現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

娘に17年ぶりに会いました

クルミン
2018年10月10日 20:07

17年前に離婚しています。
当時1才の娘がいました。
離婚理由は、元妻が浮気相手と娘をつれて逃げたからです。
その後、妻実家を仲介して離婚が決まり、娘が浮気相手の子だとも知らされました。
その後のことは全くわからず、元妻実家とも連絡をしていないとのことで、そのまま17年過ぎ、私も再婚し子供もいます。
突然訪ねてきた娘は、大学進学費用を出せと言い出しました。
言い分として
「おかあさんはあなたが浮気して出ていってから、一人で私を育ててくれた。借金まで背負わせて養育費も支払わなかったあなたには、せめて大学進学費用位出すべき。母親の苦労を知らずに再婚するような無責任な父親は責任を取るべき」

離婚経緯が全く違うことや、元妻実家(鬼籍)との当時のやり取りの記録を見せても、捏造と言い張り、母親を助けるために調べて来たのだからと、お金を要求します。

妻は私の話を信じてくれている(元妻の友人が現妻ですので)のですが、あれ以来会社にも押し掛けてくるようになりました。

騙されてるだけとはいえ、このままにするわけにはいかず困っています。

ユーザーID:7934013698  


お気に入り登録数:5276
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
新しいレス順
レス数:309本

このトピックはレスの投稿受け付けを停止しました。
タイトル 投稿者 更新時間
トピ主は大人、娘はまだまだ子供
その昔娘今は婆様
2018年10月29日 16:09

トピ主さんはこう書いてありますとトピさん主張をもとに娘を悪者扱いにしてもと思いますがね。
娘が父親トピさんにたどり着くまでに複雑な事情があったろうと思います、決断までの心の整理が出来ぬのがホルモン不安定のこの時期・・・事情を詳しく知らぬ方々が責めましてもねぇ、まだまだ子供ですよ。

トピさんの出方で娘さんは精神的な大打撃を受けると思いますがね。
娘さんの未来の人生はトピさんの手のひらの中、トピさんが人情深い聡明な方であることを祈ります。

ユーザーID:9118008976
子どもの権利さんへ
クルミン(トピ主)
2018年10月29日 12:18

私の書き方が悪かったかもしれませんが、もう少しきちんと読んでからお願いします。
会社にも押し掛けていると書いていますよね。
実際、業務に支障が出ております。

なので、今回弁護士同伴で会社とも話して、今後来た場合、退去命令に従わないなら警察をよぶことで一致してます(今まではわたしに配慮して穏便に済ませてくれてましたが、今後は遠慮なしで)

以上、勘違いされるとこまるので、補足させていただきました

ユーザーID:7934013698
さてはて
lemon
2018年10月29日 8:23

子どもの権利さんが仰られる通り、法的に、親子関係(トピ主・問題の娘さん)を否定することは難しいと思います。

しかしながら、問題の娘さんが主張する大学進学費用を出せという要求も、法的に認められるかは微妙なところです。

すなわち、まず、過去の養育費を支払っていなかった代償として大学進学費用を要求している場合、過去分の養育費の請求は認められない傾向にあります。
また、未来の養育費として大学進学費用を要求している場合、高校進学費用等とは異なり、これまた当該要求が認められるか否かは、判断の分かれるところです。

随分と端折った説明になりましたが、「法的な親子関係の存在」=「大学進学費用を支払う必要がある」とはなりません。
まして、本件の事情(血の繋がりは無い、元妻が出ていった時の事情)も考慮されますので、尚更です。

また、感情の面でも、個人的には、トピ主に非はなく、子供の福祉を損ねたのは、元妻・実父だと思いますが。

また、感情の面で、個人的には、問題の娘さんが0〜15才などであれば、トピ主が多少援助してもよいかなと思いますが、問題の娘さんは18才前後です。本件の事情も考慮すれば、もはやトピ主の援助を必要とする年齢ではなく、奨学金を貰って大学に進学すればよいかと。

ユーザーID:8317720159
「子どもの権利」 だの、何だの、どうでもいいけど… (呆)
2018年10月29日 7:18

何をそこまでムキになっているのか?
自分自身の実体験や親子関係と、重なり合うのだろう。

違法行為とか犯罪で無ければ、相手に迷惑を掛けても構わない・全然平気とでも言わんばかり… 全く呆れるね。

> 17年間も放置して養育義務を果たさなかったトピ主

「元妻が浮気相手と娘をつれて逃げた」 、「元妻とは音信不通で、義親にも連絡先がわからない状態」 なら、養育を “果たせない” のは仕方ない事。
それを 「果たさなかった」 と言うのは筋違い。

全ての元凶は元妻… 馬鹿騒ぎするような相手に、まともに対応するだけ無駄。

弁護士に依頼して、第三者を介して、冷静沈着に対応するしかないね。

ユーザーID:6132373324
私も、トピ主さんに怒鳴り込むしかない娘さんの事が心配です
あ〜あ
2018年10月28日 19:25

トピ主さんは勿論、前妻の不貞の犠牲者で、いくら戸籍上の娘だからと言われても、一歳の時に生き別れて血も繋がってなく、今頃養育費と言われても困る気持ちも解ります。
どちらかというと、妻を寝取った憎い男の子供である可能性が高いので、嫌いで当然とも。

だけど、娘さんも同じように母親の不貞の犠牲者で、母親の実家も鬼籍(前レス、実家と連絡取れないんでしたね。申し訳ありません)。生物上の父親と思われる男にも捨てられて、愚かな母親の元で育てられて、本当に苦R労したんだろうなと思います。
一歳から、親元も離れた土地で。愚かな母親は、それでも娘さんを女手一つでここまで育てたが、もう限界なのだろうと。

例えば、もし前妻さんが病気や亡くな事があり、元妻実家も鬼籍となると費用のみならず養育自体もトピ主さんの所にまわって来たと思います。とりあえず17年間そうならずにラッキーだとも思うのですよ。

娘さんに、自分の遺伝子の子じゃないと伝えても、17,18歳の子が「それでも貴方は戸籍上の父親なんだから」と言ったなら、よっぽど切羽詰まってるんだなと感じます。進学したいんだなと。そして、娘さんにとっては正当な主張なのですよね。
ならば、大人としての対応は、それなりのものであるべきでしょう?
トピ主さんは社会人ですからね。会社まで怒鳴り込まれたとか、被害者ヅラしてる場合じゃないと思うのです。

弁護士さんにご相談されているので、その交渉の成り行きを見守るのみですが、
気持ちとしては、
詐欺でないことを確かめた後は、大学に直接学費を振込む形で支援をされては?と思います。
受験の願書申請先に受験費用を直接振り込む等。
(金を渡すと前妻が猫ババするかも知れないですので)
今から裁判だ調停だとやっていては、娘さんは進学の機会を逃して、やり場のない怒りがトピ主さん家族に向けられたのでは、それは良くないと思います。

ユーザーID:6916773103
親子関係不存在の訴えはケースによっては1年を過ぎてもできる
紫蘭
2018年10月28日 19:17

>婚姻中に生まれた子はれっきとした嫡出子で、親子関係は法的に明白です。

トピ主の場合は、「れっきとした嫡出子」ではなく、「「推定されない嫡出子」ですよ。

そして、
・外国に居たとか刑務所に入っていたなど
・長期間別居していた場合
・夫と子供の血液型が条件から外れている場合
・夫の生殖不全
・夫と生物学的に人種が異なる
などでは、
親子関係不存在と認められます。

トピ主は「親子関係不存在」の訴えを起こせば「血液型の矛盾」と「生殖不全」の少なくとも二つもの理由で、親子関係が無いと認定されます。

ユーザーID:3258365027
「合意のない慰謝料」
黒猫
2018年10月28日 17:43

これは訴求請求は出来ないんじゃないですか?

今後の教育費については相談して合意、つまりDNA鑑定の結果を突きつけ戸籍上以外の親子関係が無い人間に何を請求するのだ?と正面から断ればいいのでは?

で、相手が出るとこ出たら泥仕合覚悟で戦えば?

ユーザーID:7144408660
今後の方針
クルミン(トピ主)
2018年10月27日 22:40

皆様。見ず知らずの私のためにお時間を割いていただいてありがとうございます。
弁護士さんと話して今後の方針を決めました。
相手に対しては
「裁判で白黒つけましょう。勿論判決にはいかなる内容であれ従います」
「これ以上会社などに押し掛けたりするなら、都度警察を呼ぶ(会社にも了承を得ました)」
と伝えました。

あと、私が17年間放置していたことについては、義両親も行方を知らず、浮気相手と逃げて音信不通の相手に対しては現実的にできることがなかったのです。民間調査所にも相談しましたが、費用は数百万を覚悟してほしいと言われて断念しています。

ユーザーID:7934013698
法的に解決しないとダメよ
特命子
2018年10月27日 22:16

相手からの動きを待てばよいという意見もありますが、きちんと法的に解決したほうがいいですよ。

確かに、法的に動けばストレスもあるでしょう。無駄にお金もかかるでしょう。
でもね、今放置しても、ただただ問題を先送りしているだけ。

今は元気だし若いし、死ということなんて考えられないかもしれません。
でも、いつか死は訪れます。
その時、残された遺族は、最愛の人の死 というだけでも とても苦しいものなのに、色々と手続きなど大変な思いをします。
それにプラス、遺産相続で 遺書があったにしても遺留分を請求され、そのやり取りで多大なストレスを感じるでしょう。

今、あなたが逃げたら、あなたの家族にその負担を押し付けることになりますよ。

自分でやり取りをするとストレスになりますから、弁護士に丸投げで問題解決に動いてほしいです。

今が踏ん張り時です。頑張ってくださいね。

ユーザーID:8471264984
はて、「問題行動」とは?
子どもの権利
2018年10月27日 14:36

>この問題行動は本人が起こしたもの
>責任は本人にある

はて、トピ主の娘が責任を問われるような問題行動を起こしてますかね。
トピ主の家に押しかけてきて大学進学費用を出せと要求した?
これのどこが違法行為とか犯罪ですか?
法律上れっきとした子どもが親に養育費を要求するのは当然の権利だし、17年間も放置して養育義務を果たさなかったトピ主にこそ責任があるから、いわば自業自得です。

「感情論」というならば、親に放置されてきた子どもの立場に立って感情論を語るべきでしょう。

ユーザーID:3994923170
そのまんまお返しします
ERRY
2018年10月27日 13:21

落ち着いた方が良いのはあ〜あさんでは?
よく読みましょう。

>少なくとも当時元妻の実家を通して連絡はとれたわけで、

いいえ、元妻実家すらも居所を知らなかったとちゃんと書いてありますよ。

新築の家のローンを抱え、居場所すら分からない相手に弁護士雇って行動を起こすことの金銭的・精神的な負担は莫大です。
悔しいけれどそのまま諦めるのも仕方ないです。

こんな事になるなら17年前に弁護士雇っておけばって。
あなたはエスパーですか?笑
17年後に娘が現れて金銭を要求する事をあなたは想定できるのですね。
こういうのが結果論だけみた批判なんです。

娘に罪は無い?
大ありですよ。例えば不倫でも、相手の会社に怒鳴んで曝露すれ名誉棄損。
娘は全く同じことをしているのですが。

いくら母親に騙されたからと言って、トピ主さんの日常を妨害して良いことにはなりませんよ。

ユーザーID:0956033127
トピ主さん側からわざわざ法的に動く必要なし(放置するが一番)
秋さわやか
2018年10月26日 12:22

なんでわざわざトピ主さん側から法的に動く必要があるのでしょうか? 相手側から訴訟でもなんでもしてもらって、そこからはじめてトピ主さんスタートすればよいだけ話です。

自宅にも会社にも何度も押し掛けてくるようであれば、その都度その都度警察を呼んで、彼女は自分の子供ではないが、このように毎回押しかけて来て迷惑している!と主張すればよいのです。その際、彼女が第3者(代役)の可能性もありますので、警察にどこの誰かを突き止めてもらってはいかがでしょうか? 

警察は詐欺かどうかは調べますが、養育費を払え!、大学費用を出せ!というような揉め事となると、それは民事でありそれ以上踏みこめません。

従って相手側(元妻+娘)がトピ主さんからお金をとろうとするなら、トピ主さん側からではなく相手側から法的に動くしかないのです。しかしその可能性は少ないと思います。なぜなら普通の人間なら浮気相手の子供に対してトピ主さんに養育費を払え!と裁判まで起こす、という発想はしないでしょう。相手側には訴訟費用や弁護士費用等もかかるしそれなりに精神的なストレスもかかります。

仮に元妻がそこまでする人間だとしても、17年間、一度も養育費を相手側から要求されなかったわけですから、相手にはそれなりの経済力があったはずです。実際には娘の実父が養育費は払っていた可能性もあります。それを今度はまたトピ主さんに乗り換えようとしているのかも知れません。

とにかくまじめなトピ主さんが結果的に貧乏くじをは引かせされないようにしするためには、トピ主さん側から自ら弁護士を雇って法的マターにしないことです。

何でもかんでも弁護士の相談すれば一番良い結果が得られるわけではありません。

ユーザーID:0383399536
もういいから 子供の権利さん
面倒草木さん
2018年10月26日 10:57

法律云々は弁護士がやる
あなたがいくら語っても
現実で関わるわけではないし
たとえプロであっても解決方法は違う
現実に向き合う方々に法律は任せる

ここは感情論で語っていいの

責任転換を娘にできない
娘には主張する権利がある
そうですね そうなのかもしれません

母親に騙された事が
今の問題行動であったとしても
この問題行動は本人が起こしたもの
責任は本人にある

これまでの生活は全て
トピ主のせいにして生きてきたんでしょう
母親も自身の非は忘れ
それこそ、トピ主に責任転換して
生きてきたんでしょうね
ついてきた嘘を真実と思い込み
今も娘の行動を客観視しているかもね

17年前から腐れきった考えの持ち主
ある意味犯罪者ですね

トピ主さんに優位に事が動きますように

ユーザーID:5931765666
これからの社会
コンゴ
2018年10月26日 8:17

妊娠初期に胎児のDNA検査で、異常があるか、検査することができるのでしたっけ?
だったら、その際、父子の鑑定も同時にしてもらうようにできれば。

もっと、先の将来では、DNA情報登録は義務になるのかな?

ユーザーID:7521572509
そもそもの疑問
のりこ
2018年10月25日 22:34

いきなり「行き別れたアナタの娘よ!」と乗り込んできた高校生女子。血縁関係は勿論なさそうですが、本当にトピ主前妻の出産した子供なの?不気味なくらい元妻が現れないことも含め劇場型詐欺進行中ともいえませんか?

ユーザーID:4915451868
娘>トピ主 比較の問題です
子どもの権利
2018年10月24日 16:26

どちらが法的または社会的に保護されるべきなのか、ということです。

婚姻中に生まれた子はれっきとした嫡出子で、親子関係は法的に明白です。
これは「戸籍の不備」などではなく、民法の親子関係の基礎となる重要な事実です。
トピ主には嫡出否認の手続きをとる方法があったのに、出訴期間を過ぎて17年間も放置していた。
これに対して、幼い娘にできることはないし、元妻に期待することもできないでしょう。元妻に責任があっても、それを娘に転嫁することはできない。
そもそも、嫡出否認の訴えを起こせるのは父親だけです。
だから、トピ主には娘が実の子かどうかにかかわらず法律上の親としての義務があるし、娘がそれを求めるのになんの責められるべき点はない。

これは「父性」とか「親子の情愛」の問題ではなく、法的責任の問題です。

ユーザーID:3994923170
要求は拒否しつつ、法的な準備を。携帯からの書き込み
遼寧
2018年10月24日 9:15

家や会社に押し掛けて、喚いているだけなら、拒否の一点張りでいいです。

仮に先方の主張する権利が正当なものでも、それを実現するためには、調停や裁判といった、法的な手順を取る必要があります。
先方が自力でトピ主さんの財産を取り上げるような真似はできません(自力救済の禁止)。

先方の言いなりになる必要は微塵もありません。

とはいえ、「法的な親子関係」という切り札を持っていますから、トピ主さんの準備が整わないうちに調停になると不利になります。
「出るとこ出ろ」とは言わない方がいい。

法的な親子関係を断ちきれる算段が付いたら、調停申し立て。


ここで諦める必要は全くありません。
あらゆる手を尽くすべきです。
ここで断ちきらないと、一生取り付かれますよ。


「この子に罪はない」というレスもありますが、威力業務妨害や不退去の罪を構成しうる行動ですし、その付けをトピ主さんが払う謂れは無いでしょう。

ユーザーID:0157209747
トピ主に責任を求める人って・・・
しんのすけ
2018年10月23日 16:51

読解力がないですね。
確かに3つ目のレスは後出し過ぎるし、とてもわかりにくい文章もあります。
僕もわからないところがあったけど、皆さんの読んでてわかりました。
現妻が怒った理由です。
現妻は浮気を理由に捨てられたのに、友人の元妻も浮気をしたから怒ったんですね。
あとは書いてある通りで難しくも何ともないのですが。
他の方が書いてある通り、
無精子症のため自分の子供であるはずのない子、
一緒に住んだことがほとんどない子(1年だけ)、
浮気相手の子、
いきなり現れて会社にまで押しかける子、
どこに責任と情が生まれるのか知りたい。
ただし、戸籍上、実子になっているのなら、今の生活を守るために非情にならなければなりません。

ユーザーID:4903873552
簡単じゃないけど
ゆうこ
2018年10月23日 10:51

ダメダメ女に関わってしまったのも運の尽き・・・

そのお嬢さんの事は、公的手段で関係ないとパッサリ事実を突き詰めてもいいと思うのです。
でも、お人よし主さんは、子供だから可哀そうって気の毒がっているようなので、

そのお子さんが何を目指しているのか、どんな大学を狙っているのか、
ちょっと親身に聞いてあげて、大学入学金だけでも寄付してあげるのはどうですか・・・
いいことをしてやったと徳を積む事になるかもしれませんし、
主さんの気も晴れるかも・・・

それからは、一切、関わらない。今の奥様とお子様を大事にお過ごしになれば・・・

ユーザーID:9301073096
「人事訴訟」を提起すべき。携帯からの書き込み
コールドブラッド
2018年10月22日 20:37

民事訴訟法の特例法である、「人事訴訟法」があります。
その第2条1項2号によると「嫡出否認の訴え、認知の訴え…略…並びに『実親子関係の存否の確認の訴え』」は「人事訴訟」であると定義されております。

今回の事例ではトピ主を原告、彼女を被告として、「実親子関係の不存在の確認の訴え」を家庭裁判所に提起するのが法的に最善です。

トピ主には「無精子症」という医学的(科学的)所見があるのですから、訴えが裁判官に認められる公算は高いでしょう。

ユーザーID:6172935210
 
現在位置は
です