現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

将来、介護の世界では英語が使われるようになりますでしょうか。

teresa
2018年10月5日 22:21

以前、イベントで、介護の世界にも外国人ワーカーさんを受け入れている事業所があると伺ったことがあります。将来、全国的にそうなるのだろうかと思いました。その場合、使われる言語は英語でしょうか。現状と、将来、介護の世界でも英語が使われるのかどうか、ということについて、少しでも知恵を頂ければありがたいです。どうかよろしくお願いいたします。

ユーザーID:0473484660  


お気に入り登録数:24
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

タイトル 投稿者 更新時間
みんな首から、翻訳機をぶら下げていると思う
みさえ
2018年10月5日 23:18

介護の世界だけではなく、多くのシチュエーションで翻訳(通訳)機が普通に利用されていると思います。

今販売されている言語は、ほとんどの国に対応しています。

おそらく今後は、もっとスピーディーに会話できるよう改善されていくと思いますね。

英語か、どこの言語か、外国人が、などの悩みは、機械がカバーすると思いますし

経営的にも効率化と合理性があります。

ユーザーID:3304444401
介護事業所内部に限定されるでしょう。携帯からの書き込み
コールドブラッド
2018年10月5日 23:56

我が国の一部の企業は社内言語を日本語ではなく英語としているそうですが、少数派です。

人手不足により外国人を積極的に採用しようとする介護事業者は存在するかもしれませんし、そのような事業所は、所内のコミュニケーションを円滑化するため英語を用いることはあるかもしれません。

しかし介護士の資格試験問題は日本語で出題されますし、介護の対象となる高齢者は日本語しか理解できない方がほとんどです。
日本語が介護の現場から排除され、英語のみで介護事業所が運営される可能性は限りなく低いでしょう。

付記。
近年一部の介護現場では、ベトナム、フィリピン、インドネシアなど東南アジア系の外国人が採用されるそうです。
英語ではなく採用される方の現地語が、事業所内で用いられるのでは?

ユーザーID:6970302386
どうでしょうか?
うーん
2018年10月6日 0:10

介護職のはしくれです。。
この仕事ってとにかく利用者(入居者)に寄り添う。
利用者が一番なので、利用者が英語しか喋れないのなら
英語需要はあるかもしれませんが
日本語しか解らない
おじいちゃんおばあちゃん
(しかも認知症も入ってたり、耳が遠かったり)
相手ですからね。。
日本語でコミュニケーションとれないと
仕事にならないと思います。

外国人といっても「日本語を習得する気がある」
もしくは「既に学んでいる(喋れる)」を
前提にしてると思いますよ。

初任者研修のテキストも外国人向けに
全部ひらがなのルビふったものがあったりします。
(専門用語が多いので)

資格の研修受けた時は結婚して日本に帰化している
海外出身の方がいましたが、うん十年日本に住んでいるので
日本語には全く不自由してない方でした。

ちなみに今自分が関わってる施設には
外国人スタッフは一人もいません。

ユーザーID:9916043765
利用者は、高齢の日本人が多いでしょうから
みなと
2018年10月6日 0:39

清掃など利用者に関わらなくてもこなせる業務はともかく、介護業務は利用者の言葉が理解できないと難しいでしょう。
介護業務の中には、利用者の体調不良を把握するというのもあります。「お腹がいたい」と言っているのに、英語じゃないから理解できず放置したなんていうのはまずいです。

実際には、利用者は標準語ではなく方言を使う可能性があります。例えば「体調が悪く辛い」ことを、関西では「しんどい」、北海道では「こわい」と言います。方言の理解も必要になってきますが、業務連絡は標準語でというのが限度ではないでしょうか。

ユーザーID:6458308866
英語はない
ある他
2018年10月6日 2:28

日本で介護の仕事に就こうと努力している外国人の特集番組を観たことがあります。

日本人でも外国人でも、日本国内で行われている介護の試験を合格しないといけません。
外国人の方はそのために全くわからない日本語をイチから学び、
一生懸命に勉強していました。
その試験が日本語である限り、介護の世界で英語が使われることはないと思います。

介護の世界では、被介護者が自分がこれから何をしないといけないのか、
何をされるのか分からないと不安や混乱が生じるのでは。
その面からの介護の世界で英語が使われることは無いのでは。
日本の公用語が英語にならない限りありえない話だと思います。

ユーザーID:1025323653
多国語。
と、思う。
2018年10月6日 4:10

専門家や関係者でも無く、単なる素人の考えです。

日本在住の外国人が増えましたね。これからも増えて日本で老後を迎える外国人も多くなると思います。
当たり前ですが外国人は英語を母国語としている人ばかりではありません。
確かに英語は世界共通語ですが、日本在住の外国人が皆英語が出来るとは限りませんね。

人間年を取り、特に認知症になると外国に暮らしていて例えその国の言葉が長けていても母国語しか喋らなくなると昔新聞の記事を読んだことがあります。

将来は段々と英語は勿論多国語で対応できる施設が増えるのではないでしょうか?
トピ主さんは介護の仕事に就きたいのですか?
英語もだけれど中国語や韓国語も習っておけば重宝されるかもしれませんね。

ユーザーID:2485692152
人材不足でそうなると思う
少子高齢化
2018年10月6日 5:05

大量にいる団塊の世代が80歳代後半から90歳代になるころ、介護現場に英語が導入されると思います。

自費で全額払える人が入る高い施設は日本語、一般的な安い施設は英語。だから、どの施設も英語ってことはないと思います。

今はタイの人やフィリピンの人を研修生として採用している施設がありますが、外国人人材だって争奪戦になります。「日本語しゃべれ」などと言っていたら、来てくれる人がいなくなりますから。

ユーザーID:4286137331
まずないと思うけど・・・
are
2018年10月6日 6:51

介護される側はこれからは団塊世代を中心になるであろうと思われるけど、団塊世代がどれだけ英語を話せるかですよ。
仕事として英語を話して来た人は別だけで、我々団塊世代は英語を敢えて話す必要性はありません(個人的には毎年海外へ行くので旅行会話程度は話しますが)

介護職に就く日本人がいないから海外から受け入れている現状だから(これも日本語での試験ではなかったかしら)という意味ではないですか。
介護現場で英語が飛び交うことはないと思います。介護される高齢者には必要もないです。

ユーザーID:7544595638
私は無いと思います
ケアマネです
2018年10月6日 7:30

10年ちょっと介護業界にいます。
トピの内容ですが、
私は無いと思います。

外国人の方が働かれている事業所でも働きましたが、
日本語を覚えて頂きました。

介護の現場は利用者さんにも話しかけます。
現場で覚えないといけないのは
正直なところ、英語より”方言”です。
そこの土地柄や場所柄にもよりますが
敬語が基本と言っても、
あまり仰々しい敬語をつかうと利用者さんが引かれる事もあります。
方言を織り交ぜながら、かつ丁寧な言葉づかい。
が、必要かと思います。

私は他地方から今の土地に来て、
介護職を始めたのですが
始めはこの”方言”を覚えるのに大変苦労しました。

今の外国人の介護職受け入れ以前に
入職された同僚がいましたが
大変努力家で、頭のいい方で、
日本人と一緒にすべて日本語で国家試験を受けて
みごとに合格されました。
日本人でもおろそかにする
”記録”の書き方を勉強されていたのは
本当に頭が下がりました。

ユーザーID:9284247798
現状も将来もわかりませんが、
mimi
2018年10月6日 9:15

外国人が日本で働きたかったら日本語を覚えるべきです。
ここは日本ですよ。
将来は外国人より、ロボットが働くようになると思いますが。
外国人が自国で働くようになるとどうなるか、
今のヨーロッパなどの現実をご存知ですか?

あなたは何をしようとしているんですか?
自分が年取るから、英語を話せるようにしようと思ってる?
それとも介護ビジネスをするつもりですか?
どのみち、何をするにせよ自国語ですむ世界がくると思います。
翻訳機が格段進歩するだろうし。

ユーザーID:2581453907
入居者とは日本語でないと無理でしょう
チュン夫
2018年10月6日 10:54

職員の多くが外国人になると、職員同士では英語を使うケースもあると思います。

病院でも、医師や看護師や職員は、患者には意味不明な専門用語も使って話をしています。

職員間で意思疎通に使う言葉といったイメージでしょうか。

それが、英語になるのでしょう。東南アジア出身者だと、みなさん英語を普通に話せる人が多いようですから。

でも入居者は日本人が多いですし、普通の日本人は英語がペラペラ話せません。

入居者との会話はその地方の方言も含め、日本語が必須でしょう。

トピ主さんが高齢になって介護を受けるとき、英語で要望や体調が伝えられますか?

ユーザーID:7131180366
大丈夫です!
tommy036
2018年10月6日 10:55

将来とは、どの程度をいうのか分かりませんが、

翻訳機(スマホも含む)の発展は目覚ましく、

何語を話そうがコミュニケーションは取れます。

英語にこだわる必要はありません。

海外での生活も困ることはなくなるでしょう。

ユーザーID:6657052138
どう考えても
ペンギン
2018年10月6日 12:46

あり得ませんよね?
知恵や知識の問題ではありません。

外国人を入れると言っても、職場は日本で対象者は日本人です。
福祉は利用者主体ですから。日本人の高齢者になります。
あなたが福祉関係で働いていない事を祈ります。
根本的な視点が違います。

外国人労働者を確保する為に海外の現地に学校を作る企業もありますが、
そういう時は職場のある国の言葉を学ばせるのが一般的ではないでしょうか?

人手不足で外国人を入れるのは日本の政府が決めたことです。
数十年前から人手不足は予測されていて、
待遇を良くすれば人材は確保できると思いますが、
それをせずに外国人にしたのです。
それなのに、なぜ、職場が英語になるって思うのでしょうか?
不思議です。

ユーザーID:7146715345
基本は日本語だとは思うけど…
cocoon
2018年10月6日 15:30

たぶん基本は日本語だと思いますが、従業員同士の雑談などは何語になるかわかりませんね。

以前アメリカに行ったときホテルの清掃員はみんなスペイン語で雑談していました。
英語がわからず働いている人も多いそうです。
日本の外国料理屋さんもサービスは日本語ですがそれ以外は別の言語だったりしますし。

日本の職場も、業務以外は何語がマジョリティになるかはわからないかもしれませんね。
案外高級な介護サービスは業務は英語で雑談は日本語なんてことになったりして。

ユーザーID:8118876723
日本語を習得させる
還暦
2018年10月6日 23:22

ベトナムやフィリピンからの外国人労働者が、製造業の工場やコンビニに一気に増えました。

知人が、語学ボランティアをしていますが、もちろん日本語を教えています。
フィリピン人の場合は英語が話せますから、英語から日本語を話すよう教えています。
コンビニにしろ工場にしろ、日本人の上司や同僚や客と会話するのにわざわざ英語を教える意味が無いのです。

介護現場も同じでしょう。
入所者も入所者家族も同僚も日本人なのに、英語を教える意味がありません。

ユーザーID:0021828656
大阪の介護事業者ですが
きなこ
2018年10月7日 8:04

もうすでに、韓国語や中国語、英語が母国語である(あった)人向けのデイなどはあります。
食事も母国で食べていたようなメニューが選べるようです。
そういったところでは、職員は利用者さんに合わせた言語を話せる人たちですよね、当然。

働く側が外国人の場合は、共通言語は日本語になるのではないでしょうか。
だって、利用者さんやそのご家族は日本人なわけですから。
先に書いたような日本永住権を持つ外国人向け施設なら話は別でしょうけど。
確か、海外から医療・福祉関連の現場職を受け入れる政府の施策が、なかなかスムーズにいかないのは
利用側の外国人職員への抵抗感の払拭と、言語の問題が壁になっていたと思いますよ。

ユーザーID:3365887670
介護の世界でも、特技を持っていると強いと思いました。
teresa(トピ主)
2018年10月9日 3:36

皆様、レスをどうもありがとうございました。

私は、管理者の秘書的な仕事をしています。
でも将来ずっと介護の世界でやっていくのなら、自分にしかできない特技を持つとBetterなのだろうか、英語はどうなのだろうかと思いました。

管理者側の立場ではいかがでしょうか。
引き続きご意見を頂けましたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:0473484660
ならないと思う
ギブすん
2018年10月9日 21:27

時代はどう変わるか分かりませんが、現状では日本に働きに来る東南アジアの方は故郷の家族を背負っていますので必死さが違います。
彼らはこの難解な日本語を生きるために一年以内でものにします。
もし万が一物価価値が日本と東南アジアが同等となったら彼らは日本を選ばないような気がします。

ユーザーID:6455370690
資格を取得すればよろしい。携帯からの書き込み
コールドブラッド
2018年10月11日 9:16

例えば「介護福祉士」、「社会福祉士」があります。

介護事業所を開設するためには、自治体から認可してもらわなければなりません。またその認可対象は、個人ではなく「法人」のみです。

あなたの勤め先は、社会福祉法人や株式会社という法人格のある団体のはずですよ。
自治体との文書のやり取りが頻繁に求められますから、「行政書士」の資格も有益です。

ユーザーID:6970302386
持っていたい特技は
愛わず芸
2018年10月11日 10:02

英語や重労働は機械に任せるとして、お年寄りを喜ばせる特技がいいと思います。

一発芸やマジック、漫談や紙芝居、楽器の演奏などもいいですね。

ピエロの格好などで、コミカルな動きを研究してみてはどうでしょう。

ユーザーID:8010852685
 
現在位置は
です