現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

昨夜夫が亡くなりました。

ピタ
2018年10月19日 10:34

アメリカ人の夫とアメリカに住んで10年、日本人は近くに一人もいません。パーキンソン病の夫を自宅で介護していたので、親しい友達もできませんでした。日本の母や友達には、迷惑かなと思いつつ、毎日電話していますが、電話を切った後は辛いです。

他の人のトピックにもありましたが、私も夫の死を見守って以来一睡もできません。夫の介護用ベッドが早々と引取られ、私のベッドだけ残された寝室にいると、いろいろと込みあげてくるので、今夜はベッドではなくソファーで横になって、少しでも眠れればと思います。

夫の希望通り火葬をお願いしましたが、亡くなってから数時間で葬儀社が遺体を持って行ってしまい、今日の説明によると、このまま私が会うこともなく火葬してしまうと言うのです。葬儀社にもう一目会わせて下さいと頼んで、明日私一人で最後のお別れをしに行く予定です。こんな時、親戚友人が近くにいてくれればと、切実に思います。

ユーザーID:7523197524  


お気に入り登録数:83
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:9本

タイトル 投稿者 更新時間
それは辛いですね
白クマ
2018年10月19日 15:26

ご愁傷さまです。
お母様か日本のお友達の旅費を負担し、しばらく米国に滞在してもらえないかと頼んでみてはいかがでしょうか?
すべて独りで抱え込まず、誰かに寄り添ってもらうと多少は楽になると思います。

ユーザーID:7549265681
2年前に主人を看取りました携帯からの書き込み
私も涙
2018年10月20日 11:31

トピ主さま、ソファーで少しは眠れたでしょうか?

私も2年前にアメリカ人の主人を日本で看取りました。彼は3年闘病して、最後の数ヶ月は入院したまま亡くなりました。主人が亡くなったあと、葬儀までは準備などでとても忙しかったのですが、葬儀が終わったら現実に直面して全く眠れず食べられなくなりました。

トピ主さんの気持ちが、痛いほどよく分かります。正直、ここからが、より辛いです。夜眠れなくて私の親に来てもらったこともあるし、夜中に号泣してアメリカに住む主人の母に電話したこともあります。
あれから2年経って普段は元気にしていても、ふとした時に主人のことを考えてまだ1人で泣いています。

全く励ましにならないレスで恐縮ですが、沢山の家族友人同僚に恵まれていても最愛の人を亡くした辛さは変わりません。自分の気持ちを少しでも吐き出して、現実を受け入れられるように、私も頑張っています。

今は、トピ主様は日本にいるお母様でも友人にでも、遠慮せずに頼りまくって支えてもらう必要があるんです。
遠くからですが、トピ主様が少しでも眠れるよう、心の平安を持てるように、本当に心から応援しています。

ユーザーID:4652504776
おつらいですね。医師とカウンセラーの助けを
米国在住
2018年10月21日 5:29

ご主人さまのこと、お悔やみ申し上げます。

米国に在住しています。

最近、日本人の知り合いも、毎年数人
お連れ合いを亡くしたと方々がいらっしゃいますので
寂しいです。

こういう時、誰か一緒にいてほしいと思いますが
故郷より遠く離れて一人居るのは辛いですね。

眠れない時は医者で処方箋を書いてもらった知人がいます。
最初の数週間から一か月ぐらいは、薬に頼っても良いと思います。


ぜひカウンセリングにかかってみては?
かかりつけの医師が、良いカウンセラーを紹介してくれると思います。

馬が合わなかったら、次、という具合にハシゴをして
数人後に良いカウンセラーに巡り合うかもしれません。

お手持ちの医療保険でカバーできる場合があるので
チェックしてください。


さらには、喪の作業(Mourning work)があります。
親しい人を亡くした嘆きの時期をなんとか乗り越えるための
心理的な努力の仕方(?)とも訳せるでしょうか。

心理的に、第一期から数期に分けて、数段階を順にたどるのだそうです。
・悲しみ  悲嘆、
・怒りーーー攻撃性
・無気力、ウツ
・諦念
・平安へ

などと順次進んでいくそうです。
1週間、3〜3週間、一・二か月、5か月、一年と
時間がかかっていくのが普通だと思って良いのだそうです。

電話で話すのも何かと不便ですし、プロのカウンセラーは
受け止める訓練を受けているのでお勧めです。

どうぞユックリと、一歩ずつお進みください。
「日にち薬」で、いつの日か、亡くしたご主人のことを
心の隅に置きつつ、平安な気持ちで、日常生活を進んでいかれる
ようになる事をお祈りいたします。

遠くから祈りつつ。

ユーザーID:5644805593
貴方の事を考えている人がいる
サンフランシスコ在
2018年10月22日 13:16

他人事ではない気がします。いつか、一人になるのが、恐怖です。うまく、二人一緒に逝く様になればいいと思いますが、普通、そうは行かないですよね。

貴方にハグしてあげて、貴方の気分が良くなればいいですが・・・・・・

早く、生活を楽しめる様に回復して下さい。

せめて、今夜も, 貴方の事を考えている人がいると思って下さい。

ユーザーID:9536771538
時間が必要
秋の風
2018年10月23日 14:06

お辛いですね。
心中お察し致します…

無理に眠ろうと考えなくても
横になるだけでも疲れはとれます。
日常の暮らしに戻るまで時間はかかるでしょうが
少しずつゆっくり回復なさいますように。

これから寒い時期になるので
暖かい飲みものや食べ物を心掛けてくださいね。
動物が冬眠に備えて巣篭もりするように
暖かいブランケットにくるまって
好きな音楽を聴いたり
本を読むのが億劫なら絵画のページをめくったり
お花を飾るのも心が慰められます。

私は身内を亡くした時に
何を見ても涙が出てしまい、困りました。
いつまで悲しい気持ちでいてよいのか
母に相談したら…母は14才の時に父親を事故で亡くしています…
「悲しみは飴玉のように味わっていい」と教えられました。
少し心が軽くなり
いつでも気が向いた時に悲しみに浸り
そして、また元気を出して日常に戻るようになりました。

自宅で看護から看取りまで
本当にがんばりましたね。
体という容れ物はなくなっても
愛する心はいつも側にあります。
穏やかに過ごせますよう、お祈り申し上げます。

ユーザーID:8143660825
トピ主です。
ピタ(トピ主)
2018年10月26日 9:18

レスをして下さった皆さま、慰めと温かい励ましをありがとうございました。あれから毎日ソファーで寝ていますが、すぐに目が覚めてしまいます。

昨日、葬儀社の方が、夫の遺灰と死亡証明書を届けてくれました。こちらで借りている倉庫の荷物を整理/処分して、事務処理などが終わったら、高齢の母の世話をするために日本に帰ります。夫は空軍を退役したのですが、10年間過ごした日本が大好きになって、日本のお墓に入りたいとずっと言っていました。夫の希望通り、遺灰を一緒に持って帰ります。夫の持ち物とか洋服などは、まだ辛くて手をつける事ができませんが、あまり寒くならないうちに日本に帰れると良いと思っています。

ユーザーID:7523197524
あなたが思うように
ガーベラ
2018年10月26日 22:23

1人で異国の地で介護、そして見送り
言葉にならないご苦労や想いがあったことでしょう

私も10年以上前になってしまいますが
夫を見送りました
しばらく動けない日が続きましたが
動かなければいけないこともあり
ボロボロの身体に鞭を打って
1人で片づけました

大切な人を亡くしたら
半年は普通でなくてもいいらしいと精神科医が書いた本を読みました
なので、あなたが思うように動いていいんですよ
動かなくてもいいんですよ

辛くなったらここに書きこんでください
ネット越しですが話を聞きますから

ユーザーID:3915771925
つらかったですね・・・
みかん
2018年10月28日 12:10

いつか眠れるときがくることを祈っています。

まわりの方の言葉や態度に傷つくこともあるかもしれないですが、
大切な人をうしなった辛さは、ご本人にしかわからないので、
あまり思い悩まずに・・・。

日本に戻ってくれば、気持ちも徐々に変わっていくかもしれないです。

どうか一日も早く穏やかで笑顔になれる日がきますように。

ユーザーID:3299918882
頑張ったね。
sari
2018年12月3日 1:38

お辛かったですね。

貴女の残りの人生、沢山の幸せを感じ、沢山の人から愛を受けられるよう祈っています。

ユーザーID:7581351079
 
現在位置は
です