現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

双極性障害とおひとり様

ユリコ
2018年10月19日 4:47

こんにちは。
私は単極うつで重度となり、職を失い退職金や貯金を切り崩しながら暮らしている中年女性です。
数年間クリニックに通っていました。しんどい時には食事を作ることも買いに行くこともできず、ネット買いしたインスタント(本当は非常用)でしのいだり、診察も毎回本当につらいつらい思いをして通っていました。
狭い部屋に帰ってきたら「よかった・・帰ってこれた」と信じられないけど、できたからよかった・・そしてベッドにバタリと倒れるような暮らしです。
そんなギリギリの暮らしをしていて、もう限界だ、と思って主治医に入院させてほしいと申し出ました。
すぐに病院を紹介してもらって、入院となったのですがそこで発覚したのが
私はうつ病ではなく双極性障害の2型だった、ということでした。
長く放置していたため、1か月の間でも躁と鬱が入れかわったりする、所謂ラピッドサイクラーになってしまったようで、フラットな自分、よく言われる「少しうつ」な自分でいる時がほとんどありません。
退院するとガクッと落ちてしまいます。初めての入院からもう何度も入退院を繰り返しています。
この病気で入退院を繰り返していた患者さんは他にも病棟にいたのでそれはいいとして、お金の問題、保証人の問題がありますのであまり入院せず過ごしていきたいと思います。
対人関係でリズムをつかむ治療についてメンタルヘルスの雑誌で少し読みましたが
家族がいない私は落ちたら真っ逆さまです。
逆に軽躁の時に注意してくれる人もいません。
リアルの友達もほとんどいません。 
独りでこの病気と向き合っている方おられますか?
生活でどんな点に気を付けていらっしゃるか教えてください、よろしくお願いします。

今朝は早朝覚醒でこんな時間に書いています。

ユーザーID:6107759205  


お気に入り登録数:31
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
大変ですね。携帯からの書き込み
あのこ
2018年10月19日 17:39

入院、通院といっても、病院は健康的な生活ができるような補助的な存在な訳で。あなたが健康的生活を心がけないと、薬を飲もうが、結果はありません。それとも何年も入院したいですか?まともな精神をもっていると、何年もの入院は無理ですよ。病院から嫌われ病院のたらい回しが結果です。保護者も要りますし、何年もの入院は難しいかもしれませんね。鬱には必ず原因があります。孤独、でしょうか?たまに会える人を作りましょう。何より明るい未来想像が大切かもしれません。まず、健康、元気。サプリメントでもよいのがあります。

ユーザーID:3551055467
お役に立てなくて
あお
2018年10月19日 21:12

お大事にとしか書けませんが。

うつ病と診断→何年も改善しない→双極性障害と診断
って多いんですよねえ。
何とかならんのか…

精神保健福祉センター、区市町村役所、保健所等も相談窓口あると思います。
ネットもいいですが、病気のときは、あまりやらない方がいいんじゃないかしら。
って自分も依存症みたいなもんなんだけど。

ゆっくり眠っていただきたいですが、
眠れれば楽なのは本人ですよね。

ユーザーID:9398543660
ありがとうございます
ユリコ(トピ主)
2018年10月22日 8:29

あのこ さん。
私はここ2年ほどの間に入院したのが初めてで、一か所にしか入院していません。
たらい回しということがあるのですね、そうならないように退院後の生活支援
(アウトリーチ)もそこの病院関連施設にまとめています。
未来想像、これは鬱を患った患者には難しいと思います。健常な方には理解できないことかもしれません。
アドバイス、健常者の方はこう思われているのだと参考になりました。
厳しいご意見でしたが、障害に甘えずに生きる一助になります、ありがとうございます。

あお さん。
精神保健福祉センターには入院前に何度も行きましたが何にもなりませんでした。
私の住む自治体だけだとは思いますが、デイケアでも統合失調症患者で就労を目標としている方しか受け入れていないとのことでしたので、はなから別の疾患である私は門前払いです。
生活リズムですが、早朝覚醒はどうにもなりません、仕方ないので朝から家事を終わらせてしまうよう心掛けて、午前中動くようにはしています。
鬱で寝込むとそうもいきませんが、調子がいいときは頑張っています。
相談窓口は、私の場合行政は全然役に立ちませんでした。
入院して初めて精神保健福祉士、臨床心理士、訪問看護、そして障害者手帳取得しているのでヘルパーさんなどの援助を受ける窓が開けたという感じです。
私立病院には医師、看護師以外の専門職の方が多く働いておられるので、もっと早く入院すればこんなに苦しまずに済んだなあ、とそれだけが後悔ですね、後悔しても仕方ないのですが。

入院中思いましたが、季節の変わり目や低気圧に弱い人が多かったです。
うつ発症以前はそんなことなかったのに私も格段に弱くなりました。
今の時期はちょっと辛いですが、うまくつきあえるよう周りに相談できる人が残念ながらいないのでネットで情報収集するしかなくて。でも控えるようにしますね。
ありがとうございました

ユーザーID:6107759205
ブログでも
いじめはいけない
2018年10月22日 14:42

日記をつけると、自分がどっちの状態にいるかわかってきますよ。
ブログなんかいかがですか。
去年のブログ、一昨年のブログとか見直すと自分が繰り返している失敗とか良く判ります。
季節に影響をうけてるなあとか。
忘れてるんですよね。
こんな状態で大丈夫か今の自分、人生史上最悪の自分。
と思うけど、去年の自分も実はそんなことブログに書いていて。

ああ、繰り返してるだけか。
なら、いまは苦しくても、上向きになるときが来るから大丈夫だ。
と安心したりしています。

よくぞ。

って、思うのすごく判ります。
出来ないときにがんばってる自分すごい。
着替えて、ベランダに出られた。だけでも自分すごいと思う状態のときあります。

よくぞ、生きてきました。

何度でも自分をほめてくださいね。

当事者会みたいなの、病院で情報が入りませんかね。
とにかく、
あなたはすごいので、自分で自分をほめてください。
保健所なんかでもいろいろ情報収集できますし。
動けるときはいろんな福祉の場所に顔出して、なんとなく、顔見知りをつくると
具体的になにかをしてもらえるわけでもないけど、気持ちの支えになりますよ。

結局、動くのは自分でしかないんだけど、ひとまず、自分が判断を一人で下す前にワンクッション、だれかに話を聞いてもらおうと思うと、自分の中でもいい、思考の整理になりますし。

ユーザーID:3149309080
私も同じ立場です
りんご
2018年10月23日 10:43

20年以上うつ病と診断され、今年になって双極性障害2型と変更になり、薬も変わりました。
職も失い、貯金を切り崩しながら、一人暮らしをしています。
さらに、2か月前に精神疾患とは別の指定難病の一つを発症してしまい、さらに追い詰められています。

双極性障害も難病も寛解を目指しています。
双方とも、完璧に治るとは言い難い病気なので、少しでも改善できればいいと思います。
できる限り早めに就寝することを心掛けていますが、入眠困難、中途覚醒、早朝覚醒があり、良く眠れたと思えることは少ないです。

なるべく外に出て、日光にあたっています。
今年になって、保健所に相談しました。
私の場合、難病よりも双極性障害のほうが大変に思えますが、うまく付き合っていこうと思っています。
トピ主さんもお大事に。

ユーザーID:6429112798
ありがとうございます
ユリコ(トピ主)
2018年10月23日 19:36

いじめはいけない さん
コメントありがとうございます。
ブログは非公開のものを持ってはいるのですが、誰にもわかってもらえないつらさのはけ口のようなことにしか使っていませんでした。
体調を記録するようにするといいですね、といってもある程度書き続けないとなりません、そこが難しいところです。どうも私はブログって続かなくって。

記憶力減退してゆく年ごろともなり、スマホのメモ帳に入力するのもいいですしスマホでの
日記もつけていますが、備忘録のような手書きノートを作りました。
落ちているときは風呂すらまともに入れなくなるので、「今日はお風呂に入れた」など
健康な方から見たらなんだろうっていうようなことも私にとってはすごく頑張ったことなので書いています。

忘れないように支払いをしたこととかそういうことも書いています。これに体調の記録のような記述も少し入るので、そういうものも活用していきたいです。

当事者の集まりは統合失調症患者さんばかりで、出てみたもののなんとなくちょっと違うかなあ・・・という印象しか持てなかったです。
入院中、普段は自力でコントロールできてるんだけれども、それが難しくなったらすぐ再入院するようにしているという患者さんに何人もお会いしました。
そういう方との交流ができるといいのですけれど、私は患者同士で連絡先交換をしないので・・

入院してよかったと思ったことはいっぱいありますが、一つは「今何をしたらいいんだろう」と頭がうまく働かない時に「今の時間は入院中だったら何々の時間だったからそういう作業(もしくはシャワーだったり病室でゆっくりだったり、散歩だったり)をしよう、という生活のヒントのようなものが得られたことです。

双極性障害での入退院を何度も何度もという方は多かったですし、入院はある意味とてもいい治療になるなとも思いましたが私の場合ほぼ天涯孤独という身の上で

続きます

ユーザーID:6107759205
続きます
ユリコ(トピ主)
2018年10月23日 19:45

保証人や保護者を探すのが大変で、それに入院の準備もひとりでせねばならず
もう入院せずに自宅でなんとかならぬものだろうか、と思って投稿してみました。
軽躁だと自覚するのが難しいんです。
それにちょっと特殊な生い立ちのため、すごーく辛い時にも無理して普通っぽくふるまってしまうくせがついているようです。
こういうことも病気を悪化させてしまう要因となったのかもしれません。

といっても過ぎたことを悔やんでもどうにもならないので、これも行政からの月々のたよりの「ふくし」欄とあとはネット頼みになってしまいますが当事者会などがあれば毎回でなくても顔を出してみたいとは強く思っています。

まだ双極性障害患者というはっきりとした病識を持ってから間もないのでふらふらしていますが、少しずつ頑張りたいと思います。

そしておっしゃるようにベランダに出ただけで「出られた・・・よかった」
そんな日が本当にあるんです。お風呂だって「よかった、入れた・・・」と。
入院生活で教わった時間の過ごし方や、少し交流した入院仲間で双極性2型患者さんたちがおっしゃっていたことを思い出しつつ、完治のない病だとはいえ、フラットでいられる時間が少しでも長くなるよう精進したいです。
どうもありがとうございました。

ユーザーID:6107759205
ありがとうございます
ユリコ(トピ主)
2018年10月24日 11:02

りんごさん

同じお立場からのお言葉ありがとうございます。
お薬、変わりますよね。もうお身体は新しい処方にお慣れになられたでしょうか。
この疾患は脳を休めることが大事とはわかっていますが睡眠がうまく取れない悩みは私も同じです。
私も熟睡感はとんと味わえないでいます。
りんごさんは難病もお持ちになっておられるとのことですが、両方とも寛解を目指しているとおっしゃられるのは私も見習わねば。
私はもう治らないと投げだそうとしていました。
日に当たる、特に午前中にあたるとなんとなく調子がいいのは感じています。
りんごさんも日に当たることを大事になさっているのですね、私もなるべく歩くように心がけたいです。
今のところ、上がり下がりに振り回されていてまだうまく付き合えてはいませんが
少々の波は仕方ないとしてもなんとかコントロールしつつ、やがては寛解へとたどりつきたいものです。
私は下がるとあり得ないほどの下がり方をしてしまい、いつも担ぎ込まれるような入院を繰り返してしまいます。
これをまずどうにかしたい、それには「上がる」ほうを調整すればいいんだな、とわかり始めたところです。
りんごさん、難病は寒くなるとお辛くはないですか?
双極性障害と難病と、両方との治療、大変だと思いますが両方の寛解を目指しておられるとのお言葉、強く響きました。
落ちても落ち過ぎず、上がっても上がり過ぎず、お薬の助けを借りながら私も投げ出すのではなく寛解を目指していこうと初めて思えました。
本当に本当にありがとうございました。文才がなくて紋切り型のお礼の言葉しか申し上げられないのがもどかしいです。

お互いに寛解、無理は禁物ではありますが、目指していきましょう!!
うれしかったです。

ユーザーID:6107759205
とにかく気長に
私も中年
2018年10月25日 19:01

私は20代で発症し、訳もわからず緊急入院となりました。
当時は精神病棟というと怖いイメージや薬漬けにされてしまう認識。
私の場合は家族…特に母が献身的に看病してくれ
なかば強引に退院させて貰いました。
当時は日常生活に不安もありましたが、自体で療養し
再発と薬の副作用で苦しみもしましたが
現在は15年ほど通院も薬も無しで暮らしています。
数年前に結婚もしました。

確かに自分の様子を見てくれる人がいたら心強いでしょうね。
でも自分で自分の感情の波を掴むことは可能です。
記録するのもいいし
ゆるやかに大らかに把握する方法もあります。
冬は日照時間が短くなるから気持ちが塞ぎ込みやすいね、とか。
人とたくさん話した後は脳が活性化して
興奮状態が続くから気を付けよう、とか。
健康な人だって風邪や体調不良になりますからね。
ちょっと敏感で長引くのは仕方ないことです。

大事なのは、やはり躁状態の過ごし方でしょうか。
ウツは弱っている状態なので休んでやり過ごすことがいいですが
躁は無駄に元気になってしまいますから
自分でも何をしでかすかわからない…これに家族が付き合うと
振り回されて疲弊してしまうので大変です。

私の場合は創作系の仕事が引き金になることがわかって辞めました。
根詰めたり、睡眠を削ると危なかったです。
〆切があるものも苦手ですね。
今は趣味として軽く楽しめる程度。

睡眠に関しては、リラックスすることが大事なので
眠れなくても横になってゴロゴロしたり目を瞑って頭を休めること。
好きなタオルにくるまったりモコモコの抱き枕もオススメです。

気を強く保つこと
困ったら夜中でも電話できる場を見付けること
自分にできること・できないこと、苦手は遠去ける。
向いている得意なことや好きなことを味方につけるなど
心穏やかに日常を送れますように。
気長に病気と付き合っていきましょう。

ユーザーID:3232316702
 
現在位置は
です