現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

親が年老いてゆくのが怖いです

2018年10月10日 16:24

こんにちは。トピを開いていただきありがとうございます。
20代後半会社員です。

私の家族は父(定年退職で無職)・母(専業主婦)・姉(独身・会社員)の4人家族です。
私たちが社会人になっても,年1回集まって1〜2泊の旅行に行くのが習慣になっています。
その旅行に行くのはそこそこに楽しくてよいのですが,
近年両親の老いを感じることが増え,悲しい気分になります。
両親ともに今の生活に支障はありませんが,健康状態がよいというわけではありません。
今までに病気を患っており,何種類かの常備薬を飲んでいるようです。
先日も旅行から帰ってきた後,家族のグループLINEで父が,
「人は必ず老いて死にゆくものです。そうなる前に,4人の楽しい旅行の記憶を残しましょう。
4人ともが元気な残された時間は,そんなに多くないような気がしています。」
と言っていて,ますます物悲しくなってしまいます。
私も姉も独身で,結婚する気配はありません。独立して仕事こそしているものの,
両親に対してこのままでよいのだろうかという気持ちと,何年か経てばこの旅行に行くのも厳しい老いになっていくのだろうと思うと,
悲しくてやりきれない思いになります。上記に父が言った通り,人間は必ず老いて死ぬのですから仕方ないのですが,
せっかく先日も旅行から帰ってきて楽しかったのに,このことが頭をよぎると涙が出そうになってしまいます。
両親のために結婚した方がよいのだろうか(願望はあまりありません)とか,いつまでも両親に頼ってばかりで情けないとか,いろいろなことがよぎります。

何か,前向きになれるアドバイスをいただきたいです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:5934584694  


お気に入り登録数:44
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:21本

タイトル 投稿者 更新時間
まだ60代ですよね?
ばる
2018年10月10日 16:59

トピ主さんのご両親はまだ60代ですよね?
まだまだ長生きされますよ。
私の両親は現在ともに80代で元気ですが、70代ぐらいからトピ主さんと同じような感情を持つことがあります。
トピ主さんが両親よりも先に逝く可能性もゼロではないのですから。
先のことはあまり考えずに、今家族と一緒に過ごせる時間を大切にしていけば良いと思います。

ユーザーID:9982039960
結婚をお薦めします。
ありさ
2018年10月10日 17:08

こういうことを公の掲示板で書くと非難されるかもしれませんが、
その気持を忘れるには、結婚して子供を作ることが一番です。

新しい命が生まれると、人は老いるけど代わりに新しい命が
芽生えるんだなあという気持ちが実感として感じられ
親の死も自分の死もそれほど怖くなくなります。

もちろん怖くないわけではありませんが、生まれ変わりは仕方が
ないことと落ち着いて受け入れることができます。

この気持ちは、自分が子供を持ってみないと絶対にわかりません。
非難されるかもしれませんが、心からそう思うので敢えて書きます。

ユーザーID:3259748259
心配して欲しいお父さん
当分元気よそれ
2018年10月10日 17:39

なんで楽しく旅行した後にそんなLINEしてくるかな。思ってても言わないでしょ、みんなが暗くなるから。

かまって欲しいんじゃないですか?そういう人って長生きすると思います。軽いバイトでも勧めてあげて下さい。

うちの父は50代の時 ガンになっても「大丈夫!大丈夫!」って言って3ヶ月後に亡くなりましたけどね。
(裏ではちゃんと遺言書など書いてました)

ユーザーID:3065435582
似ています。
ろば
2018年10月10日 18:27

私75歳、夫78歳 息子二人40代後半独身です。トピを読んでいて我が家と年代こそ違え、似ているな〜と思いレスします。
息子達はとても優しくて、年3回は帰省してくれて、毎週電話してくれます。
毎年一回は家族4人で旅行します。
私達は今のところなんとか元気ですが、年々体力の衰えを感じています。
いつまでこんな生活が出来るのかな〜?と考えると寂しい気持ちは常にありますよ。でも家族で過ごした日々はかけがえのない思い出です。
独身の息子の将来だけが心配です。
かといって結婚して幸せになるかどうか保障はありませんし、いまさらお嫁さんとの確執も嫌です。
わがままかもしれませんが、私たちが死んだ後で良い伴侶が出来ればいいかな〜と思います。兎に角息子たちが健康で、まじめに働いてくれたら最高です。
息子達には「お金と友人を大切にしなさい」とだけ言っております。
あなたのご両親もひょっとしたら私達と同じ考えかもしれませんね。

ユーザーID:6594401216
そういう人ほど逝かない
50代半ば
2018年10月10日 18:39

内の親父も40代から「俺はそんなに長生きできない」と言って、
今年、86歳になりましたよ。
こういう体力に自信のない人は日ごろから気をつけて、無茶しないので
かえって長生きします。
一方、体力に根拠のない自信を持っている人が、早く逝きます。
だいたい循環器系の病気か癌です。
これは本当です。

ユーザーID:4854688398
案ずるよりも生むが易し携帯からの書き込み
傀儡課長
2018年10月11日 0:08

行動するべき時です。

どう行動するのかお分かりでしょう。

ユーザーID:9600247098
お察しします携帯からの書き込み
ゆう
2018年10月11日 7:16

私は、去年、一昨年と続けて両親を亡くしました。
私は、結婚して家を出ておりますが、車で10分ほどの近くに住んでいたので、両親が元気な頃は、時間がある時は顔を出して母をショッピングや食事に誘ったり父とは山菜採りにいったりしていました。
子供が部活を始めると、大会や遠征などで忙しくなり中々両親の相手はできなくなってしまいましたが、今度は独身の妹が日帰りの小旅行や温泉など連れて行ってくれてました。

母が病気になり、自宅療養から入退院を繰り返し亡くなるまで時間ある限り様子を見に行ってましたが、亡くなってから、もっとこうしておけば良かった。ああしておけば良かったと、後悔が残りました。
母が亡くなってすぐ、父も体調を崩し、入退院を繰り返すようになりました。もともと病気を抱えていたので、最後はホスピスでの長期入院になりましたが、仕事を辞め、妹と毎日病院に通い父と一緒に昼食をとるようにしました。
家に帰りたいと言う父の希望は中々叶えてあげられず、やはり亡くなってから後悔の念は残りました。

おそらく、どんなに頑張って両親と接していても、最後には何かしらの思いは残ると思います。

トピ主さん、ご両親の為にしたくない結婚をする必要は無いと思います。慌てて結婚しても、不安でいたり、幸せでなかったりしたらご両親は心配しますよ。
あなたが幸せでいる事が、何よりの親孝行ですよ。

ユーザーID:8342911961
同じです
りんご
2018年10月11日 11:41

トピ主さんよりはずっと歳上アラフィフ。両親は80代です。
毒親なんて言葉が流行っている昨今、ご両親の愛情沢山受けて育って来たのでしょうね。

私もそうです。
この年齢になっても両親の事が大好きで心配です。

お子さん持てば変わると言うレスありますが、子供や自分の家庭とは別です。

私も子供はかけがえのない宝物です。でも両親も同じくらいに宝物です。

トピ主さんのご両親はまだ60代で羨ましいです。
80代になって来ると本当にいつどうなるか分からない現実があります。
凄く凄く寂しくなります。

ただ私は恵まれていて結婚した時に主人が私の地元(都内)を凄く気に入って、実家のすぐ近くに住んでいます。
なので結婚してもしょっちゅう親に会っています。

若い時は親子喧嘩もしましたが、今は老いて時々頑固な発言があってもイライラせずに穏やかに接しています。

何歳になっても親は恋しい存在ですよね。

トピ主さん、出来る範囲で良いので親孝行沢山してあげてください。
元気な顔見せてあげる事が一番かな?

ユーザーID:4353764305
あのね
すき焼き
2018年10月11日 14:02

親との死に別れ
独身だと寂しくて悲しくて辛いですよ
家族がいたら辛さも和らぎますよ
まだ貴方は若いから少しましです
息子が35になって来たら この子の将来どうなるんだろう
と毎晩眠れなくなるくらい心配しました。
何とか縁があって今はもうパパです。

貴方も今が一番いい年齢です
婚活しましょう 結婚も中々いいものですよ
子供を持つのもいいものですよ
歳が高くなるほど障害児も生まれやすいです。

結婚なんてのは
若いうちにしなきゃダメなの。
物事の分別がついたら
できないんだから
樹木希林
この通りと思います

ユーザーID:8281274918
一人暮らし
neko
2018年10月11日 14:45

取りあえず、一人暮らしをなさったらいかがでしょう。
これで『いつまでも両親に頼ってばかりで情けない』がなくなります。

そして絶えず両親と接すると言う事がなくなるので
もう少し親との関係をを客観的に見られると思います。

主様が親が亡くなるのが怖いと言う気持ちの中で
今までの『家族』という概念の変化の怖さがあるのではないでしょうか?

今まで親に頼り親に守られ、家族4人で暮らしてきたものが
崩れていくという怖さです。

私のきょうだいは少々薄情なタイプでしたから
一人暮らしをした後はかなりドライになりましたよ。

父親が亡くなって私が泣き暮らしていた時も
「実家に帰ってくると、ああ、お父さんは亡くなったんだなと実感する」と。
え〜〜〜っ、普段は泣き暮らしてないの〜!?と衝撃でした(笑)

離れて暮らすと家族だけれども毎日顔を合わすわけではなく
普段の日常は一人の(もしくは既婚家族の)日常としてあるからね。

ユーザーID:2921120458
わかります。
すふれ
2018年10月11日 16:00

まだ若く元気だった頃の両親と、流れた月日を思ってなんともいえない、切ない気持ちになりますよね。でも、20代後半になっても、まだ家族で旅行されているなんて親孝行な人だなとも思いました。

うちの親は平凡に生きてきた人たちなので、どなたかも書いておられましたが、結婚して孫の顔を見せてあげることが、仕事で活躍するとか、有名になることよりも何より喜んだんだろうな、、、といまさらながら思ってます。

でも親を喜ばせるために生きているわけではないですし、若い頃は自分のことに必死でそういうことにまで考えが及ばなかったので、仕方ないですね。

主さんも親のために結婚しなきゃとか、自分にとって自然でないことはなさらないほうがいいのでは?(願望があるならがんばればいいと思いますが)。
主さんだっていずれ老いて死ぬわけですから、親御さんのことはあまり気にせず、貴重な若い時間を精一杯生きましょう。

ユーザーID:2795543896
どういう意味なんでしょうね
疲れている
2018年10月11日 16:40

「人は必ず老いて死にゆくものです。そうなる前に,4人の楽しい旅行の記憶を残しましょう。4人ともが元気な残された時間は,そんなに多くないような気がしています」

上記は具体的にどういう意味なんでしょうね。言葉の奥にあるものは人によって違うと思うので、もっとよく話を詳しく聞いてみたらいかがでしょうか?それとも聞くのが怖いですか?

私の祖父母も両親も同じようなことを言っていました。祖母と実母はもっと具体的で、つまるところ「老い先短いのはこちらなんだから、自分(祖母もしくは母)のことを最優先に考えてほしい最優先に気遣ってほしい」ってことのようでした。と言っても祖母は100近くまで生きましたけどね(苦笑)

でも幼い頃から「年上家族の気持ちや都合がなにより優先されて当然、年下のものは我慢して当然」という祖父母や両親が好きではなかったので、私は上記言葉がすごく負担でしたね。

親は「そんなこと言わないで長生きしてね」って優しい言葉を待っているんでしょうけれど、子供にそう言ってもらえるかどうかは今までの親の生き方が反映されるのだと思います。

ユーザーID:6862309470
私も
上から2番め
2018年10月11日 18:13

20代の頃は自分の親が「やがて年老いて死ぬ」なんて想像できませんでした。(というよりそう思いたくなかった)
しかしその頃から在外だったので、たまに会う親がどんどん小さくなっていく姿に現実を突き付けられてました。

あなたの父親がLINEでそのようなことを書き送ってきたのなら、自身の健康状で何か思う所があるのかもしれません。でもだからこそ父親の言う通り、せっかく縁があって家族になったのだから家族皆で美しい景色を見たり、美味しいものを食べて思い出を沢山作って下さい。共通の思い出って素晴らしいですよ。後々まで語り合えるのですから。

あと、姉妹のどちらかが結婚されて赤ちゃんが生まれたらご両親はとても喜びます。しかしこればかりはせっつかれてもどうしようもないですね。。。

ユーザーID:5611931258
アラカン夫婦です
愛犬家
2018年10月12日 7:33

 息子は2人。
年に2回、帰省して来ます。
ラインや電話は頻繁に掛けて来ます。
何故かと言うと、こちらはまだ現役で仕事に忙しくしているので
自分からは連絡しないからです。笑
「お母さん、変わりない?」「変りないよ」
「あのさ、もう年なんだから人間ドック受けた方がいいよ」
「そうね、予約するね」と言いつつ、まだしてません。
心配される内が華ですね。
そんな優しい息子の言葉が励みになり「よ〜し!頑張らないと」と思い
朝晩の有酸素運動に筋トレ40分。食事も気を付けています。
息子達、孫の為に迷惑掛けず健康に元気で自立した老後を目指しています。
おかげさまで2人今の所、薬の世話になっていません。
老後で一番大事な物
1に健康
2にお金
3に家族
4に張り合いになる趣味だと思います。

ユーザーID:5150248136
カウントダウン
減らず口
2018年10月12日 10:14

両親が老いていくのは悲しい。
しかし祖父母が老いているのは悲しくない。
なぜなら、自分が物心ついた時にはもう老いていたから。

最初っから相手のことを老人と認識してれば悲しくないが、頼りになる大人と思ってたのがそうでなくなっていくと悲しい。
変化するから悲しいのです。
変化と言うより弱体化かな。
衰えていく悲しさ。

一方、親の方も子の変化に思いがあります。
可愛い赤ん坊だったのが、学生になり、大人になって、どんどん親から離れて一人立ちしていく。
一抹の寂しさ。
でもしょうがない、永遠に子どもでいられるわけがないんだから。

時の流れに従って、親も子もその形を変え、生き方を変えていくのです。
それが生き物の自然な有り方。
というわけで、さあ、変化に対応しよっか。

ズバッと意識を切り替えて、ご両親を「頼りになる大人」の箱から「高齢者。これからもっと弱るよ」の箱に移し替えましょう。
しんみりしている場合じゃない。
介護は突然やってくる。

「病院に運ばれたという知らせが来たらこうする、入院中はこうする、退院したらこうする、歩けなくなったら・しゃべれなくなったら・食べられなくなったら…etc.」
今から色々考えて心の準備をしておきましょう。
感傷に浸ってばかりで具体的な準備をしておかないのが一番困る。
親に老いを感じたその瞬間から介護へのカウントダウンは始まってんのよ!

ユーザーID:2859393775
しあわせですね
きらきら
2018年10月12日 13:46

自分の親を頼れて、親が老いていくことが悲しいと思える人はしあわせです。
自分の場合(トピ主さんの親ほどの年です。)、実親に対しては衣食住与えてくれ、学校を出してくれたことは感謝していますが、DVがあったため、正直言ってこりごりでした。自分には手に負えない人たちでした。

トピ主さんはその日その日を大切に感謝して過ごされたらよいのでは、それ以上に何ができるでしょうか。その気がないのに婚活(見合い)はしないでね、お相手に失礼です。本当に自分のためと思えたらなさってください。

生まれた順番に年老いていくことは当然です。家族となかよく感謝して暮らすことができたら百点満点だと思います。

大きくなった自分の子どもさんと旅行しているご高齢者さんを見かけると大変うらやましいです。いくつになっても親子なんだなあ、と。愛情がある関係はいいですね。

自分の親はまわりを振り回し、ひどいことがいろいろありましたが、相当長生きしております。

また病気があったり自分の健康に不安材料が多い人ほど長生きするケースは結構あるようです。

前向きになれるアドバイスでなくてごめんなさい。本当にうらやましく思えて書きました。

ユーザーID:6130782547
子どもも年を取る
五十肩
2018年10月12日 15:21

母が80歳です。
腰が曲がって痩せたせいか昔と比べて一回りも二回りも小さくなりました。
会うたびに自分の事は棚に上げて「あんた老けたね〜」と言ってきます。

私も20代の子どもがいますが、何十年か後には中年の仲間入りをしていると思うと複雑な心境です。
親が年を取るのも辛いですが、子どもが年を取るのも辛いものです。

一番の親孝行はトピ主さんがいつまでも若く元気でいることですよ。

ユーザーID:0047806610
良いご家族ですね
ギブすん
2018年10月14日 8:32

うちの両親は私が幸せでいることが何より自分の幸せと言っています。自分たちはそう体調は良くないくせに私の体調を心配しています。苦しい恋愛をしていた時は親が悲しんでいました。結婚して幸せならいいですが幸せじゃない結婚ならしない方が親のためです。
うちの親はカラ元気を見抜くのでやはり自分が本当に幸せになることが一番の親孝行です。

ユーザーID:9342430872
順番ですから
さゆり
2018年10月14日 16:09

親が歳をとるって辛いですよね。

分かります。

私は50代後半で母親は82歳寝たきりです。
頭はしっかりしていますが、骨がボロボロで歩けない状態。

今は施設に入っていますが私の顔をみるたびに
死にたい死にたいと言います。
死にたいと言われてもどうすることもできないので無言になりますが
辛いです。
私も段々歳をとってきてるので体力に自信もないですが
とにかく母親より長生きをしなくてはと毎日思います。

もし私が母親より先に死んだ場合、子供達に迷惑がかかるので
それだけは避けたいですが、こればかりは分かりません。

母親の施設等のお金が毎月25万かかります。
今は年金と貯金でなんとかやっていますが
これ以上長生きをすると貯金も底をつき
私の老後の貯金を使うことになる。

長生きっていいことのように言われていますが
私はそうは思いません。

主さんのご両親はまだまだ元気

元気なうちに沢山の思い出をつくって楽しんでください。

ユーザーID:1934461234
ご両親と同じ年代の主婦です
海賊の妻
2018年10月15日 10:50

父は早く亡くなり、夫と実母で暮らしています。
親が年老いて行くのが怖い時期は去り、今は年老いた母を見て「自分もこうなるのが怖い」と言う時期に入りました。
母は若い時とは別人になりました。できない事が多くなり「人参は皮をむいて煮るものなの」というような信じられない質問をし、同じことを毎日話し、目と鼻の先の老人施設のサロンにさえ歩いて行けません。ごみの分別も、洗濯物を干すのも、お風呂を洗うのもできなくなりました。私たちの町はごみの分別が信じられないほど細かくて瓶でも3種類に分けます。そして何度言っても「透明瓶」が分かりません。「白い瓶なのね」と言う具合です。
すごく優秀で若いころには英文タイプを習い大手の会社で秘書をしていた人です。
この町に嫁してたちまち頭角を現し有名人になりました。叙勲もしています。
しかし今は子供のようです。
母には私がいますからいいです。しかし私が一人で生き延びたら一人です。
怖さの意味が違いますがやはりとても怖いです。
お金はありますが、使えません。私の老後はこれからです。
まず母を幸せに見送り、夫を見送るのが務めです。

ユーザーID:9630861609
 
現在位置は
です