現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

大人や年上を敬えと教育してますか? 携帯からの書き込み

頭を抱える
2018年10月31日 15:34

3歳の保育園児の母です。

子どもに注意をすると、
その内容をそのまま、よその年上の子に
敬語もなく注意したり、
(「そこは入っていい場所じゃないでしょ、ダメだよ」など)
親に対しても「暑いから帽子を被りなさい」「早くタオル持ってきなさい」などと言ってきます。

こういう時、口のききかたをどう注意し、言って聞かせればいいのか困ります。

自身は親から「親と年上は敬いなさい」という教育を受けましたが、私は親だから敬うべき……とは全く思わず、むしろ「自分で自分を敬えと言って恥ずかしくないのかな?」と思っていたタイプです。


みなさまは、親と子は立場が違うというのはどういう風に説明されていますか?
父親がおつまみを食べていて、子どもにはあげないという場合の理屈などもいつも悩みます。(おやつなら虫歯になるからなどと言えるが、めかぶなどは?)

また、特に他人の年上の子に注意する行為は、どういう理屈で本人を納得させて、止めさせればよいのでしょうか?
厄介なやつと思われて除け者にされ、初めて自分自身で気づくまで、待ったほうがよいのでしょうか?

ユーザーID:5812151164  


お気に入り登録数:39
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:16本


タイトル 投稿者 更新時間
3歳でも区別がつく子もいる
もも
2018年10月31日 17:27

言っていい言い方、悪い言い方を
区別できる子はいますよ。
年上年下に関係なく
あなたのお子さんは、えらそうに言うのも
性格なのではないですか。
気付くまで待っていたら、小学校に入って間違いなく嫌われます。
それでも平気な子もいますけどね。

子は親を見て育つと言いますね。
あなたがえらそうなのか、御主人がえらそうなのか
人にものを言う時に、そういう言い方をしていませんか。
受け継ぐと思いますよ。

ユーザーID:1343686763
うちの子も
スープ日和
2018年10月31日 18:08

そうでしたよ。3歳で幼稚園に入っていろいろなルールをならって覚えている過程でルールを守らない友達に対して注意していました。でも一過性の行為でずっと言っている訳ではありません。

よその年上の子に対して注意するのは、お子さんは今そういう段階なのだからそのままでいいのでは。言われた年上の子だって聞き流していると思います。

>親と子は立場が違うというのはどういう風に説明されていますか

3歳の子供がわかるコトバを使って説明したとしても理解すると思いますか?
別に3歳の今、わからせなくても良いではありませんか。ご飯の時間以外に食べ物を与えたくなければ、親もおつまみなど子供の前で食べなければいいだけ。これなら「説明」いらずで簡単です。

理屈という大義名分で子供を躾けているとお思いでしょうが、いつの日か子供に屁
理屈でねじ伏せられてしまいますよ。

ユーザーID:6960919709
教育
はな
2018年10月31日 18:12

年上を敬え、って教育がおかしいと思うなら、「親以外の大人を敬え」って教えれば?
大人に丁寧に話せないと、将来、周りにウザがられますしね。

ユーザーID:7080912606
その年上の子は・・
ギャニン
2018年10月31日 18:17

>特に他人の年上の子に注意する行為

まだ、三歳の子供さんですよね、その年上の子は、内心は、何とも思っていないと言うか、滑稽に感じているのではないですか?

もし、あまり目に余るようなら、その年上の子があなたの3歳の子供さんに「うるさいな、小さいくせに、黙ってろ」っと言うかも知れません。

そうすれば、あなたの子供さんだってわかってくると思います。

ユーザーID:8020929025
言葉の方向性、かな
たろすけ
2018年10月31日 20:56

(園の)先生や親に言われているように言っているだけのように思います。

そのうち、気がつくと思いますが…
気になるなら「暑いから帽子かぶったほうがいいよ」「帽子かぶって」「かぶりなさい」と徐々に、提案→指示→命令のような語調をトピさんが実践する。
同じことをいうのにバリエーションがあることを知れば、上手に運用するようになるでしょう。自分が言われて素直に受け入れられる言い方を人にするようになると思います。

子どもはだめで大人はいい、の境界線は、子どもが自分でその責任を負えるかどうかです。大人は、その結果も引き受けている。3歳の子供が食事やおやつ以外の時間に食べれば、歯磨きをしてお世話が必要になる。仮に大人が食後に歯磨きしなくても痛くなるのは大人自身ですから。

ユーザーID:4288676534
敬えとは言わないけどね
posuyumi
2018年10月31日 22:27

「そんなふうに言わないよ。帽子被ったら、とかタオル持ってきてください、て言うんだよ」
と口調だけを正します。

目上の人を敬うというよりも、そういう言い方をするもんじゃない、と教えています。

そして、どうしてそういう言い方をするかというと「言い方が悪いと恥ずかしいのは自分であり、もっと恥ずかしいのは親の私だ」と言ってます。育ちの悪い、だれにも躾けてもらえていない人間だと宣伝して回ってるようなものだからです。

おつまみについて言えば、おつまみは晩酌の友であり、晩酌は大人の特権だと言えばいいと思いますよ。
疲れて歩けないときにだっこしてもらえたり、おやつの時間に先におやつをもらえるのが子どもの特権。夜遅くまで寝なくても良かったりお酒を飲めるのは大人の特権。
お父さんにだって子どもだったときがあり、あなたも大人になれる。今は、あなたは子どもってことよ。
と、そう言いますね。
(めかぶなら、あれこれ言わず、子どもにも欲しいならあげるけどね)

ユーザーID:5758431641
考え方を変えてみては?
ぽこた
2018年10月31日 23:50

それくらいの子供が母親の口癖をそのまままねるのは良くあることです。
そうやって人の社会を学習するのですから自然なことだと思います。
人に言ってもらいたくない言葉を言うのなら、お子さんにもう少し違ういい方をするのは如何でしょう。

私は人から頭ごなしに命令口調で言われるのが嫌いなので子供にもあまり○○しなさいとは言いませんでした。
帽子を被りなさいと言う代わりに、
今日は日差しがキツイねえ、そのままだと頭焦げそうだわ。
どうする?帽子かぶっとく?
私は被っとくわ〜。
みたいに言ってました。

そのせいか、子供は人に偉そうな言い方をすることはありませんでした。
トピ主も子供に上から目線で躾けているとどうしても子供はそのマネをします。
それ以外の言い方を知らないからです。
子供にそういう言葉を使わせないようにするにはどうしたらいいかと頭を悩ませるのではなく、単にその言葉をインプットさせなければよい話ではないでしょうか。
如何でしょう。

ユーザーID:8663549049
学校の話
紅夜叉
2018年11月1日 10:09

トピ主さんの感覚とは違いますが、学校の先生はどうあるべきか世間の声を聞きたいですね。
多くの学校で学級崩壊がありますが、小学生の時点で先生を下に見ていることに驚いています。
昔だと、先生は威厳があり怖い先生も多かったです。
でも今は保護者の顔色を窺いながら、サービス業的な先生が多いと感じられます。
親も親で、先生を馬鹿にしている人もいるのでその子供が言うことをきく訳もありません。
ヨコから目線などいろんな教育法が出てきているので、これが正しいというのは変わるものなのでしょう。

ユーザーID:1417325544
子どもに使ってほしい話し方を親がする
う〜ん
2018年11月1日 16:50

親の口調を子どもが真似するという感じでしょうか。
親が、子どもが話してほしい口調で話すじゃだめですか?
丁寧な話し方だったら、年上だからなど意識する必要もなくなるのでは?
子ども同士なら乱暴な口調や生意気な話し方だったりしたら
年齢関係なく嫌がられてその時気が付くかも・・・先生も注意するかも・・・

そして、年上だから敬う・・・敬うべき人だから(年齢に関係なく)敬うでは?
親も、子どもに食べてほしくないものは基本子どもの前で食べちゃダメです。
お酒、飲めませんよね。日頃は隠しておいて、子どもさんが寝てからです。
または、これは大人の食べるもの子どもには体に良くない
大人になってから・・・で、いいと思う。
大人自身がきちんと自分を律する姿をみせるのが基本かも・・・難しいですが。

年上の子に注意する行為は、まず本人がきちんとできているのか?
「あなたは〇〇できているの?」とか
「おにいちゃん(年上の子)は〜〜を先にしないといけないから忙しい」
では、だめでしょうか?

ユーザーID:2483276775
適切な言葉遣いは必要
匿名
2018年11月2日 11:21

>親に対しても「暑いから帽子を被りなさい」「早くタオル持ってきなさい」などと言ってきます。

親の口調をまねしている、ということですね。それでは、トピ主さんが、このような命令口調ではなく「帽子をかぶろうね」「タオルをもってきて」と話すようにしたらいいのでは?ご自身は「親だから偉いわけではない」と考えているのに、指示する口調が命令口調というのは、なんとなく矛盾しているような気がします。ご自身は無自覚でも、「親や年長者が上」という意識が根付いているのでは?

また、年上でなければ命令口調でも構わないのでしょうか?同い年や年下なら、命令口調で話しても良い?親だろうと年長者だろうと年下だろうと、人として尊重しようと思ったら言葉遣いはかわってくるのでは?

それと、例にある、おつまみをあげない理由はなんですか?その理由を話して聞かせればいいのでは?理由も無くなんとなく「おつまみはお父さんの分だから」と禁止しているわけではないのでしょう?

ユーザーID:7399659478
うちは自然に覚えたけど
同居嫁
2018年11月2日 11:35

もう成人した子供がいます。
年上の人を敬えと教えた記憶はないけど自然に覚えましたね。

多分うちが3世代同居だからだと思います。
私たち夫婦の親たちに対する言動を見ていて自然に覚えたのだと。

お祖父ちゃんだけ特別に何か一品なんて当たり前にありましたし、チャンネル権は義父にありましたが、子供たちがそれに文句言ったことはありません。

核家族だとどうすればいいのか。

>私は親だから敬うべき……とは全く思わず、むしろ「自分で自分を敬えと言って恥ずかしくないのかな?」と思っていたタイプです。

で、トピ主さんは大人になった今でも「恥ずかしくないのかな?」と思ってるんですか。
「長幼の序」なんて古いという意見もあるでしょうが、現代でも社会に出た若者は「長幼の序は必要」と思ってる人が多いです。
たとえ建前であっても。

子供への教育ということなら、「私を尊敬しろ」ではなく、トピ主さん自身がトピ主さんより年長の方を立てる姿を見せたらどうでしょう。

ユーザーID:1674791439
いやいや
まも〜ん
2018年11月2日 15:47

小さい子や女の子には優しくしなさいと
教えています。

ユーザーID:4257201460
納得なんかさせなくていいので
まみぃ
2018年11月2日 21:55

親にたいして(年上にたいして)命令口調はしてはいけない、
「おねがい」をしなさい。
と教えてます。

そして、可愛いげのない言い方というのは、ほんとうに可愛くない
可愛らしさのない人間は、だれからも可愛がられない。
おかあさんもだいっきらいです。
ともいっています。


ママ、牛乳。
これでは絶対動かないし無視です。

ママ牛乳とってよ。
これもダメです。反応しません。

ママままママ、とってってば!
となってきたら、
あらあ、おねがいするときなんていうんだっけ?
とだけ言ってあげます。

ママ、牛乳をとってください。
こういえて初めて、
はい、牛乳がほしいのね。と、反応して動いてあげます。

先輩学年であっても同学年であっても
ママや先生に注意されたことを、同じように言ってはいけない。
親や先生は、子供たちのことに責任を持つからいえることで、おともだちのことに責任など持てない子供がいうなんて、たいへんにおかしいこと。
と言っています。
全部わからなくていいのですが、ニュアンスは理解し伝わっていたようですよ。

基本的には年長者を敬えでいいと思っています。
親に生活させてもらって、勉強させてもらってるうちは
身の回りの年長者すべて敬うくらいでいい。

さすがに社会に出たら、年長者をすべからく敬うnべきなのかどうかは、じぶんで考えさせればよろしいのでは。

ユーザーID:7038837255
普通に注意
辛口です
2018年11月4日 4:38

大人(年上)に向かって、命令口調でものを言ってはいけないというのは、日本では常識です。常識を教えないと、礼儀しらずと思われ、お子さんが損をします。今から、礼儀正しい言い方を教えたほうがいいと思います。三つ子の魂百までもです。おつまみは、あげたくないものは、「大人の食べ物だからダメ。」でいいんじゃないですか。親御さんがトピ主さんと同じようなお考えなのか、大人を大人と思ってない子って、最近よく見かけますけど、しつけは悪いし、学校や習い事の先生の言うことも聞かないしで、ろくなことはないです。私は、大人は敬うように教えたほうが、後々その子のためになると思います。

ユーザーID:9402574110
親がお手本を見せる
モカ
2018年11月6日 1:38

親の立場で「親を尊敬しなさい」などとは言いません。
滑稽ですし、トピ主さんもおっしゃるように、そのような発言をすることでむしろ少しバカにされますよね。

我が家では、子供に主人の立派なところを話して聞かせ、褒めます。
「パパはコレが出来てすごいね」「パパのおかげで私達もアレが出来るね」
そして「パパ、頑張ってくれてありがとう!」と感謝します。
主人も同様に、子供の前で私を褒め、感謝してくれます。
ですから子供は両親共すごいと思ってますし、感謝の気持ちもあるようです。

子供にして欲しいことがあるときは、普段は「〜しましょう」「〜しましょうか?」「〜してね」という形で伝えます。
出来たら褒める、感謝する、良い行いであることを伝える。

もちろん何度か言って聞かないときは、低い声で、命令形で話すこともあります。
こうなると子供は「マズイ」と思うようで、反応が変わります。

ですので、子供にとってのスタンダードな依頼方法は「優しく誘う、お願いする」となっていますし、
命令される側が快適ではないというのも理解しており、お友達に注意する時も優しく話しかけています。
子供を見守って注意するのはお母さんと先生の仕事だから、危ない時以外は注意しないでも大丈夫よ、とも伝えています。
お母さんや先生はどうやって伝えたらいいのか分かるけど、子供は分からないから言いすぎて悲しませたりするからね、と。
もし言いたいことがあるなら、お友達が分かるように、優しく1回だけ、というルールです。

食べ物については、大人と子供の体が違い、必要なものも違うと教えています。
よって親だけが食べる食材もあるし、量も違います。
おつまみは子供が食べられる食材なら「ひと口だけ、パパにお願いしてみたら?」と言います。

私の親がまさに「親を敬え、逆らうな」というタイプで、全く尊敬出来なかったので、反面教師にしています。

ユーザーID:5429268324
自分がされて、言われて、嫌なことは、他人にもしてはいけない。携帯からの書き込み
小学生と幼稚園児の母
2018年11月9日 0:58

年齢関係なく敬うというか、他者を大切に扱わなければならない、ということを0歳から教えています。
0歳の頃は、お友達に優しくね・オモチャに優しくねと言ってました。
優しくねと言えば、ソーッと接しました。

1歳からは、自分がされて嫌なことは、他者にしてはいけない。
自分がされて嬉しいことを、他者にしてあげて。
行動や言動全て含めて。
他者にしたことは、ブーメランのように必ず自分に返ってくると、教えています。
身内、他人、関係無いです。
身内も、他人も、動物、植物、虫、オモチャ、皿、家具、家、遊具、ありとあらゆる物を大切に扱うように教えています。
そして我が子自身も、他者から大切にされる存在であるということを伝えています。
アナタには非もなく、理由も無く、アナタを傷付けるものがいるなら、母が徹底的にやっつけてやると言っています。

だから、質問の答えは「そんな嫌な言い方をしないで。自分が言われたらどう思うの?」と聞き、正しい・相応しい言い方を教えます。
他の方も書かれていますが、私も子供に対して、段階的に言い方を変えています。
最初から命令口調は有り得ないです。
声のトーンや表情も変えます。
表情、特に目だけで、子供は察しますね。
夫は「目が全て言ってる」と言いますが(苦笑)

厄介なやつ認定され除け者にされたら、仲間に戻ることは不可能になる可能性もありますよ。
学年毎にカラーがあり、寛容な学年と、寛容ではない学年もあります。
寛容な学年なら、少しでも良い部分を見つけて、厄介者扱いしても仲間に入れてくれますが、寛容でない学年なら、環境が変わらない限り、本人が非を認めて変わったとしても、受入不可です。
だから、ある程度、親が言い方を教えた方が良いと思います。

おつまみの件は、食べられるなら与えますし、無理なら「大人しか食べられない」と言いますね。
辛いから、大人の味だから、と。

ユーザーID:9015074076
 


現在位置は
です