現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

字がきたない

oasis
2018年10月3日 21:29

9歳の男の子を育てています。字が汚くてこまっています。漢字などはねるところなどちゃんとはねてなくてなおされて帰ってきます。勉強はできるほうです。小さいころから字を書くのが嫌いでした。
字がうまくなる方法はありますか。こうしたらうまくなったよなど。
運動系の習い事をしているので、お習字を習いに行ったりは時間的に余裕がありません。よろしくお願いします。

ユーザーID:0426085837  


お気に入り登録数:23
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本


タイトル 投稿者 更新時間
正しい書き順携帯からの書き込み
通りすがり
2018年10月3日 22:33

字が汚い人は、書き順が間違っている場合が多いです。
正しい書き順で書くようにすると、見られるようになります。
今のうちに直さないと、中学以降大変になります。答案が正しくても、字が汚いと見てもらえない、読んで貰えません。

ユーザーID:9734894258
小学校の時携帯からの書き込み
めいこ
2018年10月3日 23:45

4年から6年同じ担任でした。
その先生は毎日、ノート1ページに教科書を写すのが宿題でした。
親御さんによっては、こんな、ただ毎日写すのが
何の意味があるのか!と反対する人もいたようです。(母から聞きました。)
でも、先生は必ず後でやって良かったと思うからと言ってました。
3年間、毎日字を書いた事で私は、良かったと思っています。
特にお習字を習ったわけでないのに 皆さんに字が上手と言われます。
仕事でもお客様に何かを書いたりする時、私に頼んでくれます。
時間がなければ、ノート半ページでも良いので、毎日落ち着いて下手でもよいので丁寧に書き写す事を続けてはどうですか。

ユーザーID:4291363569
習い事に携帯からの書き込み
3人ママ
2018年10月4日 0:10

行けないのであれば、
ただひたすら練習するしかないでしょうね。。
練習しないでうまくはなりません。
うちの一年生の息子も他に習い事してるため、習字など通えません。
下に弟2人いるのでたまに時間ができた時にただひたすら私やパパが教えてます。
一文字一文字を集中して書かなければうちも下手くそですが、
一文字一文字を大切に丁寧にゆっくり見本を見ながらだと上手く書けます。
本人のやる気次第だとも思います

ユーザーID:3245728565
具体的な支障は…
匿名
2018年10月4日 3:27

確かに学校の漢字の書き取りという場面であれば、修正されるというのは分かります。
でもそれは汚いとかではなくて「正しく書く」といったものですよね?

重要なのは「書こうと思えば綺麗に書ける」のか「書くことができない」のか。
つまり意識の問題なのか意識以外にも問題があるのかで違ってきます。

とりあえずどちらの場合でも可能な範囲の対処としては道具の吟味。
使っているノートを見直すのも大事でしょう。
方眼状のマス目のノート、縦罫・横罫のノートもありますよね?
当然のように方眼の大きさや罫の太さも適したものであったほうがよい。

そして筆記用具でも変わったりします。
自分はそうでしたが、鉛筆を使っていたころは雑でした。
私の場合は「綺麗に書く意識が無かった」だけでしたが、
鉛筆でそこそこの筆圧で書くと線が太くなるのが嫌だったのかな?

そこでシャープペンを使い始めて、芯が折れるから筆圧も弱まり
線も細く書けるようになってから字を綺麗に書けるようになった。
(線が細くなることで書く文字が小さくなってバランスがとれるようになったのも事実)

それでも、本当に綺麗になったと自分でも自覚したのは
中学のとある理科の先生の字に興味を持って真似をしたからです。
(誰が見ても綺麗と言う字ではなく、ちょっとクセがあるのが恰好良く感じた)

しかし、技術的な問題があるなら話は少し違ってくるでしょうね。
○や□のような記号をフリーハンドで文字の大きさ程度で綺麗に書けるか。
文字の部分部分のバランスが取れるのかといったものが無い場合には
字が崩れてしまうことにもなりますからね。

ユーザーID:3170995708
字には綺麗な人もきたない人も癖がある
なっくん
2018年10月4日 6:23

私は字が綺麗な方ですが、弟は汚い方でした。
私は書道を習っていないので、誰かに教えてもらったものでもありません。

周囲にも、よくコツを聞かれますが、実際は字には誰しも癖があると思っています。
この癖というのは、良い意味も悪い意味も含んでいます。
それに関連して、得意な字形、苦手な字形がある人も多く居て、角張った漢字は上手く書けるけど、曲線が多い平仮名は上手く書けないというのような例があります。
これは子どもに限らず大人でもです。

9歳と言うことは、3〜4年生ですね。
まだ小さいので、練習次第な部分があると思います。
何度も書くこと、自分の癖を見つけることですね。
悪い癖、苦手な字形があれば、それを重点的に見直すことが大事だと思います。

漢字の場合は、書き順も重要になってきます。
書き順にも癖があり、漢字によっては書体や書き方によって書き順が前後する場合もあります。
但し、基本的な書き順が出鱈目だと綺麗に書けない漢字は多くあり、一見複雑な漢字でも、書き順さえ抑えれば容易に書けるものが多くあり、見たことなかった複雑な漢字を初めて書くときは、書き順を調べて参考にしています。
書き順が重要な漢字は、小学校で習う漢字では、「雑」などの「隹(ふるとり)」や「垂」、「必」、「様」などが代表格だと言えます。

あとは、漢検を受けるのはどうですか?
問題集で家でも勉強できる上、一字一字正確に書く練習になります。

ユーザーID:7414645684
re:
ソレイユ
2018年10月4日 9:18

「今でしょ!」でお馴染みの林先生が
「勉強のできる子は大抵字が汚い」とおっしゃっていましたよ。
考えに手(文字を書くスピード)がついてこない様子だと。

勿論綺麗でお勉強もできるに越したことはないですが
習字を家で自習は難しいと思いますが
ペン習字なら本も出てますので自宅でやってみたら?

ユーザーID:1065055467
頭のいい子は字を書くのがまどろっこしく感じる
マリア
2018年10月4日 9:45

字が下手でもいいじゃないですか。

うちの3兄弟も字が下手でした。
殴り書きのような。

下手でもいいので、作文などは「ていねいに書くように」ということだけ指導しました。

現在、3人ともしっかり社会人になり、今ではそれなりの字を書いています。
社会人になるとあまり字を書く機会もありませんが、下手だと恥ずかしいと思えるようになります。

本人が「恥ずかしいのできれいな字を書きたい」と思うようにならない限り字をうまくするのは難しいと思います。

ちなみに母親の私も子どもの頃は字が汚かったです。
ただ、絵がうまかったのでお手本があるとお手本そっくりの字を書くことは可能でした。
その能力?のおかげで硬筆のコンクールで賞をいただいたこともあります。

そんな私でも日常の字は殴り書き。

大人になってからお手本がなくてもきれいな字を書きたくなり独学で練習を重ね、今では
「マリアさんは字がきれいですね。習字とか習ってたんですか?」
とよく聞かれるようになりました。

子ども時代に字の美しさの勉強をするのもいいですが、時間は限られています。
だれにも1日は24時間しかありません。

消去法で言ったら字の練習はけっこう後ろに回していいのでは?
せっかく頭がいいのなら、それを生かすことに時間を使ったほうが将来役に立つと思います。

字のうまさは大人(せめて高校生)くらいになってからでも本人がその気になればすぐうまくなりますから。

ユーザーID:0541923372
興味あります
まりこ
2018年10月4日 10:15

小学2年生になるうちの子も、勉強はそこそこできるのですが、字が汚いです。
“学校でする”プリント、テストなどは、よく赤で直されています。

子供は学童保育で「書く」系の宿題は終わらせてくるのですが、
あまりにも字(ひらがな、漢字、数字)が汚く、
1年生の頃は、家に帰ってから、私がすべてチェックをして、
汚いものはやり直しをさせていました。
それなので、“宿題の”赤字訂正はあまりありませんでした。

どこがどう悪いのか、お手本の見方、
何を意識しながらどう書いたら良いのかなど、
口酸っぱく指導し続けてきましたが、全く効果がありませんでした。
なので、今はもう宿題の書き直しはさせていません。
学校で先生に赤を入れられ、休憩時間に“宿題直し”をさせられているようです。

思考錯誤した私の感想としては、うちの子の場合、
手本を見て、始点から終点まで線を引くという模写は、
集中して取り組めば、概ねできる。
だけど、「ここからスタートして、ここらへんで曲げて・・・」
というようなことを一切記憶しない。

私の指導に対して、
今、この瞬間の作業を終わらせる、こなすという意識しかなく、
この作業を通して字の形を正しく記憶しようという認識もなければ、
字を書くときに「この字はどこからスタートして、線の長さはどうだったっけ?」
というような自問自答も一切ない。

聞けば「きれいに書かないといけないのは分かっている」と言うが、
文字を書くという日々の作業に移るとき、
きれいに書かなきゃということを(悪気なく)全く思い出せない。
結果、適当に書いてしまう。

結局は、周りがどうこうできることではなく、
「きれいに書けるようになりたい」という本人の強い意識がなきゃ、
どうにもならないことだと思っています。

でも、ここで良い方法が紹介されたら試してみるかも。

ユーザーID:1865436840
升目のあるノート
nei
2018年10月4日 10:22

硬筆を教えてます

升目のあるノートで正しい字形を覚えたらいいですね
癖をつかむことも大事かな。おそらく、握り方も怪しいし
力の入れ方や、体が傾いている場合もあります

お母さんご指導でも充分ですから(お手本を母がしっかり見て文字の中心を覚えてください)
うまく書けたら褒めて自信をつけさせてはいかがですか?

それと お習字は、筆使いですよ 
習字で同時に硬筆が上手くなる子と
なぜか、硬筆はうまくならない子がいます
私も後者でしたので、硬筆を学び直しましたもの
(習字は先生によって実力の差がありますし)
習字は遠回りです)

9歳なら今のうちです せめて読める字を!!と思います

ユーザーID:4654874323
手先の細かい動きが苦手なのです
2018年10月4日 10:32

 字を綺麗に書けないのは、手先の指の細かい動きの神経が発達してないからです。

 この指の細かい動きは、箸を上手に動かすことができるのかで判断できます。

 小豆などを皿にいれて、小豆を箸でつまんで、別の皿に移動する訓練で、指の細かい神経を鍛えることができます。

 更に、正しい円を描き、円の中に、右から左に直線を引く、上から下に直線を引く、斜めに直線を引くことなどで指先の神経を鍛えることができます。

 試してみてください。

ユーザーID:5057763335
家族でペン習字
にっぺんの
2018年10月8日 14:55

アラフィフのおばさんです。

子どもの頃は妹とお習字・硬筆に行かされていました。
が、退屈で(あまり上達もしないし)、「字を書く」ことが嫌いになりました。
母が「字が汚いと恥ずかしい」と口うるさかったことも大きいです。

勉強はできたし、国語の書きとりなどは問題ありません。
なので、実はそんなに汚いわけではないのかもしれませんが、とにかく母がうるさくて苦痛でした。

大人になってからも、時々通信教育や独学でペン習字をやっていますが、
理想にはほど遠いです。

が、実は父や妹(社会人になってから)もペン習字を習ったり、母も習字を習ったりしていました。
思うに、子供の頃に「字の下手な人に基礎を習ってしまった」のはよくなかったんだという気がしました。
たしかに、両親も不器用だし、お箸の持ちかたもあやしいです。

ソレイユさんの
>「今でしょ!」でお馴染みの林先生が
>「勉強のできる子は大抵字が汚い」とおっしゃっていましたよ。
>考えに手(文字を書くスピード)がついてこない様子だと。

という言葉に、救われました。

会社では社内連絡もメールなので、字を書くことはほぼありませんし、必要もないのですが、
今でも、たまに升目の練習帳(中心に十文字の点線があるもの)で、自分の名前・住所、よく使う言葉などは練習します。

このトピを読んで感じたのですが、
「字を書く」のって、正解がないんですよね。(きれい、汚いは主観)
「絵を描く」のに近いので、難しいのかな。

書きとりについては、きれいに書く必要はなくて
「間違いがない」ようにすれば、点はとれるはずです。
漠然と「きれいに書きなさい」ではなくて、「○」と「×」をポイントを絞って教えればよいのでは。

ユーザーID:2522201980
二度目レスです
nei
2018年10月8日 20:21

私の母 不器用です
細かい作業も苦手です ですが美文字なんです
私の書道の大御所師範にスカウトされたくらい
(毛筆の経験者だと思われた 実際は書道はド素人)です

私は書道は習っていてもへた(なので硬筆を学びました)
でも幼児期から手先は器用で細かい作業が大得意ですなんですね

器用さとお箸の持ち方は関係ないと思います
私は箸は器用に持てますが、硬筆を学ぶまでは汚文字でしたし
ま。関係があるなら、教えるほうは楽ですけどね
それと、うちの汚文字の息子は、器用なのでプラモデルが得意で高専で
勉強はできます(笑)

にっぺんの様のレス
>「字を書く」のって、正解がないんですよね。(きれい、汚いは主観)
書き方の教科書がお手本でいいと思います
癖がない誰が見ても綺麗な文字です

ユーザーID:4654874323
まずは
えんぴつ
2018年10月9日 0:17

みてくれよりも
ていねいに書くこと
の大切さを教えなくてはいけないと思います。
すでに9歳ということですから納得できる理由と一緒に。
それができない子にいくら練習させても無駄です。

ユーザーID:1231824593
個性かも
やきいも
2018年10月11日 16:40

うちの息子の字、ミミズがのたくった?っていうのはこういうのである、の見本です(笑)

私、、そもそも綺麗に書く気がない。

もう一人の息子。
これは丁寧、綺麗。

私の母親。書道極めています。

あれ〜なんでだろうって思ってました。

でもある日、なにかの記事で
頭の回転に字がついていかない子もいると。

あら、じゃあ、最大限お気楽に考えたら
確かに字の汚い息子、頭の回転が早く理系男子。

いや、まてよ、もうひとりもかなりだけど、字は綺麗だし。。

まあ、個性かと。

さすがに読めないのは困るけれども
幸いハンドライティングで出す論文もないし
本人曰くそうは困ってないそうです。
(多分次に青くなるのは結婚式で出席者の名前を書く時かな)

丁寧に書くに越したことはありませんが。

ユーザーID:8190954789
 


現在位置は
です