現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

旧姓をお悔やみ欄に記載できる? 携帯からの書き込み

ようこ
2018年10月9日 19:32

現在90歳を越える祖母についてです。
祖父は20年ほど前に亡くなり、10年ほど前に親戚関係のもつれから祖母は祖父の家の戸籍から抜け、現在、結婚する前の名字になっています。

しかし、祖母を新しい名前で認識している人は、病院や施設の方くらい…。ほとんどが、祖母の認知症が酷くなってから知り合った方だけです。

入院している病院からは、少しの風邪などでどうなるかわからないと言われていますが、

認知症になる前にきちんと整理していなかったこともあり、もしもの時の連絡先一覧などがなく、どのようにしたら祖母に関係していた方々に伝えられるか…と悩んでいます。

現在の住所は、入院前に私の母が一旦家に祖母を呼び寄せたため、長く祖母が住んでいた住所ではありません。その上、多くの方に馴染みのない名字では、

新聞のお悔やみ欄に載っても伝わらないだろうと思うと、祖母が不憫に思えてならず…。


新聞のお悔やみ欄に、旧姓で載せる、旧姓も併記するということができるのか、知っておられたり何か経験のある方がおられたら教えていただきたいです。

よろしくお願いいたします。

ユーザーID:7430327766  


お気に入り登録数:11
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
役所や新聞社に聞いたほうが早い携帯からの書き込み
ハチミツ
2018年10月9日 22:46

お悔やみ掲載は自治体や新聞社によって違いがあるでしょうが、
私がしていたときは、ご遺族のご希望があるときは、自治体で処理できるもの(前列ありで処理許可あり)は自治体で処理。
初案件は新聞社に連絡をして
ご希望通りのお悔やみ形態にできるか確認していました。

旧姓に関しては私は扱ったことがないのでお答えできないのですが、
例え、やっていたとしても、トピ主さんがお悔やみ掲載を依頼するところままた違う処理かもしれません。

なのでやはり、お悔やみ掲載を依頼する予定の自治体や新聞社
(お悔やみは数紙に載るので代表して扱う新聞社があるはず)
に問い合わせするのが早いですよ。

ユーザーID:4112818933
有料ならOKでは?
捕邪飛
2018年10月9日 22:55

無料で掲載される「お悔やみ欄」だと、住所、(故人の)氏名、年齢、告別式の日時、会場、喪主の氏名など、決められた事項しか載せてもらえません。

一方、自分でお金を出して掲載する死亡広告は、広告スペースの大きさ(行数)で掲載料が決まります。
旧姓や旧居住地など、祖母上様の状況に必要と思われる情報を載せることは自由だと思います。

ユーザーID:7280333724
トピさんは「孫」なんですよね
たろすけ
2018年10月9日 23:13

いつか来る日かもしれませんが、おばあ様が亡くなった時には喪主はどなたですか?そして、喪主とはどういう立場だと思いますか?

お悔み欄で知らせたとして、長く暮らしていたところでのおばあ様のお知り合いがたくさんご葬儀にお見えになったとして、喪主はその方に御不幸があった時にはとるものもとりあえず駆けつける。
ご葬儀におけるお互い様とは世代を超えて、となります。

訃報欄に掲載、地域性もあるのでしょうが、それでも事後報告の訃報欄掲載もあります。「葬儀は身内のみで執り行いました」という報告的に。
近所なら、知りえることではありますが、お暮しになっていた場所を変えたのなら、その距離にも寄りますが知らせることがご負担になるかもしれないんですよ?

ユーザーID:5200211413
もう90歳になるお祖母様なら
むずむず
2018年10月10日 7:35

自分の死を悼んでくれる人が多くても少なくてもさほど気にしないでしょう。認知症があるならますます。
結婚時の姓名で交友があった方だって、お元気でお祖母様に用があったならこの十年で連絡を取る機会があった筈。
お祖母様が年を取ったように回りも年を取った。
もしかしたらお祖母様がお葬式に来て欲しいと思ってるような関係性の方は先に旅立たれてるかもしれない。
そうでないにしても、もう90歳になるお祖母様ですし、訃報の連絡しようがないにしても親交があった方もそれなりに納得されると思います。

旧姓記載に関する答えじゃなくてごめんなさいね。

ユーザーID:3400911819
トピ主です携帯からの書き込み
ようこ(トピ主)
2018年10月10日 20:41

ハチミツさん

詳しくありがとうございます!
自治体や新聞社ごとに違うんですね。市役所で載せるかどうか聞かれる、というくらいしか知らなかったです。
幸い、悩んだりする時間があるので…一度聞いてみようと思います。まだ存命の間に聞くのは、少し心にハードルを感じてしまいますが、ドタバタこちらの気持ちも時間も忙しいときに、市役所や新聞社の方にもせわしなくさせてしまって決めていただくよりも、今から聞いてみるほうがいいと信じて…。



捕邪飛さん
有料の…確かに…。教えていただきありがとうございます。ただ、お医者さんや役員さんなどではないですし、お金に余裕がないため…私は、別の道を考えようと思います。ありがとうございます。


たろすけさん
喪主の立場にたってのご意見、ありがとうございます。
そうなった場合には、私の母が喪主となるのだと思います。ですが、本当はしてあげたいけれどお通夜や告別式をできない可能性があり、どんな形であれ親族のみで済ませることになってしまいます。
お悔やみ欄に掲載するのは、「告別式の場所や日程連絡」ではなく、「関わりのあった方の一部でも、祖母がここまで長生きしたこと、死んでしまったこと…などを知って、ひとときでも思いをはせてもらいたい」という気持ちからなので、事後報告スタイルも選択肢にあるのだなと知れて、助かりました。


むずむずさん
いえ、様々な意見が聞けて嬉しいです、ありがとうございます。
「祖母のことを関わりのあった方にお悔やみ欄を見て気づいてもらって過去の思い出など考えてほしい」というのは私の思うことであって、祖母の希望とは違う可能性もあるんだよな…と、今まで考えたことがなかったけれど、考えました。色々と、考えて動こうと思います。幸せなことに、考える時間があるので…。

ユーザーID:7430327766
見た事あったかも。
確かに。
2018年10月10日 21:57

そんなお悔やみ欄見た事ありましたが。

知らぬ方でしたので詳しい事情は知りませんが亡くなった方の名前の横で 旧姓○○ と書かれていたと思いますが、それこそ新聞社に寄るのでしょうかね?。
ちなみに我が家は地方新聞ですが、何処の新聞社も其れ位の融通利かせてくれそうですが。勿論何文字と決まりはあるでしょうが、旧住所も載せて貰えるのではないのでしょうか?。実際其の新聞社に聞くのが一番ですかね。

何時かは来る現実ですが、おばあさまには長生きして貰いたいですね。

ユーザーID:7362650517
周知が必要なんでしょうか?
みかん
2018年10月11日 10:34

私の感覚では、ご高齢の方でしかも一般の人(有名人、著名人ではないという意味)なら、親族だけでこじんまりとお葬式をするのが一般的という認識です。

無理に周知する必要はないのでは?連絡を取っている人がいるのなら、向こうから連絡してくるでしょう(郵便物の転送手続きをとっている場合)。

ご本人が90歳ということは、知人も高齢ということが多いです。私の祖母は90歳で亡くなりましたが、この年齢になると(たとえ姉妹でも)体調不良などで葬式に参加できないとか、健康状態が良くないので亡くなった事を伝えるのは止めようとか、色々あります。

ユーザーID:1936919373
トピ主です携帯からの書き込み
ようこ(トピ主)
2018年10月12日 20:44

確かに。さん
見たことあるかも、という方がおられ、少し気が楽になってきました。
やはり、新聞社や市役所に聞いてみるのがよさそうですね。祖母のことも気づかっていただき、ありがとうございます。


みかんさん
ご意見ありがとうございます。
お葬式の周知・案内目的ではなく、祖母の名前を新聞で見ることで、関わりのあった方が祖母のことを思う時間があれば…と思いでした質問でしたが、祖母の希望も、今となっては分からず…。
引越の片付けを便利屋さんに頼んで過去のお手紙のありかが分からなくなってしまったり、郵便の転送手続きを失念していたり…今さらですが色々と悔やまれます。

ユーザーID:7430327766
トピ主です(結果報告)携帯からの書き込み
ようこ(トピ主)
2018年10月15日 16:21

皆さんに伺った時はもう少し時間に余裕があるつもりで、「週明けたら市役所に聞いてみよう」と思っていたのですが、

その余裕なく、亡くなりました。


なお、市役所で死亡届を出す際に相談したところ、新聞社さんから内容確認の電話がかかってくるのでそこで相談してほしいと言われ、

その後、各社から別々に電話があり、旧姓を載せたいとその全てへ伝えたのですが、地元紙、全国紙ともにご希望にはそえません(氏名、住所、満年齢など決められた項目以外は載せられない)とのことでした。

質問していましたので、ご報告まで。
まだまだバタバタですので、簡単でごめんなさい。

ユーザーID:7430327766
なるようにしかならない
みかん
2018年10月16日 9:36

2度目です
>>祖母の名前を新聞で見ることで、関わりのあった方が祖母のことを

もちろん、それを考慮したうえでの最初のレスです。

大変失礼な言い方かもしれませんが、この件はそこまで重要なことでしょうか?例えば政治家で活動名と本名が違うなど多々ありますから(扇千景さんなど)、名字を併記すること自体さほど難しいこと事とは思いません。

それに、知人が亡くなった情報は、これも縁というか伝わる時には伝わるものです。お祝いの情報、不幸な情報、どちらも距離はあまり関係ないと思います。例えば海外の知人の話でも早々に耳に入ることもあります。

おばあ様はまだ生きているのですから、他にすることがあるのではと思うのです。おばあ様が元気な時に新聞掲載についてトピ主さんへ依頼していたという話なら分かりますが、どちらかといえばトピ主さんの自己満足では?

前述した祖母の葬式はこじんまりとしたものでした(もっとこじんまりした葬式に出たこともありますけど、不憫という印象は持ったことがありません)。しかし、生前たしなんでいた趣味(絵や書道)を叔母伯父が選んで飾っており、記憶に残る葬式でした。まだ生きていらっしゃるのなら、お葬式の心配だけでなくまだ出来る事があるということです。

ユーザーID:1936919373
 
現在位置は
です