現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

療法士さんの対応の違い 携帯からの書き込み

525
2018年10月8日 22:56

リハビリで療法士さんの方にお世話になっているのですが、通っている病院は担当制ではない様で、数名の方にリハビリをしてもらっています。
男性・女性どちらにも治療して頂いていますが、タオルを使用する人と直に触れる人だったりと治療の仕方や対応の仕方が違って戸惑います。
一番戸惑ったのが、治療が終わった時にほとんどの方は挨拶をして去っていくのですが、1人の方は必ず挨拶をした後に何か言葉をかけてきます。何度か治療して頂いて、予約は?何かありますか?家でこんな風にやるといいですよ〜等々。
リハビリに関する事なので別にいいんですが、出来れば治療の時に言っていただけるといいなぁっと。治療中は無駄話無し・丁寧な方なので、その方のスタイルだと思うのですが戸惑ってしまいます。テンポが狂うといいますか…
療法士さんからしたら療法士さんによって違うのは普通なのですか??

ユーザーID:1976450757  


お気に入り登録数:5
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
私ならその方に担当してほしい
ひよこ
2018年10月9日 11:31

リハビリで疑問が山程あるのに聞けずに困ることがありますから、私ならそのような療法士さんはありがたいです。

担当の医師から適切な連絡が渡っておらず、変な治療をうけたこともあります。
家で自発的に運動したことが悪化の原因となり「それだめですよー」と後から言われて困ったり。(最初から言ってほしい)

このようなこともあるので、薬剤師さんなどと同様にある程度の質問や疑問を聞いて下さるほうがいいと思います。

重症であるほど、疑問や質問が積み重なるものだと思います。

ユーザーID:9647501059
聞いてみては?
みずいろ
2018年10月9日 13:05

一療法士の立場から。
「全部同じ」は、現実的に無理なのではないかと思います。

他の療法士がどう考えるか、そこは分かりませんが、
私個人の思いとしては、
「方法や手順を統一すること」はそんなに重要ではないと思います。
私が重視すべきと思うことは「結果を出すこと」です。

例えば、治療として「絶対にしてはならないこと」、
その手順・方法でなければ支障のあることに関しては、
周知徹底、統一すべきでしょうが、
そうでないことを統一することに熱を注ぐのは、
療法士として頑張る方向性が違うのでは?と思います。
熱を注ぐなら、結果(治療効果)を出すことでしょ!と思います。

「タオルの有無、説明のタイミングどころではない。
人によってメニューさえ違う!さすがにそれはないだろう!」
なんてこともあるかもしれませんが、
それでさえ「どこを良くしたいか」。
そこ(結果)に向かって効果のあることをきちんとやっているのであれば、
大きな問題ではないと思います。

そうはいっても、私自身、自分がサービスを受ける側として、
例えばマッサージやエステに行ったりしたとき、担当によって手順が違うと、
「どれが一番正しいの?どれも効果は一緒なの?」とか思ってしまうので、
あなたの気持ちは分かります。

分からないことは遠慮なく聞いたらいいし、要望も言ってください。
「いつもはタオルを使ってもらってますが・・・」とか
「説明は施術中にしてもらえると助かるんだけど」とか、
療法士としては(私だけだったらごめんなさい)、
遠慮せず言ってもらって、全然構いません。

例えば「いつもメニューと違う。どうして?
今日のは、どういう効果があるの?」などもどんどん聞いてください。
聞かれなくてもこちらから説明するのがベストですが、
他の担当者が何をしているか完璧に把握するのは難しいので、
聞いてもらえると助かります。

ユーザーID:3393914758
レスありがとうございます。携帯からの書き込み
525(トピ主)
2018年10月9日 21:37

とても丁寧に対応してくれる方なので、担当して頂いた時は体の調子が良くなります。なので、治療に関しては満足しています。
戸惑いはしますが、こちらの話も聞いてくれるので有り難いです。
療法士さんのご意見もごもっともで納得できるのですが、ただ、やはり1人だけ他の方と違った事をされるので何が違うのかな?と思ってしまいまして。首周辺の治療の時に台に横向きに寝て、みなさん椅子に座りながら横からやるのですが、その方は台の上に腰かけて治療していました。向きも違うし、ちょうど腰の辺りにピッタリ座られたのでビックリしたのもあって質問させて頂きました。でも、みんな同じは難しい、成果を出すためであれば、きっとやり易い体制がそれだったのかな?

疑問に思った事も聞ければ頑張って聞いてみようと思います。

ユーザーID:1976450757
私も治療中は全ての感覚を患者様に使っています…。
治療者の1人
2018年10月9日 22:47

私も1療法士ですが…自分の感覚を患者様に集中させたいので
>治療中は無駄話無し
です。

私は治療中、目で見て、耳で聞き、手で常に触診等をし、頭の中で動作分析をしつつ、常に次の事を考えています。患者様・症状によっては(聴覚)刺激等体や動きをより強く意識して頂く為に、細心の注意を払い慎重に言葉を選び、触れる位置等を考え、必要な事だけ「感覚刺激」として利用します。

自分が集中している時は、例え患者様からの質問でも、即この場で答える事が最優先ではないと感じたら、終わるまでお待ち頂き、後でゆっくり返事をさせてくださいとお願いする事が多いです。また必要に応じて、治療中、ご家族の方にも退席して頂く場合があります。

私が関わらせて頂いている方には、治療時間を話に使わない、体との真剣勝負、終了後に詳しく説明+ご家庭でのアドバイスで、ご了承いただいていますが…主様が
>テンポが狂う
>戸惑ってしまいます
>出来れば治療の時に言っていただけるといいな
とお考えであれば、本人に伝えた方が良いと思います。

患者様(特に小児、整形関係等)の中には治療者が無口になるより、軽い冗談等を言いながらの方がリラックスできて良いと感じる方もいらっしゃいますので…主様の希望を伝え、治療者に希望に合わせて欲しいと願う事は問題ないと私は思います。

お互いに納得し、協力し合える方がリハビリは効果的です。治療者と患者様+ご家族の方の良い関係が構築できたら、治療の約半分は成功だと私は思います。

>療法士さんによって違うのは普通なのですか?
リハビリに、正解は有って無いような部分があります。其々の治療法には利・欠点があり、ゴールに近付ける方法は何か其々の治療者が考え色々な方向からアプローチする事は決して悪い事ではなく、患者様の状態が変化すれば当然アプローチも変化します。

お体ご自愛ください。早い回復を願います。

ユーザーID:4975406188
レスありがとうございます。携帯からの書き込み
525(トピ主)
2018年10月10日 23:26

治療者の1人さんのご意見も、とても納得しました。
ひよこさんがおっしゃっている様に、治療者の1人さんの様に治療をしてくれるのは有難い事ですよね。
レスを読んで改めて考えてみると、その通りだな〜と。戸惑いはしましたが、治療をして頂いて一番体調が良くなるのは、やはり丁寧に対応してくれる療法士さんでした。

患者側の私は、何で違うのかな?皆同じ様に治療するんじゃないの?としか思っていなかったのですが、お二方のレスを読んで患者の事を考えて治療してくれている事が分かったので安心してお願いできます。

療法士さんのみずいろさんと治療者の1人さんが、分からないことや疑問に思った事は伝えても大丈夫と言われているので、分からないこと等は失礼のない程度に遠慮なく聞いてみようかと思います。

今後、丁寧に対応してくれる療法士さんに担当してもらえるかは分かりませんが、その時は有り難く治療を受けたいと思います

ユーザーID:1976450757
台の上に腰かけた理由について…
治療者の1人
2018年10月11日 18:04

返信ありがとうございます
担当者本人ではないので、私の予想になりますが…
>台の上に腰かけて治療
>腰の辺りにピッタリ座られた
理由は幾つか考えられます。

台に横向きに寝た時
1.主様の体が少し不安定だった
主様の膝・股関節を曲げて頂き、後ろから治療者の体を使って固定すれば、治療中の主様の側臥位(横向きに寝た姿勢)は、かなり安定します。

2.体が少し丸まっていた
腰の辺りに座れば、主様の体幹伸展(背中を伸ばす)が促されますので、脊柱=背骨〜頸にかけてのアライメント(姿勢)が整い易くなります。

3.体のどこかに力が入っていた
患者様が過度に緊張したり、患部に意識が集中し過ぎている、痛み等でリラックスできていない場合等、体の別の所を意識して貰う、何か別の動作をして貰うと治療したい部分が弛緩する・できる事があります。
例:握力測定中の方に視線を動かして貰ったりすると、意識が逸れ握っている手が緩み、握力は一時的に低下します。

ただ最近は治療者→患者様への身体接触に注意が必要で、治療者が患部ではない
>腰の辺りにピッタリ
は、要らぬ誤解を招く恐れもありますので
>椅子に座りながら横から
等、触れているのは患部だけ、治療に必要な接触以外はしていませんよと、敢て分かり易くする時もあります。特に体幹(胴体)は前も後ろもお互いに微妙な部位なので、多分、主様と療法士が同性だからできた・る事ではないかと思います。

最後に他の療法士と比較してではなく
>治療をして頂いて…体調が良くなる
と言って頂けたら、純粋に嬉しいです。

私は患者様に良くなって頂ければ嬉しく、治療し悪化した時は何かを間違えた、もしくは刺激が強すぎた等、改善の余地があると考えます。無力さを感じるのは、色々と試行錯誤したのに何も変化しなかった時です。
療法士の成長の為と考え、遠慮なく「フィードバック」してください。

ユーザーID:4975406188
レスありがとうございます。携帯からの書き込み
525(トピ主)
2018年10月12日 20:05

台に腰かけた件、色々な理由があるんですね。
詳しく、分かりやすくご説明して頂きありがとうございます。
たぶん、1番目が1番しっくりくる理由かなと思います。
教えて頂いた事を考えて治療をしてもらえばこれからは感じ方が変わりますね。

性別についてはお伝えしていませんでしたが、私は女性で丁寧な療法士さんは男性の方です。治療に関して、どこを触られても男性でも女性でも気にはしない(電気治療の際にも下着を見られても気しません)のですが、腰をかけられた時は、ん?何だか暖かいぞ。おぉ…こんなにピッタリくっつくのか…とビックリして少し恥ずかしかったもので。寒い日でしたが、お陰様で治療後は体がポカポカしていました(笑)
治療を思い返すと、患者を男女区別せず治療をされる方なのかもしれません。

調子が良くなったお礼は伝えられる機会があれば伝えたいのですが、顔を覚えているのかな?と分かってもらえなかった時が恥ずかしく、なかなか伝えられないかもしれません。
体の調子も良くなってきており、そろそろ治療が終わりそうです。もう一度担当してもらえるといいんですが。

治療者の1人さんに担当してもらえる患者さんは、きっと良くなるのも早いだろうし私と同じく感謝の気持ちでいっぱいなんだろうな〜

ユーザーID:1976450757
しつこくレスしてすみません。
治療者の1人
2018年10月14日 19:48

返信ありがとうございます。
今回のレスで、主様のお悩みが何となく理解できた気がします。

私達は、患者様のパーソナル・スペースに入り込み治療をさせて頂く事が多く、一般の方が「おぉ〜随分近い」と驚く距離が平気と言うか、普通〜鈍感になっている部分もあると思います。
本来なら実行前に「ここに座ります」とか「〜して良いですか」と断りを入れる方が、スマート、患者様を驚かせる事も無く良いと思うのですが…毎回、動作や姿勢を変える度に断ると頻回になる、患者様の中には「No」と言えるわけないのに聞く?と感じる方もいます。

また、そこまで気が回らないと言うか、非常に口下手な同業者もいます。
私の同僚(男性)も、患者様を事を真剣に考え、真摯的な態度で治療していますが、言葉が足らないかも…と感じる時があります。私は彼を学生時代から知っているので、何かあった時は「急に〜されたら、相手はびっくりすると思う」「〜する前に、声掛けしたら?」と遠慮なく言いますが、彼にとって「女心は難しい」そうです。悪い人ではなく、変な気持ちも一切なく、治療者としての能力はありますが、女性の心の機微に疎いようで、誤解され易い部分はあると感じています。
主様を担当した男性も、女心に疎い方かも知れません。

>顔を覚えているのかな?
私達の多くは職業柄、お名前を失念する事はあっても病状や診断名+動作の癖(を診るのが仕事なので)は比較的良く覚えています。先日、凄い偶然が重なり、約20年前に3か月程、担当させて頂いた患者様のその後の事をご家族の方から教えて頂く機会が有りましたが、割と直ぐに思い出せました。

>治療が終わり
なら、最後にお礼くらい伝えても良いのでは?と思います。

>治療者の1人さんに担当してもらえる患者さんは
夢にまで私が現れ治療をする様で…悪夢、寝相が悪くなった、良く眠れないと仰る方も多いですよ。

お大事に

ユーザーID:4975406188
レス頂けていること有り難く思います。携帯からの書き込み
525(トピ主)
2018年10月15日 22:08

ご丁寧にご回答下さりありがとうございます。

患者側からは療法士さんのそういった状況などは全く分からないので、実際にお話を聞けるのは貴重な体験です。
ご返答頂くたびに納得し、理解し、戸惑っていたことに対して色々と消化出来ていると感じます。

女心に疎いのか、私が女として扱われていないのか(笑)

先日もまた新たに違う方(男性)が担当してくれましたが、今回は私には合わない様で少し悪化してしまいました。とても熱心に色々と説明やアドバイスをしてくれる良い方だったんですけどグイグイ治療される方で、力加減や触れるのもそうですが、際どい所も気にせずに治療されてました。
この方もピッタリくっついていたので、私の体がグラつくのでしょうね。
でも、色々と教えて頂いていたので嫌な気持ちにはなっていません。皆さん一生懸命治療してくれているのは伝わってくるので。

しいて言えば、通える時間帯がまちまちなので、担当が決まっていないのは仕方ないとは思いますが、同じ説明が面倒なので、もう少し患者の状況や経緯を引き継ぎして頂けたからなぁ…と。何も知らんのかいっ!と言いそうになってしまいました。これはちょっとした愚痴です(笑)

完全にとは望みませんが、早く元の体に戻れるよう頑張りたいと思います。

治療者の1人さん含め、人と関わりのあるお仕事をされている方は気を使ったりなどで大変かと思いますが、ご自身もお体に気を付けてお過ごし下さい。

ユーザーID:1976450757
 
現在位置は
です