現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

お母さんが死にました 携帯からの書き込み

まゆ
2018年10月28日 22:58

お母さんが死んでしまいました。
24歳の女です。お父さんは単身赴任中で、兄弟は学生で一人暮らしで、私も家を出ていてお母さんは実家に1人で、心筋梗塞で亡くなった時お母さんは1人でした。誰も死に目にあえてません。
弟とは年が離れててまだ学生が二人います。
もうどうしたらいいか分かりません。
専門学校を途中でやめて、仕事を探してる時もお金の事で苦労かけたり、お母さんに私はまだ何も返してません。
ラインのメッセージも後で返そうと後回しにしてました。
今年行くはずだった旅行も、正社員になるための研修等で休みが取れず、私の都合でキャンセルしてしまいました。
お母さんは一生に一度くらいディズニーランドに行きたかったのにって怒ってて喧嘩になり、私は来年連れてってあげようと思ってました。
口を開けば喧嘩ばかりで、迷惑かけ通しで、兄弟みんなそうです。みんなお母さんの事は大好きだけど、口に出してない事が多すぎる子供でした。
最後のメッセージはお母さんが死ぬ前日で、私はそれにも返信してません。もう2度と返信できません。
お父さんとお母さんは仲が良く、定年後は旅行をいっぱいしようと言っていたのに、連れて行ってあげようと思ってたのに、2度とできません。
お父さんは無趣味で闊達なお母さんに振り回されるのが好きな人で、これからどうなってしまうのか本当に心配です。
こんなことを言える友達もなく、これから親孝行するから、と先延ばしにしていたら、まさかこんな事がお母さんに降りかかると思ってませんでした。
大好きだったのにお母さんに一番心配をかけて一番裏切ったのは私です。お母さんともっと話せばよかった、お母さんにもっと優しくしたかった、後悔ばかりで本当に頭がおかしくなりそうです、お父さんの手伝いをしないといけないのに、何もわかりません。どうやって乗り越えたらいいでしょうか、

ユーザーID:5483845175  


お気に入り登録数:161
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:25本

タイトル 投稿者 更新時間
私も
kooo
2018年10月29日 13:17

母は私が14の時に癌を患い17の時に他界しました。
兄は10上で実家からかなり遠くに住んでいます。
学生時代は父と二人暮らしでいしたが今は父も私も一人暮らしもう31になります。

母の場合癌を患っていましたので、トピ主さんよりは心の準備ができていたかもしれません。
でもやはり辛く悲しかったです。
入退院を繰り返しており、また帰ってくるだろうと思いお見舞いもたまにしか行ってませんでした。
抗がん剤治療がどんなに辛いか10代そこそこのわたしにはわからず、生意気ばかり言っていました。
なんの恩返しもできてません。
私もいまでも伝えたいことはたくさんあります。
母には届きません。
この本文を打ち込む時もまだ涙がでます。
トピ主さんもそうだったのでしょう。

17の私が母が他界した時に思ったのが、私は母と17年の付き合いでした。しかし、祖母は生まれた時から父は母が娘の時から私より長く母を知っていて私ばっかりが悲しく辛いんではない。ということです。
女なのでどうしても頼りにされます。
今は亡くなられたばかり?ということでしないといけないことがたくさんあると思います。私はまだ高校生で父に一人に負担をかけていました。
どうかお父様の力になってあげてください。
あと弟さんたちも。同じ境遇の兄弟は力になります。
落ち着いたら自分の時間を楽しんでお母様の分まで後悔ないよう生きてください。私はいつもそう思って生きています。

ユーザーID:0025454350
お母さんは、まゆさんの幸せを願っている
絹子
2018年10月29日 13:22

千の風になっての歌のように、お母さんは姿が見えなくとも、まゆさんのそばで見守っています。
優しく思いを持ってくれている子供がいたことは、お母さんは幸せな人ですよ。

まゆさんも、自分自身が幸せになる方法を一番に考えて、幸せになってください。
それがお母さんの願いです。

ある程度余裕ができたら、お父さんや兄弟の心配をしましょう。
誰もが、自分の心配は自分がするが基本なので、家族といっても甘えあっていては前に進みません。

お母さんがそれぞれの自立と幸せを願っているでしょう。

ユーザーID:0680837390
お母さんが教えてくれたこと
すずらん
2018年10月29日 13:51

友人の話でごめんなさい。

もう30年以上も前のことですが、喧嘩して家を飛び出し
友人宅に外泊、翌日帰宅したら自宅が火事に遭い、
母親を亡くした友人がいます。
母娘2人暮らしでした。

その後、結婚してもうお子さんも大きいのですが
通勤や通学の朝の見送りは「これが最後になるかもしれない」
という心持で送り出しているそうです。

明日もあさってもいつでも会えるというのは当たり前ではなく、
友達でも親戚でも同僚でも上司でも。
お母さんから教わったことだと言っていました。

まゆさんより少し下の娘を持つ母親の立場ですが、
お母さまが大好きな気持ちはきっと伝わっていますよ。
しょっちゅう想いを伝え合う家族の方が珍しいでしょう。

私もそうですが、まゆさんが自分の娘であってくれることだけで
もう十分にお母さまは幸せだったと思います。
その上、母の私を大好きだと思ってくれているのなら
それ以上のことはありません。

どうぞそんなにご自分を責めないでくださいね、、

ユーザーID:9241523912
今は乗り越えなくていい
黒砂糖
2018年10月29日 14:27

今はとりあえず、言われた事だけすればいいです。

お父さんや、葬儀社の方達の指示に従って。

それからしばらくはつらいと思うけど、あなたは独り立ちして職にだって就いた。
そこの部分はいい孝行になっていると思います。

後はお父さんや兄弟にまめに連絡取るようにして、相談にものってあげればいい。

それだって後からの事。今はお母さんを送ってあげて下さい。

ユーザーID:1926675094
まずは
kuma
2018年10月29日 15:50

お母様のご冥福をお祈りいたします。

が、24歳の大人が「お母さん」「お父さん」って。
父、母でしょう。

まずは、いつまでもお母さんお母さんと言ってないで、
周囲から心配されないような大人になることを考えましょう。

それを考えて実行しているうちに、自然と乗り越えられていますよ。

ユーザーID:4767917006
自分を責めない
まりー
2018年10月29日 19:00

お悔やみ申し上げます。
身内の家族を失うと 残されたものは精神的になかなか立ち直れません。
まして 心の準備がない場合は特に
そして未成年であればあるほど心の傷は大きいです。

まず、親孝行すべきだったって件
普通に暮らしてたら、連絡も後回しにもなるし
いつか行こうね って親孝行なんて後回しになることが普通です。
要するに、あなたは健全な自立や成長過程であって
それに必死で実家は後回しになるのは
ごく普通の行為であり、
親としては、あなたが普通の成長することがいちばんの望みでしょう。
親が死ぬかもと思って扱う方が失礼だと思うよ

ただ乗り越えるには時間はかかるだろうし
必要とあらば心療内科やグリーフワークが必要になるかもしれない

ただどんなにしんどくても
毎日を必死でこなすこと
悲しみや後悔だけにとらわれて
自分を憐れみ続けると そこから抜け出せなくなる。
あなたの人生が壊れる。

自分を責めるのは 悲しみの過程の一つですから
「悲しみの過程」で検索してみてください

あなたが家庭で 母の代役(家事や弟の世話)になろうとしないこと
それをやると、あなたは人生を喪う(結婚を逃す)

似た経験してて
自分はがむしゃらに毎日こなして前に進んだけど
兄弟は悲しみや後悔だけにくれて、精神を病んで自死しました
キツイですよ 身内を何人も失う残された側は。

正直 葬儀の時が最も辛いと思ったけど
その後の時間、や家庭の崩壊の方がしんどかった

簡単に立ち直れるものじゃないけど
後悔することより
いい思い出だけを思い出してあげる方が
死者のためだと私は思うのね

もし自分が死んで 残った家族が嘆き悲しんで
歩むべき先の人生 得られるはずである未来を
(結婚や 仕事や 人生の目標や 喜び)
放棄して 苦しんで生きて欲しいとは思わないでしょう

だから 辛くても進んで欲しい。

ユーザーID:4658351963
泣いていいんだよ携帯からの書き込み
まる
2018年10月29日 19:32

後悔のない死に目は滅多にないと思います。
皆、後悔しながらなんとか生きているような気もします。

ひとつだけ言えることは、あなたの気持ちなんて、お母様はちゃんとちゃんと全部分かってますよ。
あなたがお母様のことを大切に思ってたこと、それはちゃんとお母様は分かってます。
あなたも子供ができたらきっと分かります。

あなたの幸せがお母様の1番の幸せです。
どうか幸せに生きてください。

ユーザーID:3373205485
幸せになる
たまご
2018年10月29日 19:36

お母さんの願いはトピさんの幸せだと思います。

元気で幸せになる事がいちばんの恩返しです。

ユーザーID:0614445905
突然のことでさぞやお力落としのことと存じます。
社会福祉士
2018年10月29日 22:00

 急なことで大変驚かれていると思います。そして後悔と自責の念がこみあげてきて、、
心筋梗塞では苦しまず、介護の負担もかけることなく子供たちに心配と苦労を掛けず旅立たれたのですね。
あなたは三人兄弟の長女。した二人が学生さんですか。大学生二人じゃそれは寂しいことでしょう。
 どんなに悔やんでも過去は変えることができません。
お母さんはきっとあの世からあなたたちの様子を見ていますよ。
病気にいつなるか誰にもわかりません。あなたがお母さんに話したいことがあれば、仏壇やお墓に向かって語られたら良いと思いますよ。
泣いても何してもお母さんは返ってくることができないのです。
悲しいですが、それが現実。受け止めきれないとは思いますが、泣いてよいのですよ。
 どのような言葉をかけてあげればよいかわかりません。
一日一日を大切に。しっかりと目の前に仕事をしていくことが大事と思います。
一番悲しんでいるのは単身赴任のお父さんでは?本当にお気の毒です。

ユーザーID:7269653129
お母さんは見ています。
FRED
2018年10月29日 22:45

変えられないのは、過去と他人。
過去は変えられません。考えても意味ありません。
そしてお母さんは見ています、貴方の後悔を。
それだけで、お母さんは貴方を許しているはずです。
「わかったよ、もういいよ」と。
後はこれからです。お父さんを見てやって下さい。
そこをちゃんとやらないと「あんた、何やってんのよ」とお母さん怒りますよ。
貴方の辛さを解決するのは時間しかありません。
その他の事でも「あんた、何やってんのよ」言われないように1日1日を大切に生きて下さい。
何十年後かに向こうで会った時に「がんばったね」とほめてもらえるように。

ユーザーID:6984862393
お母さんはそういうものです携帯からの書き込み
こん
2018年10月29日 22:57

私は貴方と同じ年の娘がいます。
今は仕事の関係で一人暮らしをしているので、一緒に暮らしていません。

普段は仕事や友達や彼氏と会うのに忙しくて、あまり連絡してきません。LINEをしても、返事は遅いです。困ったり、頼みごとがあるときだけ連絡してきます。

今まで、学校や打ち込んでいた習い事の費用にたくさん親は払いました。労力も目一杯使いました。娘からは何も返ってきません。でも、娘が親に心のうちで感謝しているのがわかりますよ。

お母さんも、貴方の気持ちがわかっていたはずです。腹がたって喧嘩したり、いらいらすることもあったと思いますが、それは最愛の娘だからです。可愛いからです。興味の無い子に腹はたちません。また、忙しく毎日をすごしている貴方を、一緒にいれないのは寂しいけど、本当はちゃんと成長してくれたことが、嬉しいと思っていたんですよ。

だから、これからも笑って毎日を過ごしてください。今は辛いと思いますが、家族で支えあって、暮らしてください。それが、今お母さんの一番の望みなんです。

ユーザーID:2675645543
頼るのも・・・
恋次郎
2018年10月29日 23:04

『親孝行の一つ』です。母上は貴方に全面的に頼られ、親として子の役に立つ喜びを感じていらっしゃったのですよ。それも一つの親孝行です。

世間は『親への孝行』を教えますし、時には暗黙の内に強制もされるかも知れません。私には、もう独立した三人の子が居ますが、『親に孝行せずとも、己の子に孝行を返せ』と、諭しております。

つまり『親孝行に勝る子孝行』です。『ペイフォワード』です。やがて子が親と成り、その子の子に尽くす様を垣間見られる事が、親は我が事以上に嬉しいのです。亡き母上への御恩は、貴方の子に返してください。

そして話してあげましょう。貴方の子に。子へと続く間に貴方が居て、その上に愛しくも掛替えの無い素晴らしい母上が居た事を。

貴女の大切な母上は亡くなりましたが、私は母上を知るトピ主が生きている間は、トピ主の心中に母上は生きていると思います。

大切な人が亡くなると、まるで自分の胸に穴が開き、前後に風がピューピューと通り抜ける様な感覚に陥ります。貴方を苦しめるでしょうが、挫けずに堪えてください。

そして、暫く経ったら父上と母上の思い出に浸り、互いを慰め合って支え合って、時間の経過を待つしか有りません。『時』は決して風化には働きませんが、慣れさせてくれると思います。

涙は、心の中を流れる川なのでしょう。悲しみの解決に資する事は無いと思いますが、慙愧たる思いを洗い流してくれるかも知れません。心を強く持ち少しでも前を向いて歩ければと、祈りと願いを込めて拙文を捧げます。、

ユーザーID:7742691121
心の中に生きていらっしゃいます
ヨセミテ
2018年10月30日 3:59

さぞお辛いことかと存じます。

あなたにできることは、可能な限り立派な女性になること。
今からでも自分にできることのベストを尽くしましょう。
お母様はそんな娘を誇りに思いますよ。


なお、「お母さんが死にました」は不適切です。ぎょっとします。
「母が亡くなりました」と社会人なら述べるべきです。

ユーザーID:9094033908
お気持ちお察しします。携帯からの書き込み
もんちゃん
2018年10月30日 4:46

私は17歳の時に父を心筋梗塞で亡くしました。23歳女性です。
私も亡き父に対して後悔していることがあります。
父は50歳を過ぎた頃リストラにあい、再就職先がなかなか決まらず、ストレスや不安から小言が増えました。
そんな父に対して、社会の厳しさも知らなかった当時高校生の私は、『人の粗探ししてないで仕事探してよ』と言ってしまいました。
その数日後、父は倒れそのまま死にました。
後に、私が就職活動中に上手くいかずいかず辛い日々を送っていたとき、一家を支える立場にあった父は想像を絶するほど辛い思いをしていたのだろうと思いました。
ただでさえ心労のあった父に、追い打ちをかけて、私が死に追いやったのではないかとさえ思います。

このような故人に対する後悔、罪悪感は、みんなにあるものと思います。きっとお父様やご兄弟も感じていることがあると思います。

みなさんで話し合って気持ちを共有して沢山泣くと少しは気が楽になると思います。
残された私たちが、この気持ちとどう向き合っていくのかが肝心になってきます。

人それぞれですが、私は出来るだけたくさん手を合わせに行って、顔を見せてあげて、綺麗なお花と好きだった物をお供えして、忘れないでいることが1番の供養であり、私の気持ちを鎮めることであると思いました。
供養は故人のためではなく、残された者の心を癒すためにあるものと思うようになりました。

辛い日々が続くかと思いますが、どうか毎朝毎晩、写真を見て手を合わせて 行ってきます と ただいま を言ってあげてください。
そして、今あなたのそばにいて必要としてくれている人と過ごす時間を大事にしてください。
後悔が消えることありませんが、当時の自分を肯定できるようになる日がくると思います。

ユーザーID:6324355426
しっかりしなさい
下の上
2018年10月30日 9:55

私が22歳の時に母が亡くなりました。

みんなでめそめそしていてはだめです。

闊達なお母さんだったんでしょ。まゆちゃんが裏切ったなんて思ってないですよ。もーまゆってばー。くらいです。

今まゆちゃんはお仕事してますか?しながらだとちょっと大変だけど、
お母さんに代わってしばらく家族を仕切って、お父さんがちゃんと仕事へ行けるように。弟がちゃんと学校を卒業できるようにみんなで協力し合ってください。

そしていつかみんなでディズニーランドへ一緒にいってください。みんな元気にがんばってるよ。お母さんも見ててくれてるよね。って。

最後に一番大事なことはまゆちゃん自身がちゃんと幸せになりなさい。
それは結婚だったり出産だったりに限らないからね。
まゆちゃんが幸せにしてればお母さんは喜ぶと思います。

たまにはお父さんと弟に電話して元気?って聞いてください。

今、私の80才の父は遠方で一人暮らし。兄は海外で10年以上会っていません。
父とは週1回電話。兄とは月1くらいで元気?こっちは寒くなってきました。とか連絡しています。

元気出せ!
笑顔を忘れずにね。

ユーザーID:7307217514
ただ前を向いて生きるのみ
通りすがり
2018年10月30日 15:30

40代二児の母です。
ここ半年色々あって、死ぬ瞬間、何を思うんだろうって、友達は何を思ったんだろう、自分は何を思うんだろうって、考えても答えのないことを考えます。

母親として、あなたに言えることは、お母さんはあなたに裏切られたなんて思ってないし、残される家族が元気に生きて笑顔で過ごしてくれることを願っています。

日々思い出してくれるだけで充分です。

幸せでいてください。

ユーザーID:9649104939
心細く 不安ですよね携帯からの書き込み
miema
2018年10月30日 16:22

私もそうでした。私は 母を4年前 父を2年前に亡くしました。両親も、とても仲良い愛情たっぷりの夫婦でした。苦労を乗り越え 老後は色々楽しい事を計画していました。旅行に行ったり習い事をしたり…でも思った通り事は運ばず 大病を患い闘病生活の結果願いは叶いませんでした。母が亡くなったあと 父がよく「寂しい」「夫婦の別れは夫婦にしか分からない」と言っておりました。兄弟は三人おりますが皆離れており 父は一人住まいの為、余計孤独感を感じていたと思います。私に出来る事と言えば、心に寄り添う事位しかないので 毎日連絡を取り合い 心の支えになり、連休は実家に帰ったり。それでも寂しさを癒やす事は出来ず、寂しくなると 母が暫く入院していた病院に行って心を落ち着かせていた様です。母が亡くなった時には、あれをしてあげればよかった。これをしてあげればよかった。他にしてあげる事は無かったのか?あの時あーすれば良かった。後悔する事が沢山ありました。なので、父の時には後悔がないようにしたいと思い行動したつもりでしたが やはり後悔が残ります。ですので、まずはお父様に寄り添い、“一人じゃないよ 家族が居るから”って安心してもらって、お母様にしてあげれなかった分をお父様に。ご自分の事で精一杯だと思いますが ご家族皆さんで乗り越えて下さいね。遠くから応援していますょ。弟さん方もまだお母様の愛情が必要な時で大変だと思いますが頑張って下さいね。ちなみに、私も両親の死の悲しみは未だに癒えていないんですよ。長文で失礼しました。

ユーザーID:0514227601
エールを50回でも100回でも押してあげたい
涼風
2018年10月30日 17:05

まゆさん、心からお悔やみ申し上げます。
とてもお辛いでしょうね…。

「親孝行 したいときに親は無し」とことわざにもあるほどに
遠い昔から、多くの人がまゆさんと同じ後悔の念を抱いてきました。
私もその一人です。

でも、仮に相当な親孝行をしていたと思われる人でも
いざ親が亡くなったときに、全く後悔をしないことはまずないでしょう。
親孝行とは「これだけしてきたのだから十分だ」とは思えないものなのです。

けれど親にとって子供とは、生まれてきてくれただけで有難い存在です。
「子供は三歳までに一生分の親孝行をしている」ともいわれるほどに。
でも哀しみの最中に居る人が、そう簡単に割り切れることではないですよね。

まゆさんご自身も今は大きな哀しみの中にあってお辛いでしょうが、
どうかお父様の哀しみに寄り添って差し上げて下さい。
ストレスの原因(ストレッサー)の強度で、最も数値が高いのは
「配偶者の死」なのですから。
特に仲の良いご夫婦だったらなおのことです。

哀しみ、それ自体は「時間薬」によって
ゆっくりゆっくり、長い時間をかけて癒され溶けていきます。
大好きなお母様のことを沢山思い出し、沢山涙を流す。
お母様にしてあげたかったことを、これからはお父様にしてあげようと思う。
お母様に代わって、弟さんたちの独り立ちを見守っていく。
そしてまゆさん自身が幸せな人生を歩み、お母様より長く生きる。

こういう姿こそが、一番のご供養になると私は思います。

まゆさんは、本当に心優しいお嬢さんですね。
お母様もきっときっとわかっていらっしゃると思います。

お母様のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

ユーザーID:2766445682
お悔やみ申し上げます
ごまめ50
2018年10月30日 21:38

まゆさんくらいの子供がいます。
せつないので、エールぽちだけしようかと思ったのですが、
一言だけ。

まだお若かったお母さま、
これからもなさりたいことがいろいろあったでしょう。

でもね、子供さんに関しては、きっと
「とにかく前を向いて、元気に生きてほしい」
それだけを亡くなる間際に思ったのではないかと思います。

子供にかけられた迷惑なんて、
親ですもん、なんとも思っていないですよ。
私の子供は、ありがとうのあの字も言ったことがないけれど、
行動の端々で、「受け入れてくれてありがとう」と
思っているんだろうな、というのがわかります。
伝わるものですよ。

今はお辛いでしょうが、
また前を向いて、精いっぱい生きてくださいね。

ユーザーID:1501245283
まゆさんへ携帯からの書き込み
私もお母さんです
2018年10月31日 16:16

誰にも言えなくて、ここに書いたのですよね。
お父さん、お母さんで良いですよ。
お母さんお母さんで良いです。

まゆさんは、1番上のお子さんですか?
年の離れたご兄弟がみえるとのこと。
まゆさんが産まれてから、次のお子さんが産まれるまでの数年は、まゆさんのお母さんにとって、かけがえのない年月でしたでしょう。
それだけで良いのです。

お母さんに1番心配をかけて、1番裏切ったのですか?
それは、母親冥利につきますね。
それがお母さんの仕事ですから。

まゆさん、あなたが幸せならば、お母さんは、もっと幸せでしょう。
立派でなくて良いのです。
偉くなくて良いです。
まゆさんが幸せ、それが1番です。

私にも、まゆさんと同じくらいの子供がいます。
離れて暮らしていますが、幸せであって欲しいと願うばかりです。

ユーザーID:2401023703
 
現在位置は
です