現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

自分の事を一番心配してくれたのは、両親だったと思う。

みさき
2018年10月29日 21:41

両親が亡くなってから切に感じるようになりました。
例えば私が入院した時、一番心配してくれたのは、子供でも、夫でもない、両親でした。
その時は気が付かなくて・・。

両親がいなくなってから沢山の気持ちに気づきます。
「親孝行したい時には親はなし」本当ですね。今、お墓参りに行く時間があるなら、生きてる時にその時間を親の為に使えば良かったのに、、。
自分の至らなさが許せません。

ユーザーID:1988281196  


お気に入り登録数:52
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:11本


タイトル 投稿者 更新時間
「恩送り」・・
コーラル
2018年10月30日 11:12

その贖罪を、
子供さんやご主人に返しましょう、

トピ主さんは、
失って気が付くタイプですよね。

子供さんがいつか、
「自分を本当に愛してくれたのはトピ主さんだった」
と泣いてくれるように。

また、
面白くないでしょうが、
ご主人の親に返すこともできます。

ご両親も、
その親を亡くしているわけで、
みんな悲しい。

そうやって、
恩も恨みも恩讐のかなたへ、

命は受け継がれているのだと思いますから。
そうしないと、
あなたと親だけでぐるぐる永遠に回ってしまう。
恩を返すなら、
次世代に送りましょう、


なんか、
カッコイイこと書いてごめんなさいね、

ユーザーID:3043260280
順送り・・・
還暦
2018年10月30日 12:00

>今、お墓参りに行く時間があるなら、生きてる時にその時間を親の為に使えば良かったのに、、。

ご両親と同じように、お子さんのことを愛しみ、大切にしたら良いのではないでしょうか?
ご両親もその親に大切にされてきたのでしょうから・・・
もうご両親はこの世に居ないから、大切にしようがない
御両親からしてもらったことと、同じように次の世代を大切にしていくことが、
御両親から教えられたことなんじゃないかな・・・

ユーザーID:5771699224
親が言ってました
しみじみ
2018年10月30日 15:57

よく母に言われました
一番幸せを願うのも
一番心配するのも親だけだ、と。
事実その通りだと思う
いくつになっても子どもが一番の気がかり

ユーザーID:2185891091
お墓参りに行く時間があるなら
幸せ花子さん
2018年10月30日 16:59

私の場合は両親ではないのですが

お墓にいきましたら
わたしたちはもういいから

生きている人達に使えと言われたことがありました

すがすがしい気持ちで帰ってきました
なくなった人にいつまでも執着してもしょうがないんですね


お墓参りは自己満足ですから
するなとは思いません

でもいま
生きている人や困っている人に
時間や労力を使うことが大切なのだなと本当に思っています

ユーザーID:3518004468
お気持ち分かります。
奈緒
2018年10月30日 17:35

先日、親を亡くし同じ想いを常に感じています。
生前から大切にしてもらっていると実感はしていたのですが、
死後改めて気が付かされる大きな愛情、言動、行動に切なくなります。
守られていたのが当たり前すぎて有難さも頭でしか理解していなかった。
あれだけの無償の愛情を与えてくれた存在は本当に尊い。
夫も私のことを大事にしてくれますが、やはり親とは違います。

またたわいもないことで冗談言って普通の時間を過ごしたい。
叶わない願いを思わない日はありません。
時間が癒してくれるしかないと分かりつつも、寂しくどこか虚しい。

でも残された者は前を向いてとにかく生活していかないと。
じゃないと親不孝になりますから、頑張りましょうね。

ユーザーID:6181659531
そうだよねえ
hunya
2018年10月30日 21:57

私もつくづくそう思います。

父も母も年老いて、自分の体がつらくても、
最後まで私のことを心配してくれていたなあ…と。
そして、私は何も…してあげなかった。

でも、もし今両親に会ってそう言ったら
「かまへん。親はそういうものなんや。
それより、体に気をつけてしっかり楽しく生きたらいい」
って言うてくれると思う。

残りの人生が何年あるのかわからないけど
どんなときもしっかり、まっすぐ生きるのが親孝行と思ってます。

ユーザーID:2614153257
比べない。
ニスモ
2018年10月30日 22:00

「その時は気付かなかった」んでしょう?と言う事は後付けの気持ちなんじゃないですか?
もうこの世にいらっしゃらないご両親、すべてがいい方に考えが及び、美化されてるところもありそうですけど。

そんな事よりも、「夫より子供より」とおっしゃっている事の方が気になりました。
その時は気付かなかったのに、なぜ今更そんな風に思うのか?ご家族と何かありました?

ご両親と夫、ましてやご自分の子供さんとを比べること自体、少々お疲れでは無いですか?
誰かと誰かを比べて憂いても辛いだけでしょう?
余計なお世話とは思いますが、元気を出されてくださいね。

ユーザーID:7876969713
男女の愛は有償の愛、親の愛は無償の愛
もうおっさん
2018年10月31日 12:45

それは当たり前ですよ。
そこは揺るがないから他を大事にしなきゃいけないんです。

>「親孝行したい時には親はなし」本当ですね。今、お墓参りに行く時間があるなら、生きてる時にその時間を親の為に使えば良かったのに、、。

だからと言ってずっと親不孝な娘じゃなかったのでしょ。
だったらそこまで気にする必要はないですよ。
私は今からでも親孝行出来ると思います。
私は両親が亡くなったら足繁くお墓に通うつもりです(すぐ近くなので)
一番、ピカピカにしますよ。

ユーザーID:5972638643
たぶんご両親は
パンダママ
2018年10月31日 21:57

あくまで私の考えですが
ご両親はあなたがそう思ってくれるだけで
十分喜んでますよ。きちんと娘を愛して慈しみ
其れが娘さんにきちんと伝わったと言うだけで
親は十分だと思います。
後悔と自分が許せない思いはご両親は悲しみますよ。
愛された分お子さんや旦那さんにお返ししてみましょう。

ユーザーID:6541394055
そんなもんです。
世間様
2018年11月5日 13:41

 親になればわかりますね。子供のためなら死んでもいいと思いますが、逆に親のためには躊躇します。また、配偶者相手も熟慮が必要ですが、子供のためであれば即決です。

ユーザーID:8872342576
今も気付いてないだけじゃないですか?
都市伝説
2018年11月5日 19:11

ご両親がご存命の時はご両親の心配に気づかなかったように。

夫や子供がトピ主さんへ向けてる気持ちにも気づいていないだけじゃないですか?


私は大学生の頃ですが、末期がんの祖母を母が引き取り在宅看護していました。
学校を終えて家に帰っても、祖母は寝てるか起きてても辛そうだったので、なるべくそっと玄関のドアを開け、小さな声で「ただいま」と声をかけ、起こさないように自室で静かに過ごしていました。

が、祖母はそれを「病気の自分の相手をするのを嫌がってる」と解釈してました。

母から責められて、すごくショックでしたよ。
気を使って、静かに病気に障らないようにと息をひそめて暮らしていたのに、真逆に捉えられて、一方的に責め立てられたんですから。
それに加え、介護する母に代わって家事一切やってたのは私なのに、口先だけ心配してるふりをして面倒からは逃げ回ってる姉ばかり褒められ、私は悪者にされました。

祖母も母も悲劇のヒロイン気分に酔うタイプで、病気や介護のしんどさに八つ当たりの対象としての仮想敵を探してたのだと当時も今も頭では理解してますが、20年以上たった今でも許せてはいません。


トピを読んだ限りですが、トピ主さんも、祖母や母と似たタイプのように思えます。
自分に酔って、自分の気持ちばかり大事にして夫君やお子さんの気持ちを裏切らないようにお気を付けください。
私と同じ気持ちを味あわせないで。

ユーザーID:4048890926
 


現在位置は
です