現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

子供に恨めしがられても根気強く躾る母。頑張れる心理って?

ゆうゆう
2018年10月6日 20:51

10代後半♀です
私は中学1,2年の頃ある事でずっと母と喧嘩してました
明らかに母が正しいのですがずっと逆恨みされながらも躾を頑張れるエネルギー源って何だろうと思いました。

【以下、私のバカな過去です】
私は冷え性なのですが薄着するのが格好良く思い無理して夏服半袖になったりして体調崩してました。
見かねた母は中1の時「あなたに寒くない格好する習慣をつけさせる」と言い夏服期間でも肌寒い日は長袖の中間服を着せ暑くない時の腕まくりも禁止させました。
腕全体に肌寒い外気が当たらなくしただけで明らかに冷え性対策になり快適でしたが、クラスメイトはみんな半袖か袖を捲ってる中で
私一人だけ手首のボタンまでしっかり留めた長袖なのが目立って格好悪く感じ何度も母と衝突しました。
何度も「寒くていいからやめたい」と言っても母は許さず肌寒い日は必死に抵抗する私に長袖を着せ
当時中1の私は言いつけを破るのは悪い事に感じ、母の目がない学校でも我慢してました。
同様に秋が近づき冷え性の私に肌寒い日は必ず制服は長袖セーターを着せられて冬は相当厚手でお腹も腹巻みたいにすっぽり覆うタイツをはかされてました。
クラスメイトほとんど靴下なのにタイツなのが嫌で衝突しましたけど、冷え性の私には冬のナマ足は辛く腹痛になるのを見越した母はタイツは脱がさせてくれませんでした。

その喧嘩が延々2年程続いた頃には母の言いつけとはいえ私の中でこれが普通の格好になり本当に母の目標通り暖かい格好をする習慣がつき母は何も言わなくなりました。
…つまり私は母にいつも暖かい服装をさせられてたので冷え性でも平気でしたがその事で母を恨み2年間の間かなりの暴言を吐いて罵ってたのです……
だけど決して母は諦めず徹底させ、2年かけて私に厚着させる習慣をつけさせたのです。
親になるとそこまで頑張れるものなんですか?

ユーザーID:3668624244  


お気に入り登録数:58
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:30本

タイトル 投稿者 更新時間
答えは出ているでしょ。
へんなの
2018年10月7日 11:49

過去にもあなたと同じように育てられた人の悩みがありました。
その人は母を憎んでいたと思います。
それでもあなたと同じように長袖を着れるようになっていました。

と、よく似た方もいるので母親の愛は大きいのです。

例えば箸の持ち方、食事のマナー、挨拶や姿勢、生活習慣。
綺麗にできる人は母の愛を感じます。

ユーザーID:6595055886
出来ますよ!
3人子持ち
2018年10月7日 15:29

あなたを愛しているから出来るんですよ。
あなたも母になった時、思い出してくださいね。

ユーザーID:4923838089
1/2
ゆうゆう(トピ主)
2018年10月7日 18:04


>>過去にもあなたと同じように育てられた人の悩みがありました。
「中学時代の母の対応を逆恨みしてしまう」のトピですよね?
すみません、ハンドルネーム忘れてて違う名前ですがそれ私です。
あれから高校卒業して制服着なくなったらあの件は気持ちが楽になりました。

反面年が近い姉が今子持ちなのですが、昔は私と一緒に母に反発してたのに
今は完全に自身が「母」になって子供に色々躾ててこんなに変わるのかと思ったのがトピ立てた一因です。

…トピ文に書きましたが、高校生の私は母は既に何も言わなかったけど自分で暖かい格好するのが習慣化させられてるのが複雑でした。
例えば長袖も中学で習慣づけられたので、冷え性なのに不必要にわざわざ腕を露出する方が私の中で不自然になっていて
高校生の私は夏でも空調のある教室内や気温が低い日とかは、自分の体に合わせてクラスで一人だけでもキチンと長袖を袖ボタンまで留めて
着る習慣が完全についてました。
冬場も、母の言いつけでナマ足になった経験ほとんど無かったので高校生になって母の口出しがなくても
今更寒いのにナマ足になる気に全くならず、母が私に用意したお腹まで覆い温めるタイツは必ず履く事にしてました。

ユーザーID:3668624244
2/2
ゆうゆう(トピ主)
2018年10月7日 18:04

そうして中学高校と寒くない格好をしてたので冷え性の事で深刻に困ったことはありませんでした。
……けど、高校生の頃は凄く助かってるという事実に複雑でした。
過剰な事されてると思ったけど正しかった。母が決して諦めず私に習慣をつけられて助かったけど母の目論見通りで何かくやしい。
だけど悔しいからって母に付けられた制服をキチンと着る習慣を今更やめるつもりはない……と

まぁ、高校も出た今となっては「嫌な思いもしたけど、母がきっかけでも中3からは自分の意思で着てたんだし別にいっか」と区切りつけてますし
今は私は高校生の頃の私も含めて「ちょっと(自分の思考が)恥ずかしい過去」程度に思ってます。
中3の頃は(うるさく行ってくる前に自分から暖かい格好してやったぞ。これでガミガミ言いたくても言えまい。私の勝利)とか優越感に浸ってたりしたのも
恥ずかしい過去です(笑)

脱線しましたが「中学時代私から激しく罵られても決して諦めなかった母」「高校時代、心の底に逆恨みの感情を持たれ続けた母」
姉もその母になり、私は将来なるかもしれません。

自分に子供が出来て大きくなった時、そこまで罵倒され恨まれても躾が出来るイメージが全然湧きません
(まぁ、十代の今は分からなくて当然と言われればそれまでですが)
一体どんな心理なんだろうと思います。

ユーザーID:3668624244
苦しかったですね
ねこ
2018年10月7日 18:58

トピ主様 きつかったですね 私にはわかりますよ、あなたの気持ち。

私の母は私を、自分の意のまま扱おうとしました
偏った教育で、私を服従させ、自分の所有物だと思っているのです
従って当たり前だと。その枠から私が少しでも出るのを許しませんでした
周囲に笑われても「笑うほうが悪い」でしたので
トピ主様のお気持ちがわかります

本人の意志を無視して頑なに長袖を着させる 毒親ですよ

私にも子がいます
私の子には例えば服装は
「いいよ 好きにして でも風邪ひいても自己責任でね」と選択をさせます
私は子を信用しているからです 子供って信用をされたら親を信用すると思います
だって、私の親は逆で私を信用しないから、私は親を信用しませんもの
一番危険な人物は私を操縦する母です

トピ主様 日本は「子は親の意見に従う」のが美徳とされてます
第三者から見たら、愛情でも何でもないのに、「愛」だと言う人までいます
あなたを傷つける人もいますよ
あなたは親不孝扱いをされる恐れもあります
あなたの ボッチの悩みなんて当事者にしかわかりません

トピ主様は私は親を「病気だ」と思って切り離すことにしました
病気だから治らない わからないのですよ

トピ主様 辛かったね ずいぶんイジメにもあったことでしょう
呪縛から逃れて、自分の人生を歩んでください 
私もおかしな教育の元で、指をさされては変人扱いをされてきたので
よくわかります!!

ユーザーID:0467103517
愛ではありません
カントリーかあさん
2018年10月7日 21:48

お母さんは、トピ主さんと人としての境界線がないだけです。

トピ主もいつか母親になるでしょうか。
その前に一度、人との境界線について、本でもネットでもいいから調べてくださいね。

ここまでやりすぎてしまうエネルギー源は、母親自身が精神的に自立していないからです。
お母さんは自分のためだけにがんばっていた、ということです。
自分の不安をやわらげるために。
話し合いもなくただただ強引な事だけ見ても、トピ主を一人の人間として尊重していないことが分かります。

親だから、母親だからいいでしょう という、支配です。

トピ主は、自分で学ぶ機会を失い、そして多分、何をするにも母親と違う意見だと今後「罪悪感」を感じるようになるでしょう。そしていつしかそれが普通になり、なんとなく生きづらい、でも何が原因なのか分からないという状態になるでしょう。

ユーザーID:7450735635
似た者母娘では
みるこ
2018年10月7日 22:04

言い続ける母と反抗し続ける娘。
根気強い似た者母娘なんでしょう。
反抗しつつも結局言い付け聞いてる辺りよいお嬢さんですね。
トピ主さんは。だからお母様も言い続けられたのでしょう。
お母様も支配的でなくあくまで冷静に
根気よく言い続けられてきたならよいと思います。

私の母親、無視してきましたから。意に背くと。
家庭内無視って、辛いものがありますよ。

私は今や10代の子持ちアラフォーおばさんですが、
若い頃は母親や先生等上からの言い付けハイハイと
聞きつつ反抗はせず言う通りにしてました。
母親は上記のように怒らせると面倒だし、
人の言うこと聞く方が楽だったので。タイツプラス腹巻、
しもやけできる冷え性なので好んで履いてました。

流され性格は学校等の集団生活では先生等に重宝
されましたが、社会に出ると一変、
無個性な指示待ち人間は就職活動でも、働いても
どちらかというマイナス評価でした。

なので自分の子はスポイルしないよう…と思ってますが、
そのせい?か性格かどちらかというと
私と違い強気で楽天的な子で、(良かったですが)
ついつい、洗濯物提出物等忘れてたり続くと、
気を付けるよう言ってしまいます。
が、恨めしがられてもとか思って
言っていません。親の仕事かと。

うちの子もトピ主さんのように言い付け身に付き、
忘れ物ないよう身に付いてくれればいいな、と思いました。

ユーザーID:1238545084
目に浮かぶようだわ(笑
ビール党
2018年10月7日 23:20

今小学生の子を育てている経験から想像するに、トピ主さんは薄着しては風邪を引いたりお腹を壊したり、そしてその度に「お母さ〜ん、あたまイタイ」「お母さ〜ん、お腹イタイ」「お腹イタイからご飯いらない」とか言ってたのではないでしょうか。
おそらくトピ主さんは忘れてしまっているでしょう。
母の立場からするとね、「だから言ったでしょう!!!怒」てなります。
なんで怒っちゃうかと言いますと、学校休むために連絡したり、学校に行けたとしても大丈夫かと心配したり、ご飯が食べられなくて後でお腹空いたと言われたときのために用意したり、消化の良い物をと献立で悩んだり、成長に影響が出ないかと心配したり、とにかく色々イロイロ大変なんです。
だから、風邪引かないようにお腹痛くならないように、予防するのが一番楽なんです。
母の愛ゆえです。

ユーザーID:2206010954
そりゃね、我が子は特別に可愛いですもの。携帯からの書き込み
寝顔は格別
2018年10月7日 23:33

自分で子供を産んで初めて「目に入れても痛くない程可愛い」と思いました。
そんな我が子が病気をしないように、元気でいられるようにと思う親の愛情からの行動です。女の子は冷えると妊娠しにくくなったり、体調を崩しやすくなります。腹巻きはバカに出来ませんよ!ちゃんと暖かい格好をして体を大切にしてくださいね。

ユーザーID:0877494577
子育ての名言
2018年10月8日 8:19

「しつけとは子どもが気付くまで言い続ける事」と言ったのは佐々木正美先生。
子育て本の大ベストセラー(子どもへのまなざし)に書かれてあります。
つまり、それこそが親の仕事なのです。
でも、誰もが出来るかと言ったらそうではない。
私には小学生と幼稚園の子どもが居ますが、毎日毎日「食べたら下げる」「開けたら閉める」「脱いだらたたむ」「物をもらったらありがとう」「人の家に上がる時はおじゃまします」数々のしつけの言葉を毎日毎日言い続けていますが、正直言って疲れる。言いたくない。
でも、子どもが将来困らないように数々の言葉を言い続けています。
子どもが一人で生活できるようにする事が親の役割です。
薄着の事だけでなく、主さんが何気なく行っている毎日の生活習慣も親が教えてくれたことなのですよ。(そんなこと子どもはすっかり忘れるのですけどね)
これはもう順番です。世の理と言ってもいい。
主さんの順番が来たら自然に主さんもやることです。
世の中あらゆることが、そのような順番で回っている事を知っておいてもらえたらいいなと思います。

ユーザーID:0435881219
「放っとくと、もっと面倒なことになる」と知ってるから
nana
2018年10月8日 9:30

応えは簡単です。「放っておくと、もっと面倒くさいことになると知っているから」です。

トピ主さんの場合は、短期的には寒い格好でトピ主さんが風邪でもひいたら看病に時間をとられますし、予定も崩れます。また長期的には、冷えが原因で、トピ主さんが将来子供ができにくくなったり婦人科系に問題が起きたりしたら、トピ主さんの心身ケアで余計にお母様の体力やお金がふっとびます。
多少言い合いになってもタイツをはかせる労力のほうが軽く済むのです。

幼児への躾も基本はそうですよ。
嫌がられてもハミガキを毎日きちんとさせないと、虫歯になってもっと面倒なことになる。
友達に意地悪したりおもちゃを取ったりしたら、その都度注意して直しておかないと、体が大きくなって行動範囲が広がった時にもっと面倒なことになる。
それがわかっているから、問題が小さいうちに根気よく注意する気持ちになれるのです。そっちのほうが簡単なんですよ。

言い換えれば、どのような状況になっても、長期的にトピ主さんと付き合い、心身ともに支える覚悟と責任感をもっているがゆえの行動とも言えますね。
短期的にしか面倒を見ない、面倒ごとになったら世話をしない、と思っていれば、長期的なリスクを考えてタイツを必死ではかせる必要はありませんからね。

ユーザーID:5763112769
二度目だから変な名前のままごめんなさい
へんなの
2018年10月8日 11:07

主様はきっと自分の母親が厳しくて皆に母親を糾弾して欲しいと思っているのでしょう。
でもね、私は母の愛を感じますよ。

だって、娘に暴言を吐かれるとか、逆恨みされるとか私だったら耐えられません。
私も躾は厳しくしているつもりです。
でもある程度大きくなるとそこまでかなと諦めるし、やっぱり嫌われたくないと思います。
罵られるなんてあり得ません。

多分そんな子に育ててしまった責任を感じたのでしょう。
だってそれが無くなったら納まったのですから躾ですよね。
素晴しいですね。

私も厳しく育てられました。
箸使い、所作、ダメな時は手が飛んできて泣いたこともあります。
そのおかげで親元を離れて暮らしても人に所作が綺麗だと言われることが多いです。

ユーザーID:0430500434
可愛くて仕方ない携帯からの書き込み
ねこのしっぽ
2018年10月8日 11:12

これはネットでも探してみるといいのですが、
不妊で悩む方々の中に

"若い頃の生活の仕方がよくなかった"

と後悔し嘆いている人が多数います。

体を冷やすことは、妊娠以外でも百害あって一利なしなのです。

だから、それを知っているお母様は貴方を守りたいんじゃないかな。

でも、主さんぐらいの年頃だと他の子達と違うというのは結構気になるものですよね。

だから、もっと効率よくやればいいんじゃないかな。貴方が望むならね。

さすがに夏長袖でなくても体は冷えないでしょうから、半袖持参で学校へ行って着替えるとか、薄い腹巻きだけするとか、羽織るものを持参して調整するとか。

冬の生足はキツイですよね。

肌色ストッキングの上に靴下をはいている子もいましたよ。腹巻きは冬もお勧め。他の子には分からないし。

そういう、折り合いをつける話を母親としてみてもいいでしょうし。

冷やさないのが良いのは分かった。有り難う。
でも、他の子と違うのも気になるから上記のようにしようかなと思う

とかね。

服装以外でもなんでもかんでも自分の思い通りにしようと執念深い母親だと、

支配したいだけかなと思いますが、
そうでないなら愛情です。

貴方が可愛くて仕方ないんです。

ユーザーID:4554540418
いろいろな意見ありがとうございます。
ゆうゆう(トピ主)
2018年10月8日 14:26

確かに、基本みんな同じ格好する制服で私一人だけ少し違う格好するのは中学生の私には気になって正しいとか間違いとか関係なく嫌でした。
(実際は疑心暗鬼になってただけでクラスメイトは何とも思ってなかったと思いますが)
高校でも、肌寒いと長袖を気崩さずに冬は毎日真っ黒のタイツを欠かさないから無駄に真面目キャラ扱いされ、自分の意志で着てたので嫌というほどではないですが
何だかな〜という感じでした。

反面一部レスで指摘がある様に、そうされるまでの私は何度も体調を崩してて、子供の頃は当たり前で何も感じなかった
「そういう時の母親にかけさせる手間」が今では少し想像できてそれを考えるとしょうがないとも思います。
冷え性なのに明らかにまだ寒いのに薄着したりして、それが原因で風邪ひいたりお腹壊したり何度もしてました。
病院まで病院の診察台、薬代、症状の重さ次第では親が付き添ってたのでタクシー代や晩ご飯の支度が出来なくて出前とったりするお金。
…私が長袖着た方が母的に絶対手間かからないし、実際私が暖かい格好するようになって病院に行くほど体壊すこともほとんど無くなりました。

確かに病気になったら面倒くさいし、私が母親で子供が嫌がらなかったらそうするかなーって思うけど嫌がられて喧嘩になったら…その時私はどうするのかなと思います。
現実的な「コスト」の話とか出しちゃた上で長袖を着せても腕まくりは任せる…とかかなとか考えちゃいます。

ユーザーID:3668624244
レスします携帯からの書き込み
ねこのしっぽ
2018年10月8日 15:13

大丈夫。

主さんは主さんなりの子育てをしたらいいんです。

母と同じでなくてもいいんですよ。
同じでもいいし。

貴方の意思で選んでいい。
子供とよく話し合ってもいいのだし、好きにさせてもいい。

貴方は自由です。

ユーザーID:4554540418
コストの話をされて「はいそうですか」とタイツを履いたかな?
nana
2018年10月8日 17:24

二度目です。

>嫌がられて喧嘩になったら…その時私はどうするのかなと思います。
>現実的な「コスト」の話とか出しちゃた上で長袖を着せても腕まくりは任せる…とかかなとか考えちゃいます。

確かにそれが理想的な対処ではありますが、では中学生当時のトピ主さんはお母様にコストの話をされて「はいそうですか」と大人しくタイツを履いたでしょうか?
ファッションも気になるし、親への反抗心もあるお年頃です。さらにトピ主さんは平均よりも自分の主張がハッキリしていて、言ってみればちょっと頑固で激しいタイプのお子さんだったのでは?
コストの話をすれば余計に意固地になったのではないかな・・と想像します。

親は子の性格がわかっています。トピ主さんが幼児の頃から、あの手この手で言うことを聞きやすい方法を探り続けながら、育ててきているのですから。
トピ主さんがお子さんを育てるときも、きっと「この子は理論的な数値を出しても余計意固地になるだけだから、とにかく【タイツを履きなさい】と言い続けることに徹しよう」とか「この子は数値を出したほうが納得してくれやすいから、コストの話をしてみよう」とか、お子さんに合った手法で説得するようになるのではないかと思いますよ。

ユーザーID:5763112769
身体の事だから
スー
2018年10月8日 19:54

思春期、成長期に身体を冷やしたままだと、赤ちゃん産めなくなるよ、とうちの母は言ってましたよ。
成長期にきちんと成長するのは大事だと思うよ。

ユーザーID:0394849696
逆恨みされても別に?
メット
2018年10月8日 20:00

正しいと思うからこそ、
勝手に逆恨みされたからといって
自分の考えを変えなかったのではないですか?

それともなんですか?
あなたは、自分が正しいと思うことをしたとして
それを逆恨みされたからといって、
正しい行動を止めるの?

嫌われたから。恨まれたからといって、
そう簡単に、自分の考えや意見を変えれるって、

随分自分に自信がなく、人の顔色を伺いながら
生きている人生なのではないかしら。
それって「負け犬」なのではないかしら。

あなただったら、それでも良いのかしら?

ユーザーID:0540373927
コストじゃないよ
たろすけ
2018年10月8日 22:37

手間暇でもない。

あなたの体調が心配なんですよ。体調崩して辛い思いをするのはあなたです。
まして、冷え性ということは、将来にわたって影響を及ぼす可能性がある。
あなた自身が、あなたの体と折り合っていく上で、自覚を持つことが大事。

親は、傾向を熟知してます。本人がつらくないように、考えます。

罵られたとしても、やめませんね。

親はいつまでも世話を焼くわけにかない。だから、子どもが自分の体と折り合う感覚をつかんで、もっと望めば、未然に防げるようになるまで言い続けますよ。

そりゃ、病院連れて行くのも、予定が狂ったり医療費がかかったりするでしょうけれど、子どもがつらいことのほうが親はつらいのよ。

ユーザーID:3846945534
いやだって。
ロンリーユー
2018年10月9日 0:26

子どもが車道に飛び出して、車に轢かれそうになったら、全力で止めますよ。

同じことでしょ?

「薄着をしていたら体調を崩す」のですから「薄着をさせないように頑張る」のは当たり前です。

この場合は支配とは違うと思いますよ。

支配したい親は、本人が気をつけはじめて言う必要が無くなったら、他のことでねちねち言い出すんです。

トピ主さんのお母さんがそこまで言ったのは「薄着」のことだけでしょ?

子どもがわめこうが罵ろうが「命」に替えられません。
どうでもいいです。
子どもの命を守るほうが大事です。
罵られるのなんて、どうでもいいです。
それで厚着をしてくれるのなら、好きなように罵ればよろしい。

何が大事かわかっていれば強くなれるもんですよ。

ユーザーID:2249580350
 
現在位置は
です