は動かせないんだし、仕方ないだろ!」くらいの態度の人が多い。
そういうところも、妻がむかつく要因になると思います。

集団でする趣味をされたら、
いつでも夫の趣味の都合が優先になって、家族が我慢させられる。
そういう状況が全然気にならないなんていう女は、ほぼいないと思います。

集団でする趣味という意味でもバンドはアウトだと思います。

ユーザーID:5702515411
友人の説が真実とは限らない。携帯からの書き込み
コールドブラッド
2018年10月2日 20:50

コスト(経費)の問題ではありませんか?

アマチュアの仕事は、プロ並みに稼げるわけがありません。ギャラで賄いきれないコスト(楽器代、交通費、会場使用料、貸しスタジオ代etc)について、あなたは自腹で補填してませんか?

おそらくその方は、「本業」の稼ぎを家計にではなく夫個人の趣味に湯水の如く注ぐ事態を、妻として憂慮しているのでしょう。

ユーザーID:4248536689
その女性に聞かないと
2018年10月2日 21:32

ここで100人の女性があーだこーだ言っても そのたった1人の女性の意見は違うかもしれませんよ?

その当人に聞いてみないと。

それにあなたはその女性の夫ではないのだしバンドしてる人なら掛け持ちも多いし別に そんなに気にする必要ないのに。
そんな女性の言い分より、あなたの妻がOKならそれで問題ないでしょう?

ユーザーID:6055173585
程度の問題でもあり
晴風
2018年10月2日 23:00

奥さんにも旦那さんと同様に自由なことをする資金と時間が与えてられていれば何の問題もないと思います。

ユーザーID:1127168015
家族をないがしろにしていると思われたのでは
かあ
2018年10月3日 1:21

その女性は、自分の時間を持つ事が悪いのではなく、自分の時間を最優先にするのが悪いと思っているのではないでしょうか。
複数のバンドで頻繁にライブで演奏されているのであれば、休日の殆どを音楽活動に充てているのだろうと推測できますので。その女性からすると、トピ主さんが音楽活動に時間を費やしている間、家事はどなたがされているのですか?という疑問がわいたのかもしれません。

まぁ、家庭によって家族の過ごし方はそれぞれですので、ご家族が納得していれば良い事ですがね。奥さんの性格によっては、旦那さんが休日家に居られると気づまりに感じるという話も聞きますし。

ユーザーID:6436837457
凄く失礼な人だったとしか
にゃる
2018年10月3日 4:00

許すとか許さないとか言われる筋合いではありませんよね。
その人の家庭で趣味にばかり没頭してないでたまには家族と過ごして欲しい願望でもあったんじゃないでしょうかね?
そんな攻撃的な女性と暮らしていたら、そりゃあ折角の休日一緒に居たくはありません(私は女ですけれど)
バンド、大いに結構じゃないですか!
ご家庭を大切にしつつ仕事に趣味に励む夫、私なら好きです。

ユーザーID:4259527975
趣味がない、つまらない、魅力ない、変な女性なんでしょう
おおらか
2018年10月3日 8:26

子育て世代の30代くらいの女性ならまだしも、40代女性に言われたんですか。

30代だと子供がまだ小さかったりして、ご主人に子供と一緒に過ごす時間を取ってほしいと熱望している人が多いのはわかります。しかし、トピ主さんくらいの50代ともなれば、お子さんは大学生でしょ。もう、それほど家族を気にして行動しなくても、子供は幅広く自分自身の世界が広がっていますし、親であるトピ主さんが自分の世界(趣味)で楽しんでもいいと思いますよ。

趣味がない、友達がいない女性が、あなたのようなご主人が許せないのは、単に嫉妬でしょうか?女性だって自分の趣味や友達との社交に楽しく充実した人生があれば、ご主人の趣味にうるさく言うはずないでしょう。

最悪は、趣味も友達もいないまま定年を迎えてしまうことですよ。60歳からいきなり趣味を始める初心者ばかりのグループがあればいいですけど、見つけるのも時間がかかるし、上達するのかもわからない、仲間と馴染むかどうかもわからない。

若いうちから、老後の準備を始めるみたいに聞こえますが、いくつであっても、趣味や仲間は大事。それに家族とは言っても、その一員の個人の趣味まで許可制だなんて、おかしいです。かける時間やお金の目安などは、夫婦で話し合う必要はあるとは思いますけどね。

まぁ、トピ主さんはよその40代女性に言われたことは気にしない方がいいですよ。変な女性はどこにでもいますから。

ユーザーID:9214257313
少なからず、残念だけどいると思う・・・
エリッサ
2018年10月3日 8:36

ただ、許さないって言葉は過激だし、その人の性質を疑うけど。

人に許されてするものじゃないし、趣味。
休日を、については、家族間で話し合ったら良いと思うし。

その女性が反対する理由は、
家族のためにって言うよりは、自分の負担が大きくなることに対しての不満かもしれないしね。
お金もかかるだろうし。
イメージもあるかも。
バンドやってると、女性のファンがついたりすることもあるよね?
私自身、知人のライブとか見に行って目にしたことあるけど、相手が既婚者だって知ってても、変に馴れ馴れしい女性のファンとか常連とかいるだろうし、そういうのも気になるのかも。
それか、バンドに嫌な思い出でもあるのかも。トラウマ級の。

複数のバンドで頻繁にライブ活動、練習も必要だよね。
ライブで土日はつぶれる。
やっぱり、少しは、家族のことも考えて欲しいっていうのも大きいとは思うよ。

もし、これが奥さんが趣味で楽器やってて、土日、適当に食べててね!帰り遅いから!って感じで平日も練習ですれ違う日々ならトピ主様はどう思うのかな?
家族の協力あって、バンドが出来てるって言うのは事実だと思うので。
お金を稼ぐだけがトピ主様の家族の役割じゃないでしょ?

許さないは無いけど、自分の時間を持つことが休日全部なら、それはもう家族じゃなくて単なるお金持ってくる同居人だと思うんだわ。
トピ主様が、独身ならどうでも良いけど、既婚者なら奥さんにちょっとは感謝したほうが良いと思うよ。

ユーザーID:1560477417
私なら応援するけどね。
音楽好き40代女
2018年10月3日 12:27

私なら応援しますよ。
音楽、大好きですから!

私には高校生の息子がいて、トロンボーンをやっています。
で、私はピアノをちょっとだけ。

夫は楽器に全く興味無し。

夫に楽器若しくはボーカルなど如何?とオススメしてみたのですが、嫌だそうです。
なので、家族バンドは夢のまた夢。
休日に家族揃って演奏なんて、素敵だと思うんですけどネ。

私がアナタの妻なら、アナタのバンド活動に親子で無理矢理入り込むか、
ライブを聴きに会場に押し掛けていると思います。

ユーザーID:3277596707
家族が納得していればいい携帯からの書き込み
兼業主婦37歳
2018年10月3日 12:36

家族が納得していればいいですが、複数のバンドだと毎週末家にいないのでは?
私が妻ならバンド活動は1つのバンドなら構いませんが複数バンドを掛け持ちして毎週末いないのは嫌ですね。一つ絞れと条件を出しますね。自分だけ楽しんで家族は世間体だけのため?て思いますね。家族だから話さなくても大丈夫!平日に話ししてるから大丈夫じゃないですよ。
一緒の時間を共有しないと家族でも家族だとは思われなくなります。

トピ主さんは50代でアマチュアなら若いときから趣味に音楽をしてたと思いますが、もしかしたら特にに諦められてるのかもしれませんね。
夫、お父さんは、家族より音楽なんだなて音楽できなくなったら家に居場所はないと思いますね。
今はたまの休日にいるなら珍しいと思われてると思いますが、これが毎週末となると家族はトピ主さんが家にいること自体がストレスになるかもしれないですね。
後学のためて、手遅れだと思いますよ。

ユーザーID:2229469618
音楽活動している夫がいます
C
2018年10月3日 13:05

トピ主様と同じような活動をしている夫がいます。
その状況で、私なりに考えてみました。

1、練習を含む活動時間が夜間や休日になるので、休息の時間を削って活動することになり、健康が心配。
2、家族で突発的な用事があっても、バンド活動は仲間に迷惑をかけるので穴を開けられず、急な用事に対応できない。
3、仲間にもよるが、どうしてもタバコやアルコールが関わってくる(ちょっと危ない誘いもある)
4、ある程度の年齢になると職場でも責任も重くなり、どちらも中途半端な活動になってしまう。最終的に家庭がおざなりになる。
5、仲間内やファンなどの異性が近づいてくる。浮気や不倫が発生しやすい。まれにストーカー化し家族に迷惑をかける。
6、生活が派手に思われる。水商売系と思われる。
7、活動していくのに、維持費が結構かかるし、どうしてもステージ映えする上の楽器がほしくなる。
8、SNSなどで、知らないうちに家族のプライバシーが拡散される。

などなど、理由はたくさんあると思います。
我が家で一番困ったのは、5番のストーカー被害と8番でした。
それ以外は、我が家では問題になりませんでした。
逆に夫が家にいないことで、子供と私で自由に好き勝手していられましたし、メリットもありました。

全てに当てはまるわけではありませんが、残念ながら、夫の知り合いのバンド活動している方は、結構な確率で複数のバツ付きの方ばかりですし、影での異性トラブルは常ですね(夫は違いますが)
そして、音楽が好きすぎて片寄りがあり、一般人とは感覚が違う。
仕事も定職に就いていなかったりと、芸術家的な個性が強い傾向があります。
なかなか家庭を維持成立していけないのも事実だと思いますね。

ユーザーID:4889647869
それは違う
主婦
2018年10月3日 14:13

>そういう理由ならバンドが悪いのではなくて、自分の時間を持つことが悪ということになる。。

それは違います。

バンドは、家族を放置しておきながら他人と楽しんでいるのです。
1人では成り立たない趣味なので自分の時間というイメージではありません。
他人との時間です。
飲み会と変わりません。

ライブや練習は自分1人で時間を変更したり休んだりできない。
他人に迷惑をかける。
家族に何かあっても臨機応変な対応ができない。

こういうところがイヤなのです。
個人の趣味を超えています。

ユーザーID:9593586326
トピ主の補足です
趣味は生きがい(トピ主)
2018年10月3日 15:56

いろいろご意見ありがとうございます。


私の情報が少ないとのご指摘もあり少し補足します。
既婚50代で、子供は二人成人しています。
ですので子供にはそれぞれの生活があり手はかかりません。
それほど家族全体で行事や家庭サービスは必要ではなく、その時期はすぎていると思います。
ですので10年ほど前に趣味を再開しました。

妻は妻で歌舞伎やミュージカルや関西まで宝塚を見にいったりしてます。
むしろ私よりお金を使って楽しんでいると思います。
どなたかご指摘されてましたが、自分の時間のほとんどを自分のために使っているという苛立ちはあるようですが、私の趣味には特段苦言を言われたことはありません。


で、今回の発言をした知人女性ですが、私との面識も少なく、私の趣味にかける時間がどれくらいかは全く把握してない方です。私がただ演奏しているところを見たことがあるというだけです。だから私が複数のバンドで活動したり頻繁にLIVEをやってるということは知らない方です。
ですので彼女の発言は頻度や程度を問題視した言葉ではないんです。
それなので、どういう考えでその言葉が出たのかよくわからないという背景でした。

ユーザーID:9873340227
某市の首長
くまこ
2018年10月3日 19:23

震災に見舞われたので多くの方々がチャリティで来てくださいました。
メジャーな芸能人の方々も多く。
中にはいろいろなバンドに所属して活躍されていたガチな超有名なプロの方々が
集まってライブを行ってくださったり。

ウルフルズの「ガッツだぜ!」という曲も演奏され、ボーカルは原曲のその歌を歌ったまさにその方でしたが、他のプロのミュージシャンに紛れて
バックでドラムを叩いているのは。。。
うちの市長でした・・・
高校時代からバンド活動をされていたことは知っていますし、消音ドラムなるものを
おうちで叩いているとかいないとか。
しかしあれだけの演奏をプロの中でできるのだから、普段からやってないと
いくら高校時代神バンドのドラマーだったとしてもアラフィフのおっさんとなった今は
とても無理だと思います(つまり普段から相当やっている)

なので私はバンドは全然悪くないと思います。
トピ主さんのご家庭がうまくいっているのなら誰がどー言おうが関係ない。
これからも楽しんでください!

それと、復興した、と完了形のように語られている当地ですが、格差が大きくなっており
手つかずの場所も多く、いまだに震災により心身の調子を崩してお亡くなりになる方も多くいらっしゃいます。
正式に震災関連死とは認められない・・でも絶対にあの震災が関係している・・・

どうぞ、忘れないで欲しいです、そして今しか見られない「復興しつつある」当地へ
是非観光にいらしてください。
辛子れんこんやら馬刺し、ひともじのぐるぐるやら、とんこつラーメンもありますばい。
温泉も多かけん、これからの季節はぬくもってよかよ〜
もう揺れもおさまりまして、みんな元気になろうと頑張りよります。

後半大幅にトピずれしましてすみません

ユーザーID:5104499816
 
現在位置は
です