現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

愛犬が亡くなり毎日苦しいです 携帯からの書き込み

愛犬に逢いたい
2018年10月29日 20:19

今年の9月に愛犬が旅立ちました。
病気が発覚した時には末期。連日のように通院しましたがあっという間に悪化し旅立ちました。最期の2ヶ月は一緒にいれる時間も多く取れて、夜は一緒に寝れて比較的一緒に居ることが出来ました。
12年間可愛くて愛しくて。笑かしてくれたと思ったらプライド高く怒ったり、赤ちゃんみたいにクンクン鳴いて玄関に迎えに来てくれたり。

とにかく可愛すぎてウンチやおしっこしてる姿さえ、白目むいてヘソ天ですごい顔で寝てる姿さえ、怒ってる姿さえ、とにかく大好きでした。調子悪くてゲボッてした吐物も汚いと思わなかった。
いつか来る最期が来ないような感覚にずっと思ってました。
でもやっぱり来てしまいました。

12年間一瞬でした。赤ちゃんの時、菓子箱に入れられてうちにやって来たあの日がつい数日前みたいです。愛犬のいない家は空気がひんやりして、寂しくて悲しくて家に帰る楽しみが家に帰る苦しみに変わってしまいました。

朝起きても愛犬はおらず、休日や、仕事終わった夜に何をしたら良いのか分からなくなってしまった。
家族にくっつくのが大好きな愛犬。毎年寒い季節はカイロ代わり。今年からはその温もりもなく。
私の人生の中で数多くいる犬の中で、私に出逢ってくれたこと、本当に幸せで感謝です。

でも大好きすぎて、亡くなってから辛くて寂しくて、人生が真っ暗になってしまった。毎日1人になると涙が出て来ます。
30代。事故や病気にならない限りきっとまだ何十年生きるだろう。虹の橋があったとしても何十年も先。愛犬、長すぎて忘れられるんじゃないかな。それとも転生するのか。また出逢えるかな、でももし気づかなかったらそれこそ永遠に逢えない。それとも死んだら無になるのか。とにかく寂しくて逢いたくてたまらない。

夢にも出て来ず怪奇現象もない。寂しい。
愛犬を亡くされた皆さんはこの苦しさとどう向き合っておられますか?

ユーザーID:0178274805  


お気に入り登録数:37
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:13本

タイトル 投稿者 更新時間
辛いですよね。
ミキのママ
2018年10月30日 11:29

お気持ち、本当によくわかります。私も一年前、全く同じ苦しみ、悲しみを経験しました。月日が癒してくれると思いましたが、いまでも毎晩仕事帰りの運転していると、思い出して辛いです。
さっきも一人で号泣してしまいました。どうしてママを一人にして逝ってしまったのかな。輸血さえ終われば治ると信じていた。あんな簡単に死んでしまうなんて夢にも思わなかった。

まずい薬を無理に飲ませないで美味しいものを食べさせてあげればよかった。
後悔ばかりです。
本当にあんな小さな一匹がお部屋を温めてくれていたんですね。私も仕事から帰って、冷たい冷え切った部屋がたまらなく辛かったです。

なんだかんだありましたが、あれから、殺処分寸前のわんこと猫ちゃんを貰い受けました。亡くなったこの代わりは誰もなれないけど、あの子の死は無駄ではなかった。この子たちの命を救ったんだ。と自分を慰めています。

この貰い受けたわんちゃん、猫ちゃんもすごく可愛いです。私にまた頑張ってもうちょっと生きてみようという希望をくれました。

愛犬に逢いたい様の気持ち、私の一年前の気持ちと全く同じです。本当によくわかります。
でも病気の苦しみから解放されて、きっと虹の橋でお友達と美味しいものいっぱい食べて、遊びまわっていますよ。
そう自分に言い聞かせています。

落ち着かれたら、可哀想な、わんちゃん、助けてあげるのもいいかもしれませんね。前のワンちゃんの替えは絶対にいませんが、毎日が忙しくなって、泣くことが少し減るかもしれません。

亡くなったワンちゃんのためにも頑張ってくださいね。そうでないと天国のワンちゃん、ママのことが心配で気が気じゃないと思います。

ユーザーID:9676495363
片時も愛犬のことは忘れないであげる
マグカップ
2018年10月30日 12:26

よく言われるのが、悲しみを乗り越えるために、新しいワンコを迎えてあげる。

しかし、12年暮らした愛犬の事をそう簡単に忘れることはできません。

私はパソコンのデスクトップ画面やスマホの待ち受けに亡き愛犬の写真を貼っています。
決して忘れないように。

また家族の会話の中に、こんな時ワンコならあんないたずらしたよなとか、必ず家族の一員として思い出してあげます。

悪性腫瘍が全身に転移していることが判ったとき、子どもは怒り狂い獣医師を責めました。数か月前に診断してもらった時は、とても元気で11才のワンちゃんとは思えませんと言われましたから。

でも、いつか家族と別れる日が来るのですよね。

あなたが泣いてばかりだと、ワンちゃんも辛いですよ。

ありがとうの心をもって片時も忘れないであげてください。

ユーザーID:8869347903
日が経つと忘れる
マル次郎
2018年10月30日 13:00

うちも15年間一緒に暮らしてきた柴犬を9月に亡くしました。
優しくて可愛い本当に良い犬でした。

確かに悲しいし寂しいです。1ヵ月半ほど過ぎ、やっと
立ち直りました。

立ち直る、というより日が経ち忘れていっている、というのが
正直なところです。でもなかなか、ふとした時に思い出しますね。
おそらく丸一年は、その時期、その季節の時にあった出来事を
思い出すと思います。夏が来て「去年の暑い日にはちょっとバテ気味だった
なぁ。アイスを与えたら食べてたなぁ・・」とか。

犬も猫も、そして人も「いつかは死ぬ」んです。
いや「いつでも死ぬ」というのが正しいかな。

今はもう居ませんけど、自分がその時になったら天国で会える・・
と信じています。

ユーザーID:5344219968
今も向き合えてないほどです。
匿名
2018年10月30日 15:36

私も愛犬を2年前に亡くしています。同じく12歳でした。

ペットロスになることは覚悟していました。それぐらい自分の命、家族、なんと表現したらいいのかわからない代わりのない宝物でした。

その1年前にも寝たきりになったことがあり、大型犬なので寿命がそのぐらいであることは理解していましたが、1日でも長くと願って日々を過ごしました。

子供の頃実家で飼っていた犬は親の犬という感覚でしたので、初めての自分の犬で、しつけ教室にも通い、犬を通じていろんな人との出会いもありました。盲導犬にいいぐらい賢い犬でした。誰にでもフレンドリーで、しつけ教室でもあっという間に卒業できるほどで。自慢でした。

いろんな形で、私の犬が生きた証を残そうとしましたが、そうしていても悲しみや喪失感が癒えることはありません。ただ、何もしないでいると、あの子が悲しむような気がして、毎日振るい立たせています。

私は正直、死後の世界を信じていません。でもあの子が今も見守っていてくれるようなそんな気持ちはあります。だからこそ、毎日歯を食いしばって生きてます。

ユーザーID:5085087722
毎日お線香あげてます
クルル
2018年10月30日 16:07

毎朝毎晩、お線香あげて語りかけてます。
亡くなってからは、暫く何も出来ませんでしたが、
家に来てから亡くなるまでの総ての写真を泣きながら見直し、選別し、
現像して壁に何枚も張りました。
そっくりに作って貰えるというヌイグルミも作ってみたけど、
やはり、本物のようにとはならず、がっかりしてみたり。
最近良かったのは、写真そのまま切り抜いて作るクッションです。
これを横に置いて寝ると、夢に出てきてくれやすい気が。
あくまでも気がするだけですが。
写真切り抜いて作るクッションは、とても良かったので
旅行やちょっとひたお出掛けにも持っていけるサイズのを新たに注文してます。
とても癒されます。
気持ちが少しでも落ち着かれたら、ネットで探されてみてはいかがでしょう。

ユーザーID:6392821930
私も同じです
テツコ
2018年10月30日 16:26

私も愛犬を亡くして、5か月ほど。トピ主さんと同じ12歳でした。
ご飯を食べないなあと思って、病院に行ったら、すでに手の施しようがない状態でした。

私もまだまださみしい最中ですけど、生き物を飼うということは、最後まで
面倒を見ること。看取ることも飼い主としての義務です。
それに、悲しみを乗り越えていくのも。

いろんな感情がいったりきたり。今はそんな状態です。
どうやったって、会うことができないのに、会いたくてしょうがない気持ち、
涙が出てきます。
虹の橋とかなんて、残された人の気休めだよ、ずっと待ってるなんてかわいそうじゃない、早く生まれ変わって、どこかで幸せに過ごしててほしい。
そんな気持ちも出てきます。

悲しみを抱えたまま生きていくの人生だと思います。

少しずつだけど、愛犬との生活は思い出になって、楽しかった日々を思い出して、
懐かしむことができるようになると思います。

私も少しずつですが、前に進めていると思います。
今はまだ飼う気持ちになれませんが、保護犬活動のボランティアなど
してみようかなという気持ちになってきています。

なかなかつらい気持ちは消えませんが、救いになる場所はいろいろありますよ。

ユーザーID:3433016167
大丈夫、傍にいます。
奈緒
2018年10月30日 17:58

トピ主さんと同じような最愛の子を亡くしたことがありますので、
おっしゃりたい今のお気持ち、とても理解できます。

でもね、こればかりは時間が癒してくれるしかないんです。
人それぞれかもしれませんが、無理して感情を抑えることも、
我慢することもない、ただ思いっきり今は泣いて下さいね。
それでもいつかきっと前向きに思える時がきます。
立ち直れるとか割り切れるとかそいういレベルではなくて、
自然と頑張らなければと感じる時が来るはずです。

大丈夫、愛犬は『ありがとう。』って感謝していますよ。
抱えきれない愛情と共に過ごしたとても幸せな子だから、
絶対に傍に居てずっと常に見守ってくれていますよ。

そんな存在に出会えたトピ主さんもとても幸せですよね。
辛くなったらまたここで吐き出して下さいね。

ユーザーID:1855630222
時間薬と新しい子携帯からの書き込み
まりにゃん
2018年10月30日 18:36

私の場合は猫でしたが、もう悲しすぎて当時自分が何をしていたのかさえあまり覚えていません。

手のひらサイズの子猫だったあの子が家に連れてこられ、初めての夜を私と寝ました。
小さく縮こまっていたのが一緒になってベッドに入るとのどを鳴らしながら私の手のひらをチュッチュッと吸いながら寝たのです。
その日から私たちの蜜月が始まりました。

14年間ずっと一緒だったのが腎臓病で亡くなって、あまりの喪失感でおかしくなりそうでした。

四十九日が過ぎて新しいにゃんこを求めてしまいました。
でもその子は私ではなく飼うのを反対していた父になついてしまい結局私ではなかったのですが(涙)

悲しみに暮れるのは仕方ないですね、こればっかりは。
しっかり供養してあげた後は、思い出を胸に新しい子を迎え入れてもいいかも。

ユーザーID:5881563676
携帯からの書き込み
ここ
2018年10月31日 0:31

私も3年前に15歳生きた愛犬を亡くしました。亡くなってから毎日わんわん泣いて過ごしました。家に帰れば玄関に迎えに来てくれないことがとても寂しくて、いつもいた場所をふと探してしまったり…時間が解決してくれるなんて嘘だと思ってました。でも、3年たった今は泣いて悲しむよりも、一緒に生きた幸せだったことを思い出して、笑っている方が亡くなった愛犬も安心して天国で過ごせると思えるようになりました。たまに夢に出てくるとものすごい会いたくなって寂しくはなりますが。主さんの愛犬もそれだけたくさんの愛情をうけて生きられて、とても幸せな生涯だったと思います。目に見えなくても、ずっとそばにいてくれてると思いますよ。いつかまた愛犬に会える時まで、お互い笑顔で毎日過ごせますように。

ユーザーID:7004527220
4月に16歳の愛犬を亡くしました。
haha
2018年10月31日 12:56

 私も2か月位ふさぎ込みました。
 大きく引き伸ばした写真を飾って、話しかけていました。今ももちろん話しています。

 でも、今、7か月たった今は、思い出すたび、彼の幸せをいつも祈っています。虹の橋の話もありますが、私は虹の橋で待っていてほしくはありません。

 新しくワンコになるのか人間になるのか、なんにせよ、彼の新しい人生を謳歌してほしいと思うのです。
 その位彼の存在に助けられたし、次も幸せに生きる権利が絶対にある子だと思います。そして、いつかどこかで会えるといいなと思います。きっとどんな姿でもわかるはずだと思っています。もしかしたら孫の結婚相手かもしれないですよね。

 私はそんなふうに、今の彼が幸せなこととこれから会えることを考えると楽しくなります。
 思う存分悲しんでください。そして、少し落ち着いたらそんなことも考えてみてください。

ユーザーID:8936293197
愛していたからこそ
メリー
2018年10月31日 23:45

大好きで幸せだったからこそ居なくなったときの悲しみは大きいですよね。
我が家は父が動物嫌いなので犬を飼っていませんでしたが、祖母が大の犬好きで飼っていてとても可愛がっていました。
私も犬好きなので祖母の家に遊びに行く度に散歩させたり遊んだりしてました。

その犬が他界したとき祖母は相当落ち込んで「立ち直れない」と言ってました。
でも時間が経つに連れて元気になりました。

生きる物は必ず死が訪れます。
それは絶対に避けられません。

今あなたは悲しみに苦しんでいますが、じゃあ犬を飼わなければよかったと思いますか?
思わないでしょう?

あなたの人生の中で愛犬と共に過ごした幸せな時間があった。
人との付き合いのような損得関係無しに、ただ居てくれるだけで幸せだった。

それでいいじゃないですか。

だから「居てくれてありがとう」と見送ってあげてください。

ユーザーID:6061888706
助言ありがとうございます携帯からの書き込み
愛犬に逢いたい(トピ主)
2018年11月4日 13:14

誰かといる時や仕事している時はまだ良いんですが、1人になった時、夜布団に入った時など急に愛犬がいない恐怖に襲われて涙が出てくる感じです。私のいのちそのものみたいでした。可愛くて可愛くて。
新しい仔とは全くならず。愛犬が1番だったので、違う仔が来た時純粋に可愛がれるのか自信がありません。また逆に新しい仔を可愛いと思えた時、亡くなった愛犬への思いがうすくなっていくことも怖いです。
電話、対面等色々としてみましたが皆それぞれに色んなことを言うので信じれず。
ただただ愛犬に逢いたくてつらいのです。
こんなつらい思いみなさんされてたのかと。

愛犬に執着しすぎていたようで、愛犬を火葬する前に、愛犬の腕に私の髪の毛を何本かくくりつけたり写真と手紙を入れて、また私のところに生まれ変わって来てと祈りました。
愛犬は今天国で幸せに過ごしてくれてるのでしょうか。
逢いたくて逢いたくてたまらないです

ユーザーID:0178274805
ありがとうございます携帯からの書き込み
愛犬に逢いたい(トピ主)
2018年11月5日 19:52

ありがとうございます
一人一人返事出来なくてごめんなさい

愛犬と逢いたいです
幽霊で良いから
夢でいいから

もー逢いたくて逢いたくて抱きしめたくてたまらないです

苦しい

ユーザーID:0178274805
 
現在位置は
です