現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

結婚後の転職、正社員?派遣?

えび
2018年10月26日 19:24

35歳女性、既婚子ども無し、地方住まいです。

10年以上正社員で勤めた会社を結婚のため退職し、他県へ移住しましたが
今後の働き方について迷っています。

将来、子どもはひとりは欲しいですし、ゆくゆくは家も購入したいと考えています。
しかし夫の会社はそこそこブラックで、給料は薄給。。
私もしっかりと収入を得て、生活を安定させたいです。が、気になるのは子どものことです。

先々のことを考えると、正社員として転職し(ハードルは高いと聞きますが、、)
子どもを授かったら産休・育休を取得するのが理想なのですが
そのためには最低一年以上は働いてから妊活、となると思います。
年齢的に、子どもを産むならなるべく早いほうがいいとは思いますし、周りからのプレッシャーも多少気になります。

もう一つの選択肢として考えているのが派遣で、
正社員ほど神経質にならずに妊活に入れるのかなとも思いますが
実際妊娠したら、その後の出産、社会復帰まで家計をやりくりできるのか、
その後新しい仕事に就けるのか、収入はどれくらい減るのか、先の見えない不安があります。
(お互い独身時代の貯金は多少ありますが、できるだけ手をつけずにおきたいです)

私も子どもはできれば早く欲しいですが、生活に不安があるのはどうしてもストレスになりそうで正社員を目指すべきかと考えています。
夫は派遣を勧めており、子どもを楽しみにしている両家の親のことも気にかかります。

皆さんのご意見や、ご指摘等ありましたら伺えますと幸いです。
よろしくお願いいたします。

ユーザーID:9258347102  


お気に入り登録数:9
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:6本

タイトル 投稿者 更新時間
子供を育てるには経済力が必要
あっごりら
2018年10月26日 22:26

子供を育てるには経済力が必要です。

派遣でも正社員でも妊娠する時はするので、私だったら正社員一択です。

ユーザーID:2180582109
旦那さんと危機感を共有しましょう
ARK
2018年10月26日 23:07

当方は男性です。
あなたの結論「生活に不安があるのはストレスになりそうなので「正社員」を目指す」に賛成します。
 
ただ、旦那さんが、ブラック企業勤務で給料は薄給なのに、あなたに「派遣」を勧めているというのが全くよく分かりません。
トピに書いてあるようなあなたの問題意識や危機感を、旦那さんはあまり理解していないように思います。

それに、ブラック企業の場合は、働き盛りの30代〜40代であっても、担当プロジェクトの赤字や失敗の責任を取らされて、即にクビ!なんてことも、よく聞きます。
だから、旦那さんも、薄給を脱出するような努力(兼業とか)をしてほしいと思います。

ユーザーID:3704661660
先の先まで考えて携帯からの書き込み
ちーぽん
2018年10月27日 8:30

なかなか選択は難しいと思います。

私のいる会社でも、派遣の方で出産をし、また休みを経て戻ってきてその後社員となった方もいました。
派遣でも社員登用の実績のある会社はあります。そういうところにとりあえずお勤めされるのはいかがでしょうか?
派遣会社がそういった情報はお持ちです。

正社員でももちろん仕事はあると思いますが、採用後すぐに産休育休となるとご自身も周りも少なからずへんな空気が漂う恐れが…。

女性ばかりがこういうことで悩まないといけないのもものすごく残念な社会だと思います。
しかし、現実はまだまだ女性にとって働きやすい環境ではないです。

私は子育てをしながらパート→非常勤職員→派遣→社員となりましたが、もう43です。
子供との時間を作ろうとするとフルタイムもなかなか大変です。

しかし、お金がないのはもっと大変です。

子育てしながらフルタイム希望
とりあえずの優先は妊活
となれば、先に申し上げた方法はいいのではないかと思います。

あと、その地域の保育園の状況もお調べになったほうがいいかと思います。
保育園は働いている実績がないと優先順位がさがります。
だから、退職して働いてないのに保活は難しくなります。育休中ならまだ入りやすいとか…。

保育園の状況が厳しそうなら正社員になって産休をとられるのが良いとも思います。
地方なら案外心配ないとも聞きますが。

ユーザーID:0203514880
出産希望で年齢リミットが近い人の正社員採用は難しい
セイウチ
2018年10月27日 12:51

> 子どもを授かったら産休・育休を取得するのが理想なのですが
> そのためには最低一年以上は働いてから妊活、となると思います。

新入社員ならともかく、そこそこ年齢が高い転職での入職で、
入社1年足らずでその後何年も産休・育休に入られたら、
労働力が欲しくて人を採用した会社としては大打撃です。

産んで復帰しても、それから又何年も時短が待っていますから、
一人前に働いて会社に貢献してくれるのは果たしていつのことやら。
コストを掛けて育てても、それまでに辞めないという保証もないわけですし。

もし2人目もという事になれば、育休中に再度妊娠し、復帰する事なく
2人目の育休に入る可能性も(年齢からして)十分あると見られます。

面接で2人目は考えていませんと言っても、実際にできちゃったら
産みますとなった例は沢山あるし、会社としても入社時の約束を守れとも言えません。

ということは、産休・育休までに十分貢献してくれる可能性が低い人は
正社員として採らない方が無難だという対応にならざるを得ないのです。
企業が人を採用するのはボランティアじゃありませんので。

採用後に産休・育休絡みで差別をすると違法ですが、
採用前であれば、どんな人を採るかは会社の裁量ですので。
仮に不採用理由を尋ねられても、どうとでも答えられます。


なので、就職にあたっては自分はこの会社にどんな貢献ができるのかが
面接官に語れなければ正社員採用はされませんよ。

新卒なら今後の伸び代を期待して貰えますが、30代半ばだと実績と実力が必要です。

ユーザーID:5042064076
採用されてから、授かってから考えれば?
みゆ
2018年10月29日 3:35

夫がブラック企業だったのなら、結婚を機に夫が転職活動をしたらよかったのにね。
トピ主さんも、10年働いた会社なら堂々と育休を取れたし、夫側に何かあっても家計もなんとかなったのに。

そうは言ってももう辞めてしまったのですよね。

35歳って、正社員になろうとして簡単になれる年齢でも、子供を授かろうとして即授かれる年齢でもありません。

全部取りに行って、「出たとこ勝負」をかければいいのでは。
つまり、正社員の就活をしながら、妊活もする。

どちらかが決まった時に、そこから最善の手を打つ。

一番きまずいのは正社員になってすぐ妊娠、ですが
そしたら産休・育休を申し出て、どうしても無理そうなら、そこで初めて辞職を考える。

それ位図々しくなっていいんです。
昭和の時代は、従業員は皆、謙虚でした。
既婚女性はパートで、会社に迷惑をかけないように働いていた。

でもそれは、男性社員が終身雇用でガッツリ守られていたからです。
「窓際族」ってご存知ですか?
昔は使えない社員も、働き過ぎて倒れてしまった社員も、閑職に追いやってもクビは切らず、結構なお給料を出していたんです。

生活を守ることは、親の世代の頃よりずっと難しくなっています。
謙虚なイイヒトをやりながらハッピーに暮らせればそれが一番いいのですが、今はイイヒトをやった結果食い詰めても、せっかく授かったお子さんに満足な教育を受けさせてやれなくても、誰も助けてはくれません。

ユーザーID:6346497268
ありがとうございました
えび(トピ主)
2018年11月6日 18:41

様々なご意見・アドバイスをありがとうございました。
初めての投稿だったのですが、皆様親身になってご意見や提案をくださり、
読みながら涙ぐんでしまいました。
夫とも話し合い、正社員を目指すことにしました。
子どもは当分先になりますし、授かれない可能性も高まりますが
後悔はしないよう夫婦で確認しあいました。
夫は「ごめんね」と泣きましたが、わたしはこれで踏ん切りがついて、がんばれそうです。
ありがとうございました。

ユーザーID:9258347102
 
現在位置は
です