現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

来月27歳になる息子が、ようやく正社員となりました

秋晴れ
2018年10月9日 16:48

3年間の専門学校に通った当時の就活がうまくいかず、
第二新卒の機会を得るために更に1年、専門学校の研究科に
在籍させましたが、結局は派遣社員からの契約社員止まりで。

それでも好きなゲームクリエイターという職に就けた彼は
不平も言わず休まず仕事を続け、3年半の間に3本の有名作品の
開発に携わることができました。

そして昨今の売り手市場という状況と、彼自身の3年を超えるキャリア。
今年こそ正社員になるチャンスだと伝えたところ、本人もその気になり
契約社員の契約満了前からキャリア採用の就活を開始。

正直に申せば勉強を含め、自分の興味が沸かないことをとかく
面倒くさいと思う子でした。
幾度となく尻を叩くような発言を過去には沢山しましたが
彼の心に響くことは少なかったと思います。

しかし今回、夫ともどもバックアップを惜しまない旨を伝えたところ
夫や私のアドバイスを意外なほど素直に聞いておりましたし、
まだ夏の厳しい暑さの中、慣れぬスーツ姿で面接に挑んでおりました。

ですがやはり現実は甘くはなく、10数社を受ける中で、求めるスキルに
足りてないと判断されることも多かったようで、なかなか思ったような
結果が得られずに契約社員退職後の1か月が過ぎようとしていました。

そんな中、最終面接まで進めた会社から先日内定を戴くことができ、
この度入社と相成りました。

「きちんと努力すれば、結果が出せる。学生時代はそこがまだわかって
居なかった貴方も、年月を経て自分で自分を育てることができたね。
それができた貴方を、私は誇りに思う」と伝えると、照れくさそうに
「両親のバックアップがあればこそ。ありがとうございました」と彼。

初出勤する彼の背中を「頑張れ」と祈りつつ見送った今朝の光景は
生涯忘れ得ぬものとなりそうです。

至らぬ母の呟きにお付き合い戴き、ありがとうございました

ユーザーID:3684213106  


お気に入り登録数:56
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:18本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
おめでとうございます携帯からの書き込み
そうじどり
2018年10月9日 18:58

息子さんの正社員への就職、本当によかったですね。嬉しいトピで温かい気持ちになれました。

私のところはまだまだ思春期ど真ん中で、親の言うことなんか聞きもしませんが、子供の成長を信じて待つこと、必要なときに必要なサポートをすることが、大事なことだと改めて思いました。

他の子と比べてしまってなかなかうまくはいかないのですけど。

改めて、就職おめでとうございます。

ユーザーID:7927736948
おめでとうございます携帯からの書き込み
パズル
2018年10月9日 21:13

良かったですね。
素敵な会社でありますように!

ユーザーID:3228998125
よかったですね!携帯からの書き込み
花咲
2018年10月10日 11:08

おめでとうございます!
ご両親の今までの頑張り、そして何よりも息子さんの努力が実り報われましたね
好きなことで職を得るって本当に難しいです。殆どの人はそれが可能ではありません。
就活中ご両親も色々と不安だったでしょう。でも息子さんを信じてサポートした努力が見事に花咲きましたね。

息子さんの後ろ姿を見送るトピ主さんの気持ちが分かります。よかったですね。
万歳!

ユーザーID:6029879981
お礼
秋晴れ(トピ主)
2018年10月10日 13:43

こんな独り言トピを目に留めて戴いた皆様へ。
ポチ投票や暖かいレス、本当にありがとうございます。

>そうじどり様
「嬉しいトピで暖かい気持ちになれました」などと仰って戴けて、
私の方こそ嬉しく暖かな気持ちになりました。
お子さんが思春期真っ最中とのこと。

我が家は息子が小学生の頃から15年間、私が実親の介護に明け暮れ、
両親共に施設入所を果たすまでの10年近くは特に心身の疲弊がひどく、
子供の思春期にはあまり向き合ってやれなかったです。
ただ「父母はどんな時もあなたの一番の味方だよ」ということは
数回、口にしたことがあります。
あとは親の背中を見て勝手に育ってくれた感があります(苦笑)

親も子供自身も色々と悩み苦しむ大変な時期だと思いますが、
「そんなこともあったね」といつか笑って話せる日がくると信じて
頑張って下さいね。応援しています。


>パズル様
暖かなエールを下さり、ありがとうございました。
お蔭様で初日から懇親会を開いて戴けたようで、
「いい雰囲気の会社っぽい」と遅くに帰宅して申しておりました。
これからの長い社会人人生、いつも順風満帆とはいかないでしょうが、
この日の気持ちを忘れずに頑張って欲しいなと思っております。

ユーザーID:3684213106
おめでとう、おめでとう、おめでとう。
かぺこ
2018年10月10日 17:54

28歳の息子がいます。

私は二人息子がいて、
二男がまだ学生です。

○○高校、○○大学、まではハラハラして
いわゆる『子育て』していましたが
そこからの扉は
本当に本人が開いていくしかなく

本人が納得しないと
その扉は開かないようにできているのだ、と

長男の就職活動の際に
私自身、思い知りました。

子育てを振り返るに、
親が一番ダメージをうけた時期なような。

現 28歳は 就職最氷河期でしたよね。

就職できることがゴールではなくて
そこまでチャレンジできる(何度でも何度でも)
体力・知力を養えたかどうかが
長い これからの人生に
彼らに一番必要なことなのだ、と
何度も自分にいいきかせました。

息子さん
良かったですね。
本当に 良かった。

おめでとう。
主さん、
ご苦労様でした。
少しゆっくりなさってください。

ユーザーID:0494309959
お礼(2)
秋晴れ(トピ主)
2018年10月11日 4:50

>花咲様
暖かいコメントをありがとうございます。

「好きなことで職を得ることの難しさ」、これは本当にそうですよね。
更には好きなことが飯のタネとなった後でも好きでいられるかどうか、
という別な難しさもありますし。

就活年代となってからの5年ほどの日々は、本人も忸怩たる思いを
抱えていたように見えましたが、花咲様のご推察の通り、
親の側も私たちが世を去ったあとの心配までして不安でございました。
なるべく本人にはその不安は悟られまいとしていましたけれど。

正社員になれたからといって、一生安泰とは言えないでしょう。
でも今回の努力と成功体験が、一つ彼を大人にしたとは思えました。
背中を押してやったことは良かったのかなと。
この先、困難に見舞われたとしても、自力で対処していけるかなと。
私たちが去ったあとも、しっかり歩いて行くんだよと。

そんな思いをないまぜにしつつ後姿を見送った気持ちに寄り添って下さり、
本当に嬉しく思います。ありがとうございました。

ユーザーID:3684213106
おめでとうございます
曇天の霹靂
2018年10月11日 12:17

おめでとうございます。ただ一点懸念があります。

>きちんと努力すれば、結果が出せる。

これは嘘だからです。

きちんと努力すれば、結果が出せることもある。

というのが世の中です。この微妙な違いをわかっていないと、壁に当たったときに潰れてしまう事があります。

ユーザーID:7887834906
お礼(3)
秋晴れ(トピ主)
2018年10月11日 18:28

>かぺこ様
同年代のお子様をお持ちの方からの沢山の「おめでとう」の言葉、
ありがとうございます。タイトルだけで涙ものです。

社会への扉を開いて世に出んとする、この扉は
>本当に本人が開いていくしかなく
その通りだと思います。

この世に生を受けたときの「誕生」は本人の意思ではありませんが
社会に出ていく第二の誕生こそは、自分の意思で「生まれる」ことを
選ぶ、そんな瞬間だと思いました。

ここから先は、自分で力いっぱい産声を上げ、
しっかりと二本の足で立って歩けるように自分で努力していかなければ。
(非常に比喩的な表現ですが。)

そういう意味で就職は確かにゴールではなく、スタートなのですよね。

ねぎらいのお言葉まで頂戴し、恐縮でございます。
かぺこさんも次男さんのためにもうひと頑張り、ですね。
お二人も育てていらっしゃるベテランお母さんには失礼かとは存じますが
心より応援させて下さい。

ユーザーID:3684213106
お礼(4)
秋晴れ(トピ主)
2018年10月11日 18:54

>曇天の霹靂様
お祝いのお言葉、そしてご懸念のご指摘、どちらも本当に嬉しく思います。
ありがとうございます。

確かにすべての努力が必ず報われるというのは「嘘」ですね。
研究職、技術開発、芸術やスポーツ選手などなど、
血のにじむような努力をしても報われないという現実は
日々、枚挙にいとまがありませんものね。

文字数の関係で推敲せざるを得ず、そもそも舌足らずな書き込みでしたが
長い子育ての間には、息子は「努力をしても報われない」ことの方が
とても多かったのです…。

確かに、血のにじむような努力と呼べるほどではありませんでしたが
それらは当時の彼の心を折るには十分なものでした。

ですから今回は、せめて成功体験を胸に刻み、健全な自己肯定感を
持って欲しかった。
この先、壁に当たった時に、乗り越えるんだという意思の源となる、
「己の努力」というものの価値をしっかり覚えて欲しかった。

そんな親心でございました。

本当に人生はなかなか思い通りにいきませんね。
私も両親の介護という、自分ではどうしようもない出来事に
長年にわたり心も体も折られました。

せめて息子には私のような苦労は味合わせたくないので、
これからの人生の身の処し方を考えていかなければと思います。

ユーザーID:3684213106
御礼:人の世が厳しいのは
曇天の霹靂
2018年10月12日 20:42

人の世が厳しいのは、本当の事は実に過酷だからですね。それでも生きていかないといけないし、努力をしないとチャンスさえやってきません。努力していれば報われる事はありますが、努力さえ放棄してしまえば報われる可能性は更に1/20,1/30に減ってしまいます。

どんな状況でも歯を食いしばって生きていく事を息子さんに伝えられたら、とてもステキだと思います。

努力は血の滲むようなものである必要はありません。何か、信じる物や事を持って、追求するだけです。程度は高い方がいいですが、必ずしもストイックでなくても良い。何かを継続的に追う、という事が大事なんだと思います。深くか広くかは人次第。どちらでもいい。

息子さんのご多幸を。

ユーザーID:7887834906
さあ、次のステップへ
じいじい
2018年10月16日 13:18

 おめでとうございます。しかし私からは、ちょっと厳しいことを。
 5年遅れでしょうが、彼に自立をさせることです。自立とは、経済的にも家事も自立させるのです。簡単に言えば、一人暮らしをさせること。それで、一人前です。家賃も光熱費も、洗濯だって彼は知らないでしょうね。
 学業が終わったら、自立しなければならないという親のプレッシャーが弱いから、ズルズルと楽な道を歩いてしまった。それがあなた達 親の責任です。
 まさかこれまで同様、あなたが炊事洗濯を全部やっているようでは、彼は結婚などできませんよ。

ユーザーID:9727459423
すごくおめでとうございます!
2018年10月17日 10:53

似たような業界で働いておりました。

この仕事は大変な重労働で休みもあるかどうかの日々、
働いている人は嬉々として人生をかけているか(正社員)、だらだらして人生を投げている人(正社員じゃない)が、沢山いるごちゃまぜの中でなんと正社員とは、よくぞ頑張られましたね!


>しかし今回、夫ともどもバックアップを惜しまない旨を伝えたところ


親御さんの本気度、真剣度が息子さんを動かしたんですね。
これぞ真に迫った愛だと思います。


思わず感動しました。
私も自分の息子にそういう本気の愛を伝えたいです。

ユーザーID:1947626069
追伸です
2018年10月17日 10:57

じいじい様が次のステップをアドバイスされましたが、

この業界は一人で自立して仕事となるとすごく大変です。


まだいいんじゃないですかね。


しっかり自信をもって仕事ができる環境になり、
自信がつき、上手に家事の手伝いや洗濯を頼んで社会人として世の中が見えてくるころには交友が増えて彼女もできるでしょう。

家を追い出すのは結婚するときで充分です。
それぐらい大変な仕事をするわけですからね。

まだ息子さんのお尻を叩いて家を出すのは早いと思います。
やっとつぼみが膨らんだところですから。
その会社の人間関係だって心配ですしね。

なによりおめでとうございます!

ユーザーID:1947626069
お礼(5)
秋晴れ(トピ主)
2018年10月17日 19:20

>じいじい様

お祝いのお言葉にアドバイスも頂戴し、感謝致しております。

ただ、「就職を機に自活できて一人前」というのは
ケースバイケースなのではないでしょうか。
それこそ住んでいる地域によっても家賃や物価などが
大きく異なるでしょうし。

息子も、いずれ中堅ともなれば、通勤時間の長さに悩み
一人暮らしの必要性を感じるかもしれません。
ただそれは同時に、月額にして15万円ほどの支出増となります。

これからの将来、年金はますます減額され、支給開始は遅れるでしょう。
そう考えますと、せめて自宅通勤のうちにiDecoや積み立てNISAなど
将来に向けての貯蓄の基礎を作らせてやりたいと思うのです。
さほど平均給与が高い業種でもありませんし。

今までの3年半は、非正規でしたが月に5万円は入れさせてきました。
それが我が家において、大人になった彼のけじめだと思いましたので。

確かにじいじい様のおっしゃる通り、家事は今後も教えていくべきですね。
示唆に富んだコメントを、ありがとうございました。

ユーザーID:3684213106
お礼(6)
秋晴れ(トピ主)
2018年10月17日 20:15

>夏様

同様の業界経験者である夏様からのお祝いのお言葉、
とても嬉しいです。

本気の愛、だなんて気恥ずかしい限りでございますが、
物事のタイミングを見るといったようなことは、
やはり人生経験が物を言う面がありますね。

もうこの先は親の全面バックアップなどなくても
息子は人生を歩いていけると思います。
初出勤の朝、息子の背中を見て込み上げた万感のひとつが
こういう思いでございました。

こんなささやかな母の呟きに寄り添って下さる夏様のような方なら
きっと私以上に上手に息子さんに愛を伝えられます、きっと。

また、今後のステップに向けて、
業界を理解した上での貴重なアドバイスもありがとうございます。

私と夫は共にIT業界で、職場で知り合っての結婚でした。
当時はサビ残当たり前、納期前には数日徹夜も当たり前という
非常にブラックな業界でしたが、夫は結婚まで自宅通勤者でした。
それでも結婚後は料理以外の家事は何でもやってくれます。
そんな我が家は、夫婦喧嘩は記憶にある限り一度しかありません。
(その一度も非常に些細な口論でした(苦笑))

社会、とりわけ家庭の潤滑油は「思いやり」だと考える私は
息子にも「何かしてもらったらたとえ家族であろうと
『ありがとう』を言いなさい」と躾けて参りました。
家事については、私の得意料理を一つは教えてあるので、
あといくつかを教えてやるぐらいでしょうか。

とにかくまずは貯蓄をさせなければと今は考えております。

ユーザーID:3684213106
正社員おめでとう
っよ
2018年10月18日 0:46

私は30代中盤でフリーランスです。
ゲーム業界ではありませんが、IT系の仕事してます。

まずは正社員おめでとう。
念のため、息子さんは心から正社員になりたいと思ってますか?

人によっては、私のように正社員を嫌う人もいるからです。

いくら、あなた方が喜んでも、最終的には本人次第。
あなたの投稿を読んでも、ご本人の意志が読み取れなかかった為、
念のため。

ユーザーID:3251728961
お礼(7)
秋晴れ(トピ主)
2018年10月19日 15:29

>っよ様

コメント、ありがとうございます。
息子本人の意思についてご懸念戴いたようで、申し訳ありません。

本人が今まで折に触れて申していたことをまとめると、
「フリーランスは営業や納税申告まで自分でやるのが大変そう。
派遣や契約社員で色々な客先、色んなタイトルに出会うのは
それはそれで楽しいが、やはり正社員も経験したい。
なにより、父を見ていてボーナスに憧れる」
…という感じでしょうか。

実は新卒採用が難航していた当時、
私自身、息子出産による退職後にフリーで仕事を請け負って
いたことがあったため、選択肢としてそういう道もあるよと
提示をしたこともありました。

今回、内定通知を受けたときに私に言った言葉ですが、
「良いお知らせと良いお知らせがあります。
どっちから聞きたい?」
そのとき、彼は弾けるような笑顔でした。
(ちなみに一つ目の良いお知らせが内定通知で、
二つ目の良いお知らせは他社の一次選考通過のお知らせでした)

ご懸念戴いたことへの回答になりましたでしょうか?

ユーザーID:3684213106
最後に(トピ〆のご挨拶)
秋晴れ(トピ主)
2018年10月19日 15:59

こんなささやかな呟きトピをご覧いただいた皆様へ。

色々な年齢、お立場の方から祝辞や助言、ポチ投票を戴けて
本当に嬉しかったです。

お蔭様で息子も初出勤から今日で十日となりますが
「そこそこ有名なタイトルの次回作だから
完成を楽しみにしてて」と、いい歳をして未だゲーマーな母に
嬉しそうに語っております。

二時間半ほどでエンドロールが見られる映画と違って
ゲームのそれは何十時間もかかるので大変ですが
きっとまた息子の名前見たさにプレイしてしまうのかしら(呆)

ところで現在、終末期医療を受けている身内がおりまして
身辺が慌ただしくなって参りました。
そのような事情で、これにてトピを〆させて戴きたく存じます。

寒い季節が近づいております。
どうか皆様、お身体に気をつけてお過ごし下さいませ。

本当にありがとうございました。

ユーザーID:3684213106
 
現在位置は
です