現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

高圧的な営業 携帯からの書き込み

のらむー
2018年10月9日 19:01

某観光地で働いています。
先日、高圧的な電話を受けました。

当方、外国人観光客の団体も受け付けていますが、その添乗員?の電話越しの態度が驚くほど高圧的でした。
当方の団体の受付は国内・国外に関わらず旅行会社を通して受け入れ内容の事前連絡を交わし、イレギュラーは無く、他のお客様にも平等に同じ対応をさせて頂いています。(他はどうか分かりませんが通常どこもそうだと思います。)
受けた電話は当日の確認でした。
ひと通りの内容を丁寧に伝えたところで、要求がわがままになってきました。
・「自分が通訳しきれないから」と案内の省略の要請→日本語不可のお客様を盾にして、プロじゃないから分からないの一点張り・下調べをしていないのが分かる
・試食の内容の変更を要請→お金は払う、全員じゃないから大丈夫でしょ、と無理強い(50名近い人数です)
・特別扱いは出来かねます(実際に言ったわけではないですが)、と毅然と伝えると「他の県の所はやってくれたよ?」「わざわざ海外から来てるんですよ?」
「そんな対応で商品買ってくれると思います?」
「じっくり見ないと味なんて分からないじゃないですか」
と半ばキレ気味にエスカレートしていきました。最後は「全然魅力ないですね」と捨て台詞まで…。
20分くらい相手をしていたので、上司にも心配されるほどでした。

今まで運がよかったのか、ここまで受け入れ企業側に高圧的な添乗員を相手にしたことがないので驚いています。というより呆れています。

実際のツアーのお客様の前でもこんな横柄な態度な様子なら、旅行会社も他の観光客からのイメージも悪くなるのでは…と不快感でいっぱいです。

このような人ばかりではないと思いますが、外国人向けツアー団体ってどこも偉そうで高圧的なんでしょうか?
長々と愚痴になりました。すみません。

ユーザーID:1782581585  


お気に入り登録数:8
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:5本


タイトル 投稿者 更新時間
相手文化に感化される?
ハロン
2018年10月10日 1:12

海外旅行に行った時、現地人の日本語ガイドが「外国人観光客はお国柄によって様々で、日本人は大人しく礼儀正しいから日本人相手の自分はとても助かる。でも〇〇人相手の〇〇語ガイドや××人相手の××語ガイドの知り合いは、もう大変でいつもこぼしてる」と笑いながら言ってました。

そういう大変な外国人客を相手にしているうちに、現地人ガイドもだんだんそのお国柄に染まって行くと。そうでないと自分もストレス溜まってやってられないということもあるし。

だからその外国人客のお国柄が「要求したもの勝ち」みたいな文化なのかも。
無茶苦茶な要求でも強く押して言いまくって、万一にでも相手が受け入れてくれたらラッキー、万一でもこちらの要求が通る可能性があるなら言わなきゃ損、言わないヤツが馬鹿、みたいな。

そういう人達相手に仕事してると、自分もその文化に染まらないと気持ちが持たない、どんどん感化されて行くみたいな。

「イレギュラーは無く、他のお客様にも平等に同じ対応をさせて頂いています」「特別扱いは出来かねます」とハッキリ言っていいと思いますよ。
「他県ではやってくれた」というのも、本当にごねまくった結果、相手が折れたのか、或いは嘘でも「よそでは対応してくれた」と言って貴女を折れさせようとしているのか。

貴女が要求を呑んでくれなければ、今度はその添乗員?が外国人客から吊るし上げを食らうことになり、そうなれば困るから必死で貴女を脅そうとしたのかもね。

大変でしたね。外国人客と直接渡り合うその添乗員自身がもっと大変な思いをしているのかもしれませんが。

その団体が無事平穏に楽しんで行ってくれるようにお祈りしています。

ユーザーID:8696118929
そんな人もいます
KM
2018年10月10日 7:57

言葉尻の問題もあるのでなんともいえませんが押しの強い人っていますよね。
特に外国で育った方って自己主張が強い(自分の考えをはっきり伝える)方が多いです。
トピ主さんの職場って迎える側だと思うんですが、そうであれば相手が必ずしも高圧的ともいえないんじゃないでしょうか?

それにトピ主側にもお断りする権利があると思うんです、ルールや慣例をきっちりとたてることは悪いことではないと思いますよ。
自己主張の強い方って理屈で納得するとあとはまともですが。

ユーザーID:1085945120
営業ではなく勝手な要求ですね
まも〜ん
2018年10月10日 8:51

毅然とお断りすれば良いのです。
トピ主さんもお金をもらって働くプロ
なんですから、一々気にしない事です。

でも、こんな事は初めてだったのに
普通なんですか?と聞く事に違和感を
覚えます。

ユーザーID:6148584930
今まで当たらなかっただけでラッキー
スペアミント
2018年10月10日 10:43

それはとても不愉快でしたね。

交渉するときに、自分たちが有利な立場になりたくて、
わざと威圧的な対応をする人がいるようです。
観光業だけではなく、流通業などでもいます。

今まで、そのような人に当たらなかっただけでラッキーです。

あまりに威圧的で、あまりにも人として不快なのであれば、
その旅行会社とは無理にお付き合いしなくていいと思いますよ。
譲歩したりしてやると、要求がエスカレートするので
譲歩してやる必要はありません。

ユーザーID:9158567135
発注元の旅行会社と話し合う
moco
2018年10月12日 22:52

旅行会社との契約で合意した内容を実施するべきです。
契約内容に従っているならば主様の対応に落ち度はありません。

今回のことは旅行会社に伝えてください。
良識ある会社なら知らぬふりはしないはずです。

旅行会社も様々で、お客を納得させて滞りなく進めてくれれば何だっていい、と添乗員に丸投げして現場に関知しないことも珍しくありません。

一般的に言って外国人団体を引率する添乗員はフリーの通訳案内士で旅行会社と雇用関係はなく、一件ずつ業務を請け負っています。
何か問題を起こしたら二度と頼まなければよいので、旅行会社にとって大した痛手になりません。

だからこそ、巻き込む必要があるのです。
どんな手段を使っても顧客満足を実現する添乗員が旅行会社から見れば腕が良いとされますから、態度が尊大になるのです。
観光施設の側から問題提起しなければ、今回のようなケースが横行すると思います。

今回たまたまならともかく、度々あるならその会社の団体を受け入れない選択もあるのでは。
しかしそれでは商売が成り立たないというなら持ちつ持たれつですから、金額的に同等の範囲内で変更を認めるなど、主様の会社も柔軟性を持った方がいい。

日本人外国人を問わず同じ金額で同じ内容とは公平・誠実のようでいて、文化が違い言語も違いますからサービスを提供する労力が違うし、受ける側の満足も同じというわけにはいきません。

単純に考えても説明を外国語に訳すので倍の時間がかかり、同じ時間に収めるなら内容を半分程度に省略する必要があります。
団体の受け入れを今後も続けるなら、旅行会社と相談して外国人バージョンで実施することも考えてみてください。

もちろんこれは現場の従業員の判断ではなく、決定権のある者同士で話し合うことです。
いざこざを起こしてまで日本人も外国人も一律という点にこだわるのは、外野から見ると今一つ理解できません。

ユーザーID:7133961077
 


現在位置は
です