現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

先妻について 携帯からの書き込み

たま
2018年10月10日 10:33

初めて投稿します。
後妻として結婚して半年が過ぎました。
夫は14年前に病気で先妻を亡くされております。子供はおりません。
私は初婚でお互い50歳になります。
家には先妻の仏壇と位牌がありますが、何の説明もありませんでした。
夫はお線香あげて手を合わせていますが、いつも私に気を使っているのがわかります。
せめて名前や亡くなった歳、何の病気で亡くなったのか、婚姻期間は何年位かは知りたいのですが私も聞きづらく今に至ります。
勝手にお線香あげるのもどうかと思い、夫がいない時に手を合わせているだけです。
仏壇があるのに毎日見て見ぬふりをしているみたいで辛いです。夫にも堂々と供養してもらいたいし、私もお線香して手を合わせたいです。
お墓参りに行きましたが義父と一緒に入っていて義父の話はするのですが先妻の話はしません。
私の事は大事にしてくれています。このままでいいと思う時もありますが、この先ずっとこの状態が続くのかと思うとモヤモヤします。
やはり私からきちんと聞いた方がいいのでしょうか?
お盆やお彼岸にお供え物とか出来なかったのも気になっています。

ユーザーID:9888906781  


お気に入り登録数:26
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:8本


タイトル 投稿者 更新時間
モヤモヤするんですね?携帯からの書き込み
パンダの子
2018年10月10日 12:04

過去のことだから、知っても知らなくてもいいと思います。
夫が、貴女に話さないのは気を使ってのことでしょう。
きっと、貴女との結婚する前にも、そのことで色々言う女性もいたのかもしれません。

貴女がモヤモヤするなら聞けばいいのに。
サクッと聞いて、これから手も合わせたいと言えば済む話だと思います。

ユーザーID:4305832628
やはりお墓詣りの時に訊くのが
白クマ
2018年10月10日 12:10

自然な流れだと思います。
ご主人は隠しているわけではなく、トピ主様に気を遣って先妻の話をしないのでしょう。
お墓参りをしながら「前の奥様は若い時に亡くなられたの?」を話を振ってみてください。
少しずつ話してくれると思います。

ユーザーID:6316280422
話してみては?
とて
2018年10月10日 12:15

同世代です。

一度その正直な気持ちを夫さんに話してみてはいかがでしょうか?

付き合ってる時にある程度聞いたり言ったりするものかと思いますが、お互い気を使ったのかな?

話してみて、夫さんがあまりその話はしたくないというのであればもうしない。
普通に話をしてきたら一緒に供養していきたいと伝えればよいのではないでしょうか?

私も数年前に結婚しました。
他人同士が暮らすのは初めは色々あるでしょうが、年月かけて家族になるんだと思います。

お幸せに。

ユーザーID:7587672195
外形的事実だけは聞きましょう
後妻
2018年10月10日 12:19

私も後妻です。

先妻さんの顔は仏壇の写真を見て知っています。
でも、写真もその1枚以外は見ません。
名前や享年や命日は知っています。

小さな子供を残して旅立たねばならなかった無念は想像すれば分かること。
夫がどれだけ悲しみに暮れたか想像すれば分かること。
だから心情は聞きませんでした。
また、夫との関係も言い換えれば前カノの話。
聞きたがるほど子供でもなければ酔狂な趣味もない。

ただ、これだけはハッキリ言いました。
ちゃんと供養するようにと。
先妻さんが何か悪いことをした訳ではありません。
私がいるからって供養をおざなりにして良いはずもありません。
先妻さんに私のせいで供養がしてもらえないなんて思われたら業腹です。

仏壇にもお線香をあげて堂々と手を合わせます。
同じ男を愛した女性です。
きっと通じる何かがあるだろうって勝手に思っています。
今は独立した先妻さんの子供達がまだ同居していた頃、お仏壇に手を合わせずに出かけようとすると、よく叱ったものです。
「お母さんに挨拶は!」ってね。
亡くなって10年もすると仏壇の威光も落ち気味になるんですね。
だんだん手を合わせなくなるので、なんだか先妻さんが可哀想でね。
つい、強めに言ってしまいました。

ただお墓参りには一度行ったきりで、もう行く気はありません。
行くのがイヤなんじゃなくて、夫とその子供達がお墓参りに行く道中、先妻さんの思い出話を心ゆくまでして欲しいから。
先妻さんの思い出話に私は必要ありませんからね。
じゃまはしたくありませんもの。

ユーザーID:3935272527
結婚前に聞いた方が良かったけど今からでも遅くない携帯からの書き込み
なな
2018年10月10日 12:26

話す機会を逸してしまって今に至るのですね。
でも、ちゃんと話した方がいいです。
お互いがお互いに気を遣っている状態なので。

旦那さんがお線香をあげているときに一緒にいい?って聞いて、一緒に手を合わせたらいかがですか?
そのあとなら色々話しやすいと思います。

ユーザーID:7408401328
えっ…
喪中の50才
2018年10月10日 12:50

>亡くなった歳、何の病気で亡くなったのか、婚姻期間は何年位かは知りたいのですが私も聞きづらく今に至ります。

なぜこういう大事な事を聞かずに結婚するんですか?他人なら聞くのは憚られるでしょうが、あなたは家族になるんですよ?
先妻が病気になったのは夫が原因の一つだった…なんて事もあるんです。結婚を意識した時点で聞くべきだったんですよ。

ちょっとびっくりです。今からでもグイグイ聞いて下さい。

ユーザーID:7844798389
「お線香あげていい?」
neko
2018年10月10日 12:57

主様に供養する気があるのなら、まずは「お線香あげていい?」と聞いてください。

私は両親を亡くしていますが、他人が線香をあげてくれることを
感謝こそすれ、厭わしく思った事等一度もありません。

お仏飯はどうなさっているのかしら?
主様が炊事をなさっているなら、ご飯が炊きたての時に「お仏飯あげていい?」と。

きっと旦那様は仏壇のお世話を主様に押し付けないように、先妻の事で何か嫌な事が
無いようにと気を使っているのだと思います。

それで何かお菓子や何かを買う時には主様の分と旦那様の分と仏壇の分と買います。
「お供えしていい?」と聞けば、絶対にダメとは言われません。

こうやって少しずつ供養する心を伝えていけば宜しいかと思います。

そうしてそれが自然になった時に「どんな人だった?」と聞けば教えてくれますよ。

亡くなってからの数年は中々涙なしには話せませんが
十年も経つとその事は日常に溶け込んでいきます。

身近な人が亡くなると、死は神聖なものでも縁起の悪いものでもなく
ただ隣にひっそりと佇む、ごく普通の日常の事になるんですよ。

あなたが先妻の事を聞いても彼は悲しんだり落ち込んだりしません。
それはもう何年も前にやっていますからね。

穏やかに思い出して色々と話してくれますよ。
…ま、思いだすついでに涙ぐんだりしちゃうかもしれませんが、
それも彼には日常の事なので、手でも握ってあげてくださいな。

ユーザーID:4023252924
レスします
姑バンザイ
2018年10月10日 15:42

誰しも話せない事、触れられたくないことってあります。50才にもなってそんな事もわからないの。

初めから夫が再婚(先妻がいた)だとわかっていたことです。
わかっていながら結婚してから、
>家には先妻の仏壇と位牌があります。
当然です。再婚する前に処分するものではありませんし、説明なんてしません。
長男に嫁ぎましたが、義母から詳しい説明なんてありません。みんな「ご先祖さま」です。

聞きたい理由がわかりませんが、
仮にトピ主が先に死んだ場合、トピ主のお骨や位牌をごみ処分してもいいの?
再々婚妻に、死んだ理由から状態・婚姻期間や名前をベラベラ話してもいいの?

勝手に線香を上げてもいいのかとか、お盆やお彼岸にお供え物しなかったとか言い訳していますが、変なこだわりとヤキモチからやらなかっただけのことです。
宗派によって違いがある線香のあげ方、お供え物は夫に相談してすればよかっただけのことです。何を難しく考えモヤモヤしているのでしょう。

夫と前妻の積み重ねてきた結婚生活が、幸せだったのか苦しかったのかは、誰にも踏み込めな領域(思い出)なんです。
夫が心を開き話しをするまで、寄り添いながら結婚生活を過ごしましょう。
二人だけの年月を重ねていけばよいことですよ。

ユーザーID:5691113870
 


現在位置は
です