現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

家を出て行って欲しいと言われました

ペンギンママ
2018年10月7日 14:11

38歳女性、8歳の息子がいます。夫は2年前に亡くなっていて未亡人です。
夫の両親との二世帯住居でずっと暮らしています。
この夏義父が亡くなり、家族の度重なる不幸に気落ちしていたところなのですが、追い討ちをかけるがごとくショックな出来事がありました。
義母から突然来年3月限りで家を出て行って欲しいと言われたのです。
理由としては遠方に住む義妹が妊娠していて、生まれたら側で手助けをし暮らしたいので家を畳んで引っ越したいからと。
寝耳に水で本当に驚きました。
お義父さんが亡くなられてお義母さんがこの家を出て行くのは仕方ないと思いますが。
私たち親子にとっても家で勝手に畳むと言われても困ると言ったところ、
「元々ここは私の家で貴方達と一緒に暮らしたがったのはお義父さんだった。私は嫌だった。改装で不格好にされて辛かった。そもそも○○(夫です)と私は血の繋がりがなく貴方の息子は私の孫ではない。やっと本当の孫が出来るから側で暮らしたい」
と言われたのでした。初耳のことだらけで衝撃でした。
この家の名義は土地も家も最初から義母のものなのだそうです。
義母は後妻で夫と血の繋がりは確かにありませんが生前は本当に仲良く実の親子と変わりなく、あとでそのことを夫から聞いた時に驚いたくらいでしたし、
息子のことも義父ととも可愛がっていてくれていたのに。

義母はこの話をして以来、家に帰っていません。
義妹に連絡すると義父が亡くなりとても気落ちしていて、義妹が部屋を探して生活させるつもりだと言われました。
この家についてはお義母さんの思うようにさせるつもりだから申し訳ないけどお願いしますと言われました。
青天の霹靂でこの先が不安です。私たち親子はこの家を出なければならないのでしょうか。
夫の生命保険と遺族年金とパートで細々と暮らす状況なので、
突然家がなくなることに不安しかありません。

ユーザーID:9998428161  


お気に入り登録数:2203
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:501本

このトピはもうすぐ投稿受け付けを終了します。
タイトル 投稿者 更新時間
この話が気になってました
えりか
2018年11月1日 14:12

>パートをしていたのは夫が子供時分、義父が義母と結婚するまでの間鍵っ子で、本当に寂しかった子が帰ったらいつもお母さんが迎えてくれる家がいいと、なんども繰り返し言っていたのでそのようにしていました。
義父と義母にもこの話をしたことがあって、2人とも夫を偲んで泣いていました。

義母さんも亡くなった息子(ご主人)の小さい頃を思い出して、泣いたのだろうけど。

「夫が亡くなり専業主婦でいられないのは分かりますが、夫がこう言ったので、フルタイムでは働きませんが、なにか?」

と言われたようなものです。
義親さんも「気持ちが落ち着いたら、孫の為にちゃんと働くだろう」と思っていたはずですよ。

何故なら、ご主人が鍵っ子だったのは、義父さんが親(ご主人の祖父母)と同居していなかったからでしょう?
もしくは、同居していても共働きで家に誰も居なかったか、祖父母が同居に協力的ではなかったから。

でも、義父さんは同居に協力的であり、家には専業主婦の義母がいた筈です。帰ったら「お帰り」と言ってくれる人がいた。
「祖父母が『お帰り』と言ってくれても意味ないんですよねー」と突き放したようなものですから、何のための同居?と、義親側には疑問がわいたはずです。

義親さんは「それ、もう無効では?」「同居しているのに?」と思いつつ、息子の小さい頃に対して涙があふれた。トピ主さんはそれを見て「パートなのは夫の希望」が伝った(正当化された)と勘違いした。
もしくは「自分にとって不都合な話をされたら夫の話で逃げられる」と味をしめたか。

ここが、今回の事に繋がっていると思います。
義母さんは、今後の事で話し合いを持っても、また言いくるめられると不安だったのかも。
今後は、義妹さんか、義弟さんが同席されると思います。その時「二人だけで話たい」と思うかもしれないけど、全て決まった後なら可能だと思います。

ユーザーID:1607362414
レスします
チョッパー
2018年11月1日 12:32

口座の解凍について。
税金やローンの支払い口座は名義人と同じ名義である必要はありません。
夫婦の貯蓄や支払いを義父名義の口座からしていたのではないでしょうか。

ユーザーID:2406184896
さらに念のため
ふむふむ参号
2018年10月31日 18:31

死後離縁については、申し立てがあれば、家庭裁判所は、原則として許可を出します。
しかし、例外的に許可を出さない代表的な例が下記の2例です。

1.養子が亡養親から多額の相続を受けているにも関わらず、養子が亡養親の親族の扶養をしたくないがために亡養親を離縁しようとするとき
2.養親が、亡養子を離縁しようとする場合であって、亡養子に養子縁組後の未成年の子がおり、離縁が子の福祉に反するとき

いずれも、扶養義務を免れるための死後離縁であり、そういうケースについては、家裁は厳しく判断します。

本件において、仮に義母が死後離縁の申し立てをしたとして、家裁の許可が出るかどうかは分かりませんが、少なくとも、「るーる」さんがいう「死後離縁は全然難しくないですよ。 家庭裁判所でできますし、フォーマットも簡単ですし書式がそろえばすんなりといきます。当事者が申請するものなので。」などのように簡単なものではありません。

ユーザーID:9155886340
何で?
う〜ん
2018年10月30日 9:46

>固定資産税は 相当な額だと、容易に想像できます。
>義父さんの 口座から引き落とされていて、その口座が凍結されたのなら
住んでいる人が 払うべきでしょうね。
>(光熱費と同じように)

何で義父さんの口座から固定資産税が引き落とされるの?
義母さん所有の土地建物なら固定資産税は義母さんに請求が来るでしょ。

土地建物が義母さん所有って事は、義父さんとトピ主の故旦那は義母さんの所に転がり込んだって事ですよね?

もしかして水道光熱費も義母さんが払っていたのでは?

水道光熱費に関しては、使用人変更届を出しておけば支払先を替える事が出来ますし。

ユーザーID:4992158311
息子さんの相続額を知る必要があります携帯からの書き込み
なな
2018年10月29日 22:18

まあ義母さんに甘えていたのは確かですよね

でも義父さんの遺産もある程度はあるでしょう。息子さんには代襲相続で相続する権利が有ります。あなた方の生活費をだしても全く困らないくらいの余裕があったのなら、今まで入れるべきだった生活費よりかなり多い可能性があります

あなたの相続ではなく、息子さんの分ですから今後の学費などに当てましょう

解除の手続きというのは相続の放棄を意味するのでしょうか。その辺も専門家に相談してください

義母さんにとってはあなた方のことが負担で息子さんの正当な権利である義父さんからの相続すらもしたくないというくらい頑なになってしまっているのでしょうか

でもたぶん義母さんは気が弱く、あなたに出て行ってくれと言うことだけで精一杯な人なんだろうとは思います。だから、今まで払うべきだった額を凡そ見積もり、法的助言を貰った上で義母さんを訪ねて、今後のことを話し合ってみてはどうですか?

欲張らず、感謝をして円満に同居解消出来ればいいですね

ユーザーID:6114850657
義母さんの気持ちがわかるようになったら良いですね。
しっかり
2018年10月29日 14:18

そこで義妹夫にごねるなんて、相当、我が強いですね。
多くの方が驚いていらっしゃると思います。

もう、闘争しようとしないことです。

一時は、ご縁があり義母と呼んだ方であり、あなた方をこれほど長い間、住まわせてくださり(しかも一銭も受け取らず)、睦まじく暮らしていたこともあったのでしょう。

十分ではないでしょうか。


義理の娘、と慈しんでくださったこともあったでしょう。

本当に、義母に感謝の気持ちがあるのなら、速やかに義父の口座解約に協力し、きれいに退去すること。

今のあなたなら、わかりませんか?

弱り切っているのに、大の大人に、生活を寄り掛かられるしんどさ。
厚意を受けながら平然と暮らして、いざ、それがなくなると敵意を向ける。やりきれなさ。不快さ。
わかってあげてください。

大変でしょうが、これを乗り越えてください。
いつか、義母さんの気持ちがわかるようになったら良いですね。

ユーザーID:3037553464
トピ主さんのレスを見て義母が気の毒になってきました
50代主婦
2018年10月29日 10:45

はじめはトピ主さん大変だなって、思っていたんです。
ご主人を亡くし、お子さんがいるのに住み慣れた家を出なくてはならないなんて。
でも、トピ主さんのレスに何げなく書かれた義母の背景を見ると、義母の方が気の毒になってきました。

前夫とは死別か離婚かわかりませんが、二人の子を連れて再婚、実子を亡くし継子も亡くし、再婚相手も亡くなり、大切な人を次々と失ってしまったのですね。
トピ主さんも母親なら子供を亡くす辛さは想像できるのではないでしょうか。

もしも前夫も死別だとしたら、家の名義が義母なのでその可能性は高いと思いますが、義父を亡くした後の喪失感はどれほどのものか。
他人の私でも胸が痛みます。

夫を亡くした妻と言う同じ立場にいながら、レスには義父の死後は全然様子がわからなくなったとさらりと書かれています。
夫を亡くした義母の様子も見に行かなかったのですか。

トピ主さんは義父の人柄を好意的に記載されていますが、義母の人柄には触れていません。
元々、義母の事はそれほど好きではなかったのではないかと思います。
「たられば」を言ってもきりがありませんが、もしも残されたのが義父だったら?
義父の様子が気になって声をかけたのではありませんか?

そこは義母にとっても住み慣れた家です、トピ主さん以上に思い出も愛着もあります。
それを手放してでも娘の側に行きたい、それほど今の状況が辛いのですよ。

トピ主さんもご自分の先行きが不安だとは思いますが、義母のことは少しそっとしておいてあげましょうよ。
代わりに義妹がいます、これからの事は義妹と話し合って。

口座解約に同意しなかったそうですが、義父の遺産が気になるようですね。
それも思い切って義妹に聞けばいいと思います、但し言葉に気をつけて。
お子さんに権利があるのは事実なのですから。

ユーザーID:4703877138
え?
通りすがり
2018年10月29日 8:02

>固定資産税は 相当な額だと、容易に想像できます。
>義父さんの 口座から引き落とされていて、その口座が凍結されたのなら

土地・建物に対する固定資産税は所有者に課税されます。
土地・建物の名義は義母さんなのに、
何で義父さんの口座から引き落としになるの?

ユーザーID:4757767722
そんなに難しくないです
るーる
2018年10月28日 19:48

死後離縁は全然難しくないですよ。
家庭裁判所でできますし、フォーマットも簡単ですし
書式がそろえばすんなりといきます。当事者が申請するものなので。

死後離婚も別に難しくないですよ。死後離婚もセットかなーと思いました。

ユーザーID:8465650869
この期に及んで、義弟に謝罪させたトピ主さん
小雪
2018年10月28日 17:47

義弟さんに謝罪させてスッキリしましたか?それだけでも、トピ主さんの性格と価値観がわかります。
義母さんの家に住み続けたいなら、義母さんが同居しているときに、いつも平身低頭、ひたすら頭を下げ、自分の方に至らぬところがあったと謝罪し続けるべきでした。ポーズだけでも…
そうすれば、諸費用を払い続けてくださった優しい義母さんですから、トピ主さんに住み続けることを許可したかもしれませんね。
今となっては、義母さんに謝罪しても仕方ないけど…
それどころか、逆に義弟さんにまで謝罪させて、トピ主さん、怖くないでしょうか?倍になってトピ主さんに返ってきますよ。

ユーザーID:8379220164
エール
ピヨールピヨンピヨン
2018年10月28日 16:06

現実世界の専門家にだけ相談して、トピ主様とお子様の幸せの為に最良の選択ができますように。

ネットの向こうから、エールを送ります。
幸せになってくださいね。

ユーザーID:4333770251
何を言っていますか?携帯からの書き込み
40代男性
2018年10月28日 13:25

そもそも夫がなくなった時に今後どうするか考えていない主さまがどうかと思います。
すぐに家を出ていけと言われてはいませんからまだいいと思いますけど。
小さい子どももいるんだから正社員で働いて下さい。今まで旦那さんにおんぶりだっこだったんじゃないですか。
旦那さんに何かあったらとは考えていなかったのでしょうね。

ユーザーID:9451937258
地元での自立、頑張ってください。
とむ
2018年10月27日 17:54

地元に家(祖母の家)を確保できそうだし、地元にいるお兄さんと仲直りできてサポートも受けられそうだし、
良かったですよね。
あとは、地元(故郷)でそこそこの給料の得られる仕事を見つけて、生活を成り立たせることができれば良い、と。

義母さんの気持ちは今のところ硬化していると思うので、今の気持ちを探る必要はないでしょう。
いつか和やかに話せる時が来るかも、くらいに考えておくのがいいのではないですか。
気持ちのことは横に置いておいて、いろいろな手続きを速やかに済ませるのが先でしょう。

>この2年も月2、3万前後を貯金に回すのが精一杯でした。

すでに他の人も書かれていますが、この貯金は、家賃も光熱費も払っていないからこそできた貯金ですよね。
義母からすれば、いつまで自分が払い続けるのか、という気持ちがあったことは想像できます。
光熱費と家賃代わりに月々現金を入れます、というような申し出を待っていたかもしれません。
義父が生きている間は、まあ待ってあげようじゃないか、という話をしていたのかもしれませんが、
義父が亡くなって、義母の気持ちの糸が切れてしまったのでしょうね。

>義父が生きてるうちに話しがあればもっと別の話になっていたのでは?という気持ちも正直あるんです。

それはないですよね。
義父の持ち家であれば、義父の生きているうちに、家の名義を書き換えるという可能性もあり得たでしょうが、
いくら義父が優しくても、義母の持ち物(しかも都会の高価な自宅となれば、数千万円から一億円以上?)について、
名義書き換えというような踏み込んだ話まではできなかったでしょう。
「もっと別の話」というのはほぼ無駄な想像だと思います。

38歳、まだ若いですよね。頑張って自立されますように。

ユーザーID:8414268934
自分が義母さんなら
裁判所へ
2018年10月27日 10:11

裁判所に行き、養子縁組を解消します。
もちろん弁護士に依頼します。
おんぶに抱っこされて家まで乗っ取られそうになっているのだから、そんなトピ主たちに何故財産を?と普通は思いますよ。
まあ、多少の弁護士費用は経費として考えれば、安いもの。
まあ、頑張って自立してください。

ユーザーID:3199729998
ゴネるほど追い込まれる
ビッグドーター
2018年10月26日 23:48

本来なら、ずっとお義母様名義の家にお世話になっていたとわかった時点で「出て行ってくれと言われても困る」という言葉は出て来ません。
長年家賃光熱費も支払わずお世話になり、ご主人亡き後もご厚意に甘えていたのですから。「知らなかったとはいえ甘えるにも程があった。申し訳ありません。早急に次の住まいを探します。今まで大変お世話になりました」と言うものです。
しかしこれまでのレスを見るにつけ、お義母様が逃げるように貴方から離れたというのがよくわかります。家がお義母様名義とわかってもなお食い下がる姿勢。まともな話し合いができない人だとわかっていたのでしょう。
家の名義人の確認には出向いても、今後の生活のために役所へ行く事はしない。推して知るべし。
お義父様の口座解約の同意も、義妹夫さんから説明を受ければいいのに、こういう時だけお義母様から直接とゴネる。
はたしてお義母様は会ってくれるでしょうか?いや、かえってもう会いたくない、話をしたくないとなる可能性が高いです。
そうなると今後の交渉はどうなるか。先方は代理人を立ててくる可能性がありますね。口座解約の件などでも、すでに弁護士などに相談してるのでは。そうなると貴方も話し合いのテーブルにつかざるを得ないでしょう。
そうなると今の状態は法的にどう解釈されるか説明があると思います。居住権は賃貸契約があってこそ。家の明け渡しもきっちり期限を決めて待ったなしになるでしょう。正直ゴネるほど困った状況に追い込まれる可能性があります。
そうなる前に、早く身の振り方を決めて、お義母様にお礼を言って、きれいに家を明け渡して、息子さんと一緒に出直した方がいいかと思いますが…

ユーザーID:4530513951
固定資産税が 重過ぎる
日々草
2018年10月26日 21:22

近所の アパートの家賃も払って行けないような 土地なら
固定資産税は 相当な額だと、容易に想像できます。

義父さんの 口座から引き落とされていて、その口座が凍結されたのなら
住んでいる人が 払うべきでしょうね。
(光熱費と同じように)

義母さんは、生きている内に きちんと整理しないと、残された人たちが、今よりも大変な思いをすることになる。と、気付かれたのだと思います。

ユーザーID:4203978243
余計な事は切り捨てましょう
さぼりんまま
2018年10月26日 19:48

一番大切なのはお子さんの幸せ。
二番目はご自身の幸せ。
他のことはどうでもいいじゃありませんか。

「義母からの連絡」?
そんなに重要ですか?

前だけを向いてサクサク進んでいきましょう。
(もっともコチラからの連絡「引っ越し先が決まりました」くらいはすべきでしょうが)

ユーザーID:0457700975
何言ってるんだろう?
やさぐれぱんだ
2018年10月26日 16:16

相続権について

>逆に義母はトピ主夫さんの財産は相続されたのでしょうか?
>義母さんにも権利がありますよね?

ないよ。民法勉強しなおすべき。
被相続人に配偶者と子供がいるなら、親は義理の関係だろうと血縁のある親だろうと法定相続人にはならない。
親に相続権が発生するのは、被相続人に子供がいない場合であって、トピ主さんのケースは夫の血縁の父も養母である母にも相続権は発生しない。

>この状況を見ると、未亡人になったトピ主さんに全て譲られたのではと思いますが…

当たり前の話ですね。まあ子供名義の分もあるとは思いますけど。
そもそも親には相続権ありませんから。

ユーザーID:9318343601
お子様の為にもよろしかったです
萩満開
2018年10月26日 12:25

親の所作を見て子供は成長しますから長年の習慣で固定資産税や光熱費まで相手に負担させて楽をし過ぎていますと、子供にも影響が出たのではないでしょうか?

我家は代々、国立大学の学生、大学院生に建物を貸しています。
気付くことは人様にしていただく厚意厚情には鈍感、何かをしていただくことは積極的という大人に仕上がっている学生がとても多いことです。

都会の人は余裕があるのだろうから甘えても構わないという考えの『親御様にそっくり』に仕上がっていて、なるほどねと妙に納得します。

裕福な家に生まれるか否かに関係なく、お金は自ら得る物ですから教育上、大事なことを学ぶ良い機会でしたね。

言いにくいことを伝えるのはとても勇気が要ることです。
配偶者を亡くされたばかりで苦渋の選択をされたお姑様は今までの生活が将来も続いたら身ぐるみを剥がされるような心境になったのだと推測します。

金銭的な事情で一度にできなくても具体的に感謝をすることをご子息に見せることも立派な教育です。
もし心から反省をしているのであれば、挽回するのは家を明け渡してからでもできますよ。

ユーザーID:8153340778
一応、念のため。
ふむふむ参号
2018年10月26日 10:03

養子縁組は、当事者の一方が死亡した後は、裁判所の許可がない限り解消できません。

このケースでは、裁判などがされていないでしょうから、トピ主さんの夫さんが生前に義母さんとの養子縁組を解消していなければ、トピ主さんのお子さんは、義母さんの孫になります。

義母さんが亡くなった際の相続権の問題が主に取り上げられていますが、問題にするべきなのは現在の問題なので、扶養義務のように思います。

義母さんとトピ主さんの経済状況と現在まで居住していたという事情から考えて、お子さんへの扶養義務の履行として、一定期間の居住権が認められる可能性はあるように思いますが(断定はできませんけど)、まあ、それも、トピ主さんが自立されることを決断したのであれば、意味のない議論ですね。

お子さんのためにもぜひ頑張ってください。
できれば、義母さんとも話し合って、程よい距離の良好な関係が継続できると良いですね。

ユーザーID:9155886340
 
現在位置は
です