現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

学部留年と院中退はどっちがましですか?

わっさん
2018年10月8日 20:52

はじめてトピ立てします。ご意見お願いします。

大学4年の息子がいます。
同じ大学の院に推薦で進学が決まっています。
ですが、うつ病を発症してしまい投薬治療をしています。
まだ病気の程度は軽いので原因となるストレスを避けて休むように
と医者からは言われてます。
息子曰くその原因となるストレスは研究室の教授なんだそうです。

院への進学は取りやめるとしても、では就職活動という新たな
ストレスはどういう結果になるか予測できないのでちょっと怖いです。

で、トピタイのようなことを選択肢としましたが。。。。
息子は学部留年して新卒として来年就活したいと言いますが
それだともう一年あの教授と付き合わなければいけないのでは?
私は一応院に進学して就活に専念して中退の方がましなんじゃないかと
思うのですが、どうでしょうか?

ユーザーID:9159983422  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本

タイトル 投稿者 更新時間
治療が第一です
とおりすがり
2018年10月10日 9:25

つまり、今の段階で欠席(もしくは休学)するのが一番でしょう。医者にも休むように言われてるじゃないですか。

再度通学するのは、大学への復帰が医者に認められてからでは?

ちなみに、今回のようなケースでは、大学に相談し指導教官(所属する研究室)を変更することも可能と思います。しかし、これは親が勝手にすべきことではありません。

繰り返しになりますが、治療を優先してしばらく休む、その状況を研究室の指導教官と大学の学生課(?)の双方に伝達、落ち着いたうえで進学か就職かを本人が再度考える、が一番と思います。今の大学は学生のケアも重要視していますので、休み以降のことも相談に対応してくれると思います。

ユーザーID:6301298544
まずは医師の指示に従いましょう。
だいがくのせんせい
2018年10月12日 15:55

とおりすがり様とほぼ同じ意見です。
まずは医師の指示通り休養させてあげて下さい。
その件についての報告は、医師の診断書を取り
健康安全センター(保健管理センター)へ
提出するのが最適だと思います。

あとは、メンタルの病気は長引く事も少なくないです。
寛解したと思っても、通学を再開すると再発する学生もいます。
ただ、来年の就活開始まで半年切っていますし
いわゆる就活解禁、は経団連加盟の大手だけですので
中小は早いと春先に内定が出る場合もあります。
正直、来年春に大学に戻って就活できるかというと、厳しい感じがします。

一般的には病気等で長期的に休む場合は
診断書を持って指導教官に報告、相談し
その教員から健康管理部門や教務(学務)へ連絡してもらいますが
この場合はハラスメントが裏に隠れているかも知れないので
指導教官は通さない方が良いでしょう。

最近の大学はどこでもメンタルに問題を抱える学生が少なくないので
対応は慣れているはずです。

もう一つ気をつけなければいけないのが、単位取得状況です。
大学4年生であれば、卒業に必要な単位がほぼ取れているはずです。
卒業研究が必修であれば、このまま提出なしなら単位が取れず留ですが
学部学科によっては、卒業研究や卒業論文を必須としないところもあります。
その場合は、必修単位が全て取れ、その他も含めて卒業要件に達していれば
問答無用で卒業となります。

もし、息子さんと単位取得について話し合えるようであれば、確認してください。
無理なら現在の単位取得状況と卒業の可否について教務(学務)課に相談して下さい。
指導教員との関係が悪くなければ、指導教官と相談しますが
今回のケースは指導教官を通さず、事務方に相談した方が良さそうです。

研究室の変更はこの場合は可能だと思います。
併せて教務(学務)に相談して下さい。

ユーザーID:3796971392
レスありがとうございます。
わっさん(トピ主)
2018年10月13日 14:19

大学のシステム的なことが全くわかっていませんでした。

このような相談にも大学はのってくれるんですね。

具体的なアドバイスがありがたいです。

息子は今のところ学校には行かずに自宅療養しています。

卒業には卒研が必須なのですがそれもほぼ目途がついていて

提出すれば通るのではないかと。息子いわくですが。。。。

そして息子のうつ病も担当医の「治る病気ですし、息子さんは軽い方ですから」

の言葉に、勝手にですが、今のうちに進路を決定しておく方がいいのかと。

私が迷ってしまいました。

決めなくとも他にするべきことがあるんですね。

教えていただきありがとうございました。

ユーザーID:9159983422
追記:研究室変更、卒論提出についての補足
だいがくのせんせい
2018年10月14日 16:51

研究室変更について言葉不足がありましたので、追記です。

学部と大学院はルールが違う事が多いです。
学部であれば事情が事情なので移動可能だと思われます。
(私の勤務先でも、指導教官との相性がどうしても合わず
途中で研究室移動になった学生がたまにいます)

大学院の場合、入試を受験する時点で
進学する研究室の先生の受け入れ許可が必要な事が大半です。
ストレス源となっている教授の研究室への進学だと思いますが
それで間違いないでしょうか?

だとすると、大学院入学前に研究室を変わるのは
手続きや人間関係上ややこしい事になりそうです。
かなりうまく立ち回らないと、大学院で針のむしろになることもあり得ます。

合格後、研究室を変わるのは、
受け入れるはずだった研究室に
後ろ足で砂をかけるような行為とみなされるからです。
その教授の力が強ければ、教授に遠慮して
他に受け入れてくれる教員が出てこない事も考えられます。

大学院入試の前にストレス源が教授だと分かっていれば
院から研究室を移ることができて、もう少し楽だったのですが。
(その分卒業研究で居づらくなったとは思いますが)

卒論に関して
>提出すれば通る
は見通しが甘すぎます。卒論は普段講義実習で提出しているレポートでとは違います。
何度も教官からの添削を繰り返し、最終的な完成系へ持って行きます。
私もこれからの時期は、毎週卒論生と論文の添削をやり取りしています。
その際には、かなり口頭での質疑応答もしますので
今の息子さんにはまず無理だと思います。病状が悪化すると思います。

ユーザーID:3796971392
中退よりは留年が良い
チュン夫
2018年10月15日 13:54

企業に勤めて定年退職しましたが、就職にしても転職にしても、最終学歴が「中退」というのはあまり良い印象を与えません。

高校を中退して大学を卒業したら、最終学歴は「大卒」ですからあまり問題にならないと思います。

大学で留年する人は必ずいますが、最終学歴自体は「大卒」になります。留年の理由を問われることはあっても、最後まできちんと卒業していることが評価されます。

最終学歴が「中退」だと、本人が若いウチは必ず、なぜ「中退」したのかと疑問に思います。よほどの別の方面に進む意欲があって中退したのでない限り、評価が悪い印象になります。

40年前の大学時代の経験から言えば、留年して4年次をやり直すときに研究室や指導教授を変更できるはずだと思います。レアな理由で卒業せず、4年次をやり直したときに研究室を変更し、卒業した同級生もいました。

ただ、留年して来年春から4年次をやり直せるかどうかは医師の指導をよく聞いて下さい。就職活動も3年次から行うのが普通ですし。

社会の就職状況にもよりますが、昔は2〜3年留年しても「卒業」さえすれば、どこかに就職できたものです。

今は就職時に留年数も問われるのでしょうけど、「新卒」の肩書き自体は「新卒採用」の就職活動に参加できます。

「大学院退学」だと新卒でもないし、「大卒」の第二新卒にも入らないかもしれません。

仕事の実績もないのに「中途入社」扱いになる可能性も高いです。他の実績ある転職者と競争して就職する可能性もあります。

それと、大学には心理カウンセラーがいるはずです。その人にも相談しましょう。留年や就職に関するアドバイスも(過去の経験で)もらえると思います。

ユーザーID:8005160128
 
現在位置は
です