現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

息子が自殺しました。

50代の母
2018年10月12日 13:57

8月下旬、学生寮に入寮していた息子が自死しました。19歳でした。
専門学校に入る前に、息子は自分の将来をみつけていませんでした。
命を助けることで、生きることの意味を分かってもらいたくて、
一緒に理学療法士の専門学校の見学合格した時は本当に嬉しそうだった。
最後にあった時は、これから実習が忙しくなるから会えなくなるよといっていた。
それから、半月が過ぎ、初めての実習後の日曜日に息子は自死しました。
遺書には「もう何もかも疲れた。」と書いてあった。警察ではなくなる数週間前までの様子を聞かされました。どうして死ぬまで悩んだのかわからなかかった。
なくなり方が自死だったので、一般葬あげずに納棺師に来てもらってきれいにととのえてもらった。
学校に火葬の話をしたら、先生が二人来てくれた。惜しい人材を失ったといってくれた。でも、救急救命士担当の伝声は何も知らない娘と住職の前で「ご両親には見送らせられない顔でした。」と自分が息子の首を締め上げていた紐を外したことを誇らしく話した。どうして、救急士は救急車に乗っているのに学校関係者が、救急救命士の仕事をするの?どうして納棺師のにきれいにして見送る死者の形相を何も知らない人たちに言うの?死者には個人情報がないから?

納棺師にお支払いする料金は唯ではありません。10万近い料金がかかります。まして思春期の娘に聞かせる話ではありません。

ユーザーID:2573890275  


お気に入り登録数:120
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:7本


タイトル 投稿者 更新時間
なんと言っていいかわかりません。
のん
2018年10月12日 14:46

本当に、お辛いと思います。
きっと本当に誰かを助けたいと願っている人よりも、誰かを助ける自分になりたい、という人のほうが圧倒的に多いのだと思います。

だから、助けた自分の話を無神経に平気でするんです。
死に顔の話なんて知りたくありません。私は30歳で子どもはいませんが、自分の家族のそんな話を聞かされたら掴みかかってしまいそうです。

ただ話したいんです。自分は知ってる、自分は特別だから、自分はこんなことができる人間だから。って。

息子さんも、そんな周囲の曲がった気持ちや志になんとなく気づき、疑問を持ち、苦しくなったのではないでしょうか。

今はどうか、一時でも心安らかに、トピ主さんが過ごせることを祈っています。

ユーザーID:3859867617
どんなにかお辛いだろうかと思います
友一
2018年10月12日 15:18

息子さんが自死されたとのこと、どんなにかお辛いお気持ちだろうかと思います。
救急担当の先生や納棺師の言葉、主様は言ってほしくない情報が入っていたのですね。
娘さんとの葬儀で、無神経な言葉を言われたことに、なぜ、どうしてという悔しいお気持ちでいっぱいになられたのだろうかと推察しました。

思春期の娘さんに母親として伝えたくないことがあるのはわかります。
しかし、娘さんには、お兄さんが全身全霊で生きて、そして亡くなったこと、そのありのままのことを、家族として知りたい、家族として隠してほしくないというお気持ちもあると思いますよ。
生前のありのままを遺族が話すことが供養になるという話も聞いたことがあります。
家族の中ではもう取り繕うのは止めてはどうでしょうか。

息子さんのご冥福を心からお祈りします。

ユーザーID:2020889297
うん・・・
沙優海
2018年10月12日 15:28

そうですよね。

もっともっと気持ちを考えて言葉を発して欲しかったですよね。

同じ気持ちにまでなってくれなくてもいいから、せめて分かろうとする気持ちくらいは持って欲しかったですよね。

きっと、大切な人を亡くしたことがなくて、そういう時の何とも言えない心境を察することが全く出来ない人達だったのですよ。

いつかきっと分かる日がやって来ることでしょう。
その時にはきっと「あの時は本当に申し訳ないことをしてしまった」と悔やみ、懺悔の気持ちを抱いてくれることでしょう。

ユーザーID:9583893158
お悔やみ申し上げます
くまこ
2018年10月12日 16:06

息子様が召されておしまいになったとのこと、さぞお力落としのことと存じます。

何もおかけする言葉を持ち合わせておらずごめんなさい・・
ただ、思ったことがひとつだけあるので、書いてみますね。

救命救急の仕事というのは悲惨な現場にも立ち入ることが多いと思うのです。
プロですらPTSDを起こすようなこともあると聞いたことがあります。
多分、そういったお仕事を日常なさっていて、自分のメンタルも崩さずにいる方々は
鈍感になってしまわれるのではないかな、と。
自身の体験ですが、ある仕事(救命救急ではありません)
をしている知人が何気なく発した単語に私は背筋がゾッとしまして
「民間人にそういう単語をいきなり聞かせないでくれる?びっくりするから!」と怒ったことがあるんです。
けれど彼らが派遣される現場って、そういう単語がガンガン飛び交うような場面もあるのだろうと。
そういう鈍感さゆえに気遣うことができづらくなってしまう方もいらっしゃるのかもしれません。

何のお慰めにもなりませんが、そういう壮絶な現場でも顔色変えずに精神的にもダメージを受けずに仕事をしてくれる人というのは必要・・・です。
彼らも人間なので気遣いできるデリケートさとそういう壮絶な現場でも冷静に仕事をする鈍感さというのは両立できないのかも。

そんなことを思いました。

息子様は精いっぱい生きられた、だけどあまりにも早すぎて涙も出ないかもしれません。
どうぞご家族の皆さまご自愛くださいませ。

何かお慰めどころか傷をえぐるような言葉かもしれなかったですね、ごめんなさい。

ユーザーID:4407634225
深く考えないで
はあと
2018年10月13日 3:28

だって、あなたも相談の場とはいえ、こうして不特定多数の人に言っているでしょう?私も想像してしまいましたし、したくなかった。思春期の人が見ている可能性だってあります。でも、そのことでトピ主さんを責めるつもりはありません。きっとそこまで気が回る状態ではないと思うから。

その方もパニックになって、あなたの気持ちまで気が及ばなかったのだと思います。
今は深く考えないで、息子さんの冥福をお祈りしましょう。

ユーザーID:1355269749
私は母を癌で亡くしましたが携帯からの書き込み
つらいですね
2018年10月13日 9:49

無神経な人が多かったですよ、医療関係者も、親族も、友人も。

いちいちここに全部書きませんが、母を担当していたある看護師は、私の母は末期癌で死期が近いと言うのに、

「私、つくづくこの仕事で良かったと思うんですよね。この仕事好きだし、楽しいんです」と言ってました。

それを自分が心で思うにはいいけど、大切な親族を目の前で看取ろうとして苦悩している家族に笑いながら話すような言葉じゃないでしょう。

私は傷つきました。

他にも色々ありました。

みんな、無神経なんですよ、所詮人ごとだから。分からないんですよ。

自分が似たような体験をするときになってやっと分かるんじゃないでしょうか。

いや、わからないかも知れない。

心中、お察し致します。

お悔やみ申し上げます。

ユーザーID:7002075398
お悔やみ申し上げます
みかん
2018年10月13日 20:51

親友は、妹さんが自死しました。
わからない、わからない・・・という思いを抱き続け、10年経ってやっと「わからない」ということを受け入れられるようになったと言っていました。

今はお気持ちが動揺しているのだと思います。でも生きている者は忙しくて、亡くなった人は記憶の彼方になってしまいます。

娘さんはお兄様のことは一生忘れないでしょうが、これから就職に、恋愛に、結婚にと、自分の新しい人生を切り開いていくでしょう。お兄様のことを思い出す時間は減っていくでしょう。それでいいのだと思います。

最期の様子も含めて、息子さんのすべてを抱き続けて覚えていてあげるられるのは、お母様だけです。この世でトピ主さんにしかできないことなんです。

辛いこととは思いますが、息子さんのすべてを受け止めてあげてください。そしてお弔いを。

ご冥福をお祈りします。

ユーザーID:1901492831
 


現在位置は
です