現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

上場企業取締役の夫は、妻の会社の取締役になれる?

ペンタ
2018年10月7日 4:21

はじめまして、よろしくお願いします。

さまざまな理由から、介護関係のNPO、または法人を設立したい思っている主婦です。

その代表取締役、または取締役を夫に務めてもらいたいと思っています。

ただし夫は現在、上場企業の取締役をしており、法的に、取締役は競合する業種の取締役になれないことは知っています。

夫の会社は介護関係とは無縁のため、この点は問題ありません。

しかし夫の会社は
・競争が激しく
・本業+妻が設立、または家族が設立した会社の取締役を兼任した前例がなく
・仮に、主な運営者が妻の私で、名ばかりの代表取締役だとしても、本業である上場企業の取締役がかなりハードなため
 奥さんの仕事を手伝っている=本業へのエネルギーの割き方が足りない

と、上層部からマイナス評価となる可能性があります。

このことを友人の税理士に相談したところ
『おもな収入はご主人が得ているのだから、少しでもマイナス評価につながることは
しないほうが無難では? 万が一このことで足元をすくわれて収入がなくなると困るでしょう。
ふつうそんなことしないよ』と言われました。


しかし競合企業でもないし、社会貢献をするためのNPO団体を作りたいので
何とかならないのかなと打開策を探しています。


周囲を見渡しても、同じ経験をした方がいないため
もしこういう経験をされた方がいらっしゃれば、ぜひ何かアドバイスをお願いします。

または、こういうところに相談にいったらどうかという情報があれば
教えて頂けませんか?

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:6975617837  


お気に入り登録数:22
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:14本

タイトル 投稿者 更新時間
問題をごっちゃにしない
代表
2018年10月7日 13:05

ご友人がおっしゃってるのはご主人の職場での立場を案じたものですよね。
私もご友人に賛成で、まずはご主人の利益を優先するべきと考えます。

私自身、介護の会社を経営しています。株式会社です。
トピ主さんが代表になることは難しいのでしょうか?
介護関係はほとんどが公費のためか、紙とインクの仕事と揶揄されるほど書類作成が多く、日常的な書類でも代表の名前を提示することが多いです。
提供サービスや業態にもよりますが、情報公開の義務もあります。
たとえば秘密裡にご主人を代表に据えたとしても、上層部に知られる可能性はゼロではないでしょう。
それが評価に関わるならリスキーですよね。

たとえ犯罪歴があっても法人の代表になることはできます。
報酬も自由に設定できるため、扶養内で〜ということも普通に可能です。(当然ご存知だと思いますが汗)
介護を社会貢献だと思うならご自分でなさればよいです。
なぜ代表をご主人に押し付けるのか、その考え方が甚だ疑問です。

ユーザーID:5934061482
自分で責任を持てないことはしない
ちりめん
2018年10月7日 21:36

社会貢献のための団体だからとか、そういうことは関係ないのではありませんか。

団体を作りたい、社会貢献をしたいと思っているのはトピ主さんなのですし、トピ主さんが上場企業勤務の取締役ならともかく、社会的には何の制約もない主婦なのですから、トピ主さんが代表になればいいだけのことなのではありませんか。

なぜ、わざわざご主人を代表に置きたいのかが分かりません。

介護関係の場合は、補助金等の公的資金も投入されることが多いですし、また、どのような趣旨の法人設立をされるのか分かりませんが、例えば運営や補助金の使途に問題があったり、何か事故等があれば名前が出るのも責任を問われるのも代表者ですよ。

夫は名前だけの代表、運営は妻の私が責任を持ってやりますといっても、人を使えば目の届かない部分も出てくるでしょうし、不測の事態だって発生するのです。

逆に、社会的に多大なる貢献をしたと認められた場合など、いいことをしたとしても、団体の代表として名前が出るのはご主人です。

良きにつけ悪しきにつけ、何かあれば名前が出るのは代表者であり、法的に問題がなかったとしても、名前が出ることでリスクが生じる可能性のあるご主人を代表にするというのは、避けなければならないことなのではありませんか。

また、ご主人がどう思っているのかが全く書かれていませんが、ご主人が拒否をしているのなら、打開策を探すとかどこかに相談するという問題ではないとも思います。

とにかく、団体設立をして社会貢献をしたいと思って入るのは、トピ主さんなのです。
代表者として責任を持つ覚悟がないのであれば、設立自体を諦めた方がいいのではありませんか。

自分で責任を持てないことを、するべきではないと思いますよ。

ユーザーID:8048679089
何を調べるたいのかさっぱり分かりません
青い太平洋
2018年10月7日 21:55

取締役の任命権は株主総会にあります。株主目線で適任かどうかを選びますが、解任するにも理由は全く不要です。「ダメだ」と思われたらそれでオシマイです。上場企業なら株主総会は特に問題がなければ形式的なもので、実質は取締役会や社長の意向で決まることもありますが、とは言え「ミソが付いている人」は守れません。
いくら形式的なものだと言っても、場合によっては通用しません。代表は責任者であることを公に宣言することだからです。

法律上の問題ではないので法律相談は意味がないし、誰かに何かを話したり相談してもその人が何を言おうがミソが付いたら終わり。防ぎようがない。

夫君本人がやりたい、という訳でないなら社会貢献は自分でやってください(それすらマズイ場合があるのに)。巻き込んではいけません。

ユーザーID:0806179775
レスありがとうございます
ペンタ(トピ主)
2018年10月7日 23:03

(まず最初に訂正:友人の税理士に相談→行政書士です。すみません間違えました)


代表様、回答して下さって大変ありがとうございます。レスがつかないかと思っていました。


>なぜ代表をご主人に押し付けるのか、その考え方が甚だ疑問です。


もちろん私が代表をしたいのですが、下記の点から夫に代表をしてもらったほうが良いかと思いました。

1)介護関係(主に発達障害)をしたい理由は、私自身に障害があるため同じような方にサービスを提供したいのです。

 ただ心身の具合が安定していないため、周囲のサポート(つまり部下)が必要です。

 立ち上げ資金も少なく、人件費を支払ったら、軌道に乗るまでおそらく赤字になると思っており、

 その際、夫が代表を務めていれば税金の相殺ができるのではないか(現在の納税額-NPOの赤字)と。

2)私自身に社会経験が少ない

3)私は場を仕切る力のようなものがなく、人間関係で下になりやすい傾向がある。夫は性格がきつく
 なめられないので、代表に据えておく方が良いかもと。

ちなみに代表さんのような公的なサービスを提供する会社ではなく、発達障害向けの自費サービス提供を考えています。

1)が本当に可能なのか、税理士さんに聞いてみないと分かりませんが…。

自分が会社を運営してゆくリスク軽減のために考えたことですが(とくに1の、軌道に乗らなかった時の金銭的損失はできるだけ避けたい)、
会社を経営するのは大変なことだと思います。

そもそもリスク回避をしようとしているあたり、甘えているんでしょうか。

ユーザーID:6975617837
やめた方がいい
十把一絡
2018年10月8日 12:15

>1)介護関係(主に発達障害)をしたい理由は、私自身に障害があるため同じような方にサービスを提供したいのです。

それならなおさらトピ主さんがやった方がいいのでは。同じ境遇の方なら気持ちも分かり合えることだってありますし、利用者の方も安心できるでしょう。

>その際、夫が代表を務めていれば税金の相殺ができるのではないか(現在の納税額-NPOの赤字)と。

できません。個人と法人は明確に分けられて別人格です。

>2)私自身に社会経験が少ない

そもそも起業自体やめた方がいいのでは?

>3)私は場を仕切る力のようなものがなく、人間関係で下になりやすい傾向がある。
>夫は性格がきつくなめられないので、代表に据えておく方が良いかもと。

いや、もうそれなら起業に向いてないですから大怪我しないうちにやめなさい。

そもそも基本的な会社経営がわかっていないように思いますし、知識も性格的な部分も会社経営に向いていないように思います。また、赤字になってサービスが継続できなくてなんらかの責任を取る必要があった場合、旦那さんに責任が問われることになる。

どうしても起業するのであれば大怪我することを前提に旦那さんは安全に隔離するためにトピ主がやるべきだと思いますがね。そもそも個人事業主でなくどうして法人を立ち上げる必要があるのかというところから論じる話のような気がしますよ。

ユーザーID:8215553378
起業を止めましょう
四角
2018年10月8日 14:11

NPO法人は設立後の運用がまともに行われない事例が多発したため、運用がめんどうになっています。
介護事業ということでイメージを優先させたいのなら一般社団法人のほうが楽です。
株式会社でも何の問題もありません。

貴方が会社をしたいのなら、夫がどうというのではなく貴方がメインのリスクを取らないといけません。
そのために当然貴方が代表です。
平の取締役であれば形だけということも多いですから問題になることは少ないかもしれませんが
代表であればそれなりの業務をすると思われて当然です。
また、貴方が自分がしたいことなのに社会経験の少なさから夫にお任せしになりそうな部分から
夫が役員になっていなくても、結局仕事丸投げになりそうです。

まずは、貴方が具体的にやりたいこととそれによってどれくらいのお金が必要かを考えてみてください。
具体的なサービス内容ともらえる収入がいくらを想定しているのか。
そのために必要な従業員は何人いるのか。その給料は。
場所の建設費用か家賃にその内装や必要備品。
その後の運営費用(光熱費から消耗備品など)。
毎月のコストを賄うために必要な収入と想定収入が合っているのか。
本当に頼みたい人がいるのか(自費だと払う側の負担が重くなる)。
これらを考えてみてから商工会とかに相談に行ってみてください。
リスク低減というのはこういうことだと思います。
夫に取締役になってもらうにしても、実質貴方が動くのです。
取締役になれるかどうかよりも事業が成立するかを考えるのが先です。

ユーザーID:5127267346
ご主人自身は何と?
yuki
2018年10月8日 14:39

ご主人自身は何とおっしゃってますか?

「とんでもない、いいかげんにしてくれ」

ですか?それともセカンドライフも見据えて

「考えてみる」 でしょうか?

はじめは名前だけ男性の方がいいという考えなのかなと思いましたが、追記を読むとそうではなくて実質的にご主人におんぶにだっこをもくろんでいるということが分かります。

ということは、ご主人自身が自発的に「NPO法人を作ろう。君も『手伝って』くれ」とでも言わない限り、無理だと思います。

それから、ご主人の本業(会社勤め)の収入とNPO法人の赤字を一緒くたにして納税額を減らすなんてできるんですか?そのあたりは、代書屋さんではなくて本物の税理士によく確認してからの方がいいと思います。パッと聞いた限り脱税なんじゃないのって印象です。赤字を出すための空会社とか趣味を会社組織にすれば、赤字出し放題じゃない。

相談相手としてはまず御主人でしょう。

ご主人がやる気なら、ご主人自身が弁護士?税理士?社労士?自治体の企業支援?などに相談に行った方がいい。あなたがNPO法人を興すわけじゃないんだから、あなたは関係ないと言った方がいいくらい。

ユーザーID:5968959683
まずは主様の心身の具合の安定、社会経験が必要だと思います。
関係者かな?
2018年10月8日 19:43

>心身の具合が安定していないため、周囲のサポート(つまり部下)が必要
>立ち上げ資金も少なく、人件費を支払ったら、軌道に乗るまでおそらく赤字
状態で何か大きな事を始めるるのは止め、まず心身の具合の安定を試みた方が良いと思います。
主様の主治医、旦那様は主様の起業に賛成していますか?
旦那様は、現職と主様の会社取締役を両立したい・できると仰っていますか?

>私自身に社会経験が少ない
心身が健康な者でも、未経験の事を始める時には十分な下準備や先に経験がある方が、その後の成功に繋がり易いと思います。主様が健康になったら、無理しない+責任が大きくなり過ぎない程度+可能であれば似たような分野での仕事を経験する事をお勧めします。
私は学生の実習や職業体験等も受け入れていますが、実際の現場を体験し夢と現実の違いに驚く方も少なくありません。

>私は場を仕切る力のようなものがなく
>発達障害向けの自費サービス提供
主様は部下の方だけではなく、将来のサービス利用者の方達と上手くコミュニケーションを取り、円滑なサービス提供ができる自信はありますか?

私は仕事柄、発達障害をお持ちのご本人様、そのご家族・保護者の方と関わる機会が多いですが、ニーズは多岐に渡り、周囲・多職種の方との協力や連携も重要、人並み以上のコミュニケーション能力が求められると感じています。
自分で書くのは何ですが…私は一般的なコミュニケーションや交渉事が好き・得意だと自負していましたが、それでも上手く行かない、満足・納得して頂けない時や組織に属しているから守られていると感じる事はあります。

経済面以外の
>リスク軽減
も、考えていますか?

主様が
>周囲のサポート(つまり部下)が必要
なのに主様から旦那様・部下・サービス利用者へのサポートが一切なければ、早々に立ち行かなくなります。
治療に専念し、お体ご自愛ください。

ユーザーID:4557327076
兼任可能かどうかは会社が決める事
独り事務
2018年10月9日 0:00

会社の方針は、会社によって異なります。
他の会社で同様の事例があったとしても、
夫の会社で適用されるとは限りません。

一方で、夫は取締役です。
会社の方針を決める立場にありますので、
兼任可能の方針を打ち出す事は可能です。
もちろん、他の取締役の理解を得る必要がありますし、
親会社があれば親会社の説得も必要になりますが。

ですから、兼任可能かどうかは、夫のやる気と才覚次第です。

ただ、事業資金を夫に頼り、代表権を夫に持たせるなら、
それは夫の会社であり、トピ主の会社ではありません。

夫がどのように考えているのか分かりませんが、
もしも夫が乗り気なら、
今の会社を辞める覚悟ができているのでは?

ユーザーID:1530446334
もしかして
とまこ
2018年10月10日 14:11

開業することをそそのかされていませんか?

トピとレスを読んで
トピ主さんの環境や人の良さに付け込んでいる人物が
いるような気がするのですが…

そもそもご主人はなんといっているのでしょうか。

代取だろうが取締役だろうがこんな大事な話に
ご主人の意見が書いていないところに不思議さを感じます。

上場企業の取締役をされている方なのですから
経営ということの厳しさはわかっておられると思います。

もし、誰に言われたわけでもなくご自身のお考えだとしたら
ほかのみなさんが書かれている通り、リスクしかないと思うので
開業は見送られたほうが良いと思います。

ユーザーID:5984327745
一番大事な情報が抜けてます
黒猫
2018年10月11日 9:23

ご主人の意思。

あなたの言い分を聞いてると結構がっつりと経営に関わって欲しいと読めます。
その役割分担や労力も含めて「よっしゃ、やろう」と言うならあとは会社への説明と許可の取り付けはご主人の仕事です。

もちろん、会社から拒否は無いと思いますが解任になる可能性は十分あり得ますね。
「取締役」は経営者ですから懲罰でもない限り降格は無い。
解任するのは簡単です。

ユーザーID:1487758483
旦那さんは、なんと?
tabata
2018年10月11日 22:30

社内規約などで他社の役員を兼任できるかどうか、決まってると思います。
だから、旦那さんに代表就任を打診してみて、可能かどうか調べて貰うのが一番です。
それとも、打診済みでOKしてくれたけれども、トピ文の様に「マイナス評価になるかもな」と
案じておられるということでしょうか。だとしたら、旦那さんの本音はNOなのでは?

激務の旦那さんなんですね?
それじゃあトピ主さんの方の組織に顔を出してにらみを利かせるなんてことは難しいですよね?
たまにしか顔を出せない怖い代表、本人はなめられなくても、その下のトピ主さんは舐められまくりで
誰もいうことを聞いてくれない・・なんてことになりそうです。

創業家の方じゃなければ、今すぐ設立じゃなく、旦那さんが今の会社をリタイヤされてから
一緒に団体を設立されるくらいのタイミングで考えて、準備をすすめられてはどうですか?

ユーザーID:9172859276
他人の褌で相撲をとろうというのがダメだね
わからんちん
2018年10月12日 14:01

>ただ心身の具合が安定していないため、周囲のサポート(つまり部下)が必要です。

サポートじゃなくて、経営者(トピ主)と同レベルの能力が必要でしょ。トピ主がやるべきことをできないとき、それをしてもらうんだから!

>夫が代表を務めていれば税金の相殺ができるのではないか(現在の納税額-NPOの赤字)と。

トピ主夫の所得と、そのNPO法人の赤字は相殺できませんよ(別人格ですから)。
NPO法人取締役報酬をゼロにしても、何の役にも立たないでしょ。


>私自身に社会経験が少ない

少ないのは経営者として必要な知識です。


>そもそもリスク回避をしようとしているあたり、甘えているんでしょうか。

経営に必要な知識がほとんど無いのにやろうというのは、無謀だと思います。

ユーザーID:4069437572
旦那さんにまだ話してないですよね
ごぼてん
2018年10月20日 12:10

想像ですが、あなたの突拍子もない目論見を、まだ全然旦那さんに話してないのではないでしょうか?
まずは旦那さんに、利用される男になってくれるか聞いてみてください。

ユーザーID:0635190673
 
現在位置は
です