現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

海外在住です。母が認知症の疑い。

まりこ
2018年10月10日 4:17

欧州在住です。夏休みに日本に帰国した際、70になった母に変化が見られました。

母は、同年代の人間と比べても元気で、スポーツジムなどで運動も楽しんでいます。父は10年以上前に他界したので、現在は犬と一緒に都内で暮らしています。

以下が気がついたことです。
ー冷蔵庫に入っている食品がたいへん少ない。
ー作ってくれる料理の味付けがおかしい。辛すぎたり、味が薄すぎたり。
ーテレビを見ても、内容が頭に入っていない。
ー今までよりさらに自己中心的な行動が目立つ。
ーボキャブラリーが減っている。
ー会話が噛み合わない。

高齢の親御さんがいる友人知人を話してみたところ、おそらく認知症の始まりではないか、と言われました。母はまだ70になったばかりで、認知症には早いのではないかと思うのですが、加齢で衰えただけでは説明がつかないような感じなのです。

母には、私がこちらに戻ってきてからスカイプで話して、MRIやCTを受けられるように、近所のかかりつけのお医者様に話をする、ということを約束させたのですが、それから2週間近く経ちますが、連絡がきません。電車で1時間のところに兄が住んでいるので、付き添いを頼むように言っておいたのですが、兄からも何も言ってきません。最後に話した時には、あまり自分の症状・状況を認めたくない様子だったので、なるべく先送りしているのではと思っています。

よく考えてみると、この春ぐらいからほとんどメールも電話もきていませんでした。以前は犬の写真などもよく送ってきていたのですが。

もし認知症だとして、母の現在の状況から、どのぐらいの速さで色々な症状が進むのでしょうか。母があまり悪くなる前に、今年中に一度帰国して、私が病院に連れて行くべきか悩んでいます。経験者の方がいらっしゃいましたら、アドバイスをお願いします。

ユーザーID:4028971060  


お気に入り登録数:20
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:15本

タイトル 投稿者 更新時間
すぐに帰国を
秋晴れ
2018年10月10日 14:15

私も海外在住です。一人暮らしのお母様にその様な変化があるとお気づきになったら、すぐに診察にご一緒されることをお勧めします。

実家近くに住む一人暮らしの叔母が全く同様の症状で、帰国した時に自治体の窓口で相談しました。相談日当日に近くの医院を紹介され、その医師からMRIが撮れるクリニックも同日に紹介されました。 その時叔母は医師の口頭での質問には全て正確に答えられたのですが、MRIでは認知症の症状が出ていました。 認知症は投薬をきちんとしていれば症状の進行が遅いので少し油断してしまいました。 私の離日後、叔母は処方されたお薬をきちんと飲まずに急激に症状が悪化してしまい、今は施設に入っています。 

欧州からなら航空券もそれほど高額でないので3ヶ月くらい帰国して一緒に過ごされたらいかがでしょうか? 一人暮らしならヘルパーさんも頼めると思います。

ユーザーID:8160136872
レスありがとうございます。
まりこ(トピ主)
2018年10月11日 1:45

秋晴れ様。

そうですね。やはり私が帰国して医者に見せた方が良いですよね。

母は他人から見るとまだしっかりしているように見えるらしく、不整脈のことでかかっているお医者様にも、『〇〇さんさんは、まだ認知症じゃないですよ』と言われて安心してしまっているんです。字数制限があってかけなかったのですが、母は左心室?に小さいポリープがあるそうです。血液をサラサラにする薬(エリキュース)なるものも飲んでいます。

ただ、やはり物忘れが多く、薬を飲むのも忘れてしまう(それには気がつく)ようです。一応キッチンに大きく書いて、頑張って服用しているそうですが。

秋晴れ様の叔母様も、薬の服用を忘れて急激に悪化したのですね。私が恐れているのもそれなんです。ある日を境に、いきなり認知が進んでしまったら、私達のこともわからなくなってしまうかもしれません…まだ母が私の話をしっかり理解できるうちに、この先のことを相談した方が良いのでは、と思うのです。

兄は、母の状況をあまりシリアスなものだと考えていない様子で、認知がひどくなったら、母と同居しようと考えていると電話で言われました(義姉が了承済みなのかは不明)。兄の周囲には認知症の家族を抱えて苦労している友人がいないので、兄も認知症の家族と住むということが、どれほど大変なのか理解していないのだと思います。とてもじゃないですが、義姉にうちの母の世話はさせられません。母が認知症だと診断されたら、おそらく施設を探すことになると思います。

私もまだ中学生の子がおりますので、3ヶ月は無理ですが、幸い夫が家で仕事をしているので、数週間を何度かに分けて帰国することは可能です。とりあえずこの1ヶ月以内に帰国してMRIなどを受けられるか調べてみます。

ありがとうございました。

ユーザーID:4028971060
海外在住の一番辛いところ
HANA
2018年10月11日 11:39

海外在住の一番辛いところですね。
私の親も元々はとても外向的で活発、おしゃれで人に会うのが大好きなタイプだったのに、70を過ぎて急に家にこもりがちになりました。
今にして思うと、たぶん自分の行動に心身ともに自信が持てなくなってたのかもしれません。詳細は書けないのですが、その数年後他界しました。

その頃の私は自分の家族や自身の仕事の事情もあり長期間日本に帰れる余裕がなかったことともあるのですが、実家には独身の弟が同居していたので、彼が母の助けになると期待してしまっていたこともあります。

今にして思うと、無理してでも数ヶ月間帰って様子を見るべきだったと本当に後悔しています。後に、私が考えていた以上に深刻な状況だったことを知りひどくショックを受けました。

まずは一度帰って、今後のことを具体的に決めた方がいいかもしれませんよ。もしお母さんが納得しなくても(私の母もいつも「元気だから大丈夫」と言っていました)、知っておくべき情報を整理して出来ることはしておくに越したことはありません。やっぱりインターネットで調べられることと、現地に行って様子を見ながらじっくり出来ることは全然違います。

ユーザーID:0223659230
認知症と決めるのは慎重に
パピヨン
2018年10月12日 10:37

認知症に関してはとにかく慎重に行動してください。
物忘れ外来といって認知症検診って受け付けている医院はありますけど、
あれも実はかなり微妙なんですよね。講習受けただけの医者もいっぱいいます
から。専門医じゃないんです。

日常を見ずにわずか10分か15分かの診療で「少し認知症の疑いありますね」とか
言って、薬を出されます。「アリセプト」という薬です。

実はこれがやっかいで、認知症薬ってほとんど効かないのですね。
効く人は逆に効き過ぎて、暴言や暴れたりします。
そうなると認知症薬に加えて、向精神薬だとか睡眠薬が追加されます。

この飲み合わせで一気に認知症が進行するのです。
なぜこんなことになるか?それは医者と製薬会社が結託して薬を売ることを
前提に、診療報酬を取ることを前提にしているからですね。

仮にアリセプトが効いたとしましょう。でもすぐに効かなくなるので、
容量が増やされます。胃腸が悪くなる人もいますので、H2ブロッカーの
ような胃腸薬も処方されますし、増量もされます。


認知症を疑う前に、現在かかりつけ医に通院されているかどうかも
確認してください。そこで処されている薬などがあれば、その成分を
きっちり調べる。高齢者はただでさえ医者が出す薬を飲みすぎる傾向が
あって、降圧剤やら不整脈やら胃薬やら・・これら飲み合わせで
せん妄が起きたり、意識障害が出ます。足のふらつきなんかが最も典型的です。
すべて副作用です。ここから認知症へ進むのです。

私の義母がレビー小体型認知で、認知症状出るまでにかかりつけ医から
結構な数の薬を服用していました。便秘薬、鉄分補給、骨そしょう症、
そして胃薬・・これだけ飲んでいたらそりゃ「せん妄」になり「認知症」へ
進みますよ。まずは現状把握です。

ユーザーID:3935594359
レスありがとうございます。
まりこ(トピ主)
2018年10月12日 18:38

HANAさま。

お母様のことは、お辛かったですね。でもやはり仕事や家庭があると、なかなか思い切って長期間留守にするのは難しいですよね。私の母も友人たちとイベントなどを楽しんでいるのですが、この数カ月は朝スポーツジムに行くと、午後は疲れて家にいます。以前は、午後は犬を連れて散歩がてら買い物によく行っていたのですが。そういう話もしなくなりました。

HANAさまが考えていた以上に深刻な状況だった、というのは身につまされます。実は日本に滞在中に、母の友人と会う予定があったのですが、母が『約束した』というので何時?と聞いたら、それはこれから決めるのよ、とちょっと怒ったように言われて、少し驚いたことがありました。他にも怒るような場面ではないのに、ムッとしたように言い返された時があり、『なんか機嫌が悪いのね、最近』と思うことがしばしばありました。うまく説明できないのですが、エネルギーレベルが低いというか、喜怒哀楽レベルが下がっているというか。。

早めに日本に行く方向で調整して見ます。ありがとうございました。

パピヨンさま。

物忘れ外来のお医者さまは、専門医ではないんですね…母をそういうところに連れて行くほうがいいのか、と調べていましたが、少し調べ直して見ます。アリセプトのことは、聞いています。認知症には薬出されるお薬みたいですね。薬の飲みあわせで認知症が悪化する、というのは大変納得できます。実はうちの母は、不整脈も胃薬も、降圧剤も飲んでいるかもしれません。高血圧で不整脈なので。

今、お医者様に見せるように、母の現在の健康状態と飲んでいる薬を書き出しています。認知症検査で違う病院に行く際には、それを見せて話をしようと思っています。

ありがとうございました。

ユーザーID:4028971060
お兄さまにも配慮を
ピピン
2018年10月13日 18:05

ご本人に対する医学的なことはともかくです。

海外にいて顔も合わせず、できるのは指図するか、
持ち出しあるんだぞと言われて渋々金を出すか、そういう方に。
ああせいこうせい言われた身近な方が、どういう感情をお持ちになると想像するのが妥当でしょうか?

ユーザーID:9833706473
ピピンさん
HANA
2018年10月13日 20:30

私はまさに、弟の立場や親戚の意見を意識しすぎて、母へのサポートを躊躇してしまったケースです。
自分の家族の事情で長期間家を空けられないことも大きな理由でしたが、それと同じくらい母の周囲の人間関係に気を使っていました。

日頃の連絡も十分じゃないのに、高齢の親の面倒を数ヶ月だけ見て印象を良くし、身近な弟を差し置いて家の権利を期待してるのではなど、本当に無責任なことも親戚から遠回しに言われました。海外に住んでる私の、母や家族への愛情を疑うような言葉も言われました。ちょうどピピンさんのように。

弟が母の面倒を見てくれることに期待してしまったと書きましたが、期待せざるを得なかったという感じです。
もちろん弟なりに精一杯気にかけていたと思いますが、後で状況を知った時、私は心から後悔しました。弟が何もしていなかったということではありませんし、私が海外からできることを怠ったわけでもありません。

親の面倒を見れる兄弟がいたとしても、子供として、親がどんな状況なのか、自分に何をできるか、兄弟とどう連携できるか、近くに行って確認することを誰も非難することはできません。

親に少しでも良い環境で幸せに長生きしてもらうために、自分の後の人生を激しく後悔することのないように、できる限りのことは行動に移すべきだと思います。

トピ主さんはトピ主さんの家族関係があると思います。
まずはお母様への愛情や感謝を素直に伝え、うまくサポートできるといいですね。

ユーザーID:0223659230
お兄さんときちんと話を
母も認知症
2018年10月13日 21:28

男の子はだめです。母親が認知症という事実を認めたがりません。

私の母は兄夫婦と二所帯住宅に暮らしていましたが、母のようすがおかしいのではないかと言っても、そうかあ?そんなことないだろ?という感じで、具体的な行動は妹の私が中心にならざるを得ませんでした。

しかし、基本方針の決定まではトピ主さんも積極的にかかわるとしても、その後のサポートはお兄さんの協力が不可欠です。
まず、お兄さんに現実を認識し、危機感を持っていただきましょう。

トピ主さんが、お母さまのかかりつけ医とは直接お会いになって一度ゆっくり話を聞いて頂くことは必要だと思います。
その先生から専門医を紹介して頂くこともできるはずです。
私の母の主治医は残念ながら不審を抱くことが多々あり、頼りにすることはできませんでしたが。

自治体の高齢者福祉関係の窓口は、「地域包括支援センター」と言います。
ネットである程度情報を得ることも可能かと思います。
日本に帰国の際は、取りあえず足を運んで相談されるといいと思います。

認知症の進行は人それぞれです。
母は発病から7年以上経ち、現在は施設のお世話になっています。
緩やかに進行していますが、まだ子供のことはわかりますし、短い会話を交わすことも可能です。

今になって思うことは、認知症は本人もつらいのです。
特に初期は、今までできたことができなくなったり、突然わからないことが増えたりで、不安と戸惑いの中にいる状態のはずです。
海外にお住まいでは、いろいろご苦労とは思いますが、お母さまのために頑張ってください。

ユーザーID:9804993367
お母様も不安でしょうね
蘭子
2018年10月13日 22:01

早めに病院にお連れになるほうが良いとは思います。

お母様と相談はもちろん必要だとは思うのですが、
できれば帰国した時に、認知症の話を一切しないで一週間から
10日くらい一緒に生活してみる時間が取れるとよいですね。
(何か別の理由で帰国しているといった言い訳で)

一緒に病院に行く!と具体的に決めたり、今後の相談をしようと
真剣に話そうとすると、お母様も下手な様子を見せられない、と
警戒して、通常より頑張ってしまうと思うのです。
滞在期間が短かったりトピ主さんのお子さんがいたりするときよりも、
トピ主さん一人で長めの滞在だと色々と気づけるでしょう。
買物、料理、掃除や友人との会話、服装などの変化に気づけるのは
たぶんお兄様よりもトピ主さんです。
今後のサポートのヒントにもなっていくはずです。

急に全てできなくなるわけではないけど、日常生活で
おっくうだとか避けるようになることが増えてくると、
認知症でなくても、施設の検討は必要になると思います。
お兄様のように「ひどくなったら同居」と思っていると、
その前の段階で生活面でお母様が困る場面が出てきそうに思います。

実家でいつまでも暮らしたいなら、薬の服薬管理を手伝う方や
料理や買い物を依頼するなど、すぐに施設ではなくても
見守りやサポートを探しておくと、認知症が進み始めても
トピ主さんもお母様も安心できますよね。

ユーザーID:4438709907
至急 地域包括支援センターに相談を
アラフィフです
2018年10月14日 11:37

地域には必ず地域包括支援センターがあります。

お兄様が1時間離れた距離ならあてにならないし
かかりつけ医者が認知症にくわしいわけではありません。
高齢者や介護保険に関しては
地域包括支援センターをいつかは通す必要があります。
海外からでもネットで検索して電話相談してみたらいかがでしょうか。
認知症の検査や専門医を紹介してくれます。

ユーザーID:1208166969
皆様ありがとうございます。
まりこ(トピ主)
2018年10月14日 20:03

ピピン様。

そうですね。兄の気持ちにも配慮しないといけませんね。次回、じっくり今後のことなど話し合ってみます。
ありがとうございました。

HANA様。

同居している弟さんがいらしたら、遠方に住む人間が口を挟むことには躊躇してしまいますよね。身近にいる人間が大丈夫というなら、きっと大丈夫なのだろう、と思うのは当然の感情だと思います…それにしても親戚というのは厄介なものですね。ずっと昔、私が留学すると留学すると母が伯父に伝えた際に、『女の教育にそんなに金を使うのは無駄』と言われたことがありました(苦笑)。こちらを傷つけるような無責任な発言も多く、親戚ってなんだろう、としばしば感じます。

私も実は色々母と確執も有ったのですが、やはり後悔はしたくないので、自分にできることはきちんとやり遂げるつもりです。ありがとうございました。

母も認知症様。

そうですね、きっと男性は親にいつまでも元気でいて貰いたい、という希望的観測が強いのかもしれません。私の兄も妙に楽観的で、私が考えすぎなのか、と錯覚してしまいます…でも一度きちんと話してみます。

母の主治医も良い方なのですが、あまり当てにならなさそうなので、自分で探すしかなさそうです。『地域包括支援センター』という窓口があるのですね。教えていただいて、大変助かります。私も海外が長いので、そういう手続きのことにはあまり詳しくないのです。帰国したら、早速行ってみます。

お母様が最後まで、穏やかに暮らせると良いですね。認知症というのは、本人も家族も辛いものだな、と今回見にしみました。レスありがとうございました。

ユーザーID:4028971060
続きです。
まりこ(トピ主)
2018年10月14日 20:22

蘭子様。

本当に、認知症の話をしないで話を進めたほうがよかったかもしれません。ただ今回の発端が、母の傍若無人な行動から始まっているので、先に書いた物忘れや、会話の噛み合わない事などを思い起こして、もしかして認知症では、と既に母に聞いてしまっているんです。でも、皆こういう経過で認知症に気づくようですね。認知症の義母がいる友人も、久しぶりにあった際にいきなり喧嘩を吹っ掛けられて、色々あるうちに『認知症では』と気づいたそうです。物忘れだけなら、平和だったのですが…なかなか上手くいかないものですね。

母は、既にあまり料理をしていないようです。『してる』とは言っていますが、おそらく野菜を茹でて、納豆にご飯、といった食事なんだと思います。

母の知り合いで80代で一人暮らしの方達は、近所にお子さんたちが住んでいるか、地域の見守りサポートを利用しているようです。私も調べて見たのですが、非常用のブザーなどを頂く際に、家の鍵を預けないといけないとのこと。母は他人に鍵を預けるのを大変嫌うので、見守りサポートは無理かもしれません。難しいものですね…レスありがとうございました。

アラフィフです様。

地域包括支援センターのことを教えてくださってありがとうございます。

実際、1時間離れたところにいる兄が鍵を持っていても、母が倒れた際にはあまり役に立たないですよね。母のかかりつけのお医者様は、おっしゃる通り、あまり詳しくありませんでした。簡単なテストで『大丈夫』と帰されてしまった様です。それも母が私に言ったことなので、本当かどうかはわかりませんが。

介護保険について、地域包括支援センターに聞いてみます。
ありがとうございました。

ユーザーID:4028971060
母と話しました。
まりこ(トピ主)
2018年10月14日 20:30

昨日母に電話したところ、いきなり3ヶ月前の事を持ち出して責められました。先月の電話で解決したはずの事柄だったのですが。そして、やはりMRIの予約も取っていない事がわかりました。かかりつけ医にも相談に行ったそうなのですが、テストをされて、『その年齢なら、物忘れもあるよ、大丈夫』と言われてまた帰ってきてしまいました。そして、『どうして私を病人にしたいの!私の友達もみんな、私は別に大丈夫だって言ってる!』と言って起こり出し、泣き出しました。

その後少し話をして落ち着いたのですが、なんと取り分けてあった貯金がもうないと言われました。10年前に一度母の財産整理をした際には1000万ほどあったはずなのですが。母には月20万ほどの収入があり(年金含む)、家は持ち家戸建で、税金の半分と細々な修繕費は私が払っているので、貯金を使わなくても生活できたはずなのに。年に100万ほど余計に使っていた計算になりますが、一体何に使ったのか…

とりあえず、2週間後に日本に帰国し、脳検査を受けさせる事にします。かかりつけのお医者様には専門医を紹介できないと言われたので、調べてみたらわりあい近くに即日結果が出る脳神経外科があったので、行ってきます。母の経済状況も把握しないといけないですし、色々気が重いです…色々調べていて、昨日はあまり寝られませんでした。

私の投稿に、時間を割いてレスをくださる皆様、本当にありがとうございました。
父も突然死でしたし、祖父母も認知症にはならずに亡くなったので、今回こういうことになって悩んでいたので、皆様から得られる情報は大変ためになりました。

他にやっておく事、やったほうがいい事などもありましたら、また教えていただけると助かります…

ユーザーID:4028971060
何かありそうですね…
甘党
2018年10月15日 14:14

義親が一人暮らしですが、認知症でデイサービスなどでお世話になっています。

ちょっと認知入っているかな?と思いつつ、ジムも行かれているし、そんな深刻な状況でもないかと思っていたのですが、使途不明金があるのでビックリしました。
何かに使いこまされているかも知れないですね。ジムのお友達かもしれないし、何かの勧誘かもしれません。
お金の管理はお兄さんに頼まないとダメかも。

男性はやはり細かいところを見逃しているので、正直アテになりません。兄嫁さんがOKしてくれれば、会って話をしてみたら「ここがおかしい」というのが分かるかと思います。他人なので逆に客観的に見れるという利点もあります。
地域支援センターからケアマネージャーを紹介してもらって、ケアマネ経由で介護認定を受けて、やっと介護保険が使えるようになります。今は介護保険の点数制になっていて、デイサービスとかを直に頼めない状況になっています。
介護認定は今回下りないかも知れませんが、判定を出してもらう方が後々楽かなと思います。
本人の面談とか、家族の面談で時間がかかるので帰国中には決着がつかない可能性大なので、電話で相談してみるのも良いと思います。

調理をしているのは良い事ですが、火事の心配もあるのでIHに切り替える事も視野に入れる必要があるかもしれませんね。
歩いて買い物に行ける限り、買い物に行って、献立(何を食べたいか)を考えて購入、調理するのは認知症回避には大事です。
買い物や調理のサポート、掃除も介護保険でお願いできます。
一人暮らしなので通りやすいかと思いますが、詳しくはケアマネさんに聞いてくださいね。

ユーザーID:9730158581
個人で問題をかかえこまない
アラフィフです
2018年10月16日 12:11

使途不明金について
認知症初期の友人のお母様が
大量に通販ショッピングをして莫大な買い物をしたとか
同じく知人のお母様が
訪問販売とどんどん契約して家族が追い払ったときいたことがあります。

とにかく必要最低限のお金以外は家族で管理し
全ての銀行口座と通帳と暗証番号を把握すべきでしょう。

くりかえしますが一刻も早く地域包括支援センターに相談してください!
xx市と地域包括で検索すればすぐわかります。
介護や認知は百人いたら百人違います。
素人の家族や友人より地元のプロの行政にきちんとした病院や対策を教えてもらってください。
介護は情報戦です。

ユーザーID:1208166969
 
現在位置は
です