現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

婚約者がくも膜下出血で重症になりました 携帯からの書き込み

ひな
2018年10月8日 17:30

はじめまして。初めて投稿させて頂きます。
長文になります。でも読んで頂ければ幸いです。

約3ヶ月前、29歳である婚約者(本当の婚約は未だで口約束ですが気持ちは同じですのでお許し下さい)である彼氏がくも膜下出血で倒れました。倒れる1週間前にプロポーズを受けました。私は25歳です。

倒れる1週間前から頭痛でクリニックに行きMRIを取っていましたが「問題ない」と言われ安心していました。しかし1週間後には意識不明で倒れ、重症度は最重度のグレード5でした。
現在言葉を話せない、右半身が全く動かせない、自発性や社会性の低下等認知機能の低下が後遺症で残りました。もう別の人のようです。

やっと結婚したい!と思えた人で、彼の行動はいつも自分ではなく私や家族のためで、夜中に飛んできてくれたりする様なとてもとても私を大切にしてくれる人でした。人の気持ちを汲み取るのが上手くて一緒に居て楽で安心して楽しくて…彼がいれば何処だって行ける、何だって乗り越えれると思ってました。

そんな彼がくも膜下になって、毎日お見舞いに行っています。別の人になった彼もまた大好きなのです。別の人格だけど彼らしさがあって大好きです。
できれば彼のリハビリを応援し、支えて行くのが理想ですが、この先の人生を考えるとやはり別の道を歩むのも選択肢に入れなければなりません。
毎日毎日葛藤しています。毎日彼に会いに行くと、やっぱり大好き、一番苦しいのは彼で支えたい!と思う気持ち。
もう一方は人生は長い、別の道を歩まないと、という気持ちです。

しかし別の道を歩むって言っても、こんなに大好きで結婚を決めた彼を超える?人なんて居ないのでは?ずっと彼と比較してしまうんだろうな…結局ほんとの幸せはこないんだろうな、、、と思ってしまいます。

続きます。

ユーザーID:8524953927  


お気に入り登録数:200
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
急がれることはない、と思います。
通りすがり
2018年10月9日 10:22

 さまざまな思いが到来されることと思います。
 婚約者の方が倒れられてから、まだ三ヶ月とのこと。結論を急がれるには、まだ時間がかかると思います。
 今後、病状が飛躍的に好転されることもあるやもしれません。または、その逆に思わしくないような場合も。

 いずれにしても、今はまだ結論を急がれる時ではないように思います。一年ほどは婚約者の状況に寄り添ってから、状況を判断されてはいかがでしょうか。
 もしやその間には、これまでとはまったく違った、想定もしていなかった問題が見えてくるようなこともあるかもしれません。
 あるいは案ずるほどのことはなかった、と後年思い返されるのかもしれませんし、つらい決断だったが、自分はやはり間違っていなかった、と思われるのかもしれません。

 いずれにしてもトピ主が納得されて、ご自分自身で人生の岐路を選択し、運命を切り開いて行かれる道を選ばれることが大事なことなのだと思います。
 

ユーザーID:5769541602
お気の毒です
七海
2018年10月9日 13:56

25歳の若い女性には過酷な体験ですね。
別れたいと思っても、罪悪感を持つ必要はありませんよ。
その状況ならたいていの人が、別れを考えるでしょう。
それにこの状態がずっと続いたら、あなたの親が別れるように言ってくると思いますよ。
そして彼親も、まともな親なら、あなたのことを思って別れを言い出してくるでしょう。

でもほかの方も書いているように、今は事態をじっくり見つめる時間にしましょう。
彼が一番つらいんだから、今は寄り添ってあげましょうよ。
そして状況が変わるかもしれない、自分が変わるかもしれない、相手も変わるかもしれない、と思って冷静でいましょう。

無責任な言い方ですが、神が与えた試練かもしれませんね。
大方の若い人が楽しい毎日を過ごしているときに、あなたはこんな苦悩と戦わないといけない。
もちろん彼もです。
でも反対に、生涯でこれ以上好きになれる人がいるだろうか、と思えるほどの人に出会えた幸せもあるわけです。
その幸せも誰でもが持てるわけではない。

しばらくは時間をかけて、あまり思いつめないで、冷静に考えてみましょう。
おそらく生涯彼に寄り添うのは無理だと思いますが、彼もすごく気の毒なので、後しばらくは彼のそばにいてあげてほしいと思います。

ユーザーID:5284136212
一概には言えませんが
らみえる
2018年10月9日 14:06

私も10年前(38歳の時)脳梗塞で倒れ、右半身まひ、言語障害(話せない)になりました。
後から聞いた話だと、2週間がヤマだと言われていたようで、びっくりしました。

最初の2ヶ月はほぼ寝たきりで、おむつを付けている状態でした。
下の子が幼稚園年少と小さかったこともあり、このまま寝たきり・車いすの生活は嫌だったので、リハビリ出来る病院に移り6ヶ月間頑張ってリハビリをしました。

今では普通に歩けるし、話すこともできます(ちょっと滑舌は悪いですが)
病気の事をこちらから言わなければ誰も気づかない様です。

まだ発症から3カ月しかたっていないようですが、これからのリハビリ
良くなってやると言う強い意志で頑張ればまた、違ってくると思いますよ。
認知機能も訓練すればいい方向に向かうと思います。
現に私も感情の起伏が激しくなってしまったのですが、最近は落ち付いています。

何としてでも治すんだと言う気持ちの支えになってあげてください。
応援しています。

ユーザーID:8027826464
通りすがりさんに同意します。
すずらん
2018年10月9日 14:13

お辛いですね、、

まだまだ、

昨日はこう思ったけど、今日は違った。
そしてまた翌日には思うところが変わるかもしれない。

そんな時期ですよね。

一度きりの人生ですから、ひなさんの心の思うままに、と思いますが
やはり急がず、ご自身の気持ちにじっくり向き合ってみてください。

最後にはひなさんが決断されることですが、どんな道でも
私がもしあなたの家族だったり友人だったら心から応援したいです。

最後に選択した道が最良であることをお祈りしております。

ユーザーID:8414650032
なるようにしかなりません携帯からの書き込み
tokio03
2018年10月9日 17:52

別れよう、離れようとは思わないことかな。

別れたい、離れたいといつか思ったらそうする。

そして、もし別れを選んでも自分を責めない。

とても難しい事ですけどね。


人生、なるようになります。

ということは、なるようにしかなりません。


あなたが体を壊さないようにして下さい。

ユーザーID:8274873073
トピ主です。遅くなり申し訳ございません。続きです携帯からの書き込み
ひな(トピ主)
2018年10月9日 23:30

続きです。(続きが遅くなり申し訳ございません。また、今の段階でレスしていただいた方、本当にありがとうございます!)

1同じような経験をされた方、経験談を聞かせてください!
大切な人が病気になって、ずっと支え続けた方、また別の道を歩んだ方…どちらも聞かせて頂きたいです!
わたしはこの先余生が長すぎて、どう歩んだらいいのか、また、こんな余生に希望はあるのか…今は生きるだけで精一杯です。

2また、周りが結婚したり彼氏ができたりと幸せな報告ばかりです。辛くなるのでSNSは辞めました。友達はすごく心配してくれる方もいてありがたいです。でも、友達が悪い訳じゃないのに、人の幸せを祝う事ができず、むしろ「なんで私だけ…」と思ってしまい、自分を守る為に友達とも会う事を避け出して居ます。この先友達の結婚式にも出れないのかなぁ。人間関係も狭くなるのかな。と不安で一杯です。このままでいいのか?とか自分はどう振る舞ったらいいのか?とかもう訳がわからないです。アドバイス頂けたら嬉しいです…

3最後に同じような病気で闘病された方の経験も聞かせて頂けたら…と思います。

長文最後まで読んで頂き、ありがとうございました。稚劣な文章になってしまい本当に申し訳ございませんが、皆様のお力をお貸りできたら幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

ユーザーID:8524953927
トピ主です。携帯からの書き込み
ひな(トピ主)
2018年10月9日 23:49

みなさま、お返事ありがとうございます。
みなさまの暖かい言葉一つ一つが染み込みます。

そうですね、皆様がおっしゃるように今はまだ決断には早すぎますね…一日一日で思ってることや気分が違っています。まだ重大な決断をするには、不安定な時期ですね。また判断要素もまだ変わりうる段階ですもんね…。

「生涯でこれ以上好きになる人が居るだろうか、と思える人に出会えた幸せ」を彼は与えてくれました。これに気づかせて頂き、ありがとうございます。この気持ちはずっと大切にしたいと思います。

また、同じ病気をされた方も10年で普通の生活をされて居るとの事で希望が見えました。2週間がヤマ、彼も同じ事を言われました。今日彼には「幸せにするって言ってくれたでしょう、じゃあリハビリ頑張ろうね」と伝えました。まだまだ彼を信じたいと思います…。一緒になれるかどうかは置いておいて、一人の人間として回復して欲しいです…!

ユーザーID:8524953927
彼の立場なら
50代半ば
2018年10月10日 14:43

実際に婚姻関係に至っていないトピ主を正妻のように扱うことは、
彼の立場なら抵抗があるはずです。
正式な婚約をしていませんし、単なる交際相手です。
彼も若いのに気の毒ですが、あなたにその運命を背負ってもらうことは
彼の本望ではないような気がします。
納得いくまで看病した上で、新たな人生を歩まれても、非難に値しないと思います。

ユーザーID:8541120912
長期戦になるかもしれないのであなたの体を大切に
みかん
2018年10月10日 15:41

病名が病名なので、ちょっと切ない話も入りますが、すみません。

私も身内がクモ膜下をやりまして、うちの場合は、2週間意識が戻らずに亡くなりました。
その時に他の患者の状態を見たり、自分で色々情報収集したり、同じ病気の人を介護している知人の家庭の話が自然と耳に入ったり、多少詳しくなったと思います。

それでトピ主さんのケースですが、もう3ヶ月ご存命とのことですぐにどうこう、とはならない状態ですよね。
安心と言えばそうだけど、逆に言えば長期戦になります。

回復された方のレスもあって、その方は本当に良かったと心から思います。
本当に良かった。本当に。

ただ、こんなことを書くのは非常に心が痛むのですが、回復される方だけではないです。
多分それは、病院にお見舞いに行っているトピ主さんも他の患者さんの状態を見ているでしょうし、私がこれ以上は書きません。

回復を信じるのは良いと思います。

ただ、いつか回復するにしても…ものすごく長期戦になるはずです。

その先の選択は、どちらを選んでも誰もあなたを責めることはしないはず。
少なくとも私は絶対にしない。

何よりもあなた自身の体と心を大事にしていってください。

ユーザーID:7515064376
主様は、今、彼のキーパーソンになっていますか?
医療従事者の端くれ
2018年10月10日 22:08

主様と同じ経験はありませんが、治療をお手伝いさせて頂く側として色々な方を見ているので、私が主様の友人だったら…と仮定して書かせて頂きます。
>倒れる1週間前から頭痛で…MRI
>1週間後には意識不明で倒れ
彼は29歳とお若く基礎疾患、明らかな血管異常や動脈瘤等が無ければ、残念ながら検査で全ての異常を見つけ原因解明し予防する方法は無いので、仕方がない部分もあると思います。

彼は何か思う所があり、同時期
>倒れる1週間前にプロポーズ
したのでしょうか?

主様は医療機関から、どのように説明を受けていますか?
それとも
>本当の婚約は未だ
で、彼のご家族がキーパーソンとして説明を聞いていますか?

一般的に多くの脳血管疾患は最初の3〜6か月が回復期です。その後、回復は緩やかとなり、約1年後から残存機能維持向上、再発防止メインに移行します。急性期の治療を終えたら、リハビリ目的等で転棟・院する可能性が高いと予想します。

彼の驚異的回復を願いますが
>現在言葉を話せない、右半身が全く動かせない、自発性や社会性の低下等認知機能の低下
状態なら、退院→即、生活自立+社会復帰は困難、当面の間、最低でも見守り程度は必要だと思います。発症またはリハ開始から半年〜1年後くらいに、何処で(誰と)どのような生活を送るか、退院へ向けた話し合いがあると思います。
彼のご家族がキーパーソンになっている場合は、ご家族の意向で退院先が決まる可能性が高いです。彼のご家族が主様を婚約→配偶者同等と認め、退院後は主様と彼で暮らせば良いと考えていても、生活にはお金がかかりますので主様には収入が必要、主様留守中は?要家屋改造?等、別の問題が生じる可能性が高いです。

脳血管疾患の闘病は、長期化し易いです。支える側が無理をしたら続きませんし、心身の健康を損う恐れがあります。

主様も彼のご家族もお体ご自愛ください。

ユーザーID:4685043428
25歳のトピ主さんへ
上司と絶賛喧嘩中
2018年10月11日 6:32

このまま別れたら、
彼はあなたにとって美しい思い出のまま、
「生涯で一番の素晴らしい人」になれると思います。

でも、
彼と人生を共にすると、
そうではなくなるでしょう。

それはあなたの倍以上生きている私には、
清濁併せてわかります。

私には分かります、
彼が本当に「人のために生き人のためを思うような善い人」であれば、
あなたと別れることを望む、ということを。

彼の親はなんといっていますか?
まさか彼の親は、
あなたに彼の人生、イコール今後の「世話」を「期待」してはないでしょうね。

ユーザーID:7061226350
やはり選べません。携帯からの書き込み
ひな(トピ主)
2018年10月14日 0:27

みなさまレスありがとうございます。

私がどちらを選択しても責めることは出来ない、と仰って頂きありがとうございます。でも、その選択が全然できません。現実的に考えると添い遂げるのは難しいと感じてます、でも、今の彼も大好きなのです…

それから少し進展がありました。彼に「プロポーズ覚えてる?」と聞くと覚えてると言ってました。「ずっと一緒にいる?」と聞くと「いない」と答えました。「なんで?」と聞くと「好きな、女子、救えない」と失語症だけど精一杯伝えてくれました。表現し難い思いがこみ上げてもう本当にただただ泣くことしかできません。

ただ、みなさまの回答で気づかされました。
私は婚約者だけど確かにキーパーソンじゃないです。ムンテラ等もご両親に対してですし、ご両親もまだ配偶者同等とは考えておられず、退院してもご家族と住む方向で考えておられます。だから私はきっと、支えるにしても当分は恋人としてのポジションになると思います。
そのあたりも考慮すべきだったのだと気付きました。

まだまだ選択が出来ませんが、彼の気持ちと、ご両親の意向、退院時の自立度等を含めてやっと出せる答えなのかもしれません。
焦ることなく、「なるようになる」と思って
まずはすごしてみようかなっと思いました。

ユーザーID:8524953927
厳しいようですが…携帯からの書き込み
はまや
2018年10月14日 16:22

育休中医師です。
今回はお辛い経験でしたね。色々考えることも多いでしょう。
くも膜下出血でgrade5でしたら、いま生存されていることが素晴らしい状態です。くも膜下出血は1/3が何事もなく元に戻り、1/3は障害がのこり、1/3は死亡します。

そしてgradeでほぼ今後が決まります。
つまり、改善に乏しいと言うことです。

3ヶ月前ということは、峠は越えられて安定している状態かと推測いたします。

同じ病気でも改善した方もいて希望が見えるかもしれませんが、その方は元々のgradeが低かったのでしょう。

脳梗塞や脳出血などの他の脳卒中と同じレベルで考えてはいけません。脳外科のなかでも、くも膜下出血は別物です。他の患者の10倍は気を使う疾患です。

今後、前の様に戻られるのは…厳しいですがテレビに出る様な奇跡の物語レベルの話になります。

これからも信じて支えられるのもいいかもしれません。別れてしまっても後悔は一生続くでしょう。しかし結婚されていないので、法的権限は一切なく看病していても辛い思いもされるでしょう。意思表示ができるか不明ですので、今後結婚という形を取れるかもわかりません。

私も職場で婚約者が植物状態になり(ちがう疾患ですが)面倒をみている看護師さんをしっています。強い方でした。厳しくても、心の底には弱者への優しさがある方でした。

婚約者さんも植物状態になった後も数え切れないほどの病気をされていました。

支えられる人もいらっしゃいますが、険しい道のりだと思います。トピ主さんに幸あれ。

ユーザーID:3015849236
今は焦らず、ゆっくり【2人で】答えを出してください。
医療従事者の端くれ
2018年10月14日 18:02

トピ本文、レスから、主様は「ご自分が」交際継続かお別れの判断をしなくてはいけないとお考えの様に感じますが…彼なりに考え、不本意ながら彼が別れを選択する可能性もあると思います。

彼は
>「ずっと一緒にいる?」と聞くと「いない」と
漠然と別れを想像している様子。ただ色々な理由や葛藤等があり、「今ではない」と思っている気がします。

患者様が独身、既婚でも若い、小さなお子様がいる場合
>退院してもご家族と住む方向
になる事が多いです。
主様は結婚と同時に義両親との同居・協力、出来そうですか?

主様も彼も、今は将来の事等、全く考えられないかも知れませんが…
脳出血等の既往が有る方は再発防止の為「当面の間」、性生活等にも制限がある場合が多いです。興奮、血圧・心拍数が上がるような言動は、避けてくださいと言われるかも知れません。その場合、自慰行為も禁止の可能性があります。

ご本人は
若者として強いストレスを感じる
パートナーを喜ばせる事が出来ない
それなのに…身の回りの世話をして貰う自分
感謝しなければいけないのに、卑屈な態度をとってしまう

介護する側
感謝して貰えたら気持ち良くお世話ができるのに…辛く当たられる
子供を希望する場合は?
等のお悩み、ご相談は多いです。
主様が分からない・不安に思う事は、遠慮なく、恥ずかしがらずに担当者に聞いてください。夫婦生活等は大切ですし、医療従事者なら真剣に応えると思いますよ。

今はまだバリアフリーの病院で(多分)完全介護なので、退院後の生活等は想像できないと思います。
>「なるようになる」と思って
過ごしつつも、病状が落ち着いたら外出・泊等を経験し、少しずつ退院後の生活を「現実的に」シミュレーションし、「お2人」が納得できる答えを見つけてください。

主様、彼+ご家族、心身共に非常に辛い状況だと思います。お体ご自愛ください。

ユーザーID:4685043428
「8年越しの花嫁」という話があります
チュン夫
2018年10月14日 23:09

10/14のレス読みました。

彼が倒れて3ヶ月なので、まだまだ「選べない」のは当たり前です。

彼は自分の状態が分かっているから、トピ主さんを自分の苦労に巻き込みたくないのでしょう。

もっと時間が必要だと思います。

「8年越しの花嫁」という実話を元にした映画DVD、小説、それと本人達の手記本が出ています。

ひょっとしたら参考になるかもしれません。ただ、この話はハッピーエンドなので、それに酔って「自分もこうなる」などと思ってはいけません。

未来は自分の心を嘘偽ることなく、正直に選ぶべきです。彼やご両親などの意見も考えて、自分が納得できる答えを出せる時が来るまで待ちましょう。

今は彼の病状も固定してないだろうし、トピ主さんの心も乱れていると思います。

心を穏やかに保てる状態になれば、他人の意見に納得したり、自分の気持ちに正直に生きる判断ができるのではないでしょうか。

ユーザーID:3246245737
あなたはまだ若い。
年配者
2018年10月15日 19:28

まだ25歳でしたら、早急に答えを出さなくてもいいです。
まだじっくり考える時間があります。
二年ほど寄り添って、結果的に彼との未来が考えられなくなっても、やり直して、他の方との未来を考えられる年齢。
逆に、彼の容体が二年で良い方向に向かう可能性だってある。

今、彼のことが好き。という気持ちのままお別れしたら、きっと、一生後悔するでしょう。
自分の中で期限をつけて、二年間じっくりご自分の心と向き合ってみたらいかがでしょうか?
まだ3ヶ月。
答えを出すには、早すぎます。

ユーザーID:9893832550
みなさまありがとうございます!携帯からの書き込み
ひな(トピ主)
2018年10月15日 21:45

>はまやさん
そうなんですね、くも膜下は他と違うのですね…今は大学病院にいて、確かに先生達も本当に慎重だと思います。
同じように植物状態の婚約者様を見てらっしゃる方をご存知なのですね。すごいですよね、、、覚悟というか、、、強いです。同じような境遇だった患者さんとか、知人がいらっしゃったらエピソード教えて頂けたら幸いです。

>医療従事者の端くれさん
私も始めトピを立てた時までは自分で決めないといけない。と思ってました。でも、最近になって彼はしっかりと考えてるとわかりました。だから「2人で」考えるのかもですね。。なんだかこっちの方が辛いです。たぶん、今じゃ無いけどゆくゆくは迷惑かけれないから別れる、と思ってるのかもです…とてもとても心が痛み、ダメなのですがこちらまで潰れそうです…
退院後は恐らく、良くて彼家族と同居ですよね。ご両親は毎日会っていますので覚悟しています。ただ、苦手な家族さんも居てそれがストレスだったりもします。
正直、「大好きな彼と一緒に居て面倒みる」のと「世間的な幸せ、ほどほど好きな人と結婚、子供を産むこと」どちらが私にとって幸せなのかわからないです。しかしそれは現実問題なところもありますよね。「なるようになる」と思い、過ごしながらある程度の所で現実問題考えないといけないところもでてきますね。

>チュン夫さん
私もその話を拝見しました。出来ればそういう風になればいいのですが…。
もっと時間がかかりますよね、わたしはまだ焦らなくてもいいんでしょうか…心穏やかになる時が来れば冷静な判断をしたいです。そんな時が来るのか、とか、年齢の焦りとか、だけども彼が一番、とかいろんな思いが交錯してわたしが潰れそうです。だけど、焦らずゆっくり現実を見ていくようにします。

ユーザーID:8524953927
お返事ありがとうございます!携帯からの書き込み
ひな(トピ主)
2018年10月16日 23:03

>年配者さん
まだ若いですか…?私は早生まれなので実際は26歳の歳です。年を気にするのは年頃真っ只中だからでしょうか。長い目で見りゃまだまだ若いのかもしれませんね…!
やはり皆様もおっしゃるように、決断は時期尚早みたいですね。私もそう思いますし、今は絶対決断なんてできません。
まだ彼を支えて、症状固定したときや、自分に変化が出た時に考えればいいのかなぁと思えるようになりました!

ユーザーID:8524953927
質問です携帯からの書き込み
ひな(トピ主)
2018年10月26日 16:06

>医療従事者の端くれさん

お久しぶりです。
まだ見て頂いているかわかりませんが、
見て頂けておれば教えてください。

MRIで動脈瘤を見つけることは難しいのですか?

彼は倒れる一週間前から頭痛が続いておりクリニックを受診しておりました。
その際MRIを撮っています。
「至って健康」と言われてました。
しかし頭痛は収まらず5日後に意識不明で倒れています。救急搬送先の病院で、元々診てもらったクリニックのMRIを見てもらいました。
「この時すでに出血しています。」とのことでした。
こんなことはあるのでしょうか?
それとも見逃しですか?

ユーザーID:8524953927
彼の担当医に相談する事をお勧めします。
医療従事者の端くれ
2018年10月30日 7:44

実物を拝見していない+私は画像診断の専門家ではないので正確な事は言えませんが…
>救急搬送先の病院で…クリニックのMRIを見て
>すでに出血
と言われたなら、画像上で出血が認められたのかも知れません。

ただ考慮して頂きたいのは
>倒れる一週間前から頭痛が続いておりクリニックを受診
した時の担当医は、この後、彼がくも膜下出血を発症すると知らない状態で、救急搬送先の医師は彼の発症後に画像を診ていると言う事です。当然ですが、後医は彼のくも膜下出血を知っている為、異変を見つけ易い状況だとは思います。

最近、経験したのは…患者様が受診後、最初の1週間は考えられる病名2つ。精査の結果1つに絞られましたが、その1週間に対して「早期治療が遅れた」と苦情がありました。ただ、どちらの病名でも使う薬等は同じ、初診後、直ぐに投薬治療開始されていた為、その1週間は予後に影響していないと、ご本人・家族の方に説明・納得して頂きました。

>見逃しですか?
何とも言えませんが…その画像で
その後のくも膜下出血を予測できるか?
治療が異なり予防できた、または発症しても軽症で済んだか?
等が争点かなと私は考えます。既に出血有なら、完全な「予防」は難しかったと思いますが、現担当医がどう考えるか聞いても良いと思います。

ただ主様は
>婚約者だけど…キーパーソンじゃない
彼は
>退院してもご家族と住む方向
クリニックを訴えるなら、最終的に勝訴でも当面のお金・時間・労力・周囲の協力等が必要なので、彼ご両親と相談し判断をお勧めします。(特に高齢)ご家族の方は、医療機関と揉めるのを好まない、既に心身共に疲弊し余・気力がない方は多いです。彼の意思も重要なので、主様1人で悩まずに彼・家族と話す事をお勧めします。

>動脈瘤を見つけ
たいなら脳ドックがお勧めです。もし彼にきょうだいがいるなら、脳ドックをお勧めします。

ユーザーID:4685043428
 
現在位置は
です