現在位置は
です

発言小町

新しいトピを作成
本文です

オーストラリアのキャッシュレス事情

メリケンカンガルー
2018年11月1日 8:43

今日は。

年末にUSからAUに10日間家族旅行に行きます。AUは初めてで、ちょいと駆け足ですが、シドニー、メルボルン、ハミルトン島、ケアンズで、その後日本に1週間滞在します。メルボルンでレンタカーを3日間借りる以外は公共交通機関です。

AUではキャッシュレスはどのくらい浸透しているのでしょうか?つまり、AUDの現金をどのくらい用意すべきかの参考になる情報を求めています。

現在までに宿泊と主な交通手段などはクレジットカードで購入済みですが、日帰り探検ツアーを申し込んだら現地でJPYまたはAUDの現金(USDはダメ)か若しくはクレジットカードなら5%のサーチャージと言われたり、またレンタカーの予約時にもクレジットカード払いには1.35%のサーチャージとしつこくウェブ上で表示があり、USとはちょっと様子が違うようなので、どのくらい現金が必要か不安です。

なお、例えば昨年日本に家族3人で3週間滞在した実績では、現地払い宿泊費を除いて日本国内で直接消費した約100万円のうち、現金払いは約30万円でした。ローカルのバス電車や地方(高速道、交通カードなどの交通費が最多で9.5万円、以下食事に7万円、入場料など3万円、…と続きます。

また、USDからAUDへの交換はどこでするのがよいでしょう?一般に空港・ホテルはレートが非常に不利なことは分かっていますが、交換率もさることながら利便さも知りたいです。フィリピンズとかトルコでは町の両替屋でUSD→現地通貨はものの1分でカタがつきますが、台湾や日本では30分近く待たされたことがあるので、そういうのも避けたいです。

AUにご在住の方、または最近AUにパッケージでは_なく_観光旅行された方からの情報をお待ちします。

ありがとうございます。

ユーザーID:4206966500  


お気に入り登録数:17
  • 携帯に送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
古いレス順
レス数:10本

タイトル 投稿者 更新時間
Paypass
oz
2018年11月1日 17:33

ケアンズやハミルトン島はわからないのですが、シドニーやメルボルンではほとんどのところでクレジットカードが使えると思います。
シドニーでは日本のSuicaのようなOpalカードがあり、駅の改札をタップして入る感じです。
チャージは外の券売機で出来るのですが、クレジットカードの方が支払いしやすいと思います。(現金でチャージする機械よりカードでチャージする機械の方が多い)
券売機で普通にキャッシュで券を買うことも出来ますが、何しろ券売機の数が少ない+混んで列になっている時もあるので、券を買うときはお早めに・・・。

レストランなどでは、ほとんどみんなクレジットカードで支払いしていると思います。
最近はPaypassといって機械にタップするだけのカードが主流だと思います。
Paypass機能のないカードの時は暗証番号を入力してくださいと言われます。

ただアメックスは使えないところや手数料が他のカードより高いところが多いかもしれません。
もちろん念のためにキャッシュは少し持っていた方がいいとは思いますが。

私は普段の生活では逆にキャッシュの方が使いづらい(お店の人が面倒くさそう・・・)くらいですが、ただ観光関係での支払いと普段の買い物などとはまた違うかもしれないので、間違っていたらすみません。
年末は夏ですね!楽しんでください!

ユーザーID:0550779090
2年前に旅行しました
黒猫
2018年11月2日 7:04

スーパーやコンビニ、モーターパーク、エアーズロックの公園入場料などカードで問題なく支払いできました。

個人経営のアパートメントは現金払いのみでした。

日本円だと国内で換金しても相当レート悪いのですが、現地だともっと酷いので(笑)換金せずクレカでキャッシングしました。

ユーザーID:1204611837
メルボルンです
Welcome
2018年11月2日 11:51

キャッシュレスほぼ100%と言っても過言ではないくらいカードのみでOKですよ。
ただUS発行のカードの場合はよく分かりません、手数料はそのせいかな?

マーケットなどは極一部使えないってとこもありますので、現金は少額あれば問題ないと思います。

両替は街中で1分でカタつきますよ、並んでさえいなければ。
並んでるところはレートがいいところと思っていいと思います。
空港ではレート悪いのでやめてくださいね。

物価は日本などに比べると高いと思います。

楽しい休日を。

ユーザーID:9841738080
在豪です。
ちゃりんこ
2018年11月2日 13:25

基本として、レストランの食事などはクレジットカードのサーチャージはほとんどかかりませんが、宿泊代、ツアー代など旅行関係費用はサーチャージがかかることが多いです。タクシーもクレジットカードサーチャージがかかると思います。(州によって異なるかも)
スーパーであれば、クレジットカードは少額でも使用できますが、個人の商店の場合、カード払いは$10.00AUD以上などでとお願いされることが多いです。

両替は、よくわかりませんが、私的には銀行なのかなと。クレジットカードを使ってATMで下ろすのが良いかと思いますが、ご利用のカードなどで条件が異なると思います。
余談ですが、オーストラリアはチップは特別な時以外は不要なので楽ですよ。

良い御滞在を。

ユーザーID:5189969408
4ドルのコーヒーもカードで買う
ゆう
2018年11月2日 15:49

現金ほぼ持ってません。
オーストラリア在住10年です。キャッシュはどうしても必要な時以外ほぼ持ち歩きません。カードのペイパスやスマホやスマートウォッチで払うのが主流です。
ホームレス支援の雑誌ビッグイシューの販売も最近路上販売者にカード決済のディバイスが配布されたほどです。
サーチャージがかかる場合も稀に(個人商店など)がありますが、引き出し手数料よりは安いと思います。
ちなみにシドニーでクレジットカードが使えない場所の1つは日本領事館です。パスポートの更新料等が「現金のみ。しかもなるべくお釣りのいらないように」
これが時代錯誤も甚だしく、不便でしょうがありません

ユーザーID:9519220477
時と場合によります
珈琲
2018年11月3日 9:18

QLD州在住です。
基本どこでもキャッシュレス化されていますが、
個人商店のようなところでは$10以上しかカードが使えない、
または、カード不可、またはカード払いだと
手数料〇%等条件が違ってきます。
(アメックス・ダイナースはダメまたは手数料が割高になる場合も)
大手のファストフード店などでは50セントでもカード払い、
手数料なしで買い物もできます。
また、カード払いOKですが、機械の具合が悪くて使えないということも
ちょくちょく経験したことがあります。
やはり、念のためキャッシュは携帯しておいた方がいいでしょう。
換金は一番最初に宿泊する都市の中心(シドニー?)に
たくさんあるはずですので、ネットで調べておいて、
宿泊先に着いた後に換金でいいのではないでしょうか?
空港でもすぐに両替できます。
USDで買い物等できませんので、お店の人に尋ねないように。
苦笑いか嫌な顔されると思います(笑)

あと、おそらくUSの銀行キャッシュカードで
オーストラリアのATMから引き出しできるはずですので
キャッシュはさほど持参しなくてもいいと思いますよ。
そちらも銀行のサイトからご確認ください。

ユーザーID:5079398673
PINがいるかも
riri
2018年11月4日 5:57

在米です。私がAUS行ったのはもう10年も前の話なのでかわってるかもしれませんが、準備して行かずに困ったのがクレジットカードを使う際にPIN入力を求められたことです(DebitではなくCreditの方での話です)。
アメリカではクレカにPINは必要ないので面喰いました。でも「わーPINなんか無いし。。」と支払いのところでもたもたしていると「あなた旅行者ね?」と何か向こうでカチカチ打ってPIN無しで使わせてくれたお店もありました。
トピ主さん、アメリカ発行クレカでも発行会社に連絡すればPINの設定してくれますので、念のためにしていった方が安心かと思います。

ユーザーID:4051846140
思ったより必要
みみ
2018年11月4日 20:05

メルボルン+近郊の郊外にて
純粋に旅行なだけなら無しでものりきれるかなとも思います。
スーパーやレストランや土産物屋は大丈夫ですよ。

ただ私の生活の中では使えないケースとても多い実感です。
果物や小物や雑貨などをマーケットで買おうとしたり、
ローカルな小さなストールやカフェでは
クレジットカードは〇ドル以上のみと言われることも多いです。
またはこの会社のクレジットカードはOKだけど他はダメとか。
カード手数料取りますはよく言われます。
ただ現金でも両替手数料はいるわけで多少は気にせずいきますけどね。
ミニマムいくらからしか使用できないしばりは結構困ります。
デビットカードなら使えるのでキャッシュレスはキャッシュレス社会ではあるのですけどね。

旅のスタイル次第です。
自由時間多くて暮らすようにすごす旅行で小さな買い物をいっぱいするなら、それなりにいるかも。

ユーザーID:0819775388
なるほど
メリケンカンガルー(トピ主)
2018年11月6日 14:06

皆様、情報ありがとうございます。

どうやら私の心配は杞憂気味で、ドイツを除く欧米先進諸国と同水準のようですね。

PayPassは発耳だったので調べてみました。MCの非接触決済サービス(Contactlessに改名)で、VISAならPaywave、Apple PayやGoogle Walletと同じNFCのようなので私のiPhoneでApple Payも使えそうですね。

豪欧はこの分野ではUSより進んでいるようで、しばらく前からクレジットカードにNFC用のRFチップが埋め込まれていると承知しています。翻って、我が家の10枚ほどのカードが全てICチップ付二なったのはやっと昨年の事です(NFCは無し)。

これで全部で6〜7枚持って行く予定だったクレジットカードを減らせるかな?と思いましたが、AUの後に行く日本のおサイフケータイとやらは得意のガラパゴスで、私のiPhoneでは使えなさそうです。

PINですか、これは良いことを教えていただきました。そうなんですよ、JRの「みどりの窓口」の外の券売機で購入しようとしたらPINを入力しろと言われて、結局窓口に並んで綺麗なおねーさんから対面購入でした。USでPINは使いませんね。カード会社のサイトで調べてみます。

現金の話に戻りますが、AUの街中には「両替屋」というのはあるのでしょうか?地元の方はあまりご存じないかもしれませんが…。

初めての南半球でもあり楽しみにしています。

現金に限らず、さらに旅を楽しめる情報があればぜひ教えてください。

ユーザーID:4206966500
シドニーですが
在豪
2018年11月11日 19:14

両替屋ですが、ショッピングセンターにも必ず数店ありますし、繁華街なら道端にも点在しています。

オーストラリアのキャッシュレス化は相当進んでると感じます。
実際、お財布にしばらく現金が入ってない時期があったりしますし。
田舎の小さいお店はわかりませんが、都市部や観光地はクレジットカードで十分だと思います。

ちなみに、スーパーマーケットのレジで、クレジットカードを使って現金を引き出すことも可能です。

日本領事館の話を書かれている方がいますが、まさに私も先日、久々に数百ドルを握りしめてパスポート更新の受け取りに行きました(笑)。
たぶんレートなどの関係から現金になってるのだとは思いますが。

日本も昔と比べると便利になりましたよね。
こちらのクレカを使って、ゆうちょやコンビニのATMで現金が引き出せるし、スーパーマーケットでも大手だとクレカが使えるし。
新幹線のチケットさえも現金だった時代を考えれば、相当マシになったと思います。

オーストラリア、楽しんでください!

ユーザーID:6245543870
 
現在位置は
です