現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

サンサーンスが流行?

SDR
2018年10月5日 13:33

最近のオーケストラ(アマチュア含む)の演題を見てみると、サンサーンスの交響曲第3番オルガン付きが多いように思うんですが、最近サンサーンスがはやっているんでしょうか?

ユーザーID:3355782464  


お気に入り登録数:7
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:3本

タイトル 投稿者 更新時間
集客力のある人気演目携帯からの書き込み
メモリアルイヤー
2018年10月5日 21:28

没後100年の2021年に向けて、カウントダウンですかね〜

ド派手な有名曲だけに偶然の一致では?

ユーザーID:9372115572
演奏会予算に余裕ができたのかも
小熊猫
2018年10月10日 12:22

アマオケで演奏している者です。

年に2回本番のアマオケの場合、選曲を始めるのは1年前ですので、その頃に何かきっかけとなるイベントがあれば、複数のオケが同じ曲を選ぶことはあり得ます。過去もブラームス1番が重なった時期、シューベルト「未完成」が妙に多かった時期がありました。

サン=サーンスのオルガン付は、ピアニスト2名とオルガニスト1名が必要になること、会場によってはオルガンのレンタル費用も嵩むため団員の分担金が増える可能性があり、景気低迷時にはあまりやりたくない曲目ではあります。以前所属オケでオルガン付をやったときは、財務的にかなり苦しい思いをした記憶があります。

昨年の夏頃を思い出すと、景気が良くなって財務状況も改善傾向、そろそろコストのかかる曲をやってもよい、という雰囲気のオケが多かったのかもしれませんね。

ユーザーID:4915910035
レスありがとうございます。なるほど…
SDR(トピ主)
2018年10月19日 19:41

サンサーンス、1835年に生まれて1921年になくなったんですね、86歳、当時としてはずいぶん長生きだったんですね。でもドビュッシー没後100年の今年、特にドビュッシーの作品が多く取り上げられるとは感じない(そもそも作品数が少ない?)し、たまたま・・・という感じなのでしょうか。

予算的なこともあるんですね、専ら聴く側なので考え至りませんでした。オルガン付きの立派なホールが多いし、稼働しなきゃもったいないですよね。いつも聴きに行っているオーケストラが5団体ほどあるのですが、今年はいずれも交響曲3番オルガン付きをこぞって演奏するので、なんだかなー(失礼ですが)と思ってしまいました。

そうそう、3年前にみなとみらいホールで初めてこの作品を生で聴いたとき、オルガンはさておきピアノ2台も非常に難しそうと思いました。奏者もオケのメンバーにいない場合は依頼しなければならないんですね。改めてオケってお金がかかるんだと思いました。一生懸命演奏してくれるのを楽しみに、今年はサンサーンスを楽しみます。

ユーザーID:3355782464
 
現在位置は
です