現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

担任が犯人でした 携帯からの書き込み

しょんぼり文鳥
2018年10月30日 14:26

小学校卒業の時に、生まれてから学校を卒業するまでの生い立ちを書き綴って本にするというものがありました。
卒業式の時に配られるはずでしたが、製本が間に合わず、後日取りに行きました。
しかし、私の本は無くなっていました。
担任の先生に確認すると「もう渡している。無いんだから」と、取り合って貰えませんでした。
家に帰って、無くなってしまっていたと伝えた時の、母の落胆の顔は今でも忘れられません。
私の家は私がまだ赤ちゃんだった時期に父を病気で亡くしていて、その時の苦労話など聞きながら書き綴ったものでしたので、母は本当に出来上がりを楽しみにしていたのです。

先日クラス会があり、私も久々に参加しました。
先生の隣の席でしたので、何となく生い立ちの本を貰えなかった話をしたら
「それ持ってるわ。」と。
母が落胆していた事を伝えると「生きてるうちに渡せばよかったね。」
母は4年前に病気で亡くなっていて、その日にその話もしていました。
びっくりしました。
話を続けようとしたのですが、先生はさっと別の子の話に加わって談笑を始められたので、これ以上の話は出来ませんでした。

私は今、40代で小学校卒業から30年程が経ちます。
あの時、学校にもっと強く言っていれば、母に本を届けられていたのでしょうかね。
先生とは今でも年賀状の交流があり、過去のクラス会で何回かお会いもしていました。
ですので、一言言ってくだされば、と思ってしまいます。
記憶にも残らない過ぎ行く生徒のひとり。そんな子の思い出の品なんて気にもかけないものなのですかね。
全てが今更ですが、虚しくて。

気持ちの整理がつかなくて、どこかに吐き出したくなってしまいました。
ここまで読んでいただきありがとうございました。

ユーザーID:0817037721  


お気に入り登録数:609
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:70本

タイトル 投稿者 更新時間
いじめじゃないの?
ルージュ
2018年10月30日 14:55

それっていじめではないでしょうか。
トピ主さんに嫌がらせして、それを楽しんでいるというか。
今更、持っていると言うところも嫌がらせだと思います。
そんな先生と年賀状までやりとりして、トピ主さん、お人好しすぎますよ。

私だったら、手紙に自分の気持ちを書いて、それっきりその先生とは縁を切るかな。
あと私は性格が悪いので、クラスの友人達にも先生にこんなことされたの許せないのよなんて
言っちゃうかな。

亡くなったお母様のことを思うと許せません。
悲しいことに先生の中にはこういう嫌な奴が一定数存在しています。
トピ主さんは何も悪くないのに、こんなに不快な思いをさせられるなんて気の毒です。

ユーザーID:6034593046
知れて良かった
ゆうき
2018年10月30日 14:57

先生だからといって人間として出来ているわけでも何でもないですね。

お母様がお空にいらっしゃるなら、もう全部知っています。
知っていて、あなたに先生の口から伝えてくれたと思いましょう。

手を合わせて、先生から聞きましたと伝えるだけで充分です。

ユーザーID:6967088333
教師に反省携帯からの書き込み
大岳
2018年10月30日 15:05

その教師に会いに行き、思いのたけを伝えて、事の大きさを理解させるべきです。

ユーザーID:0896986751
なんで怒らないの?なんで返してもらわないの?
甘露煮
2018年10月30日 15:09

私が思うに、そのこの期に及んでもまだ相手に直接、怒らず、返せと言えないトピ主さんの性格が
今の状態を招いていると思います
当時も騒がなかったんですか?親子して
私には小学生の子供がいますが、見つかるまで学校へ行って職員室で大騒ぎ、教頭も校長も巻き込みますよ。
このまま放置したら、また後悔しますよ
今も家にあると言うのだから、取り返してください。今すぐ。そして、今後は年賀状は出さない事です。

>記憶にも残らない過ぎ行く生徒のひとり。そんな子の思い出の品なんて気にもかけないものなのですかね。
どうせ騒がない、話も流したら、そのまま話を戻しもしないトピ主さんだから、大事にされないんですよ
いくらなんでも主張しなさすぎです
今から生き方を変えて下さい、このままだと年中、誰かに軽んじられます。
みんな自分の失敗は、バレナイで欲しいと思ってますが、言わないともっと大騒ぎになりそうなら白状しますし謝罪しますよ。トピ主さんが相手の場合、知らぬ振りした方がメリットありそうですもん。そう相手に思わせちゃってますよ。

ユーザーID:3898362966
今からでも送ってもらおう。
2018年10月30日 15:13

連絡が取れるのですね。
じゃ今からでもいいじゃないですか。
送ってもらいましょうよ。
トピ主さんの本です。
私がトピ主さんの家族だったら読みたいです。

ユーザーID:8816723960
トピ文だけでは判断できない。
惟任
2018年10月30日 15:36

トピ主さんにも分らないのかもしれませんが教えてください。

「それ持ってるわ。」
これってどういう意味ですか?

その本自体は先生の含めて生徒数+1以上は存在すると思うのですが、
先生の発言の「それ」は何を指しているのでしょうか?

トピ主さんが貰うはずだった分を先生が今でも持っていて、
それを悪びれもせずに堂々とトピ主さんに告げるとは到底思えないのですが?

ユーザーID:6676733884
犯人ではない
道知辺
2018年10月30日 15:46

先生が持っていたのは
先生用というか、予備なのではないですか?

お母さんに見せられなかったことはお気の毒ですが
先生を犯人扱いしてはいけません。

ユーザーID:2197629510
無事にお手元に届きましたか?
ピグレット
2018年10月30日 15:48

それは、淋しく、残念なことでしたね。
これまでに、お母様がご存命中に、もう少し早くに、先生がお渡ししてくださったらと思いますよね。
それまでに見つからなかったのか、お掃除をしていて、最近出てきたのか。
まだ、先生がしらを切り通さないだけ、良かったのでしょうか。
トピ主さんのお手元には、無事に届きましたか?
まだでしたら、先生にもう一度ご連絡して、お受け取りになられてみてはいかかでしょうか?

ユーザーID:8444438262
本は貰いましたか?
yuko
2018年10月30日 16:28

30年前に受け取るはずだった本、
存在していてまずは良かったですね。

元担任の人間性には呆れるばかりですが、
肝心の本はその後トピ主さんに送られてきましたか?

もしもまだそのままでしたら、是非その本を送って貰ってください。
貰う権利のある大切な思い出です。

お母様も楽しみにしていた本を、
トピ主さんが読むことで、一緒に振り返ってもらえるかもしれません。

救いは本がまだあったということです。
証拠隠滅で捨てることもできたけれど、
そこまでは元担任はしていなかったのが救いです。

悲しい出来事ですが、心温まる親子の愛情が伝わってきました。
ここに書き込んでくださってありがとうございます。

ユーザーID:2731370565
レスします携帯からの書き込み
かな
2018年10月30日 16:57

教育者になってはならない人に当たったんだね。

母子家庭と言うことで軽く見られていたんですよ。


子供となめていたんだろうね

トピ主さんが綴った文言は母上に届いていますよ

トピ主さんの母上に対する感謝の心が伝わってくるトピでした

ユーザーID:5587378331
今からでも遅くない
最後の晩餐
2018年10月30日 18:10

お気の毒な話でした。でも今からでも決して遅くないです。担任だった先生に連絡してあなたの本を郵送してもらうなりして下さい。それをお仏壇のお母様に報告したらきっと喜ばれると思います。

「担任が犯人だった」と短絡的に思われていますが、あなたが本を取りに行った時担任の手元にはなかったので、本当に渡したものと思っての対応だったのでは。

それからの30年の間に本は出てきた訳ですが、あなたとのやり取りは残念ながら忘れてしまっていてそのままになっていた。憶測ですがこういうこともあり得ますよね。そしてそう考えた方があなたの気持ちも楽ではありませんか。

ユーザーID:6689295748
担任の先生にしっかり話してほしい。
カキクケコ
2018年10月30日 19:39

教員って、生徒が多くて、忙しくて、一つ一つのことが雑になってしまうんですよね。行動といい、言葉といい。子供相手だから忘れてしまうだろうという思いもあると思います。そこに来て、誰も注意する人がいない。

多分トピ主さんが指摘したら気分を害するでしょうね。もうどうしようもないことですし。でも、私ならそんな担任と交流を持ちたくないし、ムッとさせても言いたいことは言いますね。

反省する機会になるかもしれませんよ。このトピを見せるのも良いかもしれません。

私なら言われた時は落ち込むけれども、自分の戒めのために言って欲しい。・・私は現在高校教師をしています。

ユーザーID:2805953477
信じられない
あさみ
2018年10月30日 20:14

心から同情します。その担任許せない。頭がどうかしている。

私はもと教職ですが…
きっとその時(卒業時)強く言ってもきっと先生は「渡した」の一点張り、
そして学年主任や教頭、校長に言っても彼らは
「先生は渡したと言っているのだから。」と担任の味方をします。
そんなものです。本当にひどいことですがこれが現実です。
先生対生徒となった時に、どんなに生徒の方が正しくても
彼らは自分の仲間をかばうのです。そして生徒の悲しみについては事なかれ主義。
親は、何らかの強い後ろ盾(地元の大物議員、弁護士など)でも無い限り、学校と戦えません。
私自身子供時代に学校で辛い思いをし、また実際に教職に就いてみて現実を知り、
結果、恐ろしくて恐ろしくて子供を持つことを諦めました。

何もできませんが、私やこのトピの人たちの思いが、あなたに届きますように。

ユーザーID:4848388244
なんてひどい!!!
かんな
2018年10月30日 20:46

思いやりのない担任ですね!
読んでいて腹が立ちました。

女手ひとつで育ててくださったお母様が、思い出が積み込まれたその本を「失くした」と聞いてがっかりされてた……。
かわいそうに。
それは君に渡した、と断言されたら、当時小学生だったあなたはそれ以上反論するのは難しかったですよね?

それをいまさら・・・
「その本ならあるわ」
「お母さん生きてるうちに渡せばよかったな」
なんて軽く流されて。

許せないですよね?
その担任にとっては、小学生が書いた作文程度のものなんでしょう。
ひとの気持ちに寄り添えない情けの薄い人なんですよ。

あなたが今回のことでどんなにやるせない気持ちになったか、どんなに悔しいか悲しいかその人には想像もできないと思います。

私なら手紙を書いて反省を促します。
反省なんてしないでしょうけど。

年賀状のやり取りをしてるなら、そこに一言書いてもいいと思います。
「あの時、失くしたと思って母も私も本当に落胆してました。ご自宅にあったのなら知らせてほしかった。」

本当にやるせないです。

ユーザーID:0765043960
すべてのことに意味がある。
空1
2018年10月30日 21:05

とぴ主さん、哀しい目にあいましたね。残念でしたね。
なんていい加減な担任の先生。あいた口がふさがらないですね。

その本はいただきましたか?
せっかくですので、ちゃんといただいて、お母様のご仏前にお供えくださいませ。

私の個人的な「楽になる方法」ですが、「すべてのことに意味がある」と考えるのです。だから、これにも何か、意味があるのです。

今はわからなくても、将来、ああこういうことだったのか、と思うことが、きっとあるのに違いありません。

少なくとも、その本を手に取れば、苦労しながら優しく慈しんでくださったお母様を偲ぶよすがになることでしょう。

ユーザーID:2240426290
お仏壇に...
える
2018年10月30日 22:14

お母様がご存命の時に見て貰う事が出来なくて
本当に残念でしたね...
とても悲しい気持ちになりました

先生とは何十年もお付き合いがあったのに
あんまりだと憤りを感じました。
物が物だけに放置は許せません

でも先生の手元にあるのですから不幸中の幸いです
是非取り返してご仏前に置いてあげてください
お母様とても喜ばれると思いますよ

トピ主様の気持ちが晴れるのをお祈りしています

ユーザーID:1352761796
返して貰いましょう携帯からの書き込み
三毛猫
2018年10月30日 23:41

お母様の仏前に上げて下さい。
とんでもない担任ですね。人の大事な物なのに。

ユーザーID:0904493831
取り返しのつかないことなのに
あばたもえくぼ
2018年10月31日 0:46

悲しい思いをされましたね…。本当に悲しいです。お母様に本を見せて差し上げたかったですよね。

小学校、幼稚園。幼い子どもさんとかかわる方々に、ご自分の毎日の行動、言葉のひとつひとつがどれだけ幼い心に深く焼き付くか、もう一度お考えいただきたいです。
取り返しのつかない心の傷を、教師の立場の人間が幼い心に残してしまうこともあることを、しっかりお考えいただきたいです。

教師にとっては何百人の中の一人であっても、生徒にとってはその学年唯一の担任。
軽々しく思ってはいけないと思います。
そんな私も、小学6年生の時に教師が何気なく発した言葉に43年間苦しめられています。
忘れられないものですよね。

少しでも元気を出してくださいね。

ユーザーID:3849294890
お気持ちお察しします...携帯からの書き込み
いおん
2018年10月31日 1:01

なんて残酷な!ととても悲しくなりました。
大切なひとを亡くすときには大抵の場合悔いを感じてしまうものだと思うのですが、他者の軽率な言動がもたらしたものとなるとよりやり切れなさを感じずにはいられないとお察しいたします。

しかしながら一方で、一瞬の表情から慮って今なお心を痛めておられるようなあなたを、お母様はさぞ誇りに思っていらっしゃっただろうなとも思うのです。
心待ちにしていた手作りの本を、手に取ることができなかったのはとても残念なことです。
それは裏を返せばその作品が必ず素晴らしいものと確信するような歴史をご存知だったからではないでしょうか。
お母様とあなたとの思い出の中にはきっとたくさんの幸せがあったのでしょう。
それは送る側の様々な後悔をもってしても、決して覆ることはない真実だと私は思います。

また、本件のようなことがあっても恩師を恨みきれないのは、あなたのお人柄はもちろんのこと、先生もまたあなたにとって敬える方だからなのでしょうね...
後悔は必ずしも悪いものとは思いませんが、あなたの今後の人生にそれよりも幸福が上回りますように。
ただの感想を長々と失礼しました。

ユーザーID:7395012860
酷い携帯からの書き込み
にわか飴
2018年10月31日 2:39

その先生、腹立たしいです。

ふざけるなって感じですね。人間として残念過ぎます…。

今からでも、本をもらって仏壇にお供えしましょう。

私は、あの世を信じています。きっとお母さんは今からでも読めますよ。

今からでも遅くないです。きっと、気持ちは伝わります。

元気出してください。

ユーザーID:0407217918
 
現在位置は
です