現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

海外でフリーランス?アラサーの人生の優先順位 携帯からの書き込み

Tree
2018年10月4日 18:44

アラサー女性です。
現在遠距離で海外にパートナーがいますが私自身パートナーとは違う国への留学を考えています。
パートナーの元へ行き家庭を持ちたい気持ちもあり、またパートナーの住む国で働けるかという不安や日本にも頻繁に帰国したいため2拠点生活も考えているためフリーランスとして働くことも検討してます。
フリーランスとしての経験はないですが、信頼できるメンターは見つけています。

出産を希望しているのですが、フリーランスの道に進む場合は自分の行きたい海外への夢と出産は後になってしまいます。
すぐに海外に行き、パートナーの元にいくのであれば家庭を持った後パートナーのいる国で働ける保証や場所を選ばず働く選択肢はなくなります。
下記で迷っています。

1)フリーランスを目指してから海外留学をしてパートナーの元にいく。フリーランスで成功する保証はないが、日本へ行ったり来たりしながら働ける。ただ、数年後になるため出産の保証がない。

*高齢出産を否定している訳ではなく私自身身体があまり強くないためこのような表現を致しました。

2)すぐに海外留学へいきパートナーの元へ行く。
夢もかなえ、出産もできる可能性は高いが、パートナーの元で仕事が見つかるか分からず、仕事がみつかってもそうそう日本には帰れない。
フリーランスならある程度場所を選ばず働けるのではないか。
3) すぐにパートナーの国へいく。
出産の可能性は高いが海外留学の夢は諦める。

内容が内容なため、恐縮ですが海外経験豊富でフリーランスでどこでも働ける働き方をしている方のご意見を聞ければ嬉しいです。
出来ればやりたいこと全て叶えた方に伺いたいです。
早めに出産してから好きなことをしてよかったや、好きな事をしてから出産してよかった、や全てを同時期にした、等色々な意見を聞きたいです。

ここまでお読みいただきありがとうございました。

ユーザーID:0116595350  


お気に入り登録数:32
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本

タイトル 投稿者 更新時間
よくある話
ぺんぎん40歳
2018年10月4日 20:06

出産はリミットがありますから、女性なら海外に限らず悩む人も多いですよね。私は子供が欲しかったので、キャリアを捨てました。30歳で結婚、でも子供はすぐにできず、4年不妊。出産したのは35歳です。その間、キャリアを捨てるんじゃなかったとか、子供は諦めて別の道をとか、色々悩みました。

2人目も欲しかったけど、一人目が超難産で体調もくずし、子育ても大変だったので断念。子供が小学生になってから現地の学校に行きなおし、今は現地の同じ分野で仕事をしています。

子供が欲しいなら、出産を選んだ方がいいと思います。仕事はいつでもできるし、若い人に追い抜かれ、定年もある。自分の代わりはいくらでもいる。
でも、子供やママの代わりはいません。

ただ、結婚や子供ができない場合も想定して、妊活中もキャリアを考えて行動しておけば無駄がないです。
私も4年あれば、資格を取ったりいろいろできたのにと後悔してます。毎月次こそはと、ほとんど泣いて暮らしていました。妊娠したのは、妊活を止めて仕事を探し始めた矢先でした。

ユーザーID:5304472409
職種は?
海外20年
2018年10月4日 21:09

職種はなんでしょう。
アラサーということは、既にその仕事ではキャリアを5年くらいは積んでるということですかね。
留学というのは語学留学でしょうか、それとも大学?語学力は?
ネットを介してどこででもできるタイプの仕事じゃないんですよね??

あと、文章がわかりにくくてプランの内容が理解できません…。

ちなみに、仕事が波に乗ってから子供を持とうと思うと、大抵ものすごい晩婚になります。フリーランスで妊娠にちょうどいいタイミングってないも同然なので。
あと、子供ができてから仕事ができるかどうかは、夫や親がどのくらい協力してくれるかによります。

ユーザーID:4541696226
1)ですね。
匿名ですが何か
2018年10月4日 23:11

アラサーといっても、28なのか32なのかで、だいぶアドバイスが変わると思うのですが。
28ならプラス4年、32歳からの出産はアリだと思います。
私の友人二人は38で自然妊娠、しかも基本的には避妊していたので特に望んでいたわけでもなく・・・という例もあるため。
もしくはフリーランスの仕事を確立してから、その時点留学前にレディースクリニックなどで相談されるのはどうですか?
今すぐ妊娠したほうがいいのか、もう少し後でも大丈夫なのか、など。
たしかホルモンチェックをしてもらえたかと思うのですが。

一方で、出産についてはもちろんパートナーさんの意見もあるので
相手の意見も聞くべきだと思います。
ただ私は仕事を確立できないまま海外に出ることは危険だと思います。
だって相手になにかあったら、生活が立ち行かなくなります。

ユーザーID:0335762304
選べるのは一個だけ
もみじ
2018年10月5日 1:02

二兎を追う者は一兎をも得ず


今この瞬間に選べるのは、一個だけ

後のものは、運があればくっついてくる
運がなければ、今選んだものをきっちりゲットした後で、頑張って掴めばいいのよ



で、主さんにとって、絶対手放したくないものは何?
それが決まんないとダメじゃない?

っていうか、選べないくらいなら、どれも、全然大事じゃないんだと思うよ
そういうのは、大抵、全部手の中からすり抜けていっちゃうんだよね。


きついこと言うけど、
主さんの場合、アラサーになるまで何にも選んでないから、身についてない。
だから、今、その悩みがあるわけで。

普通のやつらは10代で大学行く前後で、どのキャリアにするかを選んで、
20代で努力して、それを掴み取り
20代で恋して生涯の伴侶を選び、20代後半で掴みとってるわけ
それで、子供産んで、育ってて、仕事復帰して、キャリア形成するという順番で、その時その時のフォーカスに全力投入していくと
なんだかんだで、最終的に、仕事も伴侶も子供もゲットできる。


でもね、主さんはまだ一個も選んでないでしょ?
だから、一個も持ってないのよ


さっさと選んで、全力傾けて、それを掴み取らないと
このまま、何を選ぼうかなぁ?ってやってるうちに、どんどん年だけとっちゃうよ。



で、話は一巡して元に戻るけど
主さんにとって、一番大事なのは何?

ユーザーID:6576019563
優先順位をつける
ヨセミテ
2018年10月5日 2:22

○出産…運任せ。彼に原因がゼロとの確約無し。双方に問題が無い場合でも、すぐに妊娠したりなぜかなかなか妊娠しなかったり、予想不可能。

○海外留学…フリーランスのため? 人生設計で必須なのか? 学費滞在費は大丈夫?

○フリーランスの仕事…居住地と日本とあちこち往復するのなら、出産・育児との両立が非常に困難になる。収入がどのくらい安定するか未定。メンターは指導を確約しているのか。

○結婚…彼氏は同意しているのか。トピ主さんが望むタイミングでの結婚でOKなのか。彼氏に安定した収入があるのか。滞在資格は簡単に取得可能?

以上の四点がごちゃごちゃになっています。
自分の努力でなんとかなるものは留学と仕事ですが、あとの2つはそうではありません。

私ならば、彼が結婚したがっているならさっさと結婚・妊娠・出産のルートをとり、家庭生活を送りながらフリーランスで将来仕事するための準備をします。
でも普通の家庭生活とは相克しそうな内容のフリーランスの仕事っぽいですが、その辺りはどうにか折り合いを付けられるものなのでしょうか。

海外で結婚出産して仕事をしている人たちすべてが、事前の計画どおりに物事が運んだわけではありません。
むしろ不確定要素が多い中、自分のベストを尽くして最善と思われる選択肢を探し続けているのです。
トピ主さんは上記に上げた4つの中で、絶対に譲れないもの、調整できるもの、諦められるもの、と冷静に分類してみてください。
まずはひとつずつ、ですよ。

ユーザーID:1248665961
ヴィザの取得
ワンピ
2018年10月5日 19:09

外国に住んだり、働いたりするには、ヴィザが必要です。在住国の企業に就職する場合は、その企業にスポンサーになってもらい、身元を保証してもらって、ヴィザを取得しますが、フリーランスはそれができないので、フリーランサーとしての仕事内容にかなりの実績がないと、取得は非常に難しいです。

特に米国では、トランプ大統領になってから、フリーランスだけでなく、企業がスポンサーになっている労働ヴィザでも却下されています。

トピ主さんは、こういった状況を理解した上で、計画を立てているのでしょうか?

ユーザーID:1597848020
そうですねえ・・・
みかん
2018年10月6日 16:39

トピ主さんが20代と仮定して話をします。

結構シビアなことを言いますよ。

まず、会社を辞めてフリーで生きていくのは、日本でも難しいです。最低時給で働いたほうがよっぽどお金が入るという生活が数年は続く覚悟が必要です。数年どころかずっと続き、生活に困って会社員に戻る人が圧倒的多数です。

それを海外でやって成功する人は・・・志望者の3パーセント未満じゃないですかねえ。トピ主さんは、外国語はかなりできますか。できることが大前提です。

私の知り合いで、十分稼いでいたフリーの人は、日本での会社員時代、かなりの特殊技術とパソコンを使って仕事をしていた人です。海外に渡航したあとフリーになって、以前いた会社から仕事を受注していました。「そんな仕事あるんだー!」と感嘆しました。

デザイン関係の友達は、最初は日本にいたときのつながりや、前にいた会社から受注していました。でも、海外にいるので挨拶や営業ができず、若い人がどんどん出てくるので、仕事が先細りになり、日本に帰って就職しました。

つまりですね、海外でフリーで稼ぐなどというのは「夢」なのです。

あなたに実現できそうなことは

1、お金を貯めて留学する。留学後、おそらく95パーセント以上の人は日本に帰って再就職します。

2、彼氏の元にいって結婚する。あなたはフリーでお小遣い稼ぎ程度の仕事ができたらラッキー。その仕事を「私の職業」と宣伝するのは自由ですが、夫が納得するかは別問題。「ちゃんと収入を得てほしい」と考える男性は、国にもよりますが多数派。あなたがもしその国の語学が上手じゃないのなら、言葉がいらない仕事、裏方とか清掃の仕事をしてお金を稼ぐ。子供ができるかどうかは、天のみぞ知る。

実際には、この2つが現実的な話であり、どちらかしかないと思います。
もちろん「自分は3パーセント未満の例外になってやる!」と頑張ることもできます。

ユーザーID:7029333919
トピ主です。携帯からの書き込み
Tree(トピ主)
2018年10月8日 19:04

ぺんぎん40歳様

1番に返信をいただきありがとうございます。
感謝いたします。
キャリアから離れた際にはお辛い思いをされたとの事、お辛い経験にも関わらず見ず知らずの私に貴重なご経験を話してくださりありがとうございます。

ぺんぎん40歳様の貴重なご意見を伺い、
出産は私自身が希望していても確実に出来るわけではないことを再認識致しました。
結婚出産できない事を想定してキャリアを考える。まさにその通りだと思います。
一方で子育てをしながら現地の学校に通いやりたい事を叶えられているとの事、とても励みになりましたし参考になりました。

実際に色々な経験をされた方からの貴重で的確なご意見、本当にありがとうございました。

ユーザーID:0116595350
まずは一つを
moco
2018年10月9日 7:55

大きく分けて計画は海外留学、住む場所を固定しないフリーランス、結婚・出産の3つですね。

どれか一つだって全エネルギーを注ぎ込んでも思いどおりにいくかどうかの大事業ですが、今どきは海外に住み外国語を使いこなして好きな形で仕事するのは普通のことらしいので、できる方にはできるのでしょう。

海外留学は資金があって志望の大学等に入れる見込みもあるうえでの計画でしょうから、一番手を付けやすいと言えます。

海外に行ったり来たりのフリーランスは、ネットの仕事なら場所は関係ないと言われますが、現実はちょっと分かりません。
でもメンターがいるなら教わればいい。

結婚・出産は相手の方との相談です。
アラサーなら産むのはもうあまり時間がないと思ったほうがいい。
40すぎて産んでいる人もいますが、特殊だから目立つのであって誰でもできるわけではない。

重要なのは、産んで終わりではないことです。
産んで10年間はものすごく手がかかるし、続く10数年間は多額の教育費がかかります。
産むのも状況によっては大変ですが、育てるのはもっと大変です。

私は外国人と結婚して日本に暮らし、子供2人に手がかかる時期は過ぎましたが、教育費はこれから。
日本在住なので仕事はフリーランスとしてやっていますが、国に関わらず自在に仕事ができている人は、少なくとも私の周りにはいません。
一つの国に拠点を定めて地道にやっている人なら、ある程度います。

トピのような計画をすべて成功させている女性の話を私も聞きたいです。
私自身はまだ道半ばで留学経験もなく、ここまでくるのに大変な思いをしてきたので当てはまりません。

ただ事情は一人ひとり違うので、他人の話を聞いてもあまり参考にならない気はします。
自分が信じる道を行くだけです。

どんな大きな夢も最初の一歩からなので、まずは3つのうち何か1つをきちんと実現してみることです。

ユーザーID:9628240751
資金・ビザ・決断実行力
現在は英語圏在住
2018年10月10日 8:04

1,海外留学、2,フリーランス、3,結婚(出産)
今はどれも実際に実行前段階ですよね。

私の経験から3つとも成功したいならば
最初に1,の手続きをしてビザを取得する。

2,は海外と日本の両方の銀行口座をパソコンで入金や送金
クレジットカード他を留学先からスムーズにできるように
準備する。フリーの仕事を受注出来るか営業する。

3,は海外留学後に結婚して欲しいと打診する。
相手が待てないと言われたら保留にして留学先
での新しい出会いに期待する。

以下は私の体験談

私はバブル時期から25歳ぐらいまでに自由業(有限会社)
で留学滞在資金を貯めながら株で数千万円貯めました。

バブルが弾ける前に会社員になりTOEFLの勉強しながら
26歳で欧米大学や留学中の友達にお世話になりならが現地
で短期留学しながら具体的な計画を立てました。

そこのうち特殊技能ビザがある事を聞き調べてアプライし
て取得後に現地で大学院と自由業しながらレジデスを取得
しました。日本で付き合っていた彼氏とは別れました。

その後私ごとで日本に帰り数年会社で働いてリーマンショック
後に災害等あり人生最悪の出来事が起こり今の主人に出会い
国際結婚して前回とは違う英国圏で在宅フリーランス業してます。

私の場合は出産は婦人病があり20代半ばで結婚していたとしても
妊娠はかなり難しかったと思います。
自分の選択は間違えてなかったと思います。

ユーザーID:8399647349
不明なことだらけで
よしこ
2018年10月11日 23:58

海外経験豊富、フリーランスでどこでも働ける50代女性(既婚・子ナシ)です。

経歴は、日本でフリーランスとして安定(学生時代にすでに留学ずみ)→長期出張で某国に滞在、現地の同業者に触発され勉強をやり直す決心→日本に戻り、留学準備(資金、顧客維持のための根回し)→出張した国とは別の国に留学→現地人と出会い結婚&現地で資格取得、日本の顧客ほぼ維持、その他の国でも顧客獲得・・・です。

留学したときには30代に入ってましたが、結婚・出産願望は無かったので(当時は恋人もなく・・・笑)、トピ主さんのように、あれこれ迷いがありませんでした。今から思うと、留学は将来の保証ナシでの決断で、貯金を切り崩す覚悟でしたが、今は仕事、プライベートともに充実した毎日で、ついでに予定外の生涯の伴侶まで得て、後悔ナシです。

トピ主さんのケースは不明なことが多くて、以下を教えていただけないとアドバイスのしようがないです。

1.希望している留学は、キャリア形成と直結しているのか。それとも仕事とは無関係の、ただ夢をかなえるための留学なのか。計画している留学期間は何年?(数ヶ月の海外研修なら、悩むこともなく、さっさと行けばいいと思います)

2.フリーランスでする仕事は日本人相手・日本でしか出来ない内容なのか

3.パートナーが住む国と留学したい国と日本の距離はどうなってるのか。「パートナーと違う国への留学」と書いてあるのに、「すぐに海外留学へいきパートナーの元へ行く」ともあり、意味不明。

留学先と彼のいる国が同じか近いのなら、留学+恋愛はとりあえず両立できる可能性はありますよね。

3.彼はあなたと結婚して子供をもつと既にコミットしてるのか、彼は自国に住んでいるのか・その国では外国人なのかで、あなたがその国に留学以外の名目で滞在できるのかも変わってきます。この辺のことは、クリアできてるのですか。

ユーザーID:5334187856
 
現在位置は
です